■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第12話 All DEAD’S attack
[大気圏上層で核ミサイルが爆発したことにより発生した電磁パルスの影響で、集積回路がダウン。PCや携帯電話など電子機器がすべて使用不能になる。最悪の状況下で、高城邸になだれ込んでくる「奴ら」。邸内で身を隠す人々を守るべく果敢に応戦する孝たち。だが消耗戦となり劣勢を強いられる。そのとき、壮一郎から「自分の道を行け」と諭された彼らは、ハンヴィーを駆って高城邸から脱出することを決断する。]

最終回、ですが「俺たちの戦いまだまだこれからだ」形式で、なんら解決が与えられたわけではなく、単なる一段落でしたので、いつものように簡単に気に入ったところだけあげておきます。

・電子機器がすっせいに効かなくなった瞬間。
GakuenMokushiroku12-01.jpg
GakuenMokushiroku12-02.jpg
GakuenMokushiroku12-03.jpg

久しぶりに登場のリカさんでしたけど・・・静香先生との共通点がまるで感じられません。(^_^;
本作よりも『Black Lagoon』あたりに出てきていただけた方が似合ってるような風貌でございますな。

この状況に瞬時に解析して説明する沙耶。
最終回は、高城家が舞台になっていた、ということもありましたけど、沙耶ちゃんの当番回でした。

「冷静だ、褒めてやる」と父・壮一郎に言われて・・・。
GakuenMokushiroku12-04.jpg
GakuenMokushiroku12-05.jpg

内心少し嬉しい沙耶ちゃんでした。(^_^;

高城邸の門が突破されたため、全員が戦闘モード。
高城ママンも臨戦態勢。
GakuenMokushiroku12-06.jpg
GakuenMokushiroku12-07.jpg

孝ではなく、コータの目をふさいでいるところを見ると、コータの方にかなり気が・・・なんでしょうね。
コータ、壮一郎公認の仲になってしまいましたし。(笑)

あと、この騒動の中で、プロ市民がぐちゃぐちゃにやられてました。
ちょっと小気味よかったところです。(笑)
プロ市民は、一度池袋の某国人街に住んでみるといいと思うよ。
自分は安全なところにいて、文句だけいっちょ前なのがプロ市民なんで、絶対そんなとこには住まないでしょうけど。

娘を出撃させようとする父、送り出す母、その叱咤のビンタ。
GakuenMokushiroku12-08.jpg
GakuenMokushiroku12-09.jpg
GakuenMokushiroku12-10.jpg

それにしても、父・中田譲治、母・榊原良子・・・迫力ありすぎです。(笑)

特殊仕様の車で脱出できるメドがついたときの、下半身アクション。
GakuenMokushiroku12-11.jpg
GakuenMokushiroku12-12.jpg

お乳も豊満やけど、臀部と大腿部も、魅力爆裂やね、沙耶。

なんか設定見ると、沙耶の方が冴子や麗より巨乳なんですね。
立ち位置からすると、少し意外でしたが。

その他、アリスちゃん。
GakuenMokushiroku12-13.jpg
コータにマガジンをわたしてました。
年齢の割に、状況把握力、適応力が高そうですね。

そして我らがビッチヒロイン、麗。
GakuenMokushiroku12-14.jpg
GakuenMokushiroku12-15.jpg

お乳もお尻も太腿も、性欲も尻の軽さも、まさに理想的なビッチヒロインでございましたな。
ルックスはとびきりの美少女でしたし。

最終回ではあまり出番がありませんでしたが、2度にわたってステキなビッチ描写がありましたので、大いに満足しています。
ビッチ要員というか、「若い女体」要員になってるみたいでしたが。

「俺たちのたたかいは これからだ!」
GakuenMokushiroku12-16.jpg

第2期があるのかどうかわかりませんが「あったらいいな」程度には思わせてくれてしめくくりでした。
たぶんないだろうは思いますが。(^_^;

作画、デザイン、CVさんたちががもろに好みのど真ん中でしたので、しっかりソフトは買わせていただきたいと思っています。
ワタクシの嗜好性ランキングとしては、今年の悦痴部門、トップ3には入ってきてくれる良作でした。
作画スタッフの皆様、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD - ジャンル:アニメ・コミック

学園黙示録H.O.T.D. | 00:34:05 | Trackback(1) | Comments(0)
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第11話 DEAD storm rising
[高城家当主・壮一郎から毒島冴子に業物の名刀が譲られる。冴子は、そして麗も孝をリーダーとして認めつつあった。その高城家に、紫藤のマイクロバスが助けを求めて乗り入れてくるが、かつて政争の具として自分を留年させた紫藤に激昂する麗は、銃剣を紫藤に突きつける。壮一郎はこれを見て紫藤の保護を拒否。そして家族を捜すべく高城家を出ようとする孝達に、大国が核ミサイルを発射した、というニュースがとびこんでくる。]

まずは、久しぶりに登場の紫藤一味の、エロい女子高生たち。
GakuenMokushiroku11-01.jpg
GakuenMokushiroku11-02.jpg
GakuenMokushiroku11-03.jpg

もう完全に、雌獣になってますな。(^_^;
麗や冴子の欲情にただれた場面が描かれてましたので、ビッチ、ビッチと騒いでおりましたが、まだ2人は「人間」の範囲でとどまってますな。
紫藤の囲いこんだ女子達は、もう人間をやめてるくさいですし。(^_^;
しかも男子を少しずつ削っていってるようなところがあるので、ゆくゆくは紫藤先生の女子高生牧場バスになっちゃうんでしょうなぁ、まぁ、それまで「かまれない」としてですが。

冴子と壮一郎はけっこう旧知の関係だったらしく、壮一郎から冴子へ名刀の授受。
GakuenMokushiroku11-04.jpg
GakuenMokushiroku11-05.jpg

ここで、冴子の「孝リーダー」発言。
壮一郎も認めてましたし、そのあたりは葛藤もなく、普通に進行していくようです。
といっても、次週で最終回みたいですが。

さて、本家ビッチの麗。
GakuenMokushiroku11-06.jpg
こっちも孝をリーダーに認めて、パーティを勇者の冒険にたとえたりしてたんですが、すぐ濡れ場におさそいでした。

まず、パーティのもよう。
GakuenMokushiroku11-07.jpg
GakuenMokushiroku11-08.jpg
GakuenMokushiroku11-09.jpg
GakuenMokushiroku11-10.jpg
GakuenMokushiroku11-11.jpg

