FC2ブログ
 
■カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
WORKING 第1話 ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。
アラスジと、お話についての感想は、先行第1話の方で書いたので、作画、キャラ感想だけ簡単にまとめておきます。

まず、ヒロイン・種島ぽぷら。
Working01-01.jpg
Working01-02.jpg
Working01-03.jpg

中の人は、阿澄佳奈さん。
ちっちゃいけど、かなり胸はある、いわゆるトランジスタグラマーなんですよね。
掲載誌はもう数年購読してますので、だいたいの筋は知ってるんですが、本作くらいですとそれほど有名でもないと思われますので、極力ネタバレはしないようにしておきますが、ぽぷらちゃん、ちっこいけど、おっぱいはそこそこ、くらいは書いといてもいいですよね。

山田がでてくるまで、ぽぷらメインで回ると思いますが、山田が出てくると、激しく話がこじれるので、この段階で、ぽぷらとまひるにニヤニヤしながら萌えておくのもよいかな、と思ったり思わなかったり。(^_^;

ヤローは3人出てきましたが、相馬くんがあとあと曲者になるんですよね。

キタエリ入り真剣差しの八千代さん。
Working01-04.jpg
じゅーとーほー違反、とか言うのは、北海道では関係ないのでしょうか。(笑)

店長、28歳。(笑)
Working01-05.jpg
日本女性の場合、25から28くらいが、いちばん体型がエロくなるんですけどね。
それでも女子高生の方が好みですが。(^_^;
しかしうちの近くのファミレスだと、おばさんばっかりだなぁ・・・。

男性恐怖症というか、男性に暴力をふるう人というか、伊波まひるさん。
Working01-06.jpg
小鳥遊くんとの今後が楽しみです。
きっとニヤニヤさせていただけるでしょう。

さて、EDなんですが、あれ、OPになるのかなぁ、イメージとしてはそんな感じでした。
ぴょんぴょん動いているところとかがたいへんよかったです。
Working01-07.jpg
Working01-08.jpg

ぽぷらがたくさん出てきたり、集合場面での赤面するまひるとかが、好みでございました。

次回、そのまひるのエピソード。

スポンサーサイト



テーマ:WORKING!! - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 23:35:22 | Trackback(0) | Comments(0)
おおかみかくし 第12話 嫦娥町奇譚
[事件から一ヶ月が経ち、博士は五十鈴によってかなめの主催するミーティングにつれてこられる。その席で「オカルト探求会」の立ち上げを聞かされた博士は、いろいろなできごとを思い返す。]

まったくの後日譚・・・でしたけど、全11話より格段に面白かったです。
キャラが生きてたから、というのもありますけど、作画のよさが最終話になって、ようやく生かされた感じですな。

・ウサエルな眠ちゃん。
Oukamikakushi12-01.jpg
Oukamikakushi12-02.jpg
Oukamikakushi12-03.jpg

よくわかんないけど、ウサエル、という着ぐるみらしいです。
使徒っぽいところがデモーニッシュなんですが、マナちゃんの御伽噺チックな妄想と、ねむりんのゴシックホラーな妄想とが全然かみあってなかったのがよろしゅうございました。
ねむりん、て書くと、どきんちょな連想になってしまうから、眠ちゃん、の方がいいかな・・・。
「ウサエルだぴょん」は可愛いかったですね。(^_^)

後半は、メイドパニック。
Oukamikakushi12-04.jpg
五十鈴、かなめがメイドのバイトをしているのは、ニヤニヤしながら見させてもらったんですが・・・、博士くんのはやりすぎです。

眠「あなた、誰?」
博士「ひろしです」
Oukamikakushi12-05.jpg
Oukamikakushi12-06.jpg

博士くんより、眠ちゃんの方が可愛いかったと思われます。

「鉄火巻き」「カツ丼」「シタビラメのムニエル」・・・どれも普通の喫茶店にはおいてません。
「ええ!?」
Oukamikakushi12-07.jpg
うん、こういう世間離れしたとこが、眠ちゃんの魅力ですなぁ。
しかも「そうまでしてテレビに映りたい」という、女の子的なミーハーな部分もありましたし。

中の人で言うと、断然五十鈴ちゃんなんですが、キャラとしては、眠ちゃんがよかったです。
ということで、かわいいかわいい眠ちゃんを回顧してしめておきます。
Oukamikakushi12-08.jpg
こういう地方都市の話なら熱狂してみてたんだけどなぁ。(^_^)

テーマ:おおかみかくし - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 22:36:40 | Trackback(1) | Comments(0)
薄桜鬼 第1話 雪華の都
[幕末、京の都。消息を絶った蘭学医の父・雪村綱道を訪ねて江戸からやってきた雪村千鶴。だが着いて早々ある事件に巻き込まれ、新撰組に身柄を拘束されてしまう。]

