FC2ブログ
 
■カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
B型H系 第4回
[ときめく聖夜 ファーストキスって、なんの味?:クリスマスデートになんとかこぎつけた山田と小須田。小須田は姉のデートプランで、山田はエロ妄想全開でデートに望むのだったが・・・。
このままじゃ帰れない!いちゃラブ公園に行こうよ!:肝心なところでうまくいかないクリスマスデート。そこで山田は小須田をホテル街を誘い込むが、ここでも決断がつかず、ついに、いちゃラブカップルの多い公園へとなだれこむ。]

題材が題材なだけに、もうエロアニメ全開、みたいな印象がなきにしも、だったんですが、いろんな初体験を前にして、耳年増の山田がウブな反応や動揺を見せたり、意外とピュアな成長物語、みたいな側面も感じなくはないですね、あ、成長っつうより、性徴かも、ですが。(^_^;

「恋に恋するお年頃」なんて昔から言われてましたが、山田に関しては「性に恋するお年頃」って感じですかね。
しかし、妹もなかなかお盛んなようで。
BgataHkei04-01.jpg
BgataHkei04-02.jpg
BgataHkei04-03.jpg

山田が高一ですから、当然中学生なわけで、もしこれで「してる」としたら、とんでもねービッチ姉妹でございますな。
姉の方はまだしてませんけど、妹の方は少なくともBFは複数いるっぽいですし。

もっとも、問題だったのは竹下の反応。
BgataHkei04-04.jpg
「クリスマスはカップルがエッチする日でしょ?」
・・という質問にあきれていたものの、「するんでしょ?」とつっこまれると、赤面しながら「はい」
えーと、現時点で高一、この時点でまだクリスマスが来てなかったわけですから、去年、中三の時点で竹下はしていたということなのでしょうか。
あれ・・・ダイスケと知り合ったのっていつごろだったかな・・・。
竹下の「はい」は、過去にした、ということではなて、当然クリスマスでも「いつものように」「する」ということなのかな、それの方が現実的かも。
しかし、やりまくりの竹下、というのも、ちょっと萌えますな。
このでかいおっぱいで、あんなことやこんなことや。(笑)
なにげに楽しい妄想素材を提供してくれております。

一方、まだらしい人。
BgataHkei04-05.jpg
いや、もちろんデートしてなくても「やってる」可能性はありますが、コンテクストから考えて、小須田・姉は、まだしてないんでしょうな。
不思議な世界ですね、中学生は「してる」のに、高校生とかそれ以上が「していない」世界。

ともかくクリスマスデート、可愛い山田に、小須田、メロメロ。
BgataHkei04-06.jpg
もっともこんな可愛い顔の後ろで
「かかってこんかい!」
「いつでもこんかい!」・・・状態だったわけですが。(笑)

プレゼントがピアス。
「それって、キミの穴を通りたい、っていうメッセージだよね?」
・・・すげーなぁ、山田の妄想力というか、アレ一本の頭の中というか。
むしろ高校生くらいなら、男の方がそういうことで頭の中をいっぱいにしてそうなんですけどね。
ともかく、この山田の心の声は、今回もいつも同様、たいへん楽しかったです。

肝心なときになると、いらん知識が邪魔をして躊躇してしまったりと、繊細なところも見せてくれている、というのもなかなか良いですな。
本当は、こういったことを意識する前に、ステキな男性にリードされて、開花されていきたい、みたいな感覚だったんでしょう。
ところが、意識の方が先に来てしまって、暴走。
なまじルックスが良いだけに、しかもそれを本人も意識しているだけに、そういった繊細な自分に気づけないんでしょうなぁ。。。
見ている方は面白いのでいっこうにかまわないのですが。

ついにホテル街に突入し、山田アイ・サーチモード。
BgataHkei04-07.jpg
予告でもあったけど、笑わせてもらいました。

そしていちゃラブ公園へ・・・これってデバガメ公園のことですか?
たしかに、あの公演、カップルのいちゃいちゃより、それを狙ってるデバガメ集団の方が面白かったりするんですが、まだやってるのかなぁ、やってんだろうなぁ。。。
最近のラ○オライフ、こういう特集をしてくんないからなぁ。(笑)

そして勢いにまかせて、山田の側から強制接吻、舌の挿入。
BgataHkei04-08.jpg
ほんとは恐くて仕方ないのに、勢いで乗り越えてしまう山田のふるえる心が伝わってきますな、方向が限りなく不純ですけど。

山田を見ているだけで楽しい作品、登場人物の枠が広がっても、一行に衰えません。
むしろ深化していってます。
さて、タッチもすんだ、キスもすんだ、残るはアレだけ。はたしてどうなりますか。
BgataHkei04-09.jpg
次はヴァレンタインデーまでとぶんですか・・・年末年始も見たかったです。

スポンサーサイト



テーマ:B型H系 - ジャンル:アニメ・コミック

B型H系 | 23:31:14 | Trackback(0) | Comments(0)
HEROMAN 第4話 タマ
[祖母を避難所へ送り届けたジョーイは、スクラッグの情報を求めて、サイとともにデントン先生の下を訪ねる。その頃、ジョーイがヒーローになることが許せないウィルはニックとともにスクラッグの巨大キノコ型基地に潜入するが、見つかってとらわれてしまう。スクラッグのボス・ゴゴールは、硬質で球形の巨大なタマによる攻撃を開始する。]

侵略者の次なる展開。
巨大なキノコ型の基地の設営と、球形の破壊兵器の投入。
そしてウィルの潜入と、市中のパニック。
巨大化するヒーローマンと、ゴゴールの認識。
進展としてはこのあたりですね。
作画は若干のクセみたいなものはありますが、相変わらずの美麗さで、個々の展開も広い画面をうまく使ってわかりやすく展開してくれてます。
こうなってくるとリナ成分が薄くなってくるのが、まことにもって残念ではあるんですが。(^_^;