Fighter:冴子、麗、コータ。
Wizard:沙耶。
Priest:鞠川静香。
Alice:アリス。
「アリスちゃんは・・・アリスちゃんだ」ということらしいです。
こういうのも、もうちょっと見たかったようなな気が。(^_^)

そして久しぶりにビッチヒロインが本領発揮!
GakuenMokushiroku11-12.jpg
GakuenMokushiroku11-13.jpg
GakuenMokushiroku11-14.jpg
GakuenMokushiroku11-15.jpg

こうでなくてはいけません、つうか、これを切望していたのですよ。
服着たまま始めるなんて、ビッチさん、どんだけ好きなんや。

しかし「生きていくためには他に女がいてもかまわない」と、暗に冴子のことをほのめかす発言をしてみたり、それでも自身を提供してみたり、ずいぶんと物わかりが良いというか、都合の良い女になってしまった感じです。
もっとも、その前に男がいた、しかもすることはしていた、みたいな雰囲気でしたので、返って「らしく」はなっているようにも感じます。
これが純情可憐な美処女とかでしたら、「嬉しいけどご都合主義的すぎるだろ」となりますが、ビッチヒロインですので、こういう情欲優先の展開でも、かなり受け入れられてしまいますなぁ。
・・・現実になった場合の感情とはかなり相容れないとはいえ。(^_^;

冴子の方でも、やたら「男は~、女は~」と言うクセがあって、そういうものだと許容しているっぽいところがあるので、ダブル嫁も夢ではないのかも。
静香先生も欲望優先系みたいですし、まともなのは沙耶くらい・・・アリスちゃんも一応まとも系かな。


鬼畜・紫藤に銃剣を向ける麗。
GakuenMokushiroku11-16.jpg
麗を力ずくで留年させたことに対して、でしたけど、巨乳女子高生牧場化計画の方が許しがたいことなんじゃないんでしょうかね、非常時とはいえ一般的には。

もっとこじれるかと思ったんですが、壮一郎が追い出してしまったことで、そんなにこじれることなく、次回へ。
どうオチをつけるんだろ、と思ってたら、核ミサイルの発射。
ううむ・・・。

EDなんですが、着実に増えていってますな。
GakuenMokushiroku11-17.jpg
左上が嬉しかったので、記念パピコ。

ミサイル発射に絶望する宇宙船の女子クルー。
GakuenMokushiroku11-18.jpg
次回はこの危機を回避して「俺たちの戦いはこれからだ」パターンかな。

沙耶成分が少なかったので、1枚だけ回顧して、しめておきます。
GakuenMokushiroku11-19.jpg


テーマ:学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD - ジャンル:アニメ・コミック

学園黙示録H.O.T.D. | 22:34:24 | Trackback(2) | Comments(0)
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第10話 The DEAD'S house rules
[孝達は高城の実家でしばしの休息を得るが、その休息も長くは続かないことを皆知っていた。沙耶は全員にある質問を投げかける。このままこの組織の中にとりこまれるか、別れるか。だがそんな折り、コータが高城家総帥の元に、銃器を引き渡すように、と呼び出される事態が発生する。]

右翼の大物、高城家での各人各様の想い・・・だったんですが、1クールらしいので、シリース全体の解決とかには向かわず、状況だけをしめる感じになるのかな。そもそも原作自体も・・・、だったりしますしね。

つうことで今回の見所。
まず、先般別れる直前での打撲によりしばし動けない麗に、鞠川センセがお薬を塗るところから。
GakuenMokushiroku10-01.jpg
GakuenMokushiroku10-02.jpg
GakuenMokushiroku10-03.jpg

湿布薬が、黄色い粘液状だったのも、悦痴い感じがしてすこぶる良いですな。
バックをとられて、「痛くしないで・・・」
負傷して弱っているせいか、麗、とんでもなく可愛い声を出してます。
正確には中の人、井上麻里奈さんが、なんですが。

一段落してから
「裏切り者」と言ったり、
GakuenMokushiroku10-04.jpg
「あんな鉄砲の撃ち方するからおっぱいが痛いの、出てって!」・・・と言ってみたり。
第1話のビッチヒロインぶりがまるで夢だったかのような、麻里奈さんの可愛い声で、かなりクラクラきますな。

前回の一夜の出来事で男女の関係になってしまった(・・・かもしれない)冴子先輩の、和装。
ほめられて、嬉しそうです。
GakuenMokushiroku10-08.jpg
この表情、そして後半にでてきた沙耶とのやりとりの表情との差を見てますと、単に描かれなかっただけで、男女の関係になった、というのがすこぶる自明ではないか、と思わせる笑顔でございました。
しかし沙耶はすっかり気づいているみたいなのに、麗は気づいてないんですかね。
麗の方が男の生理に通じているような印象でしたのに。

もっとも、沙耶と孝が幼稚園以来の幼なじみ、みたいなことも言ってましたので、そこらへんでわかっちゃったのかな、とか、あるいは幼なじみ故のほのかな想い、恋心とまではいかないほんのりとした好感なんかもあって、みたいなとこかな、という気もしますし、いろいろと思わせぶりなのが良いですね。

沙耶の招集で、一同、動けない麗の部屋に集合して、作戦会議。
しかし、麗、いいさらしものです。(笑)
GakuenMokushiroku10-05.jpg
GakuenMokushiroku10-07.jpg
GakuenMokushiroku10-06.jpg

孝くん、お尻のあたりをガン見してましたしね。
アリスが「おねーちゃん、ママみたい」とか、
「おねーちゃん、胸も腫れてる」とか言ってくれたらもっと良かったんですが。

両親に悪態をつく沙耶にキレる孝でしたが。。。
GakuenMokushiroku10-09.jpg
GakuenMokushiroku10-10.jpg
GakuenMokushiroku10-11.jpg

ここまでつるし上げるほどのことでもなかったような。
総じて今回のシナリオ、なんか行動動機が弱い描写が多かったですね、こことか、沙耶が両親を嫌う理由とそのアクションとか、コータが銃器の供出を求められる下りとか。

「刀じゃ効率が悪すぎる」と言って飛び出していったり、銃器の提供も、本来持っていたものなのか、武器庫から持ち出したものなのかがかなり不鮮明。
場面場面はけっこうな見せ場なのに、かなりつながりが悪かった、というのが、今回の印象です。
まぁ、悦痴い女の子たちの痴態を鑑賞するのが本作の第一義と思ってますので、そんなに気にはなりませんでしたけどね。(笑)

