■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
護くんに女神の祝福を 第13話
[3学期になって、護たちの通う東ビ大附属にエメレンツィアの兄にして『プロイセンの魔王』ことヨハンが特別講師として赴任してきた。到着早々絢子の手に口付けし、護に対して「絢子にはふさわしくない」と言い放つヨハン。護はヨハンには叶わないと知りつつも、その挑戦を避けるわけにはいかなかった。絢子の恋人として。]

プロイセンの魔王・登場、ということで、今回は難事提供編、てだけでした。
あの結末だけ見てると、ひところ流行った「ネトラレ」ものを連想してしまうとこですが、さすがにそれはしないはず、ってあたりまえか。
しかし、あのビアトリス発動場面でかかった音楽ドヴォルザークっていうのもなあ。。。
まぁ、ヨハンが選曲したわけではなかったみたいでしたけど、「プロイセンの魔王」なんですから、ウェーバーとかヴァグナーとかブルックナーあたりの濃厚なヤツがよかったんじゃないですかね。
絢子と護の方は別になんでもよかったですけと。(^_^;

しかしプロイセンの魔王とはすごい別名ですなぁ。(^_^;
すごいといえば、今回の汐音の髪も、爆発してましたが。(笑)

護と絢子の本編の方がやや暗いムードでしたので、脇にいるエメレンツィアとか、雪山の一件以来、護の寝室にくるとき妙に仕草が可愛くなってる逸美の方が目をひきましたぞ。

とはいえ、告知されてるサブタイ見てますと、ヨハンのエピソードは次までみたいですが。
その次は・・・汐音?

作画は普通、というか、元が良いので良かった方ですが、この作品としては普通かな。
ただおいしそうなシーンはやや少なかったような。
逸美の「あててんのよ」と、背後から絢子の腰に手を伸ばしてたヨハンくらいですか。

スポンサーサイト

テーマ:護くんに女神の祝福を! - ジャンル:アニメ・コミック

護くんに女神の祝福を | 22:57:06 | Trackback(3) | Comments(2)
護くんに女神の祝福を 第11話
[クリスマスをひかえて、護が絢子にクリスマスプレゼントは何がいいか尋ねると、「期末試験でいい成績をとってくれること」という応え。ビアトリスの実技試験に自身のなかった護は、エメレンツィアからの協力申し出を受け入れる。ところがエメレンツィアには護と絢子を引き離す、という目的があった。]

年末進行で縮小中。

今回はエメレンツィア・スペシャル。(笑)
Mamorukunni11-01.jpg

我孫子先輩の妄想劇場がイマイチ色っぽくなかったので(妄想の中ではめちゃくちゃやってほしいんですが(^_^;)

そのエメレンツィア、練習で「もっとスラックスを」と言って護に「リラックス」と修正されてました。
ろめろめ作戦も、もちろん、めろめろ作戦のこと。
まぁ、この辺は十分予想通りでしたが、今回のきわめつけ。
語尾に「にゅ」とか「にゃ」とかつけると落としやすいといわれて、
ブロッコリーにょ。(笑)
えーと。。。中の人、つながりですか?

さて、そんなエメレンツィアとのこっそり特訓をうっかり目撃してしまった絢子の心に波風が、という描写。
あつあつらぶらぶのバカップルぶりをほわほわ描いてたので、こういうやきもきはいいアククセントですね。
恋に悶々、ていうのは、何も告白前だけじゃなく、こういうカップルになってからも起こります、っていうかむしろそっちの方が多いと思うんですが、恋が成立して終了、っていう作品の方がアニメでは多いので、こういう恋愛成立後の悶々もなかなか良いもんです。

次回、ビアトリス・クリスマス。

テーマ:護くんに女神の祝福を! - ジャンル:アニメ・コミック

護くんに女神の祝福を | 13:08:43 | Trackback(2) | Comments(0)
護くんに女神の祝福を 第7話
[帰路につく生徒会一行だったが、まだまだ物足りなさを感じていた。そこで摩耶の提案で途中の温泉に立ち寄ることになった。しかし汐音は摩耶のたくらみに気づき、入浴中、女性陣に警戒を呼びかける。護が摩耶の陰謀に加担するはずがない、と信じていた絢子と逸美だったが・・・。]

