FC2ブログ
 
■カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
ながされて藍蘭島 第4話
[・にげのがれて、お姉様:買ってに食うべからず、と注意書きのあった煎餅を食べてしまったあやねは、姉まちの手から逃れようとする。両者の間に立ったすずは、豆大福に釣られてフラフラ・・・。
・おどろいて悪霊:うっかり悪霊を封じてあるお地蔵さまを壊してしまったすず。その日から怯える毎日となったが、悪霊なんか信じない行人は、意に介さず生活するのだった。]

2本立て。
もともとが、こういうスラプスティック基調ですから、軽快に主要キャラが処理されていけますので、楽しく視聴した次第。

まず前半が、甘いものに弱く、眼がうるうる目になってしまうすずと、つるぺた胸のあやね、18歳年増のことばがつらくなり始めたまちと、3人3様のキャラが描かれていて楽しいデキでした。
この島では18歳で年増になるようですが、男がいないからそういう概念は消えてしまいそうではあるんですけどね。
ほんの数十年前までは日本でも20歳前後の結婚が普通だったことを考えれば、それはそれでいいかな。
問題は、豆大福につられて、あっちについたりこっちについたりのすずの可愛らしさ。
ああいうディフォルメ顔を嫌う人もいるようですけど、元がスラプスティックラブコメなんで、可愛いくて良いと思います、っつうか、こういうのはかなり好きな部類。(^_^;

後半は、すずを始め、合理的なちかげまでもが、なにがしかの超自然現象、悪霊を信じています、っていう話で、その中で現代人の行人だけがそんなものに動じず、ってことでした。
この後半では、怯えるすずの可愛いらしさを前にだしながら、実際は行人の描写でした、ってところでしょうか。

行人くん、負けず嫌いだったり、非科学的なものは信用しないと考えていたり、こういうハーレム漫画には珍しいタイプですね、心底ハーレムを嫌がってるような素振りも感じるときがありますし。
・・・いや、嫌がってる、ってわけでもないですか、単に少年誌のお約束原理、ってだけかな。

ただまぁ、実体がはっきりと出てきた後まであの態度っていうのは、単に鈍いだけかも、って気はしますが。
この島、進化の法則からはずれた、モロー博士の島みたいだったりしますし。(^_^;

変なキャラ好きとしては、ちかげあたりが好みではあるんですが、これだけミニカと太腿でうろうろしてくれますと、すずも相当な魅力ですな。
13歳であのカラダはないと思いますが、異形の生物が暮らす島の作物を食べてますから、まんざらないこともないのかな。(^_^;
・・・もっとも、それだとあやねの洗濯板の説明がつきませんけどね、姉のまちは18とはいえ、Dカップなんですし。(^_^;

まぁ、ハーレム・ラブコメですから、いろんなタイプがいて、エロ楽しいなぁ、で、それ以上の理屈は不要なのかも。(笑)
次回は、ロリッ娘・ゆきのの当番回らしい。(^_^)

スポンサーサイト



テーマ:ながされて藍蘭島 - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2007(上期) | 04:51:19 | Trackback(0) | Comments(0)
Shining Tears X Wind 第3話
[蒼真は戦場で霧谷、椎名と出会い、そこで宰相シュマリこそが呪いをかけ、両国を不和に持ち込んだ張本人であることを知った。シュマリは呉羽を人質にとってセイランに返ってしまった。呉羽の霧谷への想いを知って心揺れる蒼真は、霧谷との和解のことばも聞かず、荒野へと向かうのだった。]

ルックス見てる限り、霧谷の方が主人公っぽい感じがするんですが・・・。
ともかく、霧谷、椎名と合流。
第1話での人物関係がしっかり煮詰められる前に異世界に飛ばされた印象でしたので、どういう立ち位置だったか、把握しきれてないのですが、ともかく、第2、第3の美少女登場、くらいの感覚で見ておきましょう、うん。・・・・結局それかい。(^_^;

というわけで、異世界スタイルの椎名。
ShiningTXW03-01.jpg

・・・制服のときの方が可愛いかった、っていうと、ダメですか?(^_^;
なんせ、呉羽の肩口から胸にかけての柔らかさというか、艶やかさというかが、半端じゃないので、肌の競艶になると、どうしても呉羽に軍配が上がってしまいそうです。
ShiningTXW03-02.jpg

別段巨乳、っていうのではなく、美乳、っていう感じですね。
もちろんかなりのヴォリュームはありそうなんですが、ラインとか肌のきめとかが素晴らしすぎるので、美乳っていう表現の方がぴったりきますよね。
この谷間から剣が出てくるんですから、悦痴なことこの上ないです。

敵方・・・でないことが判明した、先の巫女さん。
ShiningTXW03-03.jpg

目つきがきついです。それゆえの神秘感はありますが。

ミーナみたいな、クララクラン姫。
ShiningTXW03-04.jpg

中の人、川澄さん。萌え。(^_^)

美少女のグレードはすごく高いので、ぜひ、マオの戦線復帰を期待したいところですな。

お話の方は、宰相シュマリがやっぱり見かけどうりの悪いヤツでした、ってことと、蒼真くんが、霧谷の登場でショックを受けてしまいました、っていうないようでした。
蒼真くん、曰く。
「呉羽が霧谷を好きだから憎かった、霧谷がいなくなればオレを好きになる」・・・すごいジコチュー論理なんですが、まぁ、呉羽のあのルックスと、すごい谷間を見てしまえば、たとえ親友であっても殺したくなる気持ちはわかります。(笑)

今回、心剣を何度も引き出すシーンがありましたけど、あれ、女体を鞘にしてる、っていうことを考えれば相当エロい設定ですよね。
個人的願望としては、引き抜くときだけじゃなく、納めるときも、女体鞘描写があると嬉しいなぁ、なんて思ってしまいました。
「ああ、硬い・・・硬いものが中に入ってくるぅ」みたいな描写はほしいですよねぇ、うん。(笑)

そのジコチュー論理の蒼真くん、「なびいてくれないから、もうおまえにやる」と、まるでモノみたいに呉羽を霧谷におしつけてしまいました。
こんなだから、なびいてくれないんじゃないかなぁ、って気もしてしまいます。もっとも、呉羽もルックスで霧谷になびいているような印象もあったりしますけどね。(^_^;
ShiningTXW03-05.jpg
ShiningTXW03-06.jpg

こうして並べてみると、霧谷くんとの方が美男美女カップルっぽくて、お似合いなんですけどね。
それにしてもほんとにエロい胸元ですなぁ。(^_^;

そしてラスト、ふっとんじゃいましたし、主役は霧谷くんになる・・・のかな。
作画のすばらしい美麗さに比べて、どうも物語は視軸がはっきりしませんな。
次回は、蛭田の魔女っ娘モードが見られるようです。(^_^)

TVアニメ2007(上期) | 04:07:38 | Trackback(0) | Comments(0)