FC2ブログ
 
■カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
アイドルマスターXENOGLOSSIA 第1話
[復興暦107年、地方に住む15歳の天海春香は、アイドルマスター・プロジェクトのアイドルオーディションに合格して単身上京したきた。偶然知り合った同じ合格者の雪歩とともに寮を目指すが道に迷ってしまう。その途中で目撃した隕石除去人型重機iDOL。そして不思議な少女と出逢う。]

かなり久行テイストのデザインでしたので、舞HiMEかと思ってしまいましたけど、キャラデは久行さんじゃなかったんですね。
で、アイマスってロボットアニメだったんですか?(笑)

アイドルっていうのが、歌謡アイドルとかではなくて、iDOLL=隕石除去人型重機、とかってことらしいですし、アイドルマスターもプロデューサーのことではなく、そのiDOLLの操縦者、っていう位置づけみたいです。
最初、春香がオーディションを経て上京してきてアイドルと遭遇するまでの流れで、田舎の方では未だアイドル=歌謡アイドルなのに、東京ではアイドル=iDOLLのことだったのを勘違いして成り行きから搭乗させられてしまう、みたいな感じかなあ、って気もしてたんですが、はっきりiDOLLを認識できてたみたいですから、そうでもないようですね。
初めて見た、とはいいながら「あれがiDOLLかぁ」とか言ってましたしね。

隕石除去人型重機、ってことでしたけど・・・ロボットアニメ、っていう認識でいいのかな。
敵組織みたいなのが存在してることを思うと、サイキック風味のロボットバトルになりそう。
・・・つまり、舞HiMEキャラでロボットアニメ、ってこと?(^_^;
ロボットアニメにしないと、ラブゲッCHUと区別つかなくなりそうでしたから、これはこれでいいんですが。(^_^;
しかし、今期ロボットアニメ、けっこうありますね。

隕石破壊のシーンはストラトス4が脳裏をよぎりました。あの流星雨のシーンも含めて。
目指しているところは全然違うんでしょうけど。

出撃のシーンは、都市内部に防壁が次々と施され、その中からの出動、しかも市民はもうそんなことに慣れっこになっている、っていう世界。
マクロスっぽい感じでしたれけど、道路からの発進等、細かなところではいろいろと工夫がされてまして、現代のアニメらしい精緻さは感じたところ。

あと携帯電話が使えなくなる電波障害、あれはなかなか気の効いた小技で、隕石が日常に及ぼす効果をさりげなく、でも確実に描いてくれてました。
あそこ、実はかなり重要なのかも。

はたして、SFの部分と、少女達の青春群像、どっちに重点が置かれるのかが気になるところですが、サンライズ作品ですし、やっぱりロボットバトルかなぁ、って気がしています。
ただまぁ、中心人物はほとんど女の子ばっかりみたいですし、普通にシナリオ組んでくれたら、普通に青春模様も描けてくるのかな、とは思いますけどね。
・・・問題はどの程度、百合方面にシフトされてるか、ってことぐらいですかね。(笑)

衛星・桃華月憚の直後に見たもんで、それほどわかりにくいとは感じなかったですが、やはりiDOLLとか含めて、説明不足な感はけっこうありました。
従来のアニメスタイルを踏襲している部分も多そうですから、見ていけばおのずとわかるつくりにはなっているんでしょうけど、現時点ではあまりまだストーリィについては言えませんね。

キャラクタ的にも同様で、良い素材は揃っていそうなので、今後の描写を待ちたいと思います。
第1話の段階では、雪歩とリファが好み。(^_^)

予告の変なところはいい感じ。
ああいうのも大好きです。

http://d.hatena.ne.jp/Nachbar/20070404

スポンサーサイト



テーマ:アイドルマスター XENOGLOSSIA - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2007(上期) | 12:03:24 | Trackback(1) | Comments(0)
桃華月憚 第1話
[神話息づく上津未原の旧家・守東家。その直嗣・桃香は記憶を失いながらも作家の母・由美子やメイドの寧々との生活を送っていた。ある日、桃香は「あなたとの藍を成就させるために」といって現れた少女と出会う。だが、桃香とその少女が「桃花」であることを知っていた。]

