FC2ブログ
 
■カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
イナズマイレブン 第78話 冬花の究極奥義大作戦!
[ネオジャパンとの対戦を経て、自信を深める円堂。だが久遠監督は「今のままでは勝てない」と円堂に告げる。その言葉の真意をはかりかねて悩む円堂、そしてそれを見つめる冬花。なんとか円堂に元気になってもらいたいと願う冬花だったが、リカたちに「恋をしている」と誤解されてしまう。]

冬花の当番回だったような、そうでないような。。。

どうも感情の起伏が少ない、というか、考えが読みにくいキャラなんですよね、冬花。
円堂のことをすっかり忘れていたあの一件にしても、意味があるのか、単純に忘れているのかはっきりしませんし、どうも「人間」としての実在感が薄いのが現時点での欠点。
ミステリアスな人物像、あるいは内向的な人物像を出すのでしたにら、もう少し方法がありそうなもんですが・・・。

ということで、もう少し冬花の内面に切り込んでくれるか、と思ったのですが、そういうこともなく、なんか周囲のカラ周り、というギャグ的演出で終わってしまったようでした。
作品のカラーを考えたら、あんまり色恋のこととかに量的にさくのはよろしくないんでしょうけど、それにしても、冬花、無機質すぎます。

というわけで、今回も簡単に。

・冒頭の乃々美ねーちゃん。
中の人が現役アイドルらしかったので、1話限りのゲストかと思ってたら、また出てました。
ほんとに出てただけ、でしたけど。(^_^;
ただ、あのリカのリアクションからすると、1回こっきりのゲストっ、というわけでもなさそうですね。
中の人のスケジュール次第だろうとは思いますが。(笑)

・緑川のギャグキャラ化。
けっこう前回までの試合でシリアス化してたのに、栗松や壁山とつるんでるような描写が今回多くて、どうもイケメン系のギャグキャラ、て扱いなんですかね。(^_^;
たしかにイケメン系が増えてきましたので、キャラづけをもう少し散らばらせる必要があるとは思いますが。

・冬花のコスチュームチェンジ
うむ、本来でしたらここですごく盛り上がるはずなんですけどねえ。(^_^;
これが、夏未、秋、春奈、といったあたりなら、すごく盛り上がるんですが。
やっぱりキャラの肉付けの差かなぁ・・・。

・円堂と木の葉。
一応、新・必殺技のヒントを見つけた、ということで、次につながっています。

・ノートが読める冬花。
ここが今回一番のポイントかな。
内容を読んで、思わずそれを伝えるのをためらってしまった、ということは、かなり危険な代償がかかれてあった、と見るべきなんでしょう。
それが出てきたときに、冬花の人間性の細やかなところが描かれる・・・といいなぁ。
もっとも、円堂に危機が訪れるとしたら、秋や夏未の方がドラマになるとは思いますけどね。

次回、次は豪炎寺と虎丸の連携プレイ。
地区予選決勝はまだまだ先のようです。

スポンサーサイト



テーマ:イナズマイレブン - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 23:54:26 | Trackback(0) | Comments(0)
いちばんうしろの大魔王 第3話 ちょっと怖い先輩
[不二子の勧めで風紀委員になる決意を固めた阿九斗。クラスの視線が突き刺さり、けーなが自室に炊飯器を持ってきて「ご飯大好き」と言う中、不二子が絢子との仲直りの場を設けてくれる。阿九斗はなんとかころねの機能を停止させてその場へ向かうが、そこには阿九斗を倒して名を挙げようとする不良が、そしてさらに誤解をかかえたまま絢子も現れる。]

デカデカと映るハングルに、視聴意欲減退。
もうカンベンしてください。
あれを見て、たぶんソフトは買いません、という決意を固めました。
たぶん現場に責任はなくて、外注で勝手にやられたのをチェックできないまま流してしまった、ってところだろうとは思いますが。

そんなわけで、個々の絵自体はけっこう好みのものも多かったですし、ラストの、魔王とふんどし娘が共闘して終わる展開とか、かなり好みのエピソードにはなってたんですが、簡単に・・・。

