FC2ブログ
 
■カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
あにゃまる探偵キルミンずぅ 第26話 宇宙探偵キルミンずぅ!?
[謎のUFOに吸い込まれたリコたち。その中はいたるところ迷路になっており、リコたちは合流したり分散したりで、なかなか脱出できない。そうするうちに、タマゴの状態だったタマオが変身し、なんとクジャクになってしまう。]

ついにタマオ君変身!
そして御子神ママが、アニマリアンの首魁・ミサと旧知の間柄、というよりむしろ因縁の仇敵・・・とまではいかないですか、ともかく、過去になにやらこじれたことがあったようで、主筋の方は学齢児童むけのコミカルなドタバタでしたけど、裏の方に配置されていたドラマパートは、けっこう進展したのかも。

しかし半島シフトが続いてますので、絵の方、特に中割とかになると、かなり残念なこになってたりするので、まぁ、軽く見ておくにとどめます。

ストーリィとしては、上に書いたとおり、タマオ君と、ミサ-ハルカの確執の方が重要だったんですが、キャラ萌え的感覚では、久しぶりにリムがメガネをはずしてくれたことが大きかったですね。(^_^)
KiruminZoo26-01.jpg
KiruminZoo26-02.jpg

メガネ装着時のリムが、かなりルックスで損をしてるんですが、ハルカの娘でナギサとリコの姉妹ですから、相当な美貌なのは間違いないわけで、こういう形でときどきのぞく裸眼の素顔には、けっこうクラクラくるもんがございますな。

さて、今回も可愛く可憐だったカノンちゃん様なんですが、半島シフトのときの動画、中割りにかなりの頻度で、おっぱいラインが描きこまれてるんですが、カノンちゃん様を巨乳にしちゃダメでしょ、小6なんだから。
国内スタッフのときにはあんな変な線は入らないので、ひょっとしたら半島ではそういう設定にされてしまってんのかなぁ・・・○鮮人、ほんま、クソやね。
萌えが理解できない連中だろうから仕方ないとはいえ、ムカつきますな。

まぁ、そういう勘違い部分は極力排除して、きれいなカノンちゃん様を回顧しておきますが、UFOマシン(仮称)と一緒に映ってるところとか、背景になると、0011(ゼロゼロイレブン)に見えて仕方ねーです。(^_^;
KiruminZoo26-03.jpg

タマオ君の変身が孔雀だったのには驚きました。
当初はニワトリっぽかったので、発展形はコカトリスみたいなのかなぁ、と思ってたんですが。(^_^;
どタマオ君の変身は、鳥類全部をカバーするのかな。

そして今回一番の進展、ミサとハルカ。
ハルカがアニマリアンやキルミンについて、かなりの情報をもっているであろうことは、今まで少しずつ触れられてましたけど、ミサとの間に父祖の代からの因縁があったとは。
そしてミサも本名はミシェルなんですね。
こりゃいよいよメガネ亀が復帰してもらわんと、謎がとけない展開かな。

というシリアスモードとは無関係に、次回は、エジプトの猫のミイラと、リコの化け猫ネタみたいです。
化け猫リコ、ちょっと楽しみかも。(^_^)

スポンサーサイト



テーマ:あにゃまる探偵キルミンずぅ - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 23:51:37 | Trackback(0) | Comments(0)
ジュエルペット てぃんくる☆ 第1話 ルビーとあかりでドッキドキ
[ジュエルランドの魔法学校に入学するべくやってきたジュエルペットのルビー。ところが魔法の試験がうまくいかず、人間界レアレアから心の通う女の子を見つければ合格にしてもらえる、ということになり人間界へ。そこで最初に出会った少女桜あかりはドジで内気な女の子。ルビーのおかげで学校に遅刻してしまい、ますます暗く沈んでしまう。ところがあることがきっかけで、ジュエルポットが反応するようになる。]

