■カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
銀盤カレイドスコープ・アニメ化決定
コミカライズとアニメ化は、編集サイドからちらちら漏れ聞こえてきてたんですが、正式な決定がYJ誌上で発表されたようです。
いやー、めでたい。(^_^)
最初に買ったのは、第2巻が出たときだったかなぁ。イラストに騙されて、っていう口でした。第1巻が出たときに既にかなり挿絵にひかれてたんですが、どうやら全2巻らしい、と、その頃噂があったので、ちょっと待とう、と思い、2巻が出てから買ったわけです。(その後、続刊されて、現在4巻まで)
はっきり言って、ラノベは「連帯惑星ピザンの謎」の頃からイラスト買いしてまして、けっこう痛い目も見てるんですが、(あ、クラジョー・シリーズがそうだ、ってわけではありませんが)この銀盤に関しては、鈴平氏のイラストも素晴らしいけど、内容も決してそれに負けてない、面白い内容でした。
全体のプロットって言うより、個々のキャラと競技シーンの見せ方が実にうまい。一応、これ書かれた段階では、新人さんで、これがデビュー作らしいんですが、ちょっとそうは思えないほどうまい。フィギアスケートなんて素材は、文章で表現するのは無理がある、と先入観としてはあったわけですが、難なくクリアしてる感じです。特に、第1巻ラストの「ウェイトレス・プログラム」、こいつは圧巻でした。実際見てみたいと思いましたもの。
ただ、動画がしっかりしてないと目もあてられないだろうから、アニメ絵で見たいなぁ、と思いつつ、ちょっと無理だろうなぁ、という気もかなりありました。従って、アニメ化決定と聞いても、実は嬉しい反面、不安もかなりあります。タズサやリア・ガーネットが見れるのは嬉しい、でもウェイトレス・プログラムはしっかり動画で動かしてほしい、というそんな気持ちなのですよ、ああどうなるのかなぁ、どきどき。

簡単にあらすじなど。
[第1巻:16歳の美貌のスケーター、桜野タズサ、そのへらず口が禍して、マスコミには嫌われ者。トリノ五輪の予選を目前にしたある日、そのタズサにカナダ人ピートの幽霊が取り付いてしまう。巻末のウェイトレス・プログラムの描写は神業。]


[第2巻:マスコミと世論の全てを敵に回して、いざ、タズサは世界の舞台へと向かう。ロシアの天才少女リア・ガーネット、アメリカの性悪女ドミニク、イタリアの美少女ガブリエラ。タズサの華麗にして狡猾な戦いが。ピートと一緒に始まる。14歳の天才少女、リアとの食事、高級ホテルへのおさそいは、もうどっきどき。これもライト百合の一種?]


[第3巻:17歳になった、孤高のプリンセスフィギュア・桜野タズサ。ひょんなことからペアに挑戦することに。相手はアメリカ人の19歳、オスカー・ブラックパール。相変わらず、ドミニクと狡猾な戦いが続く中、タズサの乙女チック回路が暴発寸前。はたしてタズサの恋の行方は?]


[第4巻:桜野ヨーコ、12歳。ノービスクラスのスケーター、でもまだ1度も優勝したことがない。それなのに偉大なる姉・タズサのために、マスコミの注目はいつも一番。ライバル来夢との力の差ははっきりしているのに、なんとその来夢がタズサの指導を受けに来たもんだから、ヨーコの心中は穏やかではなくなっていく。]


スポンサーサイト
ライトノベル | 16:58:08 | Trackback(0) | Comments(0)
絶対少年 第9話
[猫踊りの日が近づく。歩はミキからお祭りに誘われる。歩はワッくんから祭りの後の約束を思い出さされ、また潮音にも誘われてしまう。]

あらすじ、書きにくい。。。(^_^;
ミクの萌え度がますますアップした今回。いや、ミキでなくても「あんたいったい何歳?」って思っちゃいますなぁ。
まぁ、でも教育産業にいた関係で、小中学生数多く見てましたけど、低学年でああいうしゃべり方、考え方する少女、って昔に比べてけっこういるんですよね。いや、昔もいたけど、昔は「ことば」として知ってるだけだったけど、最近の子は、経験こそないものの「知識」としてはしっかり理解して知ってる。そういう意味で、そんなに現実ばなれした感じは受けません。もっとも、ミクの場合は、現代の塾で切磋琢磨した結果、とかそういうのではなくて、ワッくんと接触した、そして田菜のなにかを見た経験からそうなってしまった、っていう要素もあるとは思いますが。
タク→ミキ→歩、潮音が歩に見透かされていることとか、けっこう人間関係の微妙なところをさりげなく描いている感じですね。
亮介以外、わりとボソボソしゃべる演技が多いので、なんとなく静かな印象ですが、ドラマの部分の進行はけっこうしっかり進展してますね。歩が潮音に「ほんとうに誘いたいのは~」という下りとか、タクがミキと歩にそれぞれ、自分の置かれている状況を理解させようとするところとか、いままでまかれてきた材料をうまく回収しているように思える。そして極めつけ、ラストの姉の電話を借りて歩に電話するミク。ミキの前で堂々としているミクの方には他意はまったく無いのでしょうが、ミキの方にどう映っているか、ここらへん、面白かった。ただ、解決は次回以降ですね、解決されるのかどうかも不明ですけど。
番宣にあった、「少年の成長ドラマ」というのはわからなくもないのですが、世界を救う云々というのはいまだによくわからんなぁ、と思ってたら、公式の方にはそれ、消えてますね。「光の妖精に導かれる少年少女たちの物語」・・・ですか、こっちはNHKの方のあらすじからですが。

