FC2ブログ
 
■カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
聖痕のクェイサー 第15話 Anglo-Russian Entente
[未だ自分を取り戻すことができないサーシャは、こっそりベッドを抜け出して夜の町へ。また、鳳に子供扱いされたリジーも傷心の心を抱いてま町ををさまよっていた。ふとしたことから再会した2人は、コスプレ喫茶に務めるモエノという少女に誘われるまま、そのコスプレ喫茶でさまざまなコスプレに身を包む。だがそんなサーシャを影から狙う新たなクェイサーの姿があった。]

記憶喪失、幼時退行、倒錯の続くサーシャ、という出だしで、一瞬まだアホ回が続くのか、と思ってしまいましたが、後半、あらたなクェイサーの登場、戦い、そして鉄のクェイサーとしての復活、リジーとの対面、お互いをクェイサーとして認識、そして鳳の登場まで、一気にかけぬけてくれました。
幼時退行のサーシャですと、状況がおバカになってたいへん面白いのですが、サーシャ個人のキャラとしては、ツンデレ少年の時の方が好みですので、今回みたいに意識を取り戻すや、
「なんだこのかっこうは!」と言って動揺してくれるほうが嬉しいです。(^_^)
Qwaser15-01.jpg
幼女モードのサーシャも、けっこう際どいアングルとかがあって良かったんですが、ツンドラ坊主モードの方が好みかなぁ。(笑)

そんな幼女モードのときのサーシャ、「おっぱいでご本読んで」おねだりモード。
まふゆの美乳をむにっ☆
Qwaser15-02.jpg
「燈おねーちゃんみたいにおっきくないけど、掌サイズ」
けっこう失礼なこと言ってるんですが、現実面というか、しっぽり系恋人という観点では、デカいより掌サイズの方がいいですよね。
アニメですから「触った」感じより、見た目が重視されてるのは仕方ないんですが。
しかし、まふゆちゃんの適乳、よろしいですなぁ。
第1話のときから書いてますが、ワタクシは断然まふゆ派です。
次点が、ふーちゃんとテレサかな。(^_^)

さて、夜の町に出た幼女モードのサーシャが遭遇した、コスプレ喫茶の巨乳おねーちさん。
Qwaser15-03.jpg
Qwaser15-04.jpg
Qwaser15-05.jpg

この尻隠しビラは、規制というより、ギャグでしょう、楽しめましたし。(^_^)
このおねーさんは「モエノ」・・・たぶん、源氏名でしょうけど、お乳を売りにしているかのごとき、胸元でございました。

リジーもそこに来てて、2人の素材に目をつけたモエノ、コスプレのお願い。
Qwaser15-06.jpg
しっかり谷間を見せてのお願い、だったんですが、リジーは女の子だし、この次点でサーシャも女扱いですから、こういうおねだりモードはあんまり効果ないような気が・・・、あ、天然だった、てことですか?(笑)
しかし良い谷間でしたな。あとでリジーに吸われることになりましたが。

本日のメインイベント、リジーとサーシャのこすぷれタイム。
Qwaser15-07.jpg
Qwaser15-08.jpg
Qwaser15-09.jpg

「問おう!あなたが私のマスターか?」
Fateもこういう素材になるようになったんですなぁ。
なにげに他のレイヤーつうか従業員つうかもグレード高そうでした。

サーシャ、すっかりおにゃのこモード。。。
Qwaser15-10.jpg
Qwaser15-11.jpg

いまはやりの「男の娘」モード・・・いや、それもなんか微妙に違う気がしますし、もちろんショタ領域でもないし。
萌えるので、どっちでもいいんですけどね。(笑)

炭酸で酔っ払ったリジーがからんで、おっぱい成長妄想にふけるところ。
Qwaser15-12.jpg
Qwaser15-13.jpg

炭酸で、というのは、一応設定上のお約束ですね。
地上波放映のためには、こういうお約束は仕方がないのです。

この後、鉛使いのクェイサーに狙撃されて、チタンのリジーが応戦、その戦いを見て少しずつ意識を取り戻すサーシャが「鉄のクェイサー」として目覚め、リジー、サーシャがお互いをクェイサーとして認め合う、という流れでしたけど、ここに捜索に来たまふゆがからみ、さらに鳳がナトリウム使いとしての姿を現し、という急展開。
今までのリジーのネタの振り方が、アニメとしてはうまく処理されていた方でしたので、けっこう緊迫感のある展開になってました。
Qwaser15-14.jpg
武器を手にとっての臨戦態勢ポーズ、いいですなぁ。

止めに入るまふゆの「ヒロイン力」もなかなか良かったんですが、鳳にトリコとなった燈、その足下にはべるテレサ、という遠景ビルの図なんかも、ムードありました。
まぁでも、回顧は失神の燈になっちゃうわけですが。(^_^;
Qwaser15-15.jpg
なかなかの緊迫感で、以下、次号!

