FC2ブログ
 
■カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
ゲゲゲの鬼太郎 第5シリーズ 第1話
[白石、黒田少年の友人2人が次々と消えていった。どうやら黒田くんがいたずらして壊してしまったほこらのせいらしい。偶然そのことを知ったネコ娘は妖怪の仕業だと感じ、鬼太郎親子に連絡する。妖怪は水虎。鬼太郎は砂かけばばあや子泣きじじいの強力を得て、水虎を封じ込めようとするのだったが・・・。]

デザイン一新、っていうことでは、一騎当千の比じゃない、ゲゲゲの鬼太郎・第5シリーズ、開幕。
キャラデが公表された段階から、ネコ娘の萌え化で話題騒然でしたが(笑)、実際に動いているのを見て見ますと、その美少女っぷりにしばし唖然。
典型的な、活発系元気美少女です。ときどき「ふしゃーっ」って顔にはなりますけど。
Gegegeg5-01.jpg

しかも「鬼太郎!」って呼び捨てにしてますしなぁ。。。
完全に戦隊モノの同士かなにかみたいな関係です。(^_^;
まぁ、戦隊モノみたいな実写ドラマスペシャルなんてのも大昔ありましたけど。(水木老が郵便配達夫でゲスト出演してたヤツね)

たぶんこのパターンですと、鬼太郎は全然意識してないのに、ネコ娘側がほのかに意識してる、でもそんな素振りは極力だしたくない、でもやだ、なにこの気持ち?・・・っていうパターンもあるような気もけっこうしてしまいますが。

ともかく、萌え化したネコ娘、個人的には大歓迎です。
けっこうひんぱんに「ふしゃーっ」ってなるみたいですから、ジンガイ属性も十分意識してますしね。
そもそも水木老のネコ娘には、ペットとしての猫ではなく、佐賀鍋島藩で大活躍の化け猫のイメージで、音もなく背後に忍び寄りたたる、っていう方でしたけど、今回のネコ娘は、家庭の愛猫の精霊、みたいな雰囲気になってまして、そういう意味で、こういう現代化は歓迎です。
水木先生、このデザインちゃんと見て許可だしたのかなぁ、っていう心配は少しありますが。(笑)

デザインは守護月天キャラデの上野ケン氏ですから、これは「らしい」仕事でした、とは言えると思います。
うん、良い人選だったのではないか、と。(^_^)

リバイバルするときには、今風にしていくべきだと思いますよ、私はこのデザインチェンジに関しては、かなり肯定的です。

ネコ娘が一番極端に変わってたので、もう少し付記しておくと、衣装の田舎くささ、古臭さが、かえって庶民的な活発さを演出してくれてました。
とにかくよく動いてましたし。特に鬼太郎の下へと連絡に走るところとか。
ああいう動きが基本ベースだとすれば、元気娘ジンガイ系としてすこぶる期待してしまうところです。
実際、動いてみると、設定画以上に女の子してて、みほれてしまいますよん。

それ以外で気づいたところ、鬼太郎のナレーションから始まって、しかもですます調ですごくていねいなしゃべりをしてたのには、やや驚きましたけど、今までも、原作はともかく、テレビ版では目玉オヤジがいるときには丁寧なしゃべりをしてることは多かったですから、まぁ、可、かな。
ちなみに、原作を読んでる人は当然ご存知だとは思いますが、あの目玉は、本来鬼太郎の父であった、幽霊族最期の生き残りが、我が子を赤子のままの残して死んでいくのが不憫で死にきれず、死んだ後も死体からズルズルと目玉だけがでてきて、我が子の行く末を見守っていた、ってのに由来ですね。
だからあの胴体は、本来視神経のはずですから、過去のテレビシリーズで、目玉にあわせようとしてか、どうも胴体を太く描いてしまうことがあったのがいつも残念に思ってました。
ですから今シリーズで、そんなに胴体が太くなかったのはちょっと嬉しかったですね。

鬼太郎が、妖力を使うときに名前を言いながら使っていたこと。
これ、かなり違和感。ある意味、ネコ娘のデザインより違和感ありました。
もちろん、過去のシリーズを知らない幼い視聴者のための配慮、っていう側面もあるんでしょうけど、「先祖の霊毛で編んだちゃんちゃんこ」はまだいいとして「髪の毛針!」とか「体内電気!」とかって言うのは、バゴル2世みたいで、違うよなぁ、っていう感じがしてしまいました。
ところで、「指鉄砲」は解禁になってるんでしょうか、気になるところです。(笑)

後の妖怪仲間は顔見せ、って側面ですね、砂かけ、子泣き、ぬりかべ、一反木綿、小豆とぎ等々。
OPでぬりかべ夫婦が映ってたんですが、今の御時世だと、ぺとぺとさんの真壁ぬりえちゃんのような印象になってしまいました。(笑)
・・・いや、別に似てるってわけでもなかったんですが。(^_^;

CVに関しても概ね桶。
ネコ娘の今野さん、なんか時間的に近かったせいか、少年陰陽師の太陰みたいに聞こえて仕方なかったです。
このデザインにあった可愛い声ですので、結果オーライですけどね。

続けて感想を書けるかどうかわかりませんが、とにかく、今回の鬼太郎は、しっかり保存録画していく所存です。(^_^)