第1期が終わって、その枠ではヒゲヅラ三国志が始まり、この第2期はしゅごキャラの後番組、という、なんかものすごい変遷を遂げてますが、ちょびっとだけデザインが好みの方向になってきていたので、第1話ということで、簡単に感想をメモっときます。
第1期も、録画機のトラブルで2話ほど視聴失敗した以外は全話録画視聴してたんですが、なんつうか、感想書きにくかったんですよね、作品が作品なだけに。
この第2期も相当書きにくそうなんで、毎回はたぶん書けないと思いますが、一応見てます、ということもかねて、残しておきます。

しかし『クレヨン王国』から『ふたご姫』、そして本作第1期という日曜朝の系列というか、こういう女児むけ作品、けっこう好きで録画視聴してるんですが、感想が書きにくくて、なかなか記録が残せません。
1月期に続いて4月期も絶対本数はそれほど多くないので、余裕があれば記録していきたい、とは思ってますが・・・。

さて、第2期、少女サイドの描写が増えそうで、メインは3人いるっぽいですが、第1話に関しては、主人公格の桜あかりにだけスポットがあたってました。
OPでいきなり個人情報です。(^_^)
JewelPetTinkle01-01.jpg
JewelPetTinkle01-02.jpg

うむ、このデザインなら1年間、十分に戦えそうです。(笑)

夢はいっぱいあるけど、ドジで内気なため、ついつい言いたいことも言えなくなってしまう、というキャラのよう。
しかも、姉が、有名女子中学生モデル、桜モニカ。
なんと現役でファッション雑誌の表紙になるくらいの有名人。
JewelPetTinkle01-03.jpg
JewelPetTinkle01-04.jpg

『ハートキャッチ』の来海姉妹を思わせる設定ですが、アクティブさがえりかとは全然違いますね。
ただこちらの方が若くて小6、ということですので、前途有望、って何のこっちゃ。(^_^;
ももかとモニカ・・・このネーミングも似てますなぁ。製作時期から考えて、たまたまだとは思いますが。
ともかく、美貌の女子中学生の姉、ヤバカワだそうです。たぶん、ゲキカワのさらに上なんでしょう。
今から当番回が楽しみです。(^_^)

最初は心が通じなかったルビーとあかりでしたけど、魔法でいっぱいいろんなことができる、と聞いて、かなり前向きに。
このくらいの年代ですと、黒い欲望にならないから、さわやかでいいですね。(^_^;

しかし公式設定見てますと、3人いるらしいメインヒロイン、後の2人がハリウッドに住む金髪少女と、インド系の天才化学少女らしいんですが・・・どうつながるんでしょ。

ともかく、そんないろんな夢と、ルビーと通じていきなり変身し、魔法学校にやってきたところまで。
JewelPetTinkle01-05.jpg
JewelPetTinkle01-06.jpg

おっきなお友達も大満足!つかみはおっけーです。(笑)

次回は、2人目のヒロイン、ミリアかな?

テーマ:ジュエルペット てぃんくる☆ - ジャンル:アニメ・コミック

ジュエルペット てぃんくる☆ | 23:09:32 | Trackback(0) | Comments(0)
鋼の錬金術師FA 第51話 不死の軍団
[軍上層部が解き放った大量の人形兵が、軍上層部の人間を食い殺し、地下道を通ってきたエドたちに襲いかかる。一方、軍上層部に反乱したオリヴィエに、彼女を始末すべくスロウスが襲ってくる。そのころハインケルは、ドーム内でアルの頭部をたたきつづけるプライドの行為が、ある朱の信号だったことに気づくが時遅く、キンブリーが来襲し、ドームを壊してプライドを救出してしまう。]

3方での戦闘。
しかし個別戦闘の規模が小規模でゲリラ戦の様相になりつつあるせいか、全市を巻き込んでの市街戦とまではまだいっておらず、個々の人物の動き、はたらきがよくわかる構成になってます。
物語の進め方は、この3手の戦いを重層的に見せてくれてますので、たいへんわかりやすくテンポもよくなっていて、この辺、ミリタリ系のアニメにはない面白さがありますな。
ミリタリ系って、銃器の描写や薀蓄に終始して、肝心の戦闘の様子を立体的に見せる、ということがかなり不器用な場合が多いので、本作のように、「戦いを見せる」という演出は、ミリタリ薀蓄にあんまり興味のない層としましては、普通に楽しめるよい演出だったと思います。
ただキャラ的にはメイ以外ちょっと・・・でしたが。(^_^;

