FC2ブログ
 
■カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第9話 野望
[なんとかテロリスト「嘆きの異邦人」は撃退したものの、奏世楽器のひとつ、無限鍵盤・インフィニットピアノが奪われてしまう。そして各地でのテロ作戦で、残り3つの奏世楽器、虚空連鼓・ボイドドラム、永劫並弦・エターナルストリングス、至極吹管ノーブルウィンドも嘆きの異邦人らの手に落ちた。シダラ・レイトスはフォロン、コーティカルテ、レンバルト、ユフィンリィらを召集し、4つの奏世楽器を取り戻してほしい、と頼む。だがそれはフォロンにとって、コーティカルテを武器として戦うことを意味する。躊躇するフォロンに、コーティカルテは、かつてクチバ・カオルが使用としていたことを皆に語るのだった。]

第2期はえらくシリアスですな。
PolyphonicaCrimsonS09-01.jpg
PolyphonicaCrimsonS09-02.jpg

四楽聖とか、奏世楽器とかの説明が、少なくともアニメ版では「既知の情報」という設定でやってるので、どうにも不鮮明なところはあるものの、対立軸はかなりはっきりしてきました。

嘆きの異邦人側の被害も倒れただけなのか退場してしまったのか、少しはっきりしませんでしたが、一応イアリティッケ・シン・ゴルオット、ロリ妖精のイアリーだけは健在みたいですから、彼女が残ってくれてたらも別にいいや。(笑)
PolyphonicaCrimsonS09-03.jpg
ということで、なんで後衛に回してたのかよくわからない、強力さを見せ付けてくれているイアリーなんですが、これからが本番、といったところですね。
「紅の殲滅姫」とも互角にわたりあえるみたいですし。
もちろんロリ可愛いさ、という面もあるのですが、こういう幼なそうに見えて実は最大の実力者、という設定は、ことサイコ系SFの場合、大変好きな設定ですので、すっごく楽しみです。
それに対して、コーティカルテの方は力を喪失したから今の姿になってしまった、と、チビッ娘スタイルが欠陥みたいに言ってますが、逆です。(笑)
まぁ、最後には「今の姿」に満足しているような挙動もありましたので、やはり少女姿でいてほしいものだ、とあらためて思った次第です。

しかしエレインドゥースもおっぱいでっかいですし、少女妖精っていうのはスレンダー、という印象がありますので、どうも違和感ありますね、単なる一キャラとして見るのでしたら、別にかまわないんですが。
やっぱりミゼルドリットやイアリーみたいなのが妖精っぽくて、少女妖精としては好みです。

コーティとフォロンの確固たる絆が確認されて、それにしょげてしまう双子なんかも可愛いかったのですが、並びの立ち絵が多かったので、もう少しアングルとか演出とか考えていただけたらなぁ、と思いました。
PolyphonicaCrimsonS09-04.jpg
人間サイドではこの双子、大好きなんで、こうやってメインからはずれても、しっかりと語りのポジションでからんできてくれるのは嬉しい限り。

次回はまだ決戦とはならず、フォロンとコーティの話に戻る予定っぽいですね。

スポンサーサイト



テーマ:神曲奏界ポリフォニカ - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2009(上期) | 23:10:22 | Trackback(0) | Comments(0)
亡念のザムド 第8話 詰腹峠のヒトガタ狩り
[詰腹峠についたハルとフルイチは、予想に反して鉱山内部の人探しを命じられる。だが、垣巣中佐にはまた別の思惑があった。ハルと再会するために詰腹峠まできたアキユキだったが、フルイチの変貌に驚くとともに、ハルとは再会だけしか果たせなかった。傷心のアキユキを、ナキアミが追いついて回収する。]

フルイチ君の変貌ぶりに驚きました。
今までハルを見つめる視線が、少しずつ険しくはなってはいたものの、今回、アキユキと再会する前から、ムシケラ使いに対して「卑しい人間だ」と嫌悪感を隠さなかったり、ハルに対して
「待ってるの、好きだろ」
「女はすっこんでろ」
・・・と、かなり攻撃的な口調で言ってましたので、今までたまってたものが、一気に胸の中から決壊してあふれてきた、って感じでした。
しかし、フルイチ・・・あんまりハルに対して恋情的なそぶりは見せてなかったのにね。