コータを案じる沙耶と、アリス。
GakuenMokushiroku10-12.jpg
GakuenMokushiroku10-13.jpg

右翼のシーン云々は、いろいろ省略されていたようでしたけど、残虐シーンがそんなに見たいわけでもないので、カットしてくれて正解です。
きれいどころの恥ずかしい姿がカットされると、ピキピキ・・・となりますけどね。
次週予告、KBSでは真っ白だったんですが、他のU局ではしっかり映っているみたいで、はたしてどうなるのか。
来週月曜深夜のSUNを見てから判断したいと思います。

コータを全員で弁護するところで幕。
GakuenMokushiroku10-14.jpg
高城パパ、中田譲治さんでしたので、どんだけ怖い総帥になるのか、と思ってたら、譲治さんにしては控えめな演技でございました。
絵から受けるインパクトが強烈でしたので、それでも十分怖かったですが。(笑)

そんなわけで、今回は前半のビッチヒロインが一番良かったです。(^_^)

テーマ:学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD - ジャンル:アニメ・コミック

学園黙示録H.O.T.D. | 23:44:00 | Trackback(2) | Comments(0)
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第9話 The DEAD way home
[無事救出された麗達と分断されてしまった孝と冴子は、別の方角から沙耶の家をめざすことに。途中、水陸両用車を見つけて敵を翻弄、とある社寺へと逃げ込み、そこで一夜をあかす。孝は冴子の心に巣くう闇について知ることになる。]

ラスト近くの「濡れるッ!」に爆笑。
GakuenMokushiroku09-01.jpg
見ていてひっくり返りました。
普通に見てれば、事後に見えたんですが・・・事後ならむしろ「濡れた」なんて言わないかなぁ、という気も少し。
ともかく、今回のこの2人の道行きは、すべてここへ行くまでのお話、という感さえしてきます。

で、戻ってた2人を見たときの沙耶の反応。
冒頭で、2人と分断されたときは
「ワタシの家で待ってるから(どうか生きて戻ってきて!)」みたいな悲痛な叫び。
そして無事生還して戻ってきたのに、その様子を見て、表情が急変。
GakuenMokushiroku09-02.jpg
GakuenMokushiroku09-03.jpg
GakuenMokushiroku09-04.jpg

この表情がもうね、「女の直感」でわかっちゃいました、みたいな表情で、たまりませんわ。
関係を結んでいない沙耶でさえこうなんですから、麗の次回の反応が、たいへん楽しみです。

つうことで、今回はこの1点に限るんですが、それ以外も簡単に落ち穂拾い。

・毒島冴子のお乳。
GakuenMokushiroku09-05.jpg
GakuenMokushiroku09-06.jpg
GakuenMokushiroku09-07.jpg

これ見てて思ったんですが、2番目に大きいの、って、誰になるんでしょうね、一番は鞠川センセ、だとして。
たぶん数字的には冴子だと思うのですが、アニメの描出を見てますと、2番・麗、3番・沙耶みたいな印象になるんですよね。
今回のこれを見ても、でかいけど、麗や沙耶みたいな劣情を刺激する扇情感はそれほどおこらないんですよね。
なんとなく「プロの女」に見えるからかなぁ。。。
冴子先輩は「心が闇で汚れている」ことを告白しましたが、「肉体が男で蹴れている」ステキなピッチヒロインがいますので、プロの女、ってことはないんですが、なんとなくイメージで。

それにしても、裸エプロンでナマ尻見られても平気だったのに、水で濡れた透けブラ見られて恥ずかしがる・・・なんか恥ずかしい基準が全然わかりませんな、冴子先輩。

・冴子の心の闇。
そんな冴子が語る心の闇、だったんですが、レイプされかかったときの回顧・・・。
GakuenMokushiroku09-08.jpg
GakuenMokushiroku09-09.jpg

股割されてます。
ここだけ見てますと、やっぱりプロの女、みたいかもね・・・だったんですが。

殺戮衝動にめざめて、嬉しそうな顔。
GakuenMokushiroku09-10.jpg
GakuenMokushiroku09-11.jpg
GakuenMokushiroku09-12.jpg

この辺は
すごく良かったです。まじ好み。
ただ、それを弱さ、闇、みたいに思ってしまい、悩んでしまう、というところが、悪魔的なものに徹し切れていない不満、にもなりますが。
一応戦う美少女キャラですから、そこまでデモーニッシュになったら収拾がつかなくなる、というのもありますけどね。

・翌朝の劣情シーン。
一晩あけて、呼び方が「先輩」から「冴子」へ。
一応言い訳が立つ程度にはぼかしてましたけど、どう見ても、事後です。
命を賭けた戦いを前にして、乳もみしだき。
そして「冴子!理由を与えてやる!」
GakuenMokushiroku09-13.jpg
GakuenMokushiroku09-14.jpg
GakuenMokushiroku09-15.jpg

「責任とってね」
なんかもう着床してしまったかのごとき発言でございました。

この後、敵中突破して「濡れるッ!」、生還という流れでしたけど、いったいどこへいこうとしているんでしょうか、この作品は。
一応、この辺、原作通りみたいですけどね。

次回は高城家のいろいろ、みたいですが、ビッチヒロインが反撃に出るかもしれず、楽しみですな。
GakuenMokushiroku09-16.jpg
ビッチのお乳の方が好みかなぁ、わたしゃ。(^_^;

テーマ:学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD - ジャンル:アニメ・コミック

学園黙示録H.O.T.D. | 00:20:30 | Trackback(0) | Comments(0)
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第8話 The DEAD way home
[孝たちは軍用車両・ハンヴィーを駆って渡河を試み、ついに対岸へ上陸、そこから一番近い高城沙耶の家を目指す。今までの騒動がウソのように静かな対岸の情景の中を行くが、家を目前にして、突如「ヤツら」にとりかこまれてしまう。ハンヴィーの運転に慣れない鞠川の急ブレーキによって車外へ投げ出された麗を救うべく、孝と冴子が銃と木刀を携えて飛び込むが、相手はあまりに多勢。いったん「ヤツら」を引き離そうとするものの、逆に2人は孤立してしまう。]

