■カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
BLEACH 第41話
夜一さん、キターーーーーーーーーッ
[剣八との死闘の末倒れた一護、目がさめるとそこに夜一の姿があった。茶渡達の無事を知らせる夜一、そしてその真の姿を見せるのであった。一方塔に忍び込んだ岩鷲達の前に現れた白哉。岩鷲はむかえうとうとするも、一瞬で切り刻まれる。千本桜! さらに花太郎も討とうとするとき、浮竹十四郎が止めに入る。そして、そこへ一護もかけつけ、白哉と一護の戦いが始まる。]

先代隠密機動総指令官・同第一分隊刑軍総括軍団長、天賜兵装番 四楓院夜一、原作通り、裸族で登場。ぴえろ、よーがんばった。えらい。感動したッ。あの程度のスモークなら、十分許容範囲。
正直、テレ東だし、最初から着衣のまま出てくるんかなー、とか思ってたので、良い方向で予想はずれで、嬉しい限り。
きつめのツリ目もいいけど、あの褐色肌、最高ですなー。それにしても、足長っ。
もう今回はこれにつきるかなー。Aパートでおしまいかと思ってたら、ラストで「びゃくや坊」なんて言って出てくるし。雪野さんも、こういうの演じさせるとうまいねぇ。

あまりにも夜一さんがすばらしいのと、原作での御姿を見てから登場があまりに待ち遠しかったのとで、どうしても夜一さんに関心の全てがもっていかれてしまう感じでしたが、ルキアの描写もよかったですなぁ。凛とした表情も良いし、突然ギャグ顔になるあたりも可愛いかったし。・・・はやく岩鷲を助けてやれよ、とはチョト思ったけど。
先々週、千週、今週と、現在のTVアニメの過密日程を思うと、まるで奇跡のような、良質作画が続いていますが、来週もぜひ頑張ってほしい。そろそろ石田クンだよね? ひつがやクンもはよ見たいし。いや、一番見たいのは、夜一と砕蜂だけど。(^_^;
しかし、ひさしぶりにルキアの動く表情とか見た気がするけど、ロリーなやちる、可憐な雛森、巨乳・織姫、褐色の弾丸・真・夜一、いいんちょ系七緒、と、きれいどころの見せ方がいいですね。最近、赤松システムや、あ○ほ○さ○る式のハーレム型美少女ばっかりだった中なんで、とっても斬新です。
斬月とか剣八とか京楽とか、おっさんもしぶくてカコイイし、ほんまにこのアニメおもろいね。

スポンサーサイト
BLEACH | 20:09:15 | Trackback(0) | Comments(0)
DCSS 第3話 ひとつ屋根の下
[朝倉家に住むことになったアイシアは、メイド姿となって、一生懸命純一の身の回りの世話をするのだった。純一やことりは、そのあまりの豹変ぶりに驚くが、やがて純一はそれが、アイシアが魔法を教えてくれるための修行のつもりだ、ということを知る。ドジッ娘メイド属性を炸裂させるアイシア。やがてそれは水越姉妹に知れることとなり、「男女をひとつ屋根の下でおいておくわけにはいかない」という、眞子の強引な要請により、アイシアは水越家に引き取られていくのであった。しかし、アイシアは、それが修行だと勘違いして・・・。]

第2話、録画失敗、ようやく昨日キッズで補完。よって、2,3話連続してみることに。2話のあらすじは・・・、ま、いっか。
豹変するアイシアにびっくりしたのは、テレビのこっち側も同じです。まるで別人。でも、ちっちゃな女の子が、良い作画でくるくる動いている、っていうのは可愛いですのォ。
中の人、水橋さんによく似た声でしたね。前知識があんまりなかったんで、一瞬、水橋さんかと思ってしまった。(^_^;
あー、もうアイシア、可愛い、もうそれだけですなぁ。ことりタンもえがったんですが、アイシアのあの破壊力にはもう抵抗できません。
ということで、作画については、もう、このペースを守ってください、とただただ祈るだけなんで、瑣末なつっこみをいくつか書いておきます。
九品仏もどき君が「北欧語だな、スウェーデン語かフィンランド語」って言ってたけど、スウェーデン語は、ゲルマン語族・北ゲルマン語派に属する、屈折系の印欧語。フィンランド語はフィン・ウゴル語族に属する非印欧語。全然別系統です。普通語学分野で、北欧語っていうと、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、アイスランドの4語(ノルウェー語はさらに2つあるけど)を言うので、これにフィンランド語をまぜるのは、ちょっとどうかと思いますよ~。
まぁ、そんなどうでもいいつっこみをしながら、良質の絵を楽しませていただきました。次回もいい絵を見せてください。
どっちかっていうと、2話みたいな、ミステリアスなのも好きなので、ときどはまぜてくれると嬉しいです。

