FC2ブログ
 
■カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
イナズマイレブン 第77話 究極対決!久遠ジャパンVS瞳子ジャパン!!
[ネオジャパンに先制されたイナズマジャパンチーム。予想外の力量に驚く鬼道たち、そして緑川。だが久遠監督が投入した風丸のスピードを生かした技が豪炎寺のシュートを生み出し、同点に追いつく。だがその後、久遠、瞳子のかけひきがあり、また源田を軸とした鉄壁の守りの前に、試合は一進一退を続ける。そしてついに、久遠監督が飛鷹を投入する。]

サブタイ「久遠ジャパンVS瞳子ジャパン!!」なんですが、「久遠ジャパン」と「瞳子ジャパン」と併記されると、なんか違うものを連想してしまいますな。(^_^;
きれいどころもほとんどなかったですし、幽谷と霧隠も単なるかませ犬でしたので、軽く全体感想だけにとどめておきます。

世宇子中のヘラがネオジャパンにいたんですが、こうなってくると、なんでアフロディがいないんだ、てことになりますな。
ゲーム版のネタバレ板をちょっとのぞいてしまったもんで、見たくないものを見てしまいました。
アニメ版でもたぶんそうなるんだろうとは思いますが、ちょっと憂鬱な気分です。

飛鷹の技の片鱗が見えたこと、ますます焦燥感を募らせる不動くん、といったところが今後への布石、でしょうかね。

秋と冬花が手を取り合ってきゃっきゃっうふふ・・・かと思ったら、少し赤面モード。
いや、これはこれで良かったかな。(笑)
冬花に関しては、次回、当番回が用意されてるっぽいので、それを楽しみにしますか。

スポンサーサイト



テーマ:イナズマイレブン - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 23:55:10 | Trackback(0) | Comments(0)
いちばんうしろの大魔王 第2話 おかしな監視員
[監視員にして人造人間リラダンのころねによって、阿九斗は誤解されたまま服部絢子との対決こそ回避されたものの、依然として誤解は続いていた。その上、監視員としてころねが始終阿九斗の傍らにいるため、さらにいろいろな噂が広がっていく。そんな折、女子寮寮長を務める高等部3年の江藤不二子が阿九斗に接近してくる。]

第1話で大活躍のふんどし娘が引っ込んで、おそらくヒロインであろうけーな、監視員ころね、そして不二子の3人が阿九斗の周囲に現れて、という展開。
サブタイが「おかしな監視員」ということでしたので、メインはころねのようでしたけど、ストーリィの根幹としては、なにやら昔、阿九斗と接点があったらしいけーなの方が重要な感じのするエピソードでした。
IchibanUshirono02-01.jpg
そんなに幼い感じではなったので、はるか昔、というより、少しだけ以前、といったところかな。
属性は透明人間でした。

もっとも、一番の見所というか、嬉しかったのは、ふんどし装着の服部絢子でしたが。(^_^;
IchibanUshirono02-02.jpg
冒頭、阿九斗が放った2度目の強烈な力で、ダウン、屈辱のあまり逃げ帰ってましたが、このときの生傷が、後で少し映ってました。
ラス前の、不二子からの電話を受けるシーンでしたけど、ここでしっかりとふんどしの装着。
IchibanUshirono02-03.jpg
IchibanUshirono02-04.jpg
IchibanUshirono02-05.jpg

すてきですねぇ、ふんどし恥女の服部絢子・・・この第2話時点では、依然として、ワタクシのヒロインでございます。
出番はこの2箇所だけでしたけど。(^_^;

今回のキャラの中では、たぶん一番露出の多かった、人造人間リラダンの監視員ころね。
リラダン・・・というのは『未来のイブ』の作者、ヴィリエ・ド・リラダンから取ったんでしょうね。
『未来のイブ』は、SFに分類されることも多いですが、人形愛小説としても傑出した名作。
翻訳も数種類出ていますので、未読の方には、一読をお勧めしておきます。

そんなころねに、四六時中監視されることになった紗伊阿九斗くん。
睡眠中、授業中、そして排泄の途中まで・・・。
IchibanUshirono02-06.jpg
IchibanUshirono02-07.jpg
IchibanUshirono02-08.jpg