驚くほどストーリィは進んでないのに、驚くほど見所の多いエピソード。
一応今回で言うと、筋としては、
・孝と冴子が孤立。
・沙耶たちは沙耶の母・百合子による救出。
この2点くらいですかね。

あとは美少女エロチックアクションをひたすら楽しむだけ、といういつものパターン。

・ミリヲタ・コータ、幼女を股間に据えて、ミリな替え歌を教えて、ご機嫌の図。
GakuenMokushiroku08-01.jpg
ミリヲタは幼女好き、多いらしいですからね。
沙耶さん、少しいらいら。

・冴子のよだれ。
一晩あけて、居眠りの途中、ほとんど全裸な上に、孝くんのによだれをたらす冴子先輩を見て、麗も少しイライラ。
GakuenMokushiroku08-02.jpg
GakuenMokushiroku08-03.jpg

このイライラというか、嫉妬とというかが、次回、現実のものになるわけですね。
ビッチなくせに、男にコナかける女の存在は許せないわけですね、わかりますわかります。(^_^)

しかしよだれ、というと、最近では『謎の彼女X』という植芝さんのすばらしい作品がございますので、そっちを連想してしまいますな。

・新コスチューム!
夜があけて、女性陣のお召し換え、完了。
非常時なのに、なぜかスカート系しかもってこなかった、というすばらしい展開。
もちろん鞠川先生の趣味です。(^_^;
GakuenMokushiroku08-05.jpg
GakuenMokushiroku08-04.jpg

前回から沙耶の魅力倍増、なんですが、今回も小柄なボディに発育過剰のエロ乳を随所でブイブイ言わせてくれてました。
第3話くらいまでは、ビッチヒロインの方が股間を刺激してくれるので好きだったんですが、ここ2話の展開を見てますと、沙耶さんもなかなか良いですね。
あの谷間にはさんで、気持ちよくなりたいです。(笑)

・ビッチヒロインの純愛もどき。
しばらくは平穏な時間、その中で麗と孝のちょっとラブい雰囲気も出てたんですが、それもつかの間、新たな戦闘・・・となりました。
まぁ純愛っぽい雰囲気くらい本作に似合わないものはありませんからね。
GakuenMokushiroku08-06.jpg
GakuenMokushiroku08-07.jpg

・コータと孝~中の人。
この間、コータの銃器口座とか、軍用横流し品の入る店の解説とか、いろいろと出てきて、なにげに本作の主人公っぽい位置に来てますな、コータ。
しかし海外に行って銃まで撃った経験がある、加えてそこそこの資産持ちの家、とかっていうことを考えたら、あんな奥手の性格にはなりそうにはないんですが・・・ヲタの負のフィールドに毒されてしまってた、てことなんですかね。
一昔前の、落語であったてネタ、
「任侠映画を見て小屋から出てくる人は、みんな肩で風を切るようになって出てくる」
・・・というのと対局にあるというか、今風というか。

ともかく、こういうコータの性格づけは、属性というか要素がいっぱい盛られているので、表主人公孝より魅力的に仕上がってますね、ルックスはアレですけど。

乳!尻!腿!・・・というコンセプトなんで、女性陣4人組の方にばかり視線がいきますが、この男子2人、孝とコータも、中の人が諏訪部さんと勇者王ですから、実はかなり渋い人選で、そっち系の視点で視聴していても見応えがあります。
諏訪部さん、実はかなり好きな男声CVさんだったりするので、アニメ造形というか、キャラの性格づけではコータの方が面白く仕上がってますけど、孝の声というか演技も、かなり好感もって聞いています。
勇者王については言うまでもないですね。
最近では『げんしけん』での斑目役での名演とか、『恋姫伝説』での「元気になれぃ」とか、癖の強いコメディ系が多くて、今回のコータもその延長っぽいんですが、シリアス系がちゃんとそれっぽく聞こえますので、そういったときのギッャプのおもしろさは言うに及ばずの勇者王でございますな。
ということで、ヴィジュアルとしては、おにゃのこの痴態ばかり追いかけていきますが、男子2人もたいへん好感もって見させていただいております。

・突如あらわれた死者の群れ、そして車外に投げ出される麗。
GakuenMokushiroku08-08.jpg
GakuenMokushiroku08-09.jpg
GakuenMokushiroku08-10.jpg

ああ!豊満なビッチヒロインの臀部に衝撃がっ!
ということで、立てなくなってしまったわれらが中古ビッチさん、救いにかけつけるイケメン主人公!・・・ということで、あらたなバトルへ。
しかしうじゃうじゃ出てきますな。

・新たな対死者戦。
音にしか反応しない、という特性に、視聴者サイドも慣れてきたせいか、驚異を感じるのは、その数だけ、といった状況になりつつありますね。
しかも、かまれたらダメ、というだけで、体液をかぶっても影響はなさそうですし。

ただ圧倒的なその数ゆえに、絶望的な色合いは常に漂う、というなかなかな見せ場に。
ここでは幼いながらも必死でコータの手伝いをしようとするアリスちゃんの、マガジンを差し出す姿が健気でした。
GakuenMokushiroku08-11.jpg
アリスちゃんとコータの友情、コータ側からは少しだけよこしまな痴情、もありまして、アリスだけ逃がそうとするコータに対して、アリスが死んだ父のときと同じ表情をした、と感づく場面なんかも用意されてて、いい家感じでグループにとけこんできています、アリスちゃん。

一方、車外に投げ出された麗を助けるべく奮戦する孝と冴子、だったんですが、孝、弾切れで、麗が持っていた銃器を使っての応戦。
ところが・・・。
GakuenMokushiroku08-12.jpg
GakuenMokushiroku08-13.jpg

麗のお乳を台座にしての、射撃。(笑)
これって新手の「女体盛り」ですか?(^_^;
顔面近くで射撃したら、耳がいかかれそうな気もするんですが・・・。
しかし中古ビッチ女子高生の淫乳台座での射撃かぁ・・・。
これもある種のロマンなんでしょう。

ここはたぶん、つっこみどころが多かったところでしょうね、ミリヲタじゃないので、細かいところまではつっこめませんが。
でも、弾丸が、冴子の乳間を通って行くところとかは、見ていて思わず「ォィォィ」と思ってしまったところ。
まぁ、アニメ画面的にはたいへん面白く、見せ場的な構図として決まってたので、別段文句はないんですが。