良い感じだにゃあ、と思ってたら、エンドイラストに、こつえー・・・。
Qwaser15-16.jpg
ラストですげーサプライズ、というか、チャンピオンつながりだと思われますが、これは壁紙級ですな。
ありがたくいただいておくことにします。

スポンサーサイト



テーマ:聖痕のクェイサー - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 23:41:39 | Trackback(2) | Comments(0)
会長はメイド様! 第2話 学園祭でもメイド様
[学園祭が近づいてきて、各クラブ、各クラスからいろんなプランが生徒会長美咲の下に上がってくる。だが、従来の男子の色が強く出たプランを廃して、女子にも入りやすいものにしよう、とする美咲の思惑とははずれたものばかり。とりわけ2年2組のプランはかなか改まらなかった。ようやく力づくで男子の目論見を押さえつけ、喫茶店へとこぎつけたが、面白くない男子は、裏でとんでもないことを計画していた。]

第2話になっても、美咲ちゃんをはじめ、妹、30歳の店長、クラスメイトと、全員可愛いしきれいだしで、言うことなし。
通常やや落ちることが多い第2話でこのグレードなら、十分今期の柱たりうる、といったところですね。

今日も男子と悪戦苦闘の美咲ちゃん。
Kaicho_Maissama02-01.jpg
Kaicho_Maissama02-02.jpg
Kaicho_Maissama02-03.jpg

あんまり男性には知られてませんけど、学級内部での男子と女子との対立、というのは、少女マンガのかなり初期、『五年ひばり組』の時代からあったテーマなんですよね。
それこそ恋愛ものと同じくらい古いテーマです。

一方、男子の側は、女子の嗜好性を無視して突っ走るわけでして、この悪ふざけが許されるコミュニティ(男子仲間)と、許されないコミュニティ(同学年の平均的女子)が存在する、ということに対して、なかなか直感的につかめなかったりするわけで、理屈ではわかってても、ついついやっちゃう。
ちょうど好きな女の子についついいたずらしちゃう、というのと、近い感覚かな。
ただし、小学生くらいならまだしも、高校生くらいになって、体格に差が出てくるので女子の方がすくんでしまう、ということになるのでしょう。特に本作の設定のように、女子の数が少ないと。
そんな中、ビンボーにもめげずに男子と戦う美咲ちゃんの姿は、男性視点から見ても可愛いくてカッコいいです。

ビンボー家庭では、中学生の妹も、懸賞で家族に貢献。
次々と生活物資を確保しておりました。(笑)
Kaicho_Maissama02-04.jpg
Kaicho_Maissama02-05.jpg
Kaicho_Maissama02-06.jpg

姉に劣らず、かわええのう、この妹も。

前回はそんなに目立たなかったのですが、今回、けっこうしゃべってたので、中の人が素人だ、というのはわかりましたけど、「棒」ってほどではなかったとは思います。
我々は4年前に『LEMON ANGEL PROJECT』というものすごいものを体験してますので、あれに比べると、まだまだがんばってくれている方ではないか、と。
今、BS11で『ゼーガペイン』の再放送をやってるんですが、あれに出てた頃の花澤さん程度にはしゃべってくれてるんじゃないかなぁ、と思います。

その現在の花澤さんが中に入っているさくらと、小林画伯が入っているしず子の、おばけ屋敷の仮装。
Kaicho_Maissama02-07.jpg
魔女の仮装・・・さくらもかわええのう。(^_^)
上であんなこと書きましたので、誤解のないように付記しときますが、現在の花澤さんは、ちゃんと聞ける水準です。

そして意外と早く年齢をカミングアウトしちゃった、美咲のバイト先の店長、妄想好きの30歳。
Kaicho_Maissama02-08.jpg
・・・おい、なんだこの可憐さは。(笑)
中の人がこの後すぐの番組で、美咲ちゃんと姉妹になってくれる、ということもあわせて、まことにもっておいしい土曜日深夜の最終コンボでございますな。

まわりの信念をもって能天気をやっているカワイコちゃん連合に比べて、いろいろとストレスのたえない美咲ちゃん。
バイト先には、退治したはずの3バカが「萌え~」でやってきちゃうし、イケメン君には「見せパンか?」と言って、さりげなくめくられちゃうし。(笑)
Kaicho_Maissama02-11.jpg
Kaicho_Maissama02-09.jpg
Kaicho_Maissama02-16.jpg

このときのスカートをおさえているアクションがすんげー良かったです。
他の男子に対する態度と、拓海くんへのやわらかいリアクションが全然違うので、もうこの段階ではかなり「落ちている」状態な美咲ちゃんなんですが、そういったことも含めて、この半分デレ期なところがかわゆいのでございます。
いいなぁ、こういう強気の女の子の感情が、知らず知らずの間にこぼれてくる、っていう描写。

学園祭では、うまくいきかけた、と思った瞬間に、男子からの反撃。
機能しなくなりかかる喫茶店、頭を下げて頼み込むも、「今更おせーよ」といわれてしまう、屈辱の瞬間。
Kaicho_Maissama02-10.jpg
こういう屈辱のシーンを見てますと、ちょっと少女マンガ離れしてますね、もちろん少年誌の学園ラブコメとも違いますけど。
ただ個人的には、強気の美少女が屈辱に沈む、という場面は、後のフォローも含めて、大好物だっりしますので、ここはあとの拓海くんの手助けもコミで、ニヤニヤしながら鑑賞させていただいたところです。
まぁ、とにかく「美咲ちゃんは何をやっても可愛い」ということかな。(^_^;