トイレでは個室にもぐりこんでたので、さすがにふみこまれることはなかったですが。

密会についてくることになったのですが、そのときの三輪君の垂れ幕・・・。
「大性交」って、ォイ。(笑)
「優しくして」・・・ころねちゃんもノリノリでした。

阿九斗くんに接近する、女子寮寮長、江藤不二子。3年生。
IchibanUshirono02-09.jpg
いかにも学園のマドンナ、善良で理解ある乙女として接近してきましたけど、さっそく今回のラストでその保障をさらしてました。
しかし、見事な発育っぷりでしたな。
生徒手帳による交信で、阿九斗から連絡を受けたとき、お召しかえの真っ最中。
画面からこぼれんばかりのばいんばいんが、大変嬉しいことになっておりました。
IchibanUshirono02-10.jpg
IchibanUshirono02-11.jpg
IchibanUshirono02-12.jpg

御前キャラって、こういう高圧的巨乳が多いですねぇ。
もちろん、大好きなキャラ設定です。

不二子と密会するため、監視員ころねの機能をとめる必要がありましたが、その方法が「尻尾を引く」
IchibanUshirono02-13.jpg
IchibanUshirono02-14.jpg

見事に停止してたんですが・・・表情がエロかったですな、なんかセクハラされてるみたいで。(^_^;
恥部隠しのアイコンが
「見たいですか?」
「ここはまた今度」
とかで、一応キャラクターごとに決まってはいるけど、文句はそのつど変更する、ってことなんですかね。
いずれにせよ、この恥部隠しアイコンも、妙に可愛いので、気に入ってます。(^_^)

この密会の途中、またもや現れた、透明少女・けーな。
IchibanUshirono02-15.jpg
IchibanUshirono02-16.jpg

証言するのに交換条件を出してくる、という、こっちはかなり好意的で、しかも昔の縁がある、みたいでしたけど、このけーなのアイコンは、
IchibanUshirono02-17.jpg
IchibanUshirono02-18.jpg

「だ~め」でした。
ううむ、こういうキャラなんか、けーな。

たぶんメインヒロインかと思われますので、今後エピソードが広がっていくことが予想されますが、現時点では、まだいろいろと材料がまかれているだけ、みたいですな。

そして本性を表しだす、不二子。
IchibanUshirono02-19.jpg
IchibanUshirono02-20.jpg

阿九斗に言ったことと違うニュアンスで、絢子に伝えて、逆に敵愾心をあおってました。

その理由まで示してくれまして、将来の魔王を従えたいからだとか・・・。
理由もさることながら、このダイナマイトボディの方にひきつけられますな。
IchibanUshirono02-21.jpg
IchibanUshirono02-22.jpg

兄貴の首と会話してたんですが、これはセルティというより、ドウエル教授の方に近いのかしらん。
次回は、この不二子先輩の話みたいなんで、ちょっとワクワク。
ダイナマイト炸裂を期待してやみません。(^_^)

テーマ:いちばんうしろの大魔王 - ジャンル:アニメ・コミック

いちばんうしろの大魔王 | 23:24:10 | Trackback(1) | Comments(0)
怪談レストラン 第16回 
[すきな人の髪の毛を・・・:アコのクラスで、好きになってほしいと念じると、願いがかなう、というおまじないがはやっていた。半信半疑だったアコだが、母の鏡台の引き出しから、そのおまじないの包みを見つけてしまう。
幽霊トンネル:まだ学生だったころのミチコ先生が、サークルの仲間と「幽霊トンネル」と呼ばれているトンネルへ行ったときのお話。
学校わらし:学校にも座敷わらしのようなものがいるらしい。]

・すきな人の髪の毛を・・・
KwaidanRestaurant16-01.jpg
えーと・・・話がオチてないんですが。(^_^;
一応、自分たちが生まれる原因になった両親の恋も、そんなおまじないによっていたのでした、ということ、それが娘であるアコたちにも受け継がれていく、といったことなんでしょうけど・・・超自然的な怪談というより、男女の生臭さの方が鼻について、ちょっと厳しい内容でもありました。
あのレイコの思わせっぷりな登場とか、ほとんど意味なかったですし。
もう少しうまくまとめてほしかった気も。

レイコ、マリ以外のクラスメイトがけっこう映ってたので、その辺だけ回顧。
KwaidanRestaurant16-02.jpg
KwaidanRestaurant16-03.jpg

しかしやっぱりレイコの方が良いですね、このメンツより、美貌という点で、2~3段上、という感じです。
EDを見るに、モブではなく、ちゃんと名前があるみたいなんですが、どっちがどっちか、ちょっとわかりませなんだ。

