FC2ブログ
 
■カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
イナズマイレブン 第76話 代表交代?最強の挑戦者たち!
[鬼道の指示で、アジア地区決勝にむけて必殺技の特訓に精を出す風丸、連携技を極めんとする吹雪と土方、綱海と壁山。だがそれを見て緑川は、焦燥にかられていた。そんな緑川に助言をするヒロト。そんなイナズマジャパンの前にデザームが現れる。瞳子監督の元で「砂木沼治」として力をつけた彼は、選考にもれたかつての宿敵たちとチームを組み、瞳子監督の元「ネオジャパン」として挑戦してきた。]

前半はどうでもよかったんですが、後半・・・ネオジャパンのチームに戦国伊賀島とか尾刈斗中とかがいて、なんか嬉しかった。(笑)
たぶん出番はほとんどない顔出し要員か、あっても1場面、1必殺技程度で終わるんでしょうけど、初期の頃のキ印な戦いの印象が今も脳裏に残ってますので、出てきてくれるだけで嬉しい、というのは少しばかりあったりします。

ただ戦国伊賀島も尾刈斗も、集団で出てきて威力を発揮しますので、1人だけですと、やや威力は半減かなぁ・・・。
ただ、尾刈斗中・・・あんなことやって、出場停止処分とかにはならんかったのか、とかそういった方をむしろ心配しておりました。

名前の方がちょっと自信がないんですが、戦国伊賀島が、主将の霧隠・・・が参加、でいいんですよね?
尾刈斗の方が忘れもしない「ゴーストロック」の幽谷。
登場時、あれで前が見えるのか?・・・と思ったものでした。
ただなぁ・・・「ゴーストロック」は技ではなく催眠術でしたので、この決戦の中では見せてくれないでしょうから、それが大いに不満です。
やっぱり尾刈斗中は、チーム「尾刈斗中」として参加してくれんと、魅力が発揮できませんな。
「ゆがむ空間」の方は、その後エイリア学園のキーパーたちが似たようなのというか、さらにパワーアップした変態技にして消化してくれてたので、さほど待望間はないので、別に良いんですが。
GKも、帝国の中ではかなり好きだった源田がやるみたいですしね。
とにかく源田と幽谷をもって見せてくれー。

こうして見ると瞳子ジャパン、魅力的な顔ぶれを集めてくれてました。
武方のタラコ唇はあんまり見たくなかったですけど。(笑)

次回、1場面でいいので、幽谷の見せ場があると嬉しいなぁ。
ゴーストロックは無理でしょうから、ファントムシュートくらいは見せてほしいです。
いや、正直なところ、デザームが「ゴーストロック」を催眠術ではなく、真性の技としてかましてくれたらすげー面白いんたでけどなぁ。。。さすがに無理かな。

スポンサーサイト



テーマ:イナズマイレブン - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 23:02:00 | Trackback(0) | Comments(0)
HEROMAN 第2話 エンカウンター
[あらしの夜、ヒーローマンがリナとリナの父を救出したことが信じられないジョーイは、サイの元へ相談にいく。だがジョーイが思い悩む間に、デントン先生の通信を受けた地球外生命体スクラッグが、ジョーイ達の住む町に飛来し、暴れ始めた。その目的は、地峡を滅ぼすためのサンプレとしてデントンたち地球人を回収することだった。]

ひさしぶりに、前評判段階では全然期待してなかったのに見てみたらたいへん良かった、という例になりそうな本作、この第2話も、お話の進行に無理はないし、ドラマ性はしっかりあるし、作画は安定しててきれいだし、十分今期柱の1本として鑑賞していける、という確信が生まれました。

思うに、これ、川元さんが参加していることからも、メリケンさんたちが米国でカルト的人気を誇る『カウボーイビバップ』みたいなのを期待し、日本側もそれに応えようとしている、という図式なんかなぁ。
画面の明るさ、美術の秀逸さ、人物のクリアさ、各キャラの青春群像、そして学園生活を基調にしながらもはさみこまれるSFスピリッツ、といったあたりに、あの名作をもう一度、といったような気概を感じさせてくれます。

とはいっても、可愛いおにゃのこが大好きなワタクシとしましては、リナの魅力があまりに強烈、というのが、視聴意欲の大きな部分をしめている、ということは否定いたしません。(笑)
今回も、スクラッグが放った突風で吹き飛ばされる場面なんかがあったんですが、しっかりと身のつまった少女が、可憐に、キュートにその肢体を輝かせていたりして、そっち方面でも実によくできていたなぁ、描いていてくれたなぁ、と思った次第です。(^_^)