必死に手伝う美咲ちゃん、ついつい「ご主人様」と口走ってしまい、バレかかりそうになったところで、拓海くんのフォロー。
Kaicho_Maissama02-12.jpg
Kaicho_Maissama02-13.jpg

美少年喫茶になってしまいました。(^_^;
メイドさんもいるし、この流れなら全然不快感はないですね、むしろ見ていてにやけてしまうところです。

さらに拓海くんのダメ押し。
Kaicho_Maissama02-14.jpg
Kaicho_Maissama02-15.jpg

接吻のピンチ、みたいなところで、しめ。
赤面する美咲には、もうモニターの前でゴロゴロ転がってしまいたくなりますな。
そういや前回「オレだけのメイドになれ」というなかなか嬉しい展開でしたのに、今回あんまりそこには踏み込みませんでしたね。
美咲のメイド姿を「オレだけの楽しみ」にしてしまう、という感覚はすごくわかります。
拓海君がバラさない動機として、これ以上のものはない、といいますか、拓海くんの隠れ悦痴っぷりが、共感を呼ぶところではないか、と。
ただ、これほどのイケメンはそうそういない、というのが、なかなか仮託できないところだったりもしますけどね。

次回予告・・・妹Day。
Kaicho_Maissama02-17.jpg
Kaicho_Maissama02-18.jpg

美咲ちゃんの太腿がががががが!
良かった、最高画質で保存していて。
次回も最高画質で保存だ!(笑)

テーマ:会長はメイド様! - ジャンル:アニメ・コミック

会長はメイド様! | 22:07:07 | Trackback(0) | Comments(2)
けいおん!! 第2話 整頓!
[部室の物置が部員の私物ばかりになっていたため、急遽、大掃除をすることらに。そんな中から出てきた古い年代者のギター。さわ子先生が学生時代の持ち物だったが「もう使わないので、売って部費の足しにしていい」といわれる。そこで楽器店にもっていくと、なんとその古ギター、50万の値がついてしまって、一同仰天。]

わりといい話だなぁ・・・と思ってみていたら、ラストのスッポンモドキで帳消し。
爬虫類愛好家、ブリーダーとして言わせてもらうと、スッポンモドキなんかをお手軽に購入しちゃう場面を入れた点には、深い憤りを感じます。
次週予告でも映ってたので、次週、なんらかのフォローがある可能性は高いですけど、深夜とは言え、子供が見ている人気作品で、こういう描写は入れてほしくなかったなぁ・・・。

ではなぜスッポンモドキをペットとして購入する場面が不適切か、という点について少し。

・通常に市販されているものは、幼体。
画面でも可愛いらしく映ってましたけど、成長すると、甲長が60cmにもなり、しかも完全水棲種なので(爬虫類なんで肺呼吸ではありますが)、成体になれば相当広い水槽が必要。
たぶん200cmクラスの水槽が必要になります。
どう考えても、一生、ちゃんと責任をもって飼育するのは、あの部室では無理。

・絶滅危惧種である。
ワシントン条約第2種、通称CITES(サイテス)2に記載されており、安易な飼育は慎むべき。
一応日本国内のペットショップなんかで出回っているものは、ニューギニア島インドネシア側で採集されたものが多く、ほとんどが合法ではあるものの、パプア・ニューギニア、豪州、両政府は輸出を禁止しています。
つまりそれだけ稀少な種なので、飼う人は爬虫類の専門家であるべきで、あんな風な購入は厳に慎むべきこと。

・生態。
生かしておくだけ、という飼育なら、それほど難しくはありません。簡単という意味ではないですが。
ただし、ブリーディングはかなり難しいです。
カメ目の中で、唯一の淡水下での完全水棲種で、遊泳力がたいへん強いので、かなり大型の水槽が必要になるほか、水質の維持は、魚より重要だったりします。
当然、寿命はそこそこ長いです。

といったところなんで、次回、何らかのフォローがあることを期待してますが、あの描写はなぁ・・・。

それ以外はまあ普通に良い話にはなってたかな。
ホームセンターに行ってわいわいがやがや、ギターにとんでもない値がついて、一同、真っ白になったり、生活は描かれていないのに、生活の香りが感じ取られる良い場面が続いてました。
憂に札束で頬をはたかれて
「これがえーのんかー」されてる唯にゃんとか、姉に
「め」してる憂とかがたいへん可愛いくて良かったですな。

他の部活の新入部員を見るさびしそうな梓の顔に反応して、「たったひとつ、使ってもいいこと」を梓のために考える唯とか、適度に暖かくてよかったです。
ただ、その「ひとつ」がスッポンモドキだったわけで、あれがちょっといただけませんでしたが。(^_^;

http://d.hatena.ne.jp/Nachbar/20100423

テーマ:けいおん!! - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 00:10:08 | Trackback(2) | Comments(0)