・幽霊トンネル。
こっちは怪談としては古典的、というか定番っぽい内容でしたけど、一応最後に、先生のマフラーがタツミ君の車の中に残ってて、タツミ君の車でした、というオチを明示してくれてましたので、話としてははるかにうまくまとまってました。
恐怖ものとしても普通程度にはよくできてたんですが、おとな視点で見ると、友達を見捨てて逃げた話を教え子たちにする先生・・・なんかとんでもないというか、ひでー先生だな、というのが気になったしまいます。

しかしほんとに童顔なんで、これで大学卒業した年齢と言われても・・・。
KwaidanRestaurant16-04.jpg
サークルの仲間と、夜、ドライブ・・・て、なにかおとなの関係を結ぼうとしているスケベなそう像が先に立ってしまうんですけどね、男2対女2、ですし。

先生と、もう一人の女性。EDによるとアヤという名前らしい。
KwaidanRestaurant16-05.jpg
こっちはこの作品世界としては、一応大学生には見えます。

・学校わらし。
なんかどうでもいいつけたしっぽかったような。(笑)

次回はまたショウ君の外国の話がでてくるみたいなんで、金髪少女が楽しめそうですな。

テーマ:怪談レストラン - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 22:36:06 | Trackback(0) | Comments(0)
WORKING 第2話 伊波、男性恐怖症。だって怖いんだもん…
[ワグナリアで働くことになった小鳥遊くん、ついに男性恐怖症の伊波まひると遭遇。とこのまひる、単なる恐怖症と違って、男性が近くにくると恐怖のため殴ってしまう、という悪癖を持つ。一方的に殴られる小鳥遊との関係は険悪に。ぽぷらはなんとか2人を仲良くさせようとするが、小鳥遊の方も12歳以上に対して嫌悪感を持つため、なかなかうまくいかなかった。]

原作では割と軽い笑いになってたように思うんですが、小鳥遊くんがロコツに嫌な顔を見せたり、殴られてるシーンがかなりリアルだったりするせいか、あんまり笑えませんな。(^_^;
おかしいなぁ、まひるって、もっと瀬戸際系の可愛いらしさがあったはずなんですが、これだとただの「痛い娘」になってます。
WOKING02-01.jpg
WOKING02-02.jpg

その反動からか、逆にぽぷらがものすごく可愛いくなってて、原作ではほとんど空気みたいな主人公になってくるんですが、ここまで見てますと、とにかくぽぷらの存在が可愛いすぎるので、作品視聴としては、問題なく楽しめてるんですが。

ただし、ちっこいけど、おっぱいはでっかいです。(^_^)
WOKING02-03.jpg
いわゆるトランジスタグラマー、というヤツですね。
17歳ですので「ロリ巨乳」っていうのは間違っています。
某作品の名セリフ「貧乳は希少価値だ」というのがありますけど、実は巨乳の方が希少価値なんですよね、世間一般では。(笑)
まして、それがトランジスタ、ということになると、いっそう希少価値です。
・・・ステイタスかどうかは知りませんが。(^_^;

で、このぽぷらちゃんがもうね、ぱぁー、と輝いているのです。
WOKING02-04.jpg
WOKING02-05.jpg

原作4コマでは、身長が低い、ということを強調してるせいで、画面から見切れてて、頭のてっぺんだけだったり、フキダシだけだったり、この挙げた手だけだったり、という描写がすごく多いので、こうやってちゃんとアングルの中に入って、ちっちゃくて可愛い、という姿が描かれていますと、ほんとに輝いている感じです。
まぁ別にロリコンでなくても、小さい女の子が好き、っていう人の方が多いですからね。

小鳥遊くんの方もかなり問題があって、12歳以上の女子を激しく嫌悪。
お客様のお嬢さんをお預かりしているきの、「成長したら・・・」という、苦虫を噛み潰したような表情というか感情というか・・・。
世の「ろ」の人たちには、かなり見に覚えのある感覚ではないか、と。

そんな、小鳥遊くんに接待を受ける、幼女。
WOKING02-06.jpg
・・・なに? このリキの入った可愛いらしさ。
破壊力ありすぎです。

まひるメインでしたけど、八千代と杏子店長との間にも、なんか怪しい雰囲気が見えてまして、当番回が楽しみですな。
WOKING02-07.jpg
しかしウェイトレスの衣装で、真剣差してたら、その重量でズリ落ちそうなもんなんですが・・・。

次回、マネージャーの音尾さん、登場。

テーマ:WORKING!! - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 00:02:25 | Trackback(0) | Comments(0)