FC2ブログ
 
■カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
荒川アンダー ザ ブリッジ 第4回
[リクはニノと荒川河川敷を河口に向かってデートする。
シスターの下に、英国からシスターに育てられたという孤児、ステラがやってくる。
河川敷にある牧場には、シスターも一目置く、マリアという女性が牧場を運営していた。]

ちょっとだけ面白くなってきたのと、金髪幼女と、マリアがでてきたので、記念に記録。

前半、河口に向かってリクとデートするニノ・・・だったんですが、珍しくニノサイドの表情がいろいろと豊富で、けっこうボケながらも、マイナスの表情をいろい見せてくれてたのが、楽しかったです。
ArakawaUnderTheBridge04-01.jpg
けっこう痛めつけられるニノ・・・というのは、そこそこ斬新でしたしね。

後半がステラとマリア。
ステラ・・・本性を出したあたりで
「キル・ゼム・オール」とか、
「リリカル・トカレフ」とか、
「関節技こそ王者の技よ」とか、
「ぼくパヤたん」とか、謎の単語、セリフが脳内をかけめぐってしまったことは内緒です。(^_^;
ちわちわらしい、毒のあるキャラでございました。

マリアについては・・・みゆきち色が出すぎだったのが、ちょっとイマイチかな。

エンドイラストは、ななかの人でした。
ArakawaUnderTheBridge04-02.jpg


スポンサーサイト



テーマ:荒川アンダーザブリッジ - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 23:05:35 | Trackback(1) | Comments(0)
裏切りは僕の名前を知っている 第3話 ワルプルギスの夜
[祇王天白が告げた事実に、驚きながらも、返答にしばしの猶予をもらう夕月。天白のことばに、孤児だった自分の境遇を振り返り思い悩む夕月。一方天白は、夕月の隠された力を引き出すために、ゼスに夕月への助力を禁ずるのだった。]

今回も朝陽園の幼女が映ってたので、簡単に記録。(笑)
UragirihaBokunonamaewo03-01.jpg
UragirihaBokunonamaewo03-02.jpg

ヒロイン格の十瑚ちゃんのマスク、特に顎の部分がとんがりすぎてて、どうも美しさを感じられないため、作画的にはどうしても幼女の方に目がいってしまいます。
女性的、という点ではドライバーの為吹さんの方が女性的なんですが、こっちはこっちでトウが立ちすぎてますしねぇ。。。
まぁ、そういう、少女美を鑑賞する作品ではない、というのは、十分理解はしているつもりですが。

筋の方は、今回は天白によって、一種のタメがなされたエピソードでしたので、やや仕込みの段階っぽかったですね。
「夕月になにかあったら殺す!」とタンカをきるゼスさん、というあたりは、女性視聴者の心をつかんでるんでしょうね。
当方はサイキックSFの視点で見ているので、どうしても少し恥ずかしくなってしまったところではありますが。

ヴァルプルギス・ナハト、というより、ヘクセン・ナハト(魔女の夜宴)という呼称の方が好みだったりするんですが「ワ」ルプルギスの夜、だったので、たぶん、ヴァルプルギスの夜、とは何の関係もないんでしょう、ということにしておきます。

祇王一族の配置というか、紹介がほぼ完了したので、これからそのコマをどう動かしていく、といったところでしょう。
どうも影の薄かった九十九くんが、いち早く危険に接触しそうですので、九十九くんの内面ももう少し見せてくれるかな。

テーマ:裏切りは僕の名前を知っている - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 06:11:25 | Trackback(1) | Comments(0)
怪談レストラン 第18回 
[憑き物:アンコのクラスで占いごっこがはやっていた。ところがその途中、マリがケモノの霊に取り付かれてしまう。
生まれ変わり:アンコの弟ブンタが、突然「生まれる前の両親」の記憶について語りだす。パパとママはブンタに言われるまま、前世のブンタの両親がいたという地方へ言ってみるが・・・。
子育て幽霊:ドイツのお話。]

