FC2ブログ
 
■カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
会長はメイド様! 第4話 ネットアイドルAOIちゃん
[美少女ネットアイドル、AOIがメイド・ラテに来店。なんでも店長であるさつきの兄夫婦の子であるという。そのあまりの可愛いらしさに、店内の男性客はみんなメロメロ。聞けば店で働きたいとのことだったが、中学生である彼女を採用することはできない。優しくAOIを諭す美咲だが、納得のいかないAOIはかってにメイド服を着てホールに出てしまう。そこに碓氷拓海がやってきてAOIに目をつけられてしまう。]

ネットアイドルにして男の娘、葵ちゃん、登場。
Kaicho_MaidSama04-01.jpg
Kaicho_MaidSama04-02.jpg
Kaicho_MaidSama04-03.jpg

さつきさん、思わず「げっ!」の表情。(笑)
最初に男の娘だと言わなかったさつきさんが、騒ぎを大きくしたようですな。
しかし、高い高い、をして、男の娘だと見破る美咲ちゃんもなかなかでしたね、男兄弟いないのに。

今回は、葵ちゃんのキャラを中心に回ってましたので、いつもの美咲と拓海くんの、デレデレ・モードはかなり薄かったですけど、ラストの美咲の私服に拓海くんが反応するところとか、ちゃんとポイントはおさえてくれてましたので、今回も大満足。

とはいえ、やはりメインは葵ちゃんでしたので、そのあたりから回顧しておきます。
Kaicho_MaidSama04-04.jpg
嗜好性を否定されたので、女の子に走った、というのはわかるんですが、拓海くんを見初めちゃうのが、フェロモンだけが理由、ということで、少し弱かったですね。
もう少し、美の意地なんかも見たかったところです。

ともかく、拓海君に迫っていこうとして大失敗、男の娘だ、というのが露見するわけなんですが・・・、
Kaicho_MaidSama04-05.jpg
Kaicho_MaidSama04-06.jpg

えーと、ショートカットのボーイッシュ系、ということで、全然桶!・・・だったりするわけなんですが。(笑)
ともかくバレちゃったんですが、美咲を見て、せっかく良い素材なのに飾らないことに文句を言ってましたので、けっこう良いヤツです。
たしかに美咲ちゃん、経済的理由とは言え、飾り気ないですからなぁ。
ただ、メイド衣装がかなり肌の露出があること、制服のときはすごくアクティブに動いてくれていることなどから、ギャップを楽しむ、という効果はかなり明瞭に出てまして、そういう点では楽しめますね。
今回のひったくりをとっちめるシーンでも、あれ、スカートでしたらかなりまずかったでしょうし。

結局仲良くなってしまった葵ちゃんに服を作ってもらっての、ロリータファッション・・・。
Kaicho_MaidSama04-07.jpg
前言撤回。やっぱり美咲ちゃんも、女の子チックに着飾るべきです!(笑)
髪型をもう少しいじると、絶世の美少女のできあがり。
拓海くんが、またまたえちっちっちーなことをしてくれそうで、その辺も期待できますしね。
その拓海くん、このファッションを見て、
「恥ずかしいがってると可愛いくて、よけいに興奮しちゃう」そうです。
わかるなぁ。(^_^)
Kaicho_MaidSama04-08.jpg
こういう表情になったときの美咲、かなりの破壊力ですからね。

もちろん美咲ちゃんは、ヲタが嫌う「自己主要」をかなり強烈にやりますし、イケメンにデレデレですし、ちょっと見、とっつき悪いんですが、ガチガチじゃなく、適度に崩れるところが魅力だったりもするので、見ている分には、相当なニヤニヤ度です。
ワタクシ個人としては、美少女がしっかり自己主張するのは、別に嫌いではありませんしね。

ということで、今回も見所は拓海くんにからかわれる美咲ちゃんでした。
それ以外、というか、30歳、ヲタ用語で言うロリばばぁ・さつきさんの可愛いところを回顧しておきます。
Kaicho_MaidSama04-09.jpg
Kaicho_MaidSama04-10.jpg

次回、なんか外注っぽいんだけど、大丈夫なんかなぁ、かなり心配です。

スポンサーサイト



テーマ:会長はメイド