冬でも合理的に美少女のお肌を楽しむ手段、それが温泉!
Mamorukun08-01.jpg

・・・ということで、冬の一大イベント、女湯大作戦だったんですが、さすがにラノベ原作があるだけあって、ただお風呂でドッキリでポロリでチラリ、とかっていう展開ではなく、一応いつもの生徒会の悪乗り仕立てにはなっておりました。
でも、ポロリは欲しかったところでしたが。(^_^;

しかし長時間つかってましたね、話の進行上とはいえ。(^_^;

問題が途中から、護も来るのかどうか、ってことにすりかわってしまいましたけど、案の定、そこがオチでした。
護のことになると、冷静な判断力をなくす絢子さんの怒りの表情。
Mamorukun08-02.jpg

フロの中、ってことを考えると、とてつもなくイロっぽいです。

さて、会長始め、男性陣にもみごとにたぶらかされてしまった護くん。
「ぼくは男なんです」・・・挿入歌『男道』って・・・。(笑)
しかし、その妄想の中で見える絢子さんの「うふ~ん」で「あは~ん」なシーン。
Mamorukun08-03.jpg
Mamorukun08-04.jpg

そうそうこれなんですよ、こういうのがないといかんのですよ、もう少し動かしてほしかったですが、ドタバタの中でもこういうのをしっかりと入れていただいたスタッフの情熱に感謝したいところです。

あと瑶子のもちものがすごくデカかったりとか、逸美が絢子とからんだりとか、バスの中の逸美の表情とか、他にもいろいろと見所はありましたけど、絢子さんの肌の輝きにまさるものはありません!
あ、これはいい勝負するかな。(笑)
Mamorukun08-05.jpg

妄想でもいいから、エメちゃんの肌の輝きがもう少しほしかったところではありましたね、うん。

というわけで、雪山の人里離れた温泉で、バスタオルのままバトルをしてしまう絢子とか、最初入ったときはすぐ近くだったのに、すごい雪中行軍でシャンプーを手渡しに行ったりとか、つっこみどころは満載でしたけど、まぁ、サーヴィス回ですので深く考えないようにしませう。
とにかく絢子さんは、肉づきも、肌の輝きも素晴らしく美しかった、ということで。(^_^)

次回は清水愛の「おにぃちゃんタイム」wktk。

テーマ:護くんに女神の祝福を! - ジャンル:アニメ・コミック

護くんに女神の祝福を | 04:11:42 | Trackback(1) | Comments(0)
護くんに女神の祝福を 第7話
[雪原に呼び出された護は、絢子から手編みのセーターをプレゼントされる。全ての誤解が解け、また自分のプレゼントのことが思い出されて思わず涙がでてしまう護。そこへ雪崩とともに、エメレンツィアが強襲してきた。兄・ヨハンの言葉を携えて。]

あ・・・絢子さんのブチ切れ顔、可愛い。(^_^;
Mamorukun07-01.jpg
Mamorukun07-02.jpg

エメレンツィア「あなたには男はよってこない、そして老後は孤独に生きていくのです」
・・・これを誉め言葉と解釈できるようになるには、もう老境に達していないと無理なのではないでしょうか。(^_^;

それと、一兆倍、一京倍、無量大数倍の応酬をした挙句、エメちゃんに「数字でははかれないのです」と切り替えされて、
「最初に言ったのはおまえじゃ」と切れるところ。

うんうん、バトルモードになっても、こういうギャグが適度に効いてるのっていいですね。
「あなたは気高く美しく、憧れていた。あなたを超えるために努力していたのに、なめています」
ここでビシィッと指差しての決めゼリフが、
ラブラブです!
・・・うん、確かにキメゼリフ、間違えてます。こういうギャグが(ほとんど小ネダですけど)なかなかよろしい。