・沙耶・母による救出。
「やつら」をひきつけようとして、別方向に走った孝と冴子は孤立してしまいしまたが、その他のメンバーは、沙耶母にひきいられた手勢により、なんとか救出。
沙耶の母・百合子。
GakuenMokushiroku08-14.jpg
中の人は榊原良子さまでございました。
渋いっつうか迫力があるというかドスがきいてるというか。(^_^;

・沙耶の家族。
とりあえず、沙耶の家族とは合流できそうな展開ですね。
GakuenMokushiroku08-15.jpg
GakuenMokushiroku08-16.jpg

次回は、孝と冴子が「濡れてしまう」エロい関係になるそうですので、これまた大いに期待しておきます。(^_^)

テーマ:学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD - ジャンル:アニメ・コミック

学園黙示録H.O.T.D. | 23:58:22 | Trackback(1) | Comments(0)
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第7話 DEAD night and the DEAD ruck
[静香の友人のマンションで夜を明かす孝たち。だがその外では地獄図絵が展開されていた。冴子から「慣れろ」と言われて、ベランダでコータとともに外を見ていた孝は、近くの家で幼い女の子が殺されそうになるのを見て、矢も立てもたまらず飛び出していく。]

ねぐらを抜け出し、幼女を助けて、次なる場所へ、というだけの流れでしたが、絵の完成度が高く、相変わらずの女体ショーでしたので、それなりに堪能できました。

・幼女のピンチだ!
GakuenMokushiroku07-01.jpg
目の前で父を殺され、悲哀と絶望のズンドコ!

つるぺた担当が加入したので、これで心置きなく巨乳・豊臀の肌色乱舞が楽しめる、ということですね!(^_^)

そのエロ肢体組の、おやすみの様子。
GakuenMokushiroku07-02.jpg
GakuenMokushiroku07-03.jpg
GakuenMokushiroku07-04.jpg

美女と美少女のむせかえるような色香、だったんですが、同時に、暑い夏の夜、の雰囲気もかなり出てました。

一人、冴子さんだけは起きていたんですが・・・。
GakuenMokushiroku07-05.jpg
エロ尻は、規制光線でプロックされてしまいました。
一応、SUNとKBS京都、両方入るので、万一のため両方で録画してるんですが、この光線、どちらにも入ってました、ちぇっ。

今回の寝姿の中ではなんといっても沙耶が良かったですな。
GakuenMokushiroku07-06.jpg
夢の中で、コータに迫られて、痴情的興奮状態。
ううむ、コータとできちゃうのかなぁ、ちょっとドキドキ。
いかにも美少女とブサ面、て感じで、違う方向で萌えますね。
今回は、沙耶が一番好みでした。(^_^)

外の騒動で起き出すビッチヒロインと、まだ眠りこけるオトナ代表、美女先生。
GakuenMokushiroku07-07.jpg
GakuenMokushiroku07-08.jpg

ベランダでは、コータの射撃の腕が炸裂。
まぁ、そういうもんだ、ということにしておきます。
ミリヲタじゃないので、その辺、よくわからないので。

閉じこもってしばらくやりすごす予定だったのに、出て行くことになった孝と、それを見送る「人」代表。
GakuenMokushiroku07-09.jpg
GakuenMokushiroku07-10.jpg
GakuenMokushiroku07-11.jpg

裸エプロンなのに、なぜかかっこいい毒島先輩。
愛らしい笑顔で主人公を送り出す麗。
起きてきて、状況を把握する天才少女。

やっぱり沙耶がカッコいいというか、決まってました。
エロアングルも一番好みでしたし。

状況を理解するや、とっさの判断。
フェロモン先生を起こして、脱出準備。
GakuenMokushiroku07-12.jpg
GakuenMokushiroku07-13.jpg
GakuenMokushiroku07-14.jpg

「どやっ!」て感じの胸張り、いいですね。

戦闘時には冴子と麗にいいとこもっていかれますが、非戦闘時では、その魅力がいかんなく発揮されますね、沙耶。
天才なのに巨乳、ですが、尻や腿もむちむちで、たいへんすばらしく、嬉しいことになっています。
4人の中では、唯一巨乳の必然性が薄かったんですが、幼女が加入したので、今後は存分にそのお乳な魅力に酔いしれることができそうです。
それにしても、くびれも実にきれいですね。

ゾンビーズの特質をうまく利用して幼女ありすを救出した孝、一計を案じて塀の上を伝って脱出するところ、幼女が
「おひっこ」
GakuenMokushiroku07-15.jpg
いったいどこまで萌え素材を投入するんですか、と思ってしまったんですが、おもらし部分自体はなかったようです。
・・・したんでしょうけどね。(^_^;

装甲車のような車で打って出た冴子たち、だったんですが・・・。
GakuenMokushiroku07-16.jpg
GakuenMokushiroku07-17.jpg
GakuenMokushiroku07-18.jpg

コータ、そこちょっと代われ!(笑)

つうことで、無事幼女を救出して、一路対岸へ。

今回は実に沙耶ちゃんなエピソードで、お乳からくびれからお尻から、存分に堪能させていただきました。
GakuenMokushiroku07-19.jpg
GakuenMokushiroku07-20.jpg

これだけキャラ絵が秀逸ですと、もうお話なんてどうでもいいので、ぜひこのクオリティを続けていただきたい、と切に願っております。

テーマ:学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD - ジャンル:アニメ・コミック

学園黙示録H.O.T.D. | 02:49:01 | Trackback(1) | Comments(0)
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第6話 
[無事沙耶たちと合流した孝と麗は、静香の友人・南リカのマンションでしばしの休息をとることになった。だか外では警官隊と群集との間で緊張が高まり、ついに群集を煽動する市民運動家と警察が衝突。テレビでこの中継を見ていた孝とコータは、ゾンビを生み出しているものが「殺人病」と呼ばれていたことを知る。]

マンションに逃げ込んで一休み。
状況の確認整理と、孝と麗の痴話げんか、といった流れでしたけど、暴走した静香先生を核としたお色気鑑賞会、ということでいいですね?(笑)

・美女軍団の脱衣→入浴。
GakuenMokushiroku06-01.jpg
GakuenMokushiroku06-02.jpg
GakuenMokushiroku06-03.jpg

