■カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
まほらば 最終回スペシャル(関西)
[白鳥クンが事故にあい、過去の「人がいなくなってしまう悲しさ」から、いくつもの人格がいっせいにあふれてきてしまったも、梢ちゃん。でも、梢ちゃんの人格だけが返ってこない。灰原・ジョニーから、両親が自己で「いなくなってしまった」辛さを乗り越えようとして、変身が始まってしまった、と聞かされる白鳥クン。一方、梢ちゃんの変身でショックを受けた珠美は、白鳥クンに梢ちゃんのために人生をささげる覚悟があるのか、と迫る。・・・ここまで第25話。
第26話。自分のできることいで、梢ちゃんを呼び戻そう、そう決意したものの、白鳥クンの絵本はまだ、途中。でもサキに見つかってしまい、途中ではあったけど、読んであげる白鳥クン。どんどん話の中に引き込まれて生き、また白鳥クンの方も語りながら物語を完成させていく。そしてとうとう、梢ちゃんは、かえってきた。なごやかな誕生会が、鳴滝荘で行われる。]
テレビ作品としては最近では珍しく、最後まで絵が崩れなかった良作。関西ではようやく昨日最終回。
25話では、ジョニーの「大人の顔」、それに珠ちゃんの、白鳥クンへの詰問、これが見ごたえありましたねぇ。最近は、Noirくらいから始まって、神無月、舞HiME、LOVELESSと、百合描写の濃い作品がそこそこ出てきているので、この程度で、百合とかどうとかっていうのは、ちょっと適切ではないかもしれませんが、普段飄々としてる珠ちゃんが、面と向かって「私は梢ちゃんを愛している、なんだってできる」というのは、思いの深さが見てる側にもしっかり伝わってきて、迫力がありました。あんまり真摯だったので、その後の白鳥クンの対応に「負けた」という珠ちゃんのことばに、むしろ「なんで?」て思ってしまったくらい。
第26話の方は、まほらばらしく、うまくしめた感じ。こういうのをぬるい、と感じる人もいるかもしれないけど、このぬるさが、このまほらば、っていう作品のいいとこなんだと思ってるので、むしろ、いいラストだと思った。絵本を語ってるところは、ちょっと恥ずかしかったけどね。(^_^;
で、上にも書いたように、最後までほとんど崩れることもなく、いい作画だったように思うのですが、特にナマ足が美しかったですねぇ、ミニスカからスラリとのびた、太腿の魅力はかなりのもんでした。今回も、25話の方で、へたりこむところの絵など、思わず静止画にして鑑賞してしまった。
下、4話から6話なんだけど、DVDは以後も購入予定なんで。メモがてら。


スポンサーサイト
TVアニメ2005 | 19:13:02 | Trackback(0) | Comments(0)
陰陽大戦記 第39話
[四鬼門が閉ざされ、町に妖怪が溢れ出す。四大天の力が流れこんだミカヅチは強大な力を手に入れる。その式神・赤銅のイツムによりサカシキを起こしつつあることをランゲツに知らされたユウマは地流宗家として、ミカヅキに戦いを挑む。だが、その圧倒的な力の前に窮地に陥ったとき、リクが現れ、ともにミカヅチに挑むのだった。一方伏魔殿の中では、ガシン(マサオミ)とヤクモの戦いも熾烈をきわめるてくるのであった。]
怒涛の大展開。コゲンタとランゲツの力をもってしても倒れない、ミカヅチとアツムの圧倒的な力、そして、敗れたと思ったとき、リクとユウマの声によって、壊されたドライブがよみがえり、コゲンタとランゲツもまたドライブの中へ返っていく。このとんでもないところで次回へ。いやー、もう30分間、テレビの前に釘付けでしたがな。
能面で舞うミカヅチは、以前ユウマと戦ったときもそうだったけど、どうもガサラキを思い出してしまい、仕方ありません。
それと、町にあふれだした妖怪たち、なにげにウルトラ怪獣っぽいのがチラチラ見えましたね。確認できたのは、イソロクが戦っていた二次元怪獣ガヴァドンくらいでしたが。(^_^;
ジャージ姿のモモの後ろ姿がキュートだったり、妖怪退治を仕切るロリ巫女ナズナがとっても凛々しかったりと、グラフィック面でも見所いっばいでした。ストーリィの方がクライマックスなんで、モモの妄想爆裂とかがなかったのはちょっと寂しかったですが。
そろそろ終わりが近いのかなぁ。まだまだやってほしいんだけどなぁ。

TVアニメ2005 | 05:11:15 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。