衛星組。
すみません、ストーリィ、あんまりわかりませんでした。(^_^;
そもそも「顔のない月」自体が、一応やったとは言えフルコンプでもなかったし、かなり忘れている上に、その続編というスタイルらしいので、まったくの予備知識なはし見ているのとほぼ同じ状態でした。
一応、ヤミ帽のスタッフによるディーン制作らしいのですが、これ見てますと、ヤミ帽の方が格段にわかりやすかった気がしてきます。

ただ、作画はすばらしく綺麗だし、シムーンのときと同じ状況劇のような香りも感じますので、しっかり気を入れて視聴していこう、とは思ってます。

桃香の設定とかが、かなり重層的なので、状況劇ってわけではないかも知れませんが、この第1話に関しては、素材の提出と、状況の叙述だったので、そんな印象が強かったです。
ただ、状況劇、っていうのは、きわめて共時的なんですよね、制作側からすると。
ところが、視聴している側から言うと、特にテレビアニメなどは最低でも3ヶ月は続くわけなんで、通時的に見ているわけで、そこらへんで理解のギャップが生まれてくると思うのですよ。
従って、第1話では断片なんでしょうが、見てる側としては、始まりなわけなので、「もっとちゃんと説明してよ」なんて感じてしまうんですよね。
もっとも、たぶん状況劇にはならないとは思いますが・・・。

おそらく主人公であろう「桃香」が最初と終わりで受ける印象が別人のように違っていたこと、ヒロインと思しき桃花が、「実体がないらしい」こととか、いきなり寧々さんが指先から焔を出してSFみたになってしまってることとか、真中に出てきたて2人、章子と真琴が全然話にからんでなかったこととか、そういった視点をどこにおいていいのかわかりにくいつくりになってた、って言うのもかなりありますね。
さらに人物関係がよくわかりにくいですし。。。
キヨツグ、キヨハル、ハルヒコの関係は・・・親子?

ともかく、制作スタッフにはかなりの信頼があったりするので(笑)、しばらくは筋を追うというよりも、提出されている素材の整理をもう少し待つことにしたいと思っています。
望月さん、OPとEDの作詞もしてるんですね。

まぁ、そんなよくわからないストーリィで幕をあけましたが、さすがはディーンと言いますか、作画はすばらしく綺麗でした。
第1話見た限りでは、伊藤美紀さんのなんとなくせつなげなトーンが心地よい、由美子ママンが萌え。(^_^;
ToukaGettan01-01.jpg

この脂ののった大腿には、ロマンがつまっているようでした。(^_^)
ママンつーより、お姉ちゃんでも通用しそうです。

ヒロイン・・・でいいのかよくわかりませんが、桃花。
ToukaGettan01-02.jpg

ホットドッグを急いでぱくつく様がなかなか可愛いかったのですが、
ToukaGettan01-03.jpg

プラットフォームで素振りなんかしたらいかんと思うぞ。(^_^;
実体があるのでしょうか、なんか「桃花はあなたが作り出した小説のキャラクター」とか言われてましたし、「もう一度会えたらためらわない」とか、可この時間の長さを感じさせるようなセリフもありましたので、実体感は今のところ希薄ですね。
桃香の方も、性別が最後まではっきりしませんでしたし・・・。

あと、花右京家のような守東家とか、
ToukaGettan01-04.jpg

眼鏡の着脱で人格が変わる章子タンとか、
ToukaGettan01-05.jpg

♪たんたんたぬきの~・・・のメロディを軽快に歌う真琴タンとか素材は楽しみなものでいっぱいでございました。(^_^)

「とーかげったん」「さぶたいとる・さくら」「つづく」のブキミなナレーションも・・・あれ、笑うところでよかったんですかね?
どうせなら「あいきゃっち」とか「じかいよこく」もやってほしかったような。

ともかく、話はよくわかりませんでしたが、作画の優秀さは今のところ今期作品では抜けてるような気がするので、しっかり視聴していきたいと思います。
しかし、既に相当の伏線がまかれてるんでしょうなぁ。。。

テーマ:桃華月憚 - ジャンル:アニメ・コミック

桃華月憚 | 08:45:17 | Trackback(2) | Comments(0)