顔がうつってなくても、誰が誰かわかりますね。
沙耶は胸で負けてますが、尻では互角に近い勝負をしてくれているようです。
ええのう、安産型のケツは。

・入浴タイム。
4人まるごとの満開シーンかと思いきや、湯船につかる麗+静香と、髪を洗う沙耶+冴子に分かれました。
湯船組は、静香先生のデカすぎるおっぱい談義→痴戯へ。
GakuenMokushiroku06-04.jpg
GakuenMokushiroku06-05.jpg
GakuenMokushiroku06-06.jpg

静香先生、開脚したり「よく言われるわぁ~」とか、とても学校関係者とは思えない痴態の数々に、ついに麗が反撃しておりました。
麗もそうとうデカいんですが、静香先生のは奇乳寸前の反則級ですからなぁ。

それを横目で見つつ、少しピリピリしていた沙耶でしたが・・・。
GakuenMokushiroku06-07.jpg
GakuenMokushiroku06-08.jpg

湯船組の痴戯はどんどん進行しておりました。(笑)

某所で「なんで全員巨乳なんだ、立ち位置からすると沙耶は貧乳でないとおかしい!」という意見もありまして、バランスを考えるとなるほどごもっとも、なんですが、非常時を生き抜くには、健康に発育した肢体が必須、ということですので、ミルクタンクが膨らみすぎるのは、一応理にかなっていると思われます。
・・・静香先生のは、ちとイキすぎな気もしますが。(^_^;

「この非常時にこいつらは何やっとんじゃー」な沙耶でしたけど、こっちは冴子先輩に責められて、反撃と、痴戯の仲間入り。(^_^;
GakuenMokushiroku06-09.jpg
GakuenMokushiroku06-10.jpg

でもまぁ、冷水をかけあって、というのはまだおとなしい方ですな。
湯船組はついに湯船を越えて、洗髪組にまでちょっかいをだしてきましたから。
GakuenMokushiroku06-11.jpg
GakuenMokushiroku06-12.jpg
GakuenMokushiroku06-13.jpg

おふざけとは言え、麗、冴子先輩を攻めるとは、度胸がございますなぁ。
しかしそれにしても、でかすぎる双乳のハザマに湯をためて、ピュッとかける静香先生の、むちゃくちゃぷりな描写には、魂が洗れるような気持ちでございました。(^_^;

男の子たちは紳士的に、武器の点検。
コータ、こいつもなんかいろいろとんでもない経歴を披露し始めてますな。
高校生で合法的に実弾射撃訓練の経験があるって・・・。
一応高校が出発点になっていたとは言うものの、メンバーの能力が特殊すぎて、全然高校生には見えません。
まぁ、豊満な女子高生の肉体が、ゆっさゆっさ、ぷるんぷるんするところを鑑賞する、というのが第一義ですから、たいした問題ではないんですけどね。

・そんな男子組のところへ、やっと休息がとれて安心したのか、リミッターがはずれたのか、静香先生が乱入。
GakuenMokushiroku06-14.jpg
GakuenMokushiroku06-15.jpg
GakuenMokushiroku06-16.jpg

さかりのついたメス犬状態です、静香先生。実にすばらしいですな。
命の危険に見舞われると、繁殖したくなる、ということらしいですが、発情先生だけでなく、われらがビッチヒロインも、瞳を潤ませて参戦。
GakuenMokushiroku06-17.jpg
GakuenMokushiroku06-18.jpg

「孝が3人いる~」
ここは「錯乱している」という解釈がおとなの対応です。
女子高生ですからね、いかに法律が適用されがたくなっている非常事態とはいえ、決してエタノール飲料に酔っている、なんてことを言ってはいけないのです。
静香先生の方はおとなだからいいのです。酒飲んで酔ってるんでしょう。(笑)

みんなのために調理をしようとしていた冴子先輩。
GakuenMokushiroku06-19.jpg
こっちは裸エプロンです。
・・・痴女しかおらんのか、このパーティは。(笑)
あ、若くてきれいな痴女は大歓迎ですので、どんどんやっていただきたい、というのは言うまでもないことです。

・ビッチヒロイン、久々に本領発揮。
錯乱した麗が、孝のところにやってきて、愚痴というかイヤミというかを語り出し、死んだ永と比較し始めます。
GakuenMokushiroku06-20.jpg
GakuenMokushiroku06-21.jpg

孝がキレて反撃すると、瞳を潤ませながら、お願いモード。
GakuenMokushiroku06-22.jpg
GakuenMokushiroku06-23.jpg
GakuenMokushiroku06-24.jpg

おお!・・・と思ったら、寸止めでした。ちぇっ。
そのもの自体の描写はしてくれなくてもよいので、あんあん言うってるとことか、一線を越えてしまった暗示描写とか、そういうのは期待してたんだけどなぁ。(笑)

でもさすがに経験者、なれている感じがとても淫猥で、心ひかれるところでもあります。

今回は、かなりな収穫でした。(^_^)

テーマ:学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD - ジャンル:アニメ・コミック

学園黙示録H.O.T.D. | 23:08:34 | Trackback(0) | Comments(0)
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第5話 
[渋滞で遅々として進まないバスの中で、沙耶は冷静に事態を分析する。だが、紫藤教師の不穏な動きがバスの中である勢力を醸成しつつあった。沙耶、平野、鞠川、冴子の4人はバスをおりる決意をし、孝、麗との合流を目指す決意を固める。だが待ち合わせ場所に行くには、検問によって封鎖されている橋を突破しなければならなかった。]

前回が孝・麗組で、今回がバス組。
バスの中でもっと陰湿な権力闘争が起こるのかと思いきや、あっさりバスを降りて孝たちと合流。
そして一次的な退避場所として、鞠川の友人マンションへと転がり込む、という流れですが、この辺、ご都合主義が強すぎで、緊迫感が激しく欠如。
ただまぁ、本作の目的としては、パニック映画的側面よりも、「乳!尻!腿!」にあるみたいですので、お話にはあまり比重を置くことなく、悦痴アクションを楽しむことといたします。
作画は綺麗ですし、個々の場面の見せ場はしっかりとありますしね。
ただ全体のつながりが弱いだけで。(^_^;

・鞠川先生のお知りあい。
GakuenMokushiroku05-01.jpg
この人のマンションを根城にして、ということですが、ここが武器、弾薬、装甲車級の車装備というところでして、この辺、なんかお手軽シューティングゲームみたいで、ちょっとなぁ、と思ってしまったところ。
人間ドラマは必要ない、ひたすらゾンビを撃ってスカッとしよう!・・・みたいなコンセプトなんですかね。
今回グロ描写も控えめでしたし。