登場時も、尻丸ダシで落ちてきたり、先週の鼻水とか、最後の浴場侵入とか、どこか抜けてるところが最高ですなぁ、エメレンツィア。
ところで、無量大数って、一無量大数、二無量大数、って数えるんですかね。巨大数になると、普通指数で表記するのでわかりません。(^_^;

さて、兄貴を呼び捨てにする、フトドキな妹も、大好きな絢子へのプレゼントを自分が壊してしまったと思い込んで、もう悲劇のまっただ中・・・だったんですが、結局謝れずじまい。
なんか微妙に説明不足でしたね、プレゼントが実はもう直ってしまっていたり、本当に壊したのが誰だったのか、とか。

まぁいいか、今回は、一応、この妹の、「どーしよー、とんでもないことしちゃった」なシリアスモードもありましたけど、基本はギャグ回でしたしね。

ラストのおフロのシーン。
これはテコ入れっつうか、もう無理やりと言いますか。
Mamorukun07-03.jpg

たしかに雪山に来て入浴しない、っていうのも、ずいぶんと視聴者をなめてますからなぁ。こういうのはなくてはいけません。(^_^)

それにしても、いきなり立ち上がってしまえう護クン、そのポジションは、エメレンツィアの鼻先にブラブラ、っていうヤツですか?・・・すばらしすぎます。(笑)
Mamorukun07-04.jpg

これで妹とか絢子さんとかも入ってきて、裸の修羅場とかでしたらもっと良かったんですが。(爆)

まぁ、そこいらへん、次回の湯煙パニックで引継ぎかな。
やっぱり温泉シーンがあると、萌えあがりますなぁ。

テーマ:護くんに女神の祝福を! - ジャンル:アニメ・コミック

護くんに女神の祝福を | 04:42:26 | Trackback(1) | Comments(0)
護くんに女神の祝福を 第5話
[熱を出して倒れた絢子だったが、普通の風邪ではなかった。成長に伴って起こるベアトリスの混乱、それによる発熱で、3日も寝てれば治る、ということだった。しかし学園祭は翌日からの2日間。護と絢子は、ベアトリスを操作する、という勝負にうってでる。]

ほとんど寝たきりで、発熱したままだった絢子、なんですが、表情が艶っぽい上に、ラストでは裸身になって護クンとむきあってますし、一歩視点を変えると、とんでもないエロゲなんですが、いいんでしょうか。
いや、嬉しいからもちろん大歓迎ではあるんですが。(^_^;

ただ、あのベアトリスを操るシーン。
発熱でほてったカラダから衣服を脱ぎさり、裸身をさらす少女と、これまた裸身になり、そのふくよかな胸にとびこむ少年。
そしてイメージ化のソフトフォーカス。
・・・普通に見てたら、一線を越えてしまった描写にしか見えないんですが、いいんでしょうか。
後で「ファーストキスの場所」がどうたらと言ってましたから、まだファーストキスはしていない、にも関わらず、一線は越えてしまったかのような描写。
いえ、一線を越えてなくても、キスもしてないのに、裸で抱き合ってる、っていうのは、ちょっと順番が逆ではないか、と。
ええ、もちろん嬉しいからいいんですけどね。(笑)

会長さんが、「私の方が扱いなれてるから私がやろうか」みたいな提案を出してきましたけど、あんなことするんだったら、そりゃあ拒絶しますわな。

あと、さりげなくここででてきた「プロイセンの魔王」という名前。
いよいよ本筋登場のようで、演劇の観客に、こっそりプロイセンの魔王の妹・エメレンツィアが覗きに来てました。
Mamorukunni05-01.jpg

うーむ、クールビューティです。
OPのエーちゃんもそうなんですが、高品キャラの持ち味が一番濃く出ているような感じですね。絢子なんかは、かなり原作に準拠させてますけど。
それだけに、その持ち味をフルに発揮できる作画体制を期待しておきたいところです。