あと、これだけ良質なドラマ、衛星で、っていうのはもったいないですね。ぜひ地上波でやるべきだと思う。(マ王みたいに、そのうち教育深夜枠あたりでやるかもしれませんが)

絶対少年 | 04:50:53 | Trackback(1) | Comments(0)
ふしぎ星のふたご姫 第16話
[お祭りの後も月乃国に滞在するファインとレイン、再び遺跡へと調査に向かう。大臣が部下を使ってプロミネンスの正体を探ろうとしてデータを集めていることに気づいたシェードはエクリブスに姿を変えて二人を追いかけようとするが、ミルキーに見られてしまう。ミルキーに「二人の秘密だよ」と言い含めるのだったが、ミルキーは心配になって追いかけてしまう。一方ふたご姫は、大臣の放った追跡者をエクリブスの仲間と勘違いしてしまう。]

先週から、けっこうハードな内容が続いてて、ふたごのダンスがなけりゃ、ちょっと幼年組にはきつい内容なのではないでしょうか。まぁ、あれって、おっきなお友達にはちょっと目ざわりかもしれないけど、こういう話にしてしまう以上、緩衝材的な効果で必要でしょうね。・・・わたしゃけっこう可愛いので気にはいってるんですが、って前も書いたか。
先週、今週のサブタイを知って、「おお、ついにふたご姫がエクリプスの正体を知っちゃうのか、いやいや、知るのはレインだけかもしれない・・・」とか思ってたんですが、どっちかっていうと、視聴者にはっきりと正体を見せる、ということだったんですね(ついでにミルキーと)。ここいらも幼年向けの配慮なのかなぁ。
それにしても、大臣の配下の二人、名もない使い捨てキャラにしちゃ頭良いね。
次週、うってかわってスボーツ大会。またいつもの能天気なふたご姫に戻るのかな。しかしさすがにブルマはないだろう。

あ、ごとPさんのページ、トップがふたご姫になってて、感激しました。

TVアニメ2005 | 04:12:20 | Trackback(0) | Comments(0)
あまえないでよっ 第2話
[お寺の仕事、檀家まわりや説法を続ける逸剛と千歳。他のメンツが高校でクラブ活動等で青春を満喫している(?)と思っている逸剛は、面白くない。ある夜ついに寺を抜け出して、町へ繰り出そうとするが、千歳に見つかってしまう。止められるのか、と思いきや、千歳は「私も一緒に行く」と言い出した。田舎育ちの千歳も、年齢相応の遊びを知らなかったことに、寂しさを感じていたのだった。]

U局放映時間の関係で、もう第3話放映してる地域もあるみたいだけど、構わず、感想アップ。(^_^;
さくらのメール応対、こいつが一番面白かったかな。「働け」・・・笑ってしまった。しかし、ネットしてるときに、部屋のドアは施錠する、これ常識ですよ、と思ったけど、和風建築だから、施錠はできないのか。しかし、出入り口に背を向けてのネットはいけません。いつ侵入者があって、人生が破壊されるかわかったもんではありませんぞ。
メールのやりとり、っていうより、なんかチャットしてるのか、それとも掲示板になんか書いてるのか、ってそういう風意気でしたけどね。朝霧の巫女で、水木しげる研究みたいなページを作ってやりとりしてる、あのシーンを少し思い出してしまった。(^_^;
Bパートの千歳、可愛いのォ。実際のお寺さん関係ってよく知らないんですが、尼さんて、あんなに髪剥き出しにしてるものなのかな。どうもイメージとしては、修道女と同じく、髪は頭巾様のもので覆ってかくしている印象があったんだけど。ただまぁ、髪出してる方が可愛いくていいね。それに、Aパートの説法の付き添いのときはともかくとして、夜遊びに出かけてるんだから、正装である必要もないし。
カラオケ屋で歌知らない、ってうつむくとことか、唱歌歌っちゃうとことか、えがったです。童顔丸顔で巨乳、田舎育ちでピュアピュアで、って思いっきり属性爆発で、たまりまへんなぁ。
ということで、Bパートはとってもおいしかったのですが、Aパート、千歳が結子に庭先で乳をもまれるところ、千歳の顔とからだのバランスが思いっきり崩れてて、すごく変。せっかくいいシーンなのにさめますよ。しっかり修正してほしいところです。アップのときのマスクがいいだけに、残念でした。


あまえないでよっ | 03:53:52 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。