スポンサーサイト



テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2007(上期) | 17:29:03 | Trackback(0) | Comments(1)
一騎当千DD 第1話
[勾玉を持つ「闘士」と呼ばれる学生たちが覇権を争う地・関東。その地を統べていた洛陽高校・董卓亡き後、関東は群雄割拠の時代を迎えていた。その中から、曹操率いる許昌学院、孫策率いる南陽学院、劉備のいる成都学園が台頭してきた。]

第2シリーズ・・・なんですが、デザイン一新、前シリーズの主人公・孫策は第1話では登場せず、ということで、どうつながりがあるのがちょっとはっきりしませんでしたが、前作同様、過剰なまでのお色気爆裂っぷりだけは健在で、「これが2007年のアニメ・一騎当千だッ!」という強い意志は感じました。(笑)

まずキャラクターデザイン。
長谷川さんから、りんしんさんへと代わりましたが、こっちの方が原作の持ち味に近い感じですね。
第1シリーズは長谷川さんの色が強すぎたような感じでしたから。
そこへ行くと、りんしんさんは、18禁ものの場数を数多くふんできているだけに、女体描写がより滑らかになっている感があります。(聖獣伝・ツインドールズは好きな作品でした。)
もっとも、EDの服の布地越しに映った乳首は、ちょっときつかったですけどね。(^_^;

さて、冒頭、前シリーズでは、孫策とともにほとんどダブルヒロイン状態だった呂蒙子明が龍玉を求めるところから始まりましたが・・・。
前作前提、って考えていいんでしょうね、この出だしですと。

眼帯スタイルから、シャワーシーン、メイド衣装へとすばやいチェンジ。
IkkitousenDD01-01.jpg
IkkitousenDD01-03.jpg

うんうん、こういうのを見てますと、一騎当千が始まったんだなー、って感じですなぁ。(笑)

最初のバトルは、暗殺拳の使い手、夏侯淵妙才。
IkkitousenDD01-02.jpg

そして始まる追撃戦、でしたけど、南陽関係者はここまで。

あとは、前シリーズでは後半に登場した関羽を中心にした、成都学院がメインになってました。
颯爽と登場・関羽。
IkkitousenDD01-04.jpg

いまどき風俗でもちょっとお目にかかれない、短すぎる制服にレッグウォーマー、そしてトレードマークの黒髪ロング。
いや、前作同様、お美しい姿が拝見できて、眼福眼福。
とまあ、関羽はまだいいんですが、劉備玄徳・・・。
IkkitousenDD01-05.jpg

なんちゅー萌えキャラ化。(笑)
キャラシート見ると、今シリーズでは諸葛亮も女子中学生として出てくるそうで、しかもCVが門脇さんらしいので、こうなると期待が高まるところです。(^_^)
ちなみにこの劉備のCVが真堂圭・・・夢使いの妹ちゃんですね。

勝手に抜け出してしまったので、関羽に首根っ子つままれて、戻されるところなんか、もう可愛いすぎ。
IkkitousenDD01-06.jpg

関羽が生天目さん、張飛が茅原実里さんでした。
関西弁の張飛。
IkkitousenDD01-07.jpg

関西弁はうまくもなかったですが、関東人特有の変なイントネーションではなかったので、まぁ、良しとしておきますか。

この関羽と張飛の監視下におけれている劉備なんですが、塩崎キャラらしく、見た目はロリでも「ムダに乳」はでかいそうな。
そんな劉備のふくれっツラに・・・
IkkitousenDD01-08.jpg
IkkitousenDD01-09.jpg

関羽、思わず赤面。(笑)
IkkitousenDD01-10.jpg

一騎当千じゃないみたいです、いや、らしい、のかな・・・。
今回はモロ肌アクションだけでなく、ゆりんゆりんなところもやっていただけるのかも、というほのかな期待もチラホラ。(^_^;

しかし、前作からではありますが、もうどこが女子高生やねん、の世界ですなぁ。
どこかの組の抗争を、女体化してやってるだけ、みたいなに印象もなきにしもあらず、です。
まぁ、作画が美しいので、そんなこと全然マイナス材料じゃないですけどね。

第1話のこの描写見てますと、ひょっとして、劉備-諸葛亮の萌え風味路線もとりこんでくれるのでしょうか。なんかそんな気分にさせてくれますなぁ。
もちろん、冒頭の呂蒙子明のパンモロ・エロアクションに代表される、キワモノお色気路線が主体ではあるんでしょうけど、濃い味が続くと飽きもありますので、劉備や諸葛亮のような甘くてあっさりな味付けも混ぜていただけると嬉しいですなぁ。
もっとも、劉備は本性がアレですから、そんなに甘味のお菓子系キャラじゃないですけどね。(^_^;

水泳のシーンでスク水が出てきましたが、ここでも風俗化してて、ぱっつんぱっつんでした、まぁ、それはいいとして、ラスト・・・。
賈詡文和・・・寺田さんから、河原木さんへチェンジですか、寺田さん、好きだったのでちょっと残念。
ご多分に漏れず、肉弾派。(笑)
IkkitousenDD01-11.jpg
IkkitousenDD01-12.jpg

最初から最後までエロくて良かったです。(笑)
もうとにかく、この水準をどれだけ維持してもらえるか、にかかってますなぁ。
次回・・・ますみん孫策、ようやく登場、かな?
メインはどっちになるのか、もう少し見てみないとわかりませんね。

TVアニメ2007(上期) | 07:00:28 | Trackback(1) | Comments(0)