FC2ブログ
 
■カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
ハヤテのごとく 第40話
[A:マンガに影響されて、元旦に朝日を見たい、というナギのたっての願いで、ハヤテは自転車をこぐ。おとなの事情で買い取った高速道路に屋形車をつけて、ひたすら自転車をこぐのだった。
B:元旦の夜、突如停電になってしまった三千院家。本宅から遠く離れた別邸にある予備電源のスイッチを入れに、ハヤテは猛吹雪の中、でかけていく。そしてその途中、咲夜と出会うのだが・・・。]

ナベシンが監督に入ると、ネタがいつもより5割増しふえる感じですね、というわけで、面白かったので、簡単に触れておきます。

冒頭、いきなり「ハヤテのごとく・ジャイアント」のネタが出てきたんですが、『シルバー仮面』・・・えらい言われようですなぁ。
まぁ、円谷プロヒーロー特撮中、もっとも地味で暗かったといわれる『シルバー仮面』でしたけど、あのいわれようは・・・。(^_^;
「故郷は地球」・・・この歌はカラオケに配信されてからとたんに有名になってもうだいぶ経ちますが、歌詞自体の元ネタは、『ウルトラマン』のジャミラの回なんですよねぇ、とか思い出したりしてしまいましたが、それはともかく・・・シルバー仮面は、ジャイアントになってしまってから、ちょっとさめました。(^_^;

そしてラストの予告編「ジャックオン!」
えーと・・・『機甲警察メタルジャック』でいいのかな?
第15話「アイドル婦警・えり子」は名作なので、見る機会のある人は見るように。(笑)
私はアレを見て、川崎裕之(現・ヒロユキ)氏を評価するようになりました。(^_^;

ネタは他にも、ネルフのロゴとか、剛力招来!(イナズマン)とか、なんぴとたりともボクの前を、とかいろいろありましたけど、全部調べるのは他の親切なファンの方におまかせします。で、気に入ったところとしては、こんなところでした。

肝心の筋の方は、咲夜と行動をともにするBパートの「地熱発電びりびり湯」がなかなかよろしゅうございました。(^_^)
Hayatenogotoku40-02.jpg
Hayatenogotoku40-01.jpg

濡れ濡れの衣服が部分的にすけて、というなかなかナイスな演出で、この後見せてくれたハヤテの瞬間すっぽんぽん映像なんかより、格段によろしゅうございました。
ハヤテに「ポッ」となるシーンも良かったですし、今回のキャラ絵的には咲夜さんが珍しく見せてくれました。
Hayatenogotoku40-03.jpg

つうことで、新年もいつものハヤテでスタートでした。
次回から書けるかどうかわかりませんが、視聴録画はしっかりと継続していくつもり。

スポンサーサイト



テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2008(上期) | 09:10:39 | Trackback(11) | Comments(0)
キミキス 第13話
[1学期終業式。式に出ていた二見瑛理子を目で追っている一輝に気づいた明日夏が「好きなんだ」と尋ねると、「たぶん」と肯定する一輝。明日夏の松葉杖を持つ手が震える。一方脚本を完成させた光一は結美に、そして摩央は甲斐くんにデートに誘われる。夕闇迫る時刻になっても、時間を引き延ばそうとする結美。そしてとうとう、自が転校してしまうことを光一に告げるのだった。]

新OPになって、キャラクタの表情がいっそう悦痴になってます。素直に嬉しいです。(笑)

本編も、今回マスクのクローズアップが多かったんですが、それに耐えられるデリケートなライン、面構成で、皆一様に色っぽかったです。
結美、瑛理子、明日夏、摩央・・・ほぼこの4人に絞られてましたので、それ以外はウェイトが低かったですね。