しかしまぁ、リナは画面の中に存在してくれているだけで、視聴意欲が大幅に増す、というすばらしい効果をもたらしてくれますので、今回もリナを中心に。

避難所での、かわゆいかわゆいリナ。
HEROMAN04-01.jpg
HEROMAN04-02.jpg

チアの衣装なんで、下がアンスコとわかっていても、ミニスカからきれいな太腿が除いていると、ドッキドキですね。

避難所の様子とか、そこから逃げ出すときのトラックの様子とか、細かいところまでパースでしっかりと描き込まれてて、状況が見えやすく、かつパニックの様相がわかりやすくなっている点、毎回のことながら、こういう全体としての見せる「絵」のすばらしさは、なかなかに快適です。

兄・ウィルを心配するリナ。
HEROMAN04-03.jpg
日本アニメ的な意味での「妹属性」はあんまり感じないんですが、ところどころにはさまれこういう表情なんかは、けっこうグッときますね。
妹属性、というより、家族思いの優しさ、といったところかな。

避難所がタマの進路に当たっていたため、逃げ出すところなんかでもリナの優しさがよく出てました。
ただ個人的には後ろ姿の方がポイント高かったですけどね。
HEROMAN04-04.jpg
ええ尻してまんなぁ。(^_^)
ミニスカあんよも、もちろんステキな観賞価値になってるんですが、この臀部の丸み、描線なんかもたしかな感動を誘います。

避難時に、チアのおっぱい先生もいたんですが・・・。
HEROMAN04-05.jpg
後方の、金髪ストレートなおっぱいさんの方が目をひきつけられてしまいました。

本筋の方は、つかまったウィルに対するゴゴールの態度がかなりぬるかった気がするんですが、メリケン原作だから、ですかね?
日本式ですと、今後ウィルが洗脳されるか、何か変な装置を取り付けられるか、みたいな展開が予想されるんですが、はてさて。

ヒーローマンが、タマを止めるために、巨大化してまして、またあらたな力を見せてくれました。
そのうち破壊光線とか出すのかな?
ビーム兵器はいいんですが、レーザーブレードみたいなのは、ちょっと勘弁してほしいところだったり。
いや、剣系統の武器を使ってくれてもいいんですが、日本式にならないように、なんらかの工夫がほしいところですね。

テーマ:HEROMAN - ジャンル:アニメ・コミック

HEROMAN | 22:42:12 | Trackback(2) | Comments(0)
一騎当千XX 第2話 集う仲間
[雨の中、劉備に拾われて目覚めた馬超は、成都学園の闘士、関羽、張飛の強さを見て、関羽に弟子入りを志願。孔明を縛って劉備を連れ出した馬超は、そこで劉備達の絆の深さを知り、劉備に使えることを決意する。]

前回許昌を襲撃した馬超が、蜀陣営に加入するまで。
地上波な上に、激しく遅れてるので、簡単に気に入ったところだけ回顧しておきます。

まず馬超のすっぽんぽん・書籍隠し。
IkkitousenXX02-03.jpg
どうもぱんつにもう斬新さがうすいので、これくらいの方が可愛いくていいんだけどなぁ。。。

劉備に続き、関羽、張飛と、またもや登場の第4期だったんですが、超飛の関西弁で、ちょっと気になったことが・・・。
「われ、なにしとん?」と言ってましたけど、われ、という呼びかけは古い河内言葉、たぶん現代ではギャグで使う以外ほとんどないと思います。(日常的に生活ことばで使ってる人がいたら、ごめん、です)
「しとん?」・・・一方こっちは神戸ことば。
こっちの言い回しは今でも神戸では普通・・・とまでは言わないまでも滅びてはいないはず。
つまり、河内と神戸という、かなり違う系統のことばがまざってんですよね、少し違和感がありました。
「しとん?」という言い回しは、神戸を淵源としてけっこう散らばってるでしょうから、広義の関西弁としては不都合がないのかもしれませんが・・・。
原作、第3期まではどうだったかなぁ、ちょっと思いだせませぬ。

もっとも、将棋の井上慶太八段(芦屋市出身、加古川在住)みたいに、ベースは神戸ことばなのに、ところどころに変な河内ことばを入れてる人もいますので、案外シグナルとしての関西弁、みたいな使い方が定着しつつあるんかなぁ、と思わなくもなかったり。
イントネーションが全然違う、という点は、中の人が関東出身らしいので、大目に見てあげましょう。
確かにイントネーションは違いますけど、始まった頃を思うと、かなり改善はされているように感じますし。

今回の美麗アイキャッチは劉備さん担当でした。
IkkitousenXX02-01.jpg
IkkitousenXX02-02.jpg

絵そのものはきれいなんですが、ややセンスが古いかなぁ。。。
あと、関羽、張飛ならこういう肉付きでいいんですが、劉備なんですから、もう少し脂肪っぽい肉付きにしてほしいです。
かなり筋肉系に近いような気が。。。

一番好きな場面・・・もちろん、孔明ちゃんが縛られる場面です。(笑)
IkkitousenXX02-04.jpg
女子中学生を縛って転がす、というコンセプトもたいへん感銘を受けたのですが、それ以上に、発見した張飛がなかなかほどかずに、淡々と関羽に連絡していたり、といった後続の場面がおいしかったです。
・・・あとでしっかり叱られてましたけどね、張飛。(^_^;
IkkitousenXX02-05.jpg
次回・・・野球大会?

TVアニメ2010(上期) | 21:14:49 | Trackback(0) | Comments(0)