バスの中では紫藤派ができつつあったんですが・・・なんかもう生徒たち、ラリったような表情で心酔してます。(笑)
GakuenMokushiroku05-02.jpg
かれらはどうなるのかなぁ・・・どうなるか知りたい、というより、もうあんまり描写してくれなくてもいいです、みたいな気分ですので。

検問では、ガングロちゃんとチンピラ君が突破しようとして、放水機で川にとばされてましたが、第1話のきゃっきゃっうふふ系レズカップルの描写といい、今回のあのンガングロといい、この原作者、なんか学生時代にトラウマでもあったんですかね。
いやまぁ、面白かったので、どういう動機であっても別にいいんですが。
ただ、第1話のレズコンビと違って、ガングロちゃんはマスクがきちゃなかったので、回顧はしません。(笑)

バスの中で作戦を練る高城沙耶。しまぱん娘。
GakuenMokushiroku05-03.jpg
GakuenMokushiroku05-04.jpg

戦力としてはまったくダメですが、分析能力と知性でリーダーとなれる素養ですね。最年少ですけど。
この手のチーム戦のお約束、ということで、しっかりとした分業体制。
役割が視覚的にも状況的にもすこくわかりやすいのがいいですね。
わかりやすすぎで、作意もかなり感じてますが。(^_^;

勇を決してバスを降りる4人。
GakuenMokushiroku05-05.jpg
GakuenMokushiroku05-06.jpg
GakuenMokushiroku05-07.jpg

鞠川だけ呼び止められて、慰留されてましたが・・・。
医療担当が必要、みたいな言い訳してましたけど、肉体目当てだったんだろうなぁ。(^_^;
残念なことに、鞠川静香先生は年下好みだったようですが。

脱出して、ピンチになって、合流して、という流れですが、「乳!尻!腿!」の基本コンセプトをおいかけていく、ということでいいですね。
GakuenMokushiroku05-08.jpg
GakuenMokushiroku05-09.jpg
GakuenMokushiroku05-10.jpg

われらがビッチヒロイン宮本麗!ぱんつアクションで華麗に参上!
このバイクに乗っての登場は、なかなか良かったです。
それと、孝からコータへ拳銃が手渡されるくだりなんかも、場面としてはなかなか決まってました。
個々の場面ではおいしいところ、多いんですけどね。

沙耶のしまばんとデカ尻! あーんど、麗のおっぱい先生への、ぱんつな抱きつき!
GakuenMokushiroku05-11.jpg
GakuenMokushiroku05-12.jpg

女子高生の尻が、みんな安産型のデカ尻で、太腿もむちむち、ぶっといので、たいへん優秀なおかずになりそうです。(^_^)

合流して、根城に向かうことになるのですが、そろそろフェロモン先生の本領がチラチラ見え初めてきたところ、かも。
GakuenMokushiroku05-13.jpg
GakuenMokushiroku05-14.jpg
GakuenMokushiroku05-15.jpg

学校関係者というより、風俗の人みたいですね、鞠川せんせ。
麗とは別ベクトルで、ビッチ臭が漂っていて、とってもステキです。
さっそく孝君に目をつけて、フェロモン全開でございました。
GakuenMokushiroku05-16.jpg
第6話は、エロ回になっているそうです。
つうことは、これでもまだエロ回じゃなかった、ということですね。
もうゾンビとかはどーでもいいです。(笑)

テーマ:学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD - ジャンル:アニメ・コミック

学園黙示録H.O.T.D. | 22:12:20 | Trackback(0) | Comments(0)
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話 
[麗と孝はバイクで逃走中、破損した警察車両から拳銃と銃弾を入手。そしてガソリンを補充するため、とあるスタンドに立ち寄る。ところがそこで家族をゾンビに襲われた男が自暴自棄になって、麗を奇襲して人質にして、孝にバイクをよこせ、と迫る。]

回想シーンというか、バンクというか、やたら目立ちますね。
第4話で既に総集編か、と思えるくらいに多かったようです。

今回のエピソードとしては、ほぼガス・スタンドでの暴漢との対決だけ、あとは銃を入手したくらいかな。
そんなわけで、手短に。

・血まみれの麗。
GakuenMokushiroku04-01.jpg
警察車両から銃弾を取ってきたときに、彼女の強さ、たくましさを示す場面だったんですが、血では感染しないんですかね?
かみつかれたら、ということなんで、感染は唾液限定なのかしらん。
あんまりそういうことを考えても意味のない作品だ、というのもありますが、ちょっと気になったもので。
鞠川センセーほどではないにしても、デカいですね、ヒロインだけあって。
ちゃんとあとで性的な意味での「女」として、暴漢に扱われてましたし。

孝「30円しかもってない」
麗「サイテー」
GakuenMokushiroku04-02.jpg
GakuenMokushiroku04-03.jpg

永んが死んで、状況がパニックになってたので、少しなりをひそめてましたが、高慢なところが少し戻ってきたようです。
ビッチヒロインはこうでなくっちゃね。(笑)

警察官たる親父さんの銃を見ていたからわかる、とかって物騒なこと言ってましたが、家族に見せていいもんなんか、あれ。(^_^;

不意を疲れて暴漢の虜となる麗。
GakuenMokushiroku04-04.jpg
GakuenMokushiroku04-05.jpg
GakuenMokushiroku04-06.jpg

暴漢が背後から迫ってくるとき、視線で麗を追いかけて言ってたんですが、あのあたりのクローズアップもなかなかよかったですな。
尻、腿、背面をブレるようにしてとらえながら迫っていき、背後からだきかかえるようにして、捕獲。
目的は逃走手段の確保みたいでしたけど、わざわざ捕獲したのは「女が必要だった」からとのこと。
「女」がムンムンしてますからなぁ、麗は。(笑)
もしこれが成功してたら、われらがビッチヒロインはどうしてたんだろうなぁ、という気にもなりますな。

胸をはだかれて、なんかもう、アレ要員といわんばかり。
GakuenMokushiroku04-07.jpg
孝の拳銃で危機を脱したわけですが、接近して肩口を撃つとか、「初めて持った」にしては、手馴れた感じですなぁ、まぁ、ワタクシも持ったことがないので、ああいうことが可能のかどうか、銃の反動がいかほどのものか、よく知らないので一応鵜呑みにしておきますが、場面としては、そこそこ面白かったです。