久しぶりに、マリがメインの前半部。
しかし今回、かなり棒っぷりが耳についたんですが、慣れてきて手を抜いてたのかな。(^_^;
KwaidanRestarant18-01.jpg
KwaidanRestarant18-02.jpg

キャラ絵自体は今回、童顔が入ってて、幼げでなかなか可愛いかったです。
第2クールに入ってから、作画の個性が強すぎるときがけっこう目立つのですが、今回のは、子供っぽい画風に戻ってて、けっこう良かったのではないか、と。
もっとも子供たちは良いんですが、おとなまで幼くなってたのが、ちょっと目につきましたけどね、ぷぅ、とふくれるミチコ先生とか。

後半はブンタの生まれ変わりエピソードで、珍しく出典を言ってくれてました。
海外もののときにはときどきあったんですが、国内ネタでは初めて・・・かな。
親の愛情、といったことがテーマでしたけど、子沢山で子供の致死率が高かった江戸時代、命が今より軽かった印象があったんですが、親の愛情っていうのはいつの時代も変わらない、ということなんでしょう。
むしろ死が身近にあっただけに、違う深さがあったんでしょうね。

構図的には、花畑で神仙を思わせる老人に指示されて、ママのおなかの中に入ってくシーンが、ちょっとエロかったですな。(^_^;
KwaidanRestarant18-03.jpg
あんまり深くつっこむと、18禁になってしまうのでひかえますが、いろいろと妄想は刺激されました。(笑)
それと、幼アンコが可愛いかったですね。

ラストのドイツの幽霊話。
これも一応、母親の愛情の話、ととれます。
短かったので、ショートホラーというより、幽霊コメディみたいな雰囲気もありましたけど、幽霊にビンタされるレイコはなかか良かったです。
KwaidanRestarant18-04.jpg
やはり海外ネタのときには、レイコがからんでくれないとしまりませんね。

次回もレイコの登場は確定みたいです。よかったよかった。

テーマ:怪談レストラン - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 05:50:07 | Trackback(0) | Comments(0)
爆丸バトルブローラーズ ニューヴェストロイア 第8話 挑戦者
[アルファシティに潜入したダンたちは、爆丸バトルが行なわれている会場とディメンションコントローラーが一体化している事実を知り、エースとシュンとマルチョをバトルトーナメントに出場させ、そのスキに会場への侵入する計画を立てる。そして外にいるダンたちを内部へ手引きしようと画策。マルチョは早々に敗退するが、エースとシュンのタッグコンビは勝ち上がり、準決勝でヘルエンジェルスという女性ペアと対決する。]

ミラが活躍する回以外はスルーの予定だったんですが、今回もミラのお尻が可愛いかったのと、女性ペア、ヘルエンジェルスが登場しましたので、その記録だけ簡単に。

ヘルエンジェルスもアルファシティのバトラーの例にもれず、ヴェスターのバトラーにあこがれていて、という流れでしたけど、これがまた絵に描いたような悪役つり眼。
ミラでさえツリ目系でしたので、敵方は当然かと思われるのですが、それによて全体的に雰囲気が鋭くなってる感じがします。
従って、今後前作で登場したアリスのようなキャラはちょっと望めない、ってことでしょうね、そこいらへんが少し残念です。

ただしまぁ、ミラのキャラ自体はけっこう良いので、かなり鋭いデザインではあるんですが、一応ちゃんと追いかけていきたいな、と思っているところです。
今回も、後姿になったとき、ぷっくりとテカリが入ってるのが実に良かったです。(^_^)

