FC2ブログ
 
■カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
Phantom 第12話 亡霊
[ツヴァイが「ファントム」を襲名して6ヶ月。着々と成果を挙げ、インフェルノは東海岸にも確たる基盤を築く。クロウディアは日本の梧桐組を取り込もうとして、提携プランを進めるが、取引現場に到着すると、梧桐組組員の死体が転がっていた。ツヴァイは、そこで殺されていた娼婦・ジュディの線から事件の背後を探る。そしてその途上、ジュディと同居していた妹と名乗る少女・キャルと出会う。]

第2部スタート、そして、キャラ登場。
Phantom12-01.jpg
いままで、殺伐とした雰囲気が魅力だったのに、やけにロリロリ萌え萌えした雰囲気が漂いはじめてました。・・・まぁ、嫌いではないからいいんですけど、キャル、ってこんなだったかなぁ・・・。

意思を持って参加している、と言われても、心ここにあらずの玲ニ=ツヴァイ=ファントム。
クロウディアとの濡れ場も、芝居の台本を着々とこなすように演じているだけ、のような進行でしたが、それがこの少女の登場でどう変化するのか。
もう結末を言ってしまったのと同然のようなほのめかしがありましたけど、たぶん予想通りになるんでしょう。
そのことを思うと、こういう可愛いみゆきち声の少女を出してくる、というのは、あとあと良い効果にはなるかな。
ということで、可愛い可愛いキャルをひたすら愛でて回顧しておくのは作品の本質にかかわるので、とっても重要、ということにしておきます。(笑)
Phantom12-02.jpg
Phantom12-03.jpg
Phantom12-04.jpg

ジュディの殺害現場で泣いていた少女、そして玲ニとともに行動することを決意する強い意志。
結末は知っていても楽しめそうです。

さて、クロウねーさんなんですが、なんか聞くところによると、TXとTVOとで湯気の量が違ってた、というけしからんニュースを聞いたので、検証用にハリコしておきます。
Phantom12-05.jpg
TVOの方が湯気が濃いそうです。まったくもって困り者ですなぁ。

次回も、キャルのバスタイムがあるみたいなんですが、TVOが変な独自小細工をしないように祈るばかりです。

スポンサーサイト



テーマ:Phantom(ファントム) - ジャンル:アニメ・コミック

Phantom | 23:48:47 | Trackback(2) | Comments(0)
クイーンズブレイド 流浪の戦士 第11話 死闘の果て
[エキドナと戦ったリスティは、さらにクローデットとも戦うことになるが、エキドナとの戦いで追った怪我が尾を引いて、クローデットの必殺技に敗退。そこへレイナが駆けつけ、姉に勝負を挑む。互いの思いをぶつけ合う姉妹対決。それはナナエルによって中継され、カトレアとユーミルが、2人の妹エリナが、そしてノアが観戦するのだった。]

手を離してもいいのよ、とレイナが言ってましたが、以前、もっとすごい渓谷に落ちてもピンピンしてましたので、あんまり危機感がわかなかった、というのが、構成的にちょいと残念でした。(^_^;
それ以外は回想を交えつつ、わだかまっていた、後継者をめぐる姉妹の対決は終了、ということに。

第2期決定でおめでとうございます。
もっとも、原作を部分でしか知らないので、それによってこの女王を巡る戦いが決着がつくのか、それとも引き延ばされるのか、さっぱりわかりませんが、クローデットとレイナの対決、和解でもって、一応感情的な意味では今回が実質最終回、ということみたいですね。
あとは、はっきり敵とわかっている沼地の魔女の軍勢と戦って、ということになりそうです。

この沼地の魔女がいろいろと変化するみたいですので、ここで仲の良かった者同士が擬似的な戦いをして、それで一応「対決」としての決着はメドをつけるのかな、とか思ってしまったんですが、どうなんざましょ。

ラス前だというのに、作画、今ひとつでしたね。
ラス前だから、なのかな?(^_^;
粗かった、というより扁平というか、なんか薄っぺらかったというか。
まぁ、半島シフトみたいでしたから、仕方ないかな。
どうもりんしんさんデザインの作品は、半島シフトの組み込み率が高くなるので、ちょっといやんな気分です。りんしんデザイン自体はかなり好きなんですけどね。