暴漢を負傷したまま置いていくときの、憎憎しい目つきとか、もちろんあんなことをされたんですから当然とは言え、麗らしくてたいへんステキな憎悪目線でございました。
GakuenMokushiroku04-08.jpg
GakuenMokushiroku04-09.jpg
GakuenMokushiroku04-10.jpg

ただ、期待していたほどのピンチにはなりませんでした。
ゾンビの襲撃という、暴力装置的なものに特化していくのかなぁ、それにしては、バスの中の不穏分子のような、精神的な不安もけっこうあおってるみたいですが。

そのバス組は、渋滞に巻き込まれてノロノロ運転。
トラブルの種をかかえながらも、いまのところはたいした変化なし。

孝の背中でウツラウツラしかける麗の、少女っぽい寝顔も見せてくれて、次回へ。
GakuenMokushiroku04-11.jpg
次回はバス組かな。

テーマ:学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD - ジャンル:アニメ・コミック

学園黙示録H.O.T.D. | 22:58:51 | Trackback(1) | Comments(0)
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第3話 
[ゾンビが音だけに反応することを確認した孝たちは、なとかマイクロバスにまでたどりつき、鞠川の運転で生き残った者達を救い出し、学校から脱出しようとする。だが麗の反対を押し切って救出した紫藤教諭が、自分こそがリーダーにふさわしい、と言い始めた。]

・パニックは全世界規模。
・ゾンビの性質の確認。
・学校からの脱出。
・トラブルのもと紫藤教諭を抱え込む。

この4つだけでしたね、ストーリィとしては。
ただ、紫藤教諭という人間ドラマに発展しそうなものを抱え込んでしまったため、乳・尻・腿の成分がややうすれてしまったのは、残念でしたが。
反面、麗のビッチっぷりがまた少し堪能できたので、麗ファンとしては、そこそこ嬉しい内容でした。

・麗。
孝の腕にキュッとだきついて、女をアピール。
あの場面だけでしたら、健気で可憐な純情ヒロイン、なんですが、第1話で昔の男の前であれだけ毒づいてるわ、別に守ってもらわなくてもかなりの戦闘力だわで、男を乗り換えようとしているのがまざまざとわかる、なかなかによろしい描写でした。

さらに紫藤教諭を見たときの「あんなヤツ助けんな」とか、刺すような目つきたかも、なかなかよろしいものでございましたな。
GakuenMokushiroku03-01.jpg
GakuenMokushiroku03-02.jpg

利用できるものにはとことんむしゃぶりつくが、嫌いなものは殺してでも排除したい、という獣慾というか性的本能というかがむきだしになってて、たいへんよろしいキャラ描写。
性格の激しさ、性欲の強さ、が存分に出てて、たいへん嬉しい女子高生に仕上がっております。

今週のぱんつと、味方のときの笑顔を回顧しておきます。
GakuenMokushiroku03-03.jpg
GakuenMokushiroku03-04.jpg

こうして見ると、かなりの戦闘力ですね、麗。武器を使っているとはいえ。
現時点で最強が毒島先輩、その次がこの麗、かな。
孝もそこそこ強い感じではありますが、金属バットの威力のおかげ、みたいな感もありますし。

そして、ラストのさわやかタンデム。
麗「免許、もってたっけ?」
孝「無免許運転は高校生の特権さ!」・・・ぉぃぉぃ
GakuenMokushiroku03-05.jpg
GakuenMokushiroku03-06.jpg
GakuenMokushiroku03-07.jpg

ここだけ見てますと、昭和チックな高校生青春純愛物語、っぽいんなんですが、実はこういうテイスト、かなり重要なんですよね。
ヒロインがビッチな中古系女子高生だから、といって、凄惨な場面や肉欲むきだし打算三昧の場面ばっかりではいけないのです。
見ている人を誤解させる、こういった純愛場面、さわやかな交流場面、こういうのをしっかりと含むからこそ、麗のしたたかさ、ビッチヒロインの輝きが増すのですよ。
そういった邪念を抜きにしても、状況の悲惨さに立ち向かう、健気でちょっぴりカッコいい美しい場面にはなってましたけどね。

・さて、今回一番可愛いかったのは、実は高城沙耶だったのではないか、と。
GakuenMokushiroku03-08.jpg
GakuenMokushiroku03-09.jpg

なんでそんなデブにきゅんきゅんしてんだよ、と思わなくもなかったのですが、そういうところがまた良いんですよね、見ているこっちもきゅんきゅんします。
それに、コータってデブだけど、声が「ぼくらの勇者王」なんで、場面によってはかなりカッコよかったりしますしね。

沙耶の戦闘力、たぶん6人の中で最低っぽいですが、頭の回りが優秀なので、落ち着きだすとその威力を存分に発揮してくれるのでしょう。
現時点でも全体を見た状況分析、というのに秀でている印象は少しずつでてきてましたしね、前回ラストでは少し錯乱してしまいましたけど。
GakuenMokushiroku03-10.jpg
GakuenMokushiroku03-11.jpg

・あとの2人、今回は背景に近かった、毒島先輩と、鞠川せんせ。
GakuenMokushiroku03-12.jpg
GakuenMokushiroku03-13.jpg

「男が立ち向かおうとしているとき、女は行かせてやるもんだ」みたいなことを言ってましたから、ただの殺人狂ではなく、浪花節なところもあるようです。
現時点では一番の戦闘力のように見えますね。

鞠川せんせいの方は、いついかなるときでも、乳か尻を揺すってなくてはおさまらないようで、一番監督の意向を体現してくれているかのようです。
それにしても、この惨事にも関わらず、フェロモンまきまくりというか、発情しっぱなしというか。
もちろんこういう盛りのついた、汚れ系の色気も大好きなのは、言うまでもありません。

・あと、脇役の女子生徒。
GakuenMokushiroku03-14.jpg
GakuenMokushiroku03-15.jpg

ストーリィが単純な分、キャラの描写にどんどんふみこめていけるようで、人物もようがすこぶる面白くなってきました。
麗も良いけど、沙耶も可愛いくて、たいへんすてきでございますな。

次回、麗が暴行されそうになってくましたが、どうなるんざましょ。

テーマ:学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD - ジャンル:アニメ・コミック

学園黙示録H.O.T.D. | 23:46:22 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。