TVアニメ2005 | 17:11:32 | Trackback(1) | Comments(0)
ゾイドジェネシス 第15話 離散
[無事ゼ・ルフトの町を脱出できたものの、町に残された人々を見捨てられないルージは、ラカン達に救出に行こう、と提案する。しかし、ルージの本来の目的を思うラカン達は乗り気にはなれなかった。ルージはやむなく夜こっそりと一人で町に再び侵入する。見張りにたっていたガラガとともに。その隙をついて、ゲオルグの部隊がラカン達を強襲し、ついには、皆バラバラに離散してしまった。事の異変に気づいたルージとガラガだったが、野営地に到着したときには、すでに戦いは終わっており、そこにラカン達の姿はなかった。]

前回、あまりにもひどい作画で、感想書く気になれなかったのですが、今回は良いとは言えないまでも、いつも通りくらいには回復してたので、記録。
作画とは別にドラマの方はしっかりと進行してますね。
ルージ君が、状況も見えずに視野狭窄なヒロイズムから「助けに行く」とか言い出したときは、けっこううざかったんですが、うまいぐあいにまとめてましたね。
「ちっぽけだ」「これから大きくなればいい」
このやりとり聞いて、あのルージ君の軽薄なヒロイズムがちゃんと伏線になっていて、十分成長ドラマとして見れるようにできている。西園脚本って、どっちかって言うと、マニアックなヲタク向けの作品をものしてる印象があったんですけど、こういうのもうまいですね。
あの最初ルージ君が助けにいかなくちゃ、って言ったとき、たぶん我々おっきなお友達だけじゃなく、ある程度分別があれば、本来の対象視聴者層だって「こいつ、バカか?」って思ってしまったんじゃないかと思う。ヒロイズムの謳歌が目的ではない、っていうのは、たとえば、ラカンがある国の王で、やむなく祖国を捨てねばならなかったこととか、ゲリラをやってた二人が決して主義やヒロイズムからやってたわけではない、っていうのが(明示こそされていないものの)今まで少しずつ触れられていたことや、それを思い出させてくれるミィの涙の抗議、そういったものからわかるようにできている。
加えて、ルージ君自身がそのことに気づくとともに、それによって、仲間が窮地に陥ってしまう、という代償も払わされている。いい構成だと思う。
もっとも、つくり手サイドからすると、あらたな出会いのための演出、という事情もあるんだろうけど、ドラマトゥルギーとしては、よく練られていると思う。・・・作画のひどさを考えると、時間はそんなになかっただろう、とは思うのですが。
次回、出会い、って女の子集団? 
・・・いや、それはそれで嬉しいけど。(^_^;

TVアニメ2005 | 16:45:32 | Trackback(0) | Comments(0)
エウレカセブン 第14話
[総集編]
新OP、新ED。新OPの方は、一瞬BLEACHの再放送かと思った。(^_^;
総集編につき、特に書くこともなし。
ただ、レントン、ストナー、ドミニクによる回想だったんだけど、ドミニクの回想にはいろいろとキーポイントらしきものが語られてたかな。レントンの父ら3博士によるニルヴァーシュの発見(東方3博士のイメージか?)、アゲハ構想、軍の機密であり、なかったことにされていた月光号のことなど。
整理する、というより、今後のネタふり的要素が強かったと思う。長丁場なんで、じっくり越しを据えて、ってとこですかね。
DVDの発売計画とか見てると、4クールやるみたいなんで、全体の1/4が終わったところ、ってことですか。MBSってマクロスの昔からこういうの、好きですねぇ。(^_^;


エウレカセブン | 00:05:43 | Trackback(1) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。