腐バリバリの乙女ゲーが原作、と聞いてましたので、敬遠しとこうかなぁ、と思ったんですが、中嶋敦子キャラデですし、一応主人公というか、視聴者目線の役として桑島美少女が出る、ということで、第1話だけは見ておこう、とかなり消極的な気持ちで見てたんですが・・・、けっこうあたりかも。(^_^;

たしかに藤堂平助、原田左之助、永倉新八、といったあたりが、ロコツにBLくさいので、隊士設定にかなり引くものはあるんですが、千鶴のキャラと、物語のやや猟奇的というか、伝奇的な出だしはたいそう面白かったです。
マイナス面があっても、プラス面がそれを上回るようでしたら、積極的に感想記録は残しておきたい方ですので、万人受けがする作品ではないかもしれませんが、ワタクシとしては、記録の必要性を痛感した次第。(笑)

まず、ヒロイン千鶴。
いきなり、浪士を襲撃する狂ったような目つきの新撰組隊士を目撃、そしてさらにそれを粛清する隊士たちを目撃するところからスタート。
Hakuouki01-01.jpg
Hakuouki01-02.jpg

『07-Ghost』みたいに、外見が少女でも実は男の子、というのがありそうでしたので、まだこの段階では、ひょっとして男の子か?・・・という疑いもありましたが、れっきとした乙女でございました。中の人は桑島さん。
いきなりの凶事で始まりましたのでよくわからなかったのですが、後で藤堂君が口走ってたこととあわせると、単なる殺人狂の隊士がいた、とかっていうのではなく、もっと猟奇的な背景がありそうですね。
・・・刀を噛み砕いてましたし、刺されても痛みを感じてないようでしたし。

この段階ではまだ不明でしたけど、第1話全体としてみると、単なる幕末系BLではなく、けっこう凝った物語にしてくれそうです。

さて、男装はしていても、特に剣の修練を積んだわけでもなさそうでした、千鶴さん。
新撰組の人たちに「見られた」ということで、拉致られてました。
気がつくと、猿轡をかまされて、後手に縛られて転がされていた、という、なかなかマニアックなピンチです。
Hakuouki01-03.jpg
Hakuouki01-04.jpg

ここ、すばらしくよかったです。
美しき乙女が縛られると、萌えあがりますな。
たぶんこんな緊縛は第1話だけだろうとは思いますが、主人公千鶴が、スーパーヒロインではない、ということがわかりましたので、ピンチはそこそこあるかもしれず、今後も別の面で期待していきたいところ。

新撰組というよりはホストクラブみたいな感じでしたけど、冒頭の奇怪な狂剣士といい、2つあるらしい新撰組といい、歴史ファンタジーというより、異世界系歴史ものっぽいので、あんまり史実云々は考えなくてもよいみたいですね。
隊士の中では、山南が、かなり裏のありそうな妖怪じみた雰囲気を漂わせてましたので、気になるところかな。

さて、物語は新撰組よりも当面は千鶴の事情説明だったんですが、猿轡をはずされ腕を縛る縄を解かれた後も、手首だけは縛られていて、ピンチはかなり続いてました。
「逃げたら殺すぞ」とか、ことあるごとに言われて、生命の危機だったのですが、絵が美しすぎて、なんか落花狼藉のピンチに見えてしまいます。(^_^;
Hakuouki01-05.jpg
Hakuouki01-06.jpg
Hakuouki01-07.jpg

千鶴ちゃん、可憐やねぇ。。。

ようやく手首も開放され、幽閉状態になりますが、このときのスタイルが、今後のベースになるのでしょう。
Hakuouki01-08.jpg
男装のまま、小姓として土方づきになるらしいです。
函館までついていくのかしらん?

蘭学医の娘、ということでしたけど、特に剣の修練をつんだとか、そういうスーパーヒロイン的設定ではないようです。
Hakuouki01-09.jpg
現在の男装の方が断然良いので、この男装デザインはむしろ歓迎です。
千鶴ちゃんが可愛い過ぎたので、隊士の方の区別がまだちょっとつきかねるところではありましたけど、まぁ、史実の人の名を使ってますから、そのうち自然と覚えていけるでしょう。

ということで、第1話を見終わっての感想としては、
・千鶴ちゃん、可愛い!
・新撰組の謎。
この2点が良さそうですので、しっかり視聴録画は続けなければ、と思いなおしています。

OP、ED、ともに、千鶴以外の女性っぽいのが映ってたんですが、実際物語の中にでてこないと断定しかねるので、確定してから、回顧していきたいと思います。
とりあえず、EDで映ってた千鶴の、乙女な表情でしめておきます。
Hakuouki01-11.jpg
Hakuouki01-10.jpg

作画の美しさ、現時点で今期トップランクのような気がします。

テーマ:薄桜鬼 - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 21:32:27 | Trackback(0) | Comments(0)