・オリヴィエ・アームストロング。
人質をとったものの、スロウスの襲来で穏便な脱出は不可能に。

・エドと不死の軍団。
燃やせないんですかね?
あ、密閉状態にしてたから、それは無理か・・・。

・マスタングのアイスクリーム屋。
今回は小休止。
しかし現時点で、美形がからんでくれそうなところって、ここだけなんだよなぁ・・・。

・プライド、脱出。
信号でした、ということにハインケルが気づいたのは、遅すぎたようでした。
しかしあんなにあっさり「賢者の石」を使っちゃっていいんかなぁ。
ハインケルの言った事は、一応筋道が通ってましたけど・・・。
足なんて飾りですよ、という名言が脳裏をよぎりました。(^_^;

・メイとエンヴィ
今回、ほとんど唯一の見せ場。

こんなとこですかね。

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 01:47:13 | Trackback(2) | Comments(2)
ハートキャッチプリキュア! 第9話 スカウトされたお父さん!お花屋さんをやめちゃいます!?
[フラワーショップを営むつぼみの父の元へ、かつて父が大学教授をしていた頃の教え子・小畑がやってきて、つぼみの父をスカウトしようとしていた。フラワービジネスを手がける大企業に入社した小畑は、他社よりも優れた新種の花を改良するために、陽一を自社のアドバイザーとして迎えたいという。かつて両親が研究者として世界を飛び回っていた頃、孤独の悲しみを体験していたつぼみは複雑な気持ちになる。だがそんなつぼみにも小畑は協力を求めてくるのだった。]

知り合いにも花卉研究者がいるんですが、花卉研究をやめて花屋さん、というのはちょっと結びつきにくいですね。
花卉の学術研究者、企業研究員、というのは、日本社会一般の想像よりはるかに深く広いので、そういう素材をもってきたことについては、ちゃんと調べてるなぁ、と思ったのですが、ほんの少しツメが甘かった印象かなぁ・・・。
もちろん、花卉研究をやめて花屋になる例もないわけではないですし、花咲家は切花のような花屋さんというより、ガーデニング系統っぽいので、矛盾がある、というほどではないんですけどね。

そんな両親のエピソードだった第9話でしたが、若かりし頃のママさんが、なかなか色っぽかったですな。(^_^)
HeartCatchPrecure09-01.jpg
知り合って一ヶ月で結婚って・・・。
花卉学徒なだけに、おしべとめしべな感覚だったのかなぁ、とか、いらん方向へ想像がいってしまいました。(^_^;

幼い頃のつぼみの描写も秀逸でした。
HeartCatchPrecure09-02.jpg
HeartCatchPrecure09-03.jpg
HeartCatchPrecure09-04.jpg

もちろん無条件に可愛いかったんですが、無邪気に明るく笑っていた幼女時代から、少し成長して、両親がなかなかそばにいてくれなくなる、ということの意味を悟りだす頃の表情が、絵だけで語られていたのが、よかったです。
特に、両親を待っている背中が、少しずつ成長していくシーン・・・なかなかに秀逸でした。
HeartCatchPrecure09-05.jpg
子供の頃の思い出とか孤独とかを、時間軸の中でしっかり見せていく。
シナリオ的にはそれほどの技巧ではないですが、画面センスとしては、なかなか光っていたと思います。
個人的には、今回のこの背中の成長シーンがベストでしたかね。

コブラージャの砂風呂エステとか、変なネタもいつも通りだったんですが、つぼみの幼女時代から現在までの、感受性を描いてくれた場面が、今回のポイントでした。

冒頭の、父親を誇らしく思う笑顔なんかもよかったですね、かなりおとな側からの願望みたいなものも漂ってましたけど。(^_^;
HeartCatchPrecure09-06.jpg
えりかのマスクも、今回やや幼げで可愛いかったんですけど、今回はこのつぼみの成長場面につきますね。

次回、早くもダークプリキュアの再登場。

テーマ:ハートキャッチプリキュア! - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 00:09:15 | Trackback(0) | Comments(0)