過去が少しだけ判明した不二子。
IchibanUshirono03-01.jpg
IchibanUshirono03-02.jpg
IchibanUshirono03-07.jpg

びゅあで兄思いのぺたんこ幼女だった不二子も、発育してばいんばいんの兄に倒錯する魔女になってしまいました。(笑)
もちろん、こういうエロ乳女子高生が大好きなのは言うまでもありません。当然じゃないですか。

しかし死んだことになっている兄、首だけで生きている、というのは、魔術云々なんでしょうけど、この辺の事情はもう少しこみいったものがありそうですね。
阿九斗君を篭絡せんとしているのは、魔王をシモベに、ということで今のところ、この兄の首とは関係がなさそうですけど、魔術関連だとしたらそのうちいろいろとわかってくるかも・・・。

依然ころねによる監視の続く阿九斗くんだったんですが、風呂までのぞかれてました。
IchibanUshirono03-03.jpg
男の風呂なんざどうでもよかったんですが、1992年生まれのまだ未成年である悠木碧に、2度にわたって「いんけい」と言わせるスタッフのダメさ加減に感動しました。(笑)

生徒会長・リリィ白石とその眷族、アルヌール、大竹美智恵、神山カンナ。
IchibanUshirono03-04.jpg
IchibanUshirono03-05.jpg
IchibanUshirono03-06.jpg

まだ顔見せの段階ですね。
一応魔女帽子が生徒会長リリィで、眼鏡が書記のアルヌール、ピンクが副会長の美智恵、ケモノ耳が会計のカンナ、ということらしいです。
風紀委員、ということなんで、この仲間になる、てことなんでしようかね。
・・・どうも仲間、という雰囲気ではなかったですが。(^_^;

自室に襲来する曽我けーな。
IchibanUshirono03-08.jpg
IchibanUshirono03-09.jpg
IchibanUshirono03-10.jpg

ぱんつには、ワンポイント・プリントだけでなく、手描きで「曽我けーな」の文字が。
つくづくバカな設定ですね、大好きです。

こんだけ堂々と見せてますので、あのアイコンは隠すのが目的ではなく、アイコンそれ自体に意味があるんでしょう。
IchibanUshirono03-11.jpg
IchibanUshirono03-12.jpg
IchibanUshirono03-13.jpg

機能を停止させるためには尻尾を引っ張る、つくづくバカですね。(ほめことば)
まさぐられたとき、引っ張られたときのころねのエロい表情、停止したときのレイプ目とセットになって、なかなかそそられるものがございますな。(^_^)

絢子との本日一度目の対決。
IchibanUshirono03-14.jpg
悪い魔少女・不二子の設定した場所へ言ってみると、待ち構えていたのが不良と、怒りに燃える絢子。
しかしここでの切り抜け、突然次の場面に入ってて、後でもほとんどフォローがなかったですけど、もう少しちゃんと説明した方がいいんじゃないかなぁ。
筋それ自体はなくても十分にわかるようになっていたとは言え、ちょっと不親切です。

敵か見方か、単に面白がっているだけなのか、の、ちあキング先生。
IchibanUshirono03-15.jpg
専門はネクロマンシーのようです。

魔王に対して「討伐発令」というかなり物騒な手段にうって出た絢子。
全校生徒の見守る中、真剣をふるい決戦、だったんですが・・・。
IchibanUshirono03-16.jpg
IchibanUshirono03-17.jpg
IchibanUshirono03-18.jpg

けーなの乱入でパーになってしまいました。
絢子のバトルそれ自体でも十分嬉しいのですが、第1話のときのように、もっとふんどしを見せてほしいです。
阿九斗視点で見ていますと、他の生徒がいるときには見せてほしくない、というのも少しあるんですが、視聴者視点では、遠慮せずにバンバン開陳していただきたいものです。