そのいかにもヤンキーガールなリナ。
HEROMAN02-01.jpg
HEROMAN02-02.jpg
HEROMAN02-03.jpg

日本的フィルターは少しかかっているものの、ハリウッドの学園ものなんかからイメージする、西海岸の女子高生、チアの花形の美少女、という雰囲気を実によく伝えてくれてます。
加えて、この太腿と二の腕の魅力。
むっちり脂の乗った、よくのびきった四肢なんですが、これがいかにも天然グラマーなハイスクールガールを演出してくれていて、なかなかにすばらしいです。

お話の方は異星からの侵略者・スクラッグが、デントン先生の呼びかけを傍受して世界征服(滅ぼす、と言ってましたけど、究極の目的はたぶん征服でしょう)にきたところまでで、その先兵として送り込まれたのが、バグ型の昆虫メカ。
たぶんロボットだろうとは思いますが、特殊な生命機序もあるのかな、という感じも少しだけありました。
このバグメカとの対決が、当面のジョーイたちに課された仕事になろうかと思われます。

学園生活の方では、あのエロ尻の数学教諭が同時にチアリーダーのコーチだったようで、練習風景も映ってました。
しかし、OPでも花形の位置で映っていたリナが、群を抜いている感じですね。
あと、モブなのか今後役名がつくのか不明でしたけど、サイとともに映ってた、ラジカセをもっていた肩だし金髪ツインテなんかも、気になるところでした。

ヒーローマンの現実をどう受け止めたものか悩んでいたジョーイ、リナのアプローチにもそっけない様子でしたけど・・・米国におけるチアリーダーの地位の高さを考えると、かなり贅沢な行動をとってましたな。
ともかく、第1陣として降下してきた3体のスクラッグをデントン先生の元へ報告にいったジョーイ、それをたまたま見かけてやってきていたリナ、そしてサイ、といったあたりが、スクラッグと対峙するといいますか、攻撃目標にされかかるのですが、なんかあっさりジョーイがヒーローマンを呼び出して、ジョーイの秘密が開陳されてました。
ウィルやニックも影から見てましたし、日本的な、隠れて戦うヒーロヘー、というのではないようです。
対して、デントンを拉致しようとしたスクラッグ、言語調節のシーンがでてきて、この辺の見せ方なんかも、最近のSFエンタメをうまく消化していた印象です。

怪物のようなスクラッグの姿を目撃して、叫んでしまうリナ。
HEROMAN02-04.jpg
HEROMAN02-05.jpg

主人公に助けられる絶世の美少女は、同時にすぐれたスクリーマーでもある、という、ハリウッドの絶叫型美女のスタイルを継承してくれておりました。(^_^;
その前で、というよりもむしろデントンを助けようとして、あっさりとヒーローマンを呼び出してしまったジョーイ。
そしてスクラッグの起こした突風に、吹き上げられてしまうリナ。
はい、今回一番の見所でした。(笑)
HEROMAN02-06.jpg
HEROMAN02-07.jpg
HEROMAN02-08.jpg

ええ足してまんなぁ。

部活の途中でかけつけてきたので、チアリーディングの衣装のまま宙を舞ってしまう姿が、なかなか嬉しいです。
これを見て、ジョーイくんがとっさにかけだして、ナイスキャッチ!・・・となるのですが、だきとめたリナの臀部といいますか、パンチラ寸前のミニスカといいますかが、実によいアングルで描かれてました。
HEROMAN02-09.jpg
まぁチアですので、正確にはパンチラではなく、アンスコかその類だと思われますが、構図としては実によかったです。
リナ・・・ルックス、太腿、二の腕、尻の丸み、もうどれをとってもグラマー少女、ハイスクールの高値の華、といった感じてすね。
しかも女王様然としているのではなく、少女っぽいところとか、優しさとかもちゃんと見えてますし、理想の美少女像、といった趣です。

ここをウィルがニックとともに影から見てて、歯噛みしてましたけど、ウィルは妹のため、というより、心底ジョーイみたいなのが嫌いなんでしょうね。
こういう、レイシストっぽいところをチラッとにおわせるハイスクールのエリート・ウィル、というのも、見事な描写
になってます。
いろんな意味で、映画的に仕上がってますね。

そうとも知らず、ジョーイに感謝いっぱいの、リナ。実に可愛いです。(^_^)
HEROMAN02-10.jpg
HEROMAN02-12.jpg
HEROMAN02-11.jpg

スタイルよく、むっちりつまったエロボディが、実に嬉しい、リナたんでございました。
次回は、さっそくもうスクラッグの首領格が乗り込んでくる、という展開なのかしらん。

テーマ:HEROMAN - ジャンル:アニメ・コミック

HEROMAN | 22:02:02 | Trackback(1) | Comments(0)