テーマ:護くんに女神の祝福を! - ジャンル:アニメ・コミック

護くんに女神の祝福を | 10:35:47 | Trackback(1) | Comments(0)
護くんに女神の祝福を 第4話
[学園祭を間近に控えたある日、生徒会に呼び出された護は、演劇部も兼ねる瑤子と杏奈から、劇「眠りの盛りの美女」の王子の代役を、そして姫の役として絢子にするべく説得の依頼を受ける。しぶしぶ引き受けた二人だったが、学園祭を楽しみたい、という護の心に、いつしか同調していく絢子だった。だが、雨にあたった絢子は風邪を引いてしまう。]

学園祭目前、で舞い込んだ難題、というか、ベタベタの展開。
今回、女子更衣室とかいろいろとすばらしい絵がムダに用意されてて嬉しかったのですが、
Mamorukun04-01.jpg

この黒髪ツインテールは、激しく既視感が。(^_^;
まぁ、艶やかですから、大いにやってくれ、ってとこではあったりします。

しかし、この立て看は一体何に使うんでしょう。(笑)
Mamorukun04-03.jpg

高校の文化祭・・・で、やっていいこととは思えませんが、特殊高校のようですから、別にいいのでしょう。すばらしいことです。(^_^)

さて、バカップル炸裂の今回。
一応、シリアスモードの主軸は設定されているとは言っても、基本は護と絢子のあつあつベタベタのバカップルぶりに、ひたすら身悶えるのが正しい鑑賞方法のはずなので、今回の方向性は正調であったと思われます。

お約束の学園祭に、お約束の劇設定。これまたお約束の王子様とお姫様。
一応、ブチ切れる絢子の描写とかもありました。ゴゴゴゴゴ・・・のシーンはなかなか黒くてよかったです。(笑)
Mamorukun04-02.jpg

護くんの優しさにほだされて、いつしか入っていってしまうのも、お約束といえばお約束なんですが、生徒会の仕事をしていると恐がられてしまってプンスカモードになるところとか、今までにない絢子の、可愛いらしい側面が増えてきたようで、見ていてニヤけてしまいます。

一応、孤独だった絢子さんの、心を癒すように護くんがいろいろと学園祭の意味を見つけてくる下りとかもありましたけど、あんまり深みはなかったですね、あの絢子のいろんな表情を見ていますと。
要は、いかに二人が嬉し恥ずかしのラブラブっぷりに悶えるか、が主眼なのですから。

ところで、護くんの妹さん、着衣のままで入室するとはけしからんですなぁ。
着衣のままなので、ハリコなんかしませんが(笑)、兄の部屋に入るときは、もっと肌を露出させるのが、兄妹の掟なのではなかったのですかッ?

ま、それはともかく、雨に当たってしまい、風邪を進行させてしまう絢子さんなんですが、ぱよぱよの「クチュン」というのが、えらく不似合いに可愛いかったですなぁ。

もっとも、その後の着替えの方が重要だったのは言うまでもありませんが。(笑)
Mamorukun04-04.jpg

原画の人によって、胸のサイズが回ごとに変わるのはどうしたものか、なんですが、ドレスのときは豊乳、下着のときは並乳、っていうのは、選択としてはそう悪くはないですね。逆だとちょっとしまりませんし。

着替えしながら話してたので、途中、手が止まってしまいましたが、なかなか素晴らしい演出です。
Mamorukun04-06.jpg

上だけ着けて、下はショーツがまだ剥き出し、っていうのは、なかなか素晴らしい構図だったのではないでしようか。

「もういいわよ」といわれて振り向いたときの、上衣をまだはおる前の状態もなかなか良ろしかったですなぁ。
Mamorukun04-05.jpg

あの肩口の上衣をとった、こういうネクタイモードの状態も、もっと見たいところです。

作画はいつも通りでしたけど、萌え系の破綻をいくつか見てますと、すばらしいデキのように感じてしまうのが、ちょっと悲しかったり。(^_^;

次回、風邪でハァハァな絢子さんが拝めるのでしょうか。
バカップル・ラブエロモードを期待しておきます。(^_^;