テーマ:クイーンズブレイド - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2009(上期) | 22:46:15 | Trackback(0) | Comments(0)
宇宙をかける少女 第24話 終末の呼び声
[イモちゃんが無事だとわかり、助けにいこうとする秋葉だが、風音に止められたうえ、拘束されてしまう。そのころ当のイモちゃんは、軌道喫茶「えにぐま」でネルヴァルとナミに会っていた。イモちゃんの行動原理に興味をもったネルヴァルはイモちゃんに、人間を深く知るため、さまざまなことに知見を広めようとしている、と語る。だが手駒不足から、再びベンケイを自陣営に取り込もうとしたとき、つつじの発言で理解しよう、という姿勢を放棄、ナミとの考えとも相容れないことを認識するのだった。]

主人公秋葉がすっかりお隠れ状態になって、着々と進行する物語。
なんかほんとに外野展開になってきつつある、というか、部品になってきつつありますなぁ、秋葉。
一応、それまで徹底して「不思議ちゃん」だったほのかが、秋葉に対して心を寄せ始めていたり、秋葉の存在理由に近かったレオパルドがなんか変になってしまったりと、いろいろ秋葉がらみでもネタは進行してましたけど・・・すっかりヒロインはナミとつつじになってます。(笑)

まず、つつじさん。
SorakakeGirl24-01.jpg
ベンケイがネルヴァルに取り込まれかけると、飛び出してきてネルヴァルに説教。
「人間はもっと狡猾で悪意に満ちた存在」
・・・こういうステージになると、水を得た魚状態です、つつじさん。
ただ悲しいかな、そういった卓見、理想を実現するだけの力がない、ということなんでしょう。
年齢を考えたら当然なんですが、言ってることのカッコよさのわりに、いつもはずしてる感が漂うのも、その辺のギャップなんでしょうなぁ。
お尻突き出してノックダウンしてましたけど、さすがに死にましたか?
SorakakeGirl24-03.jpg
ヒロインの一人なんで(笑)、最終回前に退場してほしくないです。(^_^)

もう一人のヒロイン、すっかり退役軍人になってしまったナミ、なんですが、こっちも自分の意見はつつじ同様、最初から徹底してて、世界の破壊。
SorakakeGirl24-02.jpg
しかしそれも、簡単にネルヴァルに見破られてました、ということで、放逐状態に。
消されなかっただけ、まだましなのかも知れませんが、そのあたり、ネルヴァルになんとなく優しさみたいなのも感じてしまったところでもあります。

「人間は理解できない」
・・・人間同士でさえそうなんですから、というのは、割と後天的な知識であって、条件づけがうまく成立してたら、人工知能でも理解はできると思いますけどね。
ともかく、つつじやナミの言わんとすることを理解したときのネルヴァルの行動の早さ、目的原理の徹底性、みたいなのは垣間見れたところではあります。

思考修正、自分の勘違い、もしくは前提の失敗に対しての軌道変更、ということに関して、あまりてらいもなければ、変な自尊心もない、というあたりにも、ネルヴァルの人工知能性は少し感じられたところでした。

一方、レオパルド側。
突然別人格がやってきて、今までのレオパルドと切り替わる・・・状況から考えて、あの刀、もしくは冠の設置で稼動したんでしょうけど、アニメとしてはともかく、SFとしてはどうなんかなぁ、という気が少ししたところではあります。
レオパルドの変節が次ぎあたりのテーマかも知れないので、どうなるんでしょ、くらいにとどめておきます。
私としては、いじけ虫でプライドが高くてお茶目なレオパルドの方が好きですが。(^_^;

あとは高嶺おねーちゃん、さっそうと登場、ドライバー役で、ということくらいかなぁ。
なんかすっかり脇キャラ扱いになってるのが悲しい、高嶺おねーちゃんでした。
生徒会とか、高嶺おねーちゃんとか、エリカ・リリーコンビ、ネネコとフリオなんかの消化の不十分さを見てますと、2クールで消化できる陣容じゃなかった、ということなんでしょうかねぇ。
かといって、仮に第2期をやるとしても、こういう流れである以上、そっちに描写はさけないでしょうし。

あと2話、どうまとめていただけますか。

テーマ:宇宙をかける少女 - ジャンル:アニメ・コミック

宇宙をかける少女 | 22:10:01 | Trackback(1) | Comments(0)