ともかくそのけーなの乱入。
IchibanUshirono03-19.jpg
やっぱり名前が書いてあります。

「魔王といいんちょはできていたのか!」の他生徒の声。
いいですね「デキてたのか」という表現。
いかにも阿九斗と絢子がふしだらにしっぽり濡れているような響きがあって、萌えますな。
またそれをそそらせるかのような、絢子の赤面表情。
IchibanUshirono03-20.jpg
IchibanUshirono03-21.jpg

ぱんつそれ自体はころねやけーなの方が見せてくれてますが、悦痴い存在感としては絢子がまだ先行しているようで、視聴意欲をかきたててくれます。
これからもっとどんどん絢子が恥ずかしい目にあったり、屈辱にまみれてくれることを期待してやみません。

解決策は、不二子が篭絡用に阿九斗に渡した媚薬を混ぜたご飯を、けーなところねが共同してみんなに打つ込んで、おしまい。
IchibanUshirono03-22.jpg
けーなは、はじらいがうすいのがいまのところマイナス点かなぁ。。。

篭絡用媚薬を逆手にとられてしまい、責められる不二子でおしまい。
IchibanUshirono03-23.jpg
伊藤静さまの名艶技がこのような形でおがめるとは思ってませんでした。ありがたやありがたや。
不二子さんもこれからどんどん乱れてほしいところですね。

謎の緑の少女のスパイ行為(?)で幕。
IchibanUshirono03-24.jpg
IchibanUshirono03-25.jpg


テーマ:いちばんうしろの大魔王 - ジャンル:アニメ・コミック

いちばんうしろの大魔王 | 22:40:21 | Trackback(1) | Comments(0)
クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! こねこね料理
[月曜:こまピンチ!消えた百科辞典
火曜:リベンジにんじん大作戦☆
水曜:発掘♪おいしいお宝探し!
木曜:満開!お花のハンバーグ♪]

こねこね料理っていったい何?・・・とか思いましたが、どうも最後まで統一したイメージが浮かばず。
今まで、素材がテーマでしたので「こねる」だけなら無限にある感じですね。
一応、金曜日の実写オンリー回で「こねる」「練る」「きる」「和える」なんかの説明をいれてフォローしてましたが、素材だけだと長く続けられない、てことなんかなぁ・・・。

月曜がピザ、火曜がカリカリスティック、水曜がジャガイモのダンゴ、木曜がハンバーグ、と、料理を並べてみても統一感ないですしね。

というわけで、遅れたこともありますし、感想は簡単に。

月曜日。
ミサンガの百科辞典がパワーアップする話。
その効果は火曜日以降で。
なんか簡単に作ってましたげと、ピザは生地が難しいからなぁ。。。

火曜日。
暖かくなって、北風小町の出番が減ってきたみちかが、キャロットプリンセスに応募して反撃する話。
まいんをはじめ、妙にデザインが可愛いかった、というか、幼くなってました。
田村良夫さんの個性、なんかな。十分許容範囲ですし、違う魅力が出てて良かったですけど。
ヤスノシンが「王子様」役ではなく、従者の馬になって、ヒンヒン言ってました。(^_^;

水曜日。
じゃがいも。薀蓄こみで知識欲を刺激する話。まぁ、中学生以上なら誰でも知ってそうな薀蓄ではありましたが。
土まみれのまいんちゃんとか、ママとかなかなか良かったです。

木曜日。
ハンバーグつくりに精を出すまいんちゃんのもとへ、ゆきのが近所の友達として、ともちゃんを連れてきました。
典型的な中嶋・美幼女で、よろしゅうございました。(^_^)
沈んだ表情のともちゃん「ハンバーグは好きだけどきらい」
ママが入院して、落ち込んでいましたが、結局ママさん、出産でした、ということ。
小学校低学年くらいでしたら、かなり共感性のある話かも、ですね、弟か妹ができる、というのは。
中学生以上になると「妹」とか「姉」とかに別のイメメージを抱いてしまい、ちょっとアレだったりしますが。(^_^;

次回も素材ではなく、料理方法がテーマになるのかしらん。

TVアニメ2010(上期) | 00:00:03 | Trackback(0) | Comments(0)