TVアニメ2010(上期) | 05:05:44 | Trackback(1) | Comments(0)
WORKING 第4話 相馬、さわやか すぎる青年
[キッチン担当、相馬博臣。一見さわやかな印象の彼だったが、とんでもない情報通。小鳥遊が隠しておきたかった飲んだくれの姉のこともしっかり調べつくされてしまっていた。相馬と同じように小鳥遊の秘密を知ってしまった伊波だけは相馬が苦手とする相手。学校の勉強を見てやったりして、小鳥遊は少しずつ伊波との距離を縮めていくのだか、相変わらず、伊波の鉄拳は容赦なく小鳥遊の全身に降り注ぐのだった。]

小鳥遊くん、トラウマの原因、でっかいシスターズの登場。
まず、ワグナリアを強襲した三姉・梢。
WORKING04-01.jpg
WORKING04-02.jpg
WORKING04-03.jpg

属性:のんだくれOL。(^_^;

恋愛小説化の二姉・泉と、女弁護士長姉・一枝。
WORKING04-04.jpg
WORKING04-05.jpg

二姉の属性:フケツ星人、長姉の属性:そのまんま弁護士。

小鳥遊くんの唯一の味方、妹・なずな。小学生。
WORKING04-06.jpg
WORKING04-07.jpg

属性:長身。でも姉妹みんな長身。(笑)

そんな小鳥遊くんがバイトにくると、視線のはるか下でぴょんぴょんはねてる可愛い生き物、ぽぷら先輩がいるわけで、そりゃー、ちっちゃい女の子好きになろう、ってもんです。
WORKING04-08.jpg
もっとも小鳥遊くんみたいなトラウマもちでなくても、普通の感覚であれば、ぽぷらのトランジスタっぽりにはクラクラきてしまうのではないか、と予想されますが。
えぇ、ワタクシもぽぷらちゃん、大好きです。

今回、高校生らしく、空いた時間、事務所の机で学校のお勉強とかしてまして、そこでのぽぷらの伊達眼鏡なんかも、なかなか強烈だったりしたわけなんですな、これが。
WORKING04-10.jpg
WORKING04-09.jpg

お話の方はワグナリア最後の紹介となった、キッチン担当・相馬くんの情報通っぷり、あぶない性格っぷりが出てたんですが、その中でフロアチーム・轟八千代さんが吹き込まれてしまい、さらに勘違いを重ねて佐藤さんにあきれられる場面。
WORKING04-11.jpg
「轟、おまえ、バカだろ」
「・・・はい」
おおっと、八千代さんのバカネタがでてくる、ってことですか、これは楽しみじゃのう。
だって八千代さん、学校は・・・、ネタバレになるからやめますね。(^_^;

相馬さんにも、男性として当然暴力制裁してしまう伊波さんでしたけど、今回主人公だけでなく、違う男もボコってたこととかもありまして、ようやくここにきて伊波さんの可愛いとろこがでてきてました。
そうなんだよなぁ、初期の頃って、この伊波の変な属性が無性にかわいかったのに、どうも前回までの暴力描写がややリアルだったこともあって、あまりその「変な可愛いらしさ」が出てなかったんだよなぁ。
今回の伊波さんは、本来の魅力が少しずつでてきた感じです。

前回、音尾さんをボコったとき、無意識に小鳥遊くんのうしろに隠れてしまったり、今回も何度かなぐってはいましたけど、まともに会話しだしてましたし、勉強を教えてもらったり、バレンタインチョコをわたしたりと、けっこうな進展っぷりで、見ていてニヤけられる程度には可愛いくなってまいりました。
WORKING04-12.jpg
WORKING04-13.jpg
WORKING04-14.jpg

本作はもうすぐすると、山田というかなり強力なにやにや兵器が投入されますので、それまではちっちゃなぽぷらと、異次元の異質なデレが可愛い伊波さん、バカな八千代さんを見ながら、転がりまくるといたしましょう。

次回は、なずなが熱を出してしまい、看病のために、小鳥遊くんがお休み、というお話。

テーマ:WORKING!! - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 00:56:53 | Trackback(1) | Comments(0)