まず、結美。
楽しい時間を引き延ばし、引き伸ばし・・そして涙の告白。
Kimikiss13-01.jpg

「転校しちゃうの」
光一「バイトしてでも逢いにいくよ!」・・・そんなゲームが昔ありましたねぇ、全国12人の美少女達と12またをかけて路線を組んでデートするセンチメンタルでグラフィティなのが。(笑)
問題はどこに引っ越すか、ってことで、外国ならたぶん絶望的、国内でも1日で往復ができるところならかなり楽。
泣いてるわけですから、国内でかなり遠いところ、とかかな。
竹島とか、尖閣諸島とか、南大東島とか、択捉島とか・・・、んなわきゃないか。(笑)
でも高校生くらいの感覚ですと、東京-名古屋くらいでも相当の距離感ですよね、鉄ヲタとか年2回有明信者とか、そういう特別なのは除いて。関西ですと、大阪-岡山みたいな。
最後のデートを引き伸ばそうとする、結美ちゃんの悲しい決意・・・いいですねぇ、光一くん、その純情に打たれて「逢いにいく」って言っちゃったけど・・・、摩央ねーちゃんになびいて反故にしてしまいそうな流れなだけに、結美ちゃんが哀れでなりません。

それと、下品な方の妄想。
「今夜は帰りたくない」・・・これ、お誘いだと思ってしまったんですが。(^_^;
抱きしめたところで終わりましたけど・・・さすがに一線を超えたりはしてないでしょうねぇ、まぁ、一線超えるどころか妊娠までしちゃう作品が普通に放映されてますから、そうなっても驚きはしませんが、作品コンセプトからはけっこうはずれるような気がするだけに。
ただ、男心としては、一線を超えてほしい気もかなり。(笑)
こういう切なさが、学園ものの王道なんで、悲恋に終わるかもしれませんが、この結美ちゃんの時間引き延ばしは、けっこう胸にくるものがございました。

そして新OPがエロカワだった摩央ねーちゃん。
Kimikiss13-02.jpg

こっちも読めなくなってますなぁ、流れとしては光一くんの方なんですが、自分が甲斐くんのことを何も見てなかったという自覚、対して甲斐くんの方は自分のことをしっかりと見てくれて、そのためにバイトを休んでまでデートにつきあってくれて、という展開を見てますと、家族的交際(光一)から、他のコミュニティ(甲斐くん)へのステップとも見えるだけに、甲斐くんの方に流れていってもおかしくない展開、というか、明らかに交際してるのに、「やっぱり光一の方が良かったわ、ばいばい、いいお友達でいましょうね」ていうのはモラルとしてどうなんかなぁ、っていう気がします。
仮に光一の方に行ってしまうのなら、もう少しちゃんとした動機がほしいんですが、くれぐれも甲斐くんがレイプしかかって幻滅して、なんて流れにだけはしないでほしいものです。
でもレイプまではいかなくても、力づくで、くらいはあるかなぁ。。。
この表情見てますと、甲斐くんとステディになりそうではあるんですけどね。
Kimikiss13-03.jpg

今回一番注目だった、明日夏。
前回の事故で、まだ松葉杖、でも前回の二人乗りの背中で意識し始めてから、もう女の情がムッシュメラメラ状態。
Kimikiss13-04.jpg

瑛理子の姿を目で追っている一輝をすかさずキャッチ。
優しくしてくれる一樹でしたけど、それは好意というより責任感から、ということを知って、ついつい階段でかけてしまうことば。
「好きなんだ」
そんな気持ちも気づかず、
「・・・たぶん」と返してしまう一輝。
明日夏の松葉杖を握る手が音もなく震えてました。
今回、最大の名シーンだったと思います。
思わず、芥川の『手巾』を思い出してしまいました。
この震えが明日夏の心を見事に語ってくれていたのではないでしょうか。