テーマ:護くんに女神の祝福を! - ジャンル:アニメ・コミック

護くんに女神の祝福を | 19:45:21 | Trackback(2) | Comments(0)
護くんに女神の祝福を 第3話
[護の告白は生徒会の諜報により、全て筒抜けだった。校内公認のカップルとなってしまった二人だったが、傍目にはまだまだ進展がもどかしく感じられた。そこで生徒会長の謀略により、絢子宅にて、護クン歓迎会と称したかくれんぼ大会が開催されることとなった。しかし、このかくれんぼ、護クンの知ってるものとは、けっこう違ってて・・・。]

前回のようなシリアス基調も良いんですが、こういうおバカな学園ラブコメもなかなか良いものです。
ラブコメになると出てくるこういう崩し顔なんですが、なかなか可愛いく仕上がってました。
Mamorukunni03-02.jpg
Mamorukunni03-03.jpg

ところで、この立て看、そのうちどこかのイベントで登場してきそうな気がするんですが・・・ひょっとしてもう実在するのかな?
Mamorukunni03-01.jpg

最近、その手のイベントに行かなくなってしまったので、情報がかなり疎くなってます。いかんなぁ。。。

さて、今回の見所は、エロース炸裂の、絢子さん、私宅での正装。
Mamorukunni03-04.jpg

あー、なんつうか、破壊力、ありすぎ。(爆)
胸元の描写は前から後ろから脇から横からと、いろいろ見せてくれたんですが・・・素肌の上に装着してますなぁ。
従って、こんな風に走ったりしたら「ポロリもあるでよ」状態になると思うのですが。(^_^;
Mamorukunni03-05.jpg

残念なのはアクションシーンメインだったせいか、遠景描写が多く、クローズアップが少なかった点です。
もっとも、お約束の密着シーンは、後半くどいくらいにありましたが。
クローゼットに隠れての密着シーン。
胸元だけじゃなく、ミニのドレスと、よく発育しておいしそうな太腿が、リビドーの暴発を誘発してくれそうです。
Mamorukunni03-06.jpg

絢子さん、どういう状況になっても、エロい肉体ですなぁ、ステキすぎます。

お金持ちの広い私宅とか、なんで生徒会が広大な敷地の映像情報網を牛耳ってるのかとか、そんなことはもう些細なことに思えてしまう、絢子さんの美しい肉体の表現力。
今回はこれにつきますがな。

あ、一応、兄弟の部屋へ上半身スッポンポンでやってくる、いかれたねーちゃんとかもいましたけど、着衣の絢子さんの方が強烈です。
でも、一応チェック。(笑)
Mamorukunni03-07.jpg

次回、演劇祭・・・なのかな?


護くんに女神の祝福を | 22:49:41 | Trackback(1) | Comments(0)
護くんに女神の祝福を 第2話
[奪われたアストラル・ファイアを奪還すべく出撃する絢子。そして護もついていくことになった。ベアトリスの効かない空間に設定されたビルの一室で戦う絢子。そこへ踏みこんでしまった護にむかって、賊の凶弾が発射された。護をかばった絢子はその凶弾に倒れが・・・。]

第2話ですが、全然作画が落ちないですね。良いことです。さすがはWOWWOWEアニメ。

セーラーを翻しながら飛んだり跳ねたり倒れたりの絢子さんの、若さにはずむ肉体がとってもまぶしいだけでなく、その表情もとってもキュートでした。
特に冒頭のギトギト三白眼になった絢子さんと、
Mamorukun02-01.jpg

それを生徒会のメンバーと一緒に護くんに見られてしまってふえーん状態の顔がとってもよろしゅうございました。(^_^)
Mamorukun02-02.jpg

こういう崩れた顔でも、SD化せずにかなりの美しさが保てている、っていう点でも、本作の作画のグレードの高さがうかがえようというものです。

もちろん、喫茶店での「あーん」や、堤の上での告白を待つ姿も、とっても可愛くて、すばらしいバカップルぶりなんですが、こういう崩れた表情でも、SDに逃げずに美しさがそこなわれていない、という点が素晴らしいと思います。