ということで、今回はハルの出番が多くて、たいへん良かったです。(^_^)
Bonen_no_Xamd08-01.jpg
Bonen_no_Xamd08-02.jpg

主人公の幼馴染だし、恋人だし、ハルがヒロインでいてほしいんですけどねぇ・・・。

ハルが状況に翻弄される少女なのに対して、ナキアミはその出自も含めて運命に翻弄される少女ですから、立ち位置としてはナキアミがヒロインというか、女性側の中心人物、という扱いになるのはわかるんですが、ハルの方がルックスもいいし、「人として」の少女の存在感があるし、けなげだし、いろんな意味でハルの方がはるかにひきつけられます。
後半で変わってくるのかなぁ・・・。

ともあれ、橋の上でのハルとの再会、変わってしまったフルイチの熱情に浮かされたような敵意、そういったものがいろいろとせめぎあってアキユキにふりかかってくる、良い情景でした。
あそこで、ナキアミが追いついて関わってきて、プチ修羅場状態になるのかな、と少し期待したんですが、そんな萌えラブコメみたいな展開にはなりませんでした。ちぇっ。(笑)

腕章を返そうとして返せなかったハルの想い、上官から頬をうたれた痛み、もっと深いアキユキと語らえなかった痛み、いろんな感情が切々と伝わってきましたし、やっぱりハルが「恋人」として立ち回ってくれているときは、本作、名作になりますね。
今回は、ハルが可愛いかったし、健気で切なかったし、信じることと、現実とのギャップの差なんかも見せてくれましたし、とっても良かったです。

雷魚とかっていう、新キャラが出てきましたけど、背中になにやら背負ってたせいで、胴体の真ん中から首がのぞいているような変わったデザインになってました。
・・・ウルトラ怪獣のペスターかと思ってしまいました。(^_^;

次回はまたザンパニ号に戻るみたいなんで、ルックス面では、今回ほどには期待できないかな。(^_^;

テーマ:亡念のザムド - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2009(上期) | 21:43:15 | Trackback(1) | Comments(0)
戦国BASARA 第9話 
[九州南端に上陸した信長は島津を屠り、その余勢を駆って九州全土を制圧。一方東国へは光秀、濃姫、蘭丸らを派遣し、ことにあたらせていた。まず光秀が家康を切り捨て、越後では濃姫と蘭丸が謙信を討つ。そして甲斐に入った光秀が、折からの大雨、土石流を利用して、信玄を討ちはたさんとしていた。]

シリアスになると、いまひとつですな。
基本的に歴史ギャグみたいなのを期待してるので、あんまりシリアスになると、ちょっとどうでもくなる、と言いますか。
もっとも、信長が島津を討ったり、家康が天海僧正光秀に斬られたり、といった対戦相手のハチャメチャさ、というのはけっこう面白かったんですけどね。

しかしバタバタ退場していくので、お話がどのあたりに収束するのか、ちょっと読めません。
幸村のエピソードに帰結していく、ってことなんかなぁ・・・。
それと、謙信公が倒されてしまったので、次回からかすがの「あはーん」がなくなるのかと思うと、心さびしいです。(笑)
お色気はほとんどかすが一人が担ってましたからなぁ。

歴史パロディの面白さは、今回の組み合わせの面白さでんなんとか生き残ってましたが、できればトンデモ日本秘史、みたいなのもとりあげてほしかったです。
濃姫と光秀がいとこだったり、天海僧正が光秀だったり、近江の国に金目教が流行していたり。(・・・ソレ違ウ)
猿飛みたいな架空の人物を出してるんですから、できなくはない、と思うんですけどねぇ・・・。

次回は伊達さんがなんかなるみたいです。

テーマ:戦国BASARA - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2009(上期) | 01:12:54 | Trackback(2) | Comments(4)