また、このときの尋ねる明日夏の口唇がアップになるんですが・・・こわー。(^_^;
Kimikiss13-05.jpg

いつ鉈なり鋸なりを出してきてもおかしない昨今のヤンデレブームですので、この、心を押し隠しながら聞く表情がたまりませんでしたわ。
カップル的に一番面白いのがこの一輝の進展で、一輝と明日夏の間にはそれぞれに秘密があるんですよね。
一輝は瑛理子とキスしたこと、明日夏は自分が一輝が好きだって気持ち。
ここらへんのすれ違い加減が面白いです。
ただ傍目には、付き合いは短くてもはっきりと好意を示している一輝と、それに応えかかっている瑛理子の方が筋は通ってますね。
まぁ、恋する気持ちに筋もへったくれもありませんけど。(^_^;

その瑛理子。
新OPでは、摩央と瑛理子がとてもきれいになってたんですが、OPラストあたりでのキスを暗示するショット・・・。
Kimikiss13-06.jpg

すみません、キスではなく、なにかをくわえているように感じてしまったワタクシは、いささか脳が腐食しているのかもしれません。(涙)

しかしは瑛理子、デレちゃったよねぇ、なんかツンの期間がそこそこあっただけに、このデレ具合は現時点ではいい感じにデレてます。
柔らか味を増した表情がとんでもなく可愛いです。
Kimikiss13-07.jpg

「宿題は自分でしなくちゃ」と仄めかして、相手のことを考えてあげている、いいムードです。
ただまぁ、相変わらずつりあわないなぁという気はしていますが。
「あなたに実験をあわせてあげる」・・・ほとんど告白ですよね、これ。

3カップル併走が、ここにきていい感じにこなれてきたようです。
結美の心と明日夏の気持ちが、かなり前面に出てきましたので、たいへん楽しみになってきました。

テーマ:キミキス pure rouge - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2008(上期) | 07:21:17 | Trackback(9) | Comments(0)
ペルソナ -トリニティソウル 第1話
[両親を亡くして綾凪市へ引っ越してきた兄弟・神郷慎と弟の洵。十年ぶりに帰ってきた故郷、そこで地元の警察署長をしている長兄の諒と合流するはずだったが、諒は怪奇犯罪を追いかけていて、合流できなかった。ようやく家にたどり着くが、怪しげな占い師がいるばかり。]

なんか有名なゲーム原作らしいですが・・・話がよくわかりません。
ゲーム原作の方は、存在は有名なんで知ってますが、したことない上に、ゲームの10年後設定、と言ってますから、仮に知っててもこの展開じゃついていけたかなぁ、というのが正直な感想。

ペルソナ・・・というのは、古代仮面劇のときに使われた人格を表す仮面のこと、そこから転じて登場人物とか、日本語の「キャラ」に近い意味を持ってる・・・てのは、演劇かじった人ならたいてい知ってると思いますが、たぶん関係ないよね?
あの占い師が仮面を出してきてたので、なんとなく古代ギリシアものかな、という気も少ししたんで。

出てくるキャラがかなりBLくさい上に、デザインセンスもちょっと趣味に合わないしで、どうしたもんかなぁ、といったところ。

ただまぁ、中原麻衣さんとか、阿澄佳奈さんとかも出てくるみたいだから、それがメインになるまで我慢しておいかけてみようかな、と思っているくらい。
あと、数少ない長所として、CGAがけっこう綺麗。
ゲーム原作ですから(流用はないとはいえ)CGAで見劣りしてちゃシャレになりませんから、当然と言えば当然ですが。

ところで、弟の洵・・・と書きましたけど、弟、でいいんですよね、なんか双子の妹だか姉だかがいたみたいで、憑依してるらしいとことか、その描写とか、慎くんが「男同士で」といってるのがどうも含みくさく聞こえたので、実は女の子、とかってのがあるのかな、とか思わなくもなかったり。

このシリーズ・・・ルーツは『女神転生』らしいです。
こっちは北爪キャラデのOVAの方は見てました。
せめてああいうデザインになってれば、まだ見れたような気がしなくもなかったりしているところ。

あと、架空市とはいえ、富山県が舞台になってる、というのがかなり珍しいかな。

テーマ:PERSONA -trinity soul - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2008(上期) | 03:43:02 | Trackback(9) | Comments(2)