一応、奪われたアストラル・ファイアを追ってきたら、絢子のベアトリスを相殺する空間が作られていたり、バレバレのスパイ行為だった友香が、護クンに打ち明けたり、それを知って追って来た護クンが撃たれて、それをかばって絢子さんが負傷したりと、けっこう動きのある話だったのですが、そんなことよりも、美しい絢子さんの姿しか脳内に残ってません。(^_^;

特に頬を染めたときの愛らしさ、すさまじい破壊力で、ちょっと立ち直れそうにありません。
今期、新番が多くて、なかなか本腰入れてキャプチャする暇がないのですが、一段落したら、じっくりとまた鑑賞しなおしてみたい、と思わせる作画ですね。

さて、もう一つ特筆すべきはそのチラリズム。
瑶子や杏奈が窓からふきとばされたときは、平気で見せていたぱんつなのに、絢子さんが飛んだり倒れたり、あるいはローアングルになっても、全然見えません。
これは良い効果で、絢子さんの太腿の美しさがいっそうひきたつだけでなく、その仕草の美しさも堪能できるからです。

そして最後に、引きに引いた、護クンからのご返事。
「ぼくとつきあってくれませんか」・・・期待通りの反応をしてくれる絢子さん、最高です。(≧∇≦)/

これで公認バカップル決定、ということで、次回からは、生徒会・暗躍編のもよう。(^_^;

テーマ:護くんに女神の祝福を! - ジャンル:アニメ・コミック

護くんに女神の祝福を | 14:32:58 | Trackback(4) | Comments(0)
護くんに女神の祝福を 第1話
[転入初日、吉村護は校門付近で、秋なのに桜の舞う風景の中、鷹栖絢子と出会う。突然絢子から「あなた、わたしとつきあいなさい」と告白された護くん。実は彼女、戦略衛星さえも撃ち落す強烈なビアトリス使いだったのだ。]

ああ、もう新番多すぎて、全然チェックできてねーなー。(^_^;
学園美少女ものになると、とんでもないクオリティを発揮してくれるWOWWOWの「激ピュア・ラブコメ」ってことで、かなり期待してたのに、見たのはようやく昨日。・・・・あかんやん。(^_^;

つうことで、もう第2話放映の時間が迫ってるので、簡単に。
絢子さんが可愛い。もうそれにつきますな。(笑)
Mamoru_Megami01-01.jpg

生徒会の美少女立ちも、クロワッサン仮面みたいな異様な金髪娘を除いて、皆可愛いし、言うこたござんせん。
やっぱり、WOWWOWの学園ラブコメはこと作画に関しては、安心して見てられますな。(^_^)
加えて、キャラデがDCSSの高品有桂さま。
かなりの布陣になることが予想されます。いやー、書いててもにやけてしまいますがな。

ラノベ原作でして、発表当時から「祥子さまと祐巳きちにダブってしかたがない」って意見が多数占めてましたけど、適当に生徒会にも描写を振ってたので、原作第1巻ほどには、絢子-護くんのベタベタバカップルぶりにはなってなかった模様。
後半にはエメレンツィアがかなり重要な役どころになってくるんですが、けっこうリキ入ったキャラ設定だったんで、たぶんそこまでいってくださるのでしょう。
うんうん、新番多いけど、かなり楽しめそうです。
・・・・南の島あたりまでやってくれると、すごく嬉しいんですが。(^_^;

ビアトリス能力について、ほとんど説明がなかったですが、これはSFではなく、バカップル系ラブコメなんで、オールオッケーだったりします。

ということで、その他、気に入った点をいくつか。
その他キャラでは、ショートカットの美月ちゃんと、いきなりガクブルのこやまきみこ入り友香ちんが、グー。
おびえる表情とアクティブな立ち回り、よろしゅうございました。

1回見ただけで、原画動画のスタッフチェックとか、分担、キャプチャなんかはほとんど手付かずなんですが、チンタラやってると、第2話になってしまうので、短いけど、この辺で。

テーマ:護くんに女神の祝福を! - ジャンル:アニメ・コミック

護くんに女神の祝福を | 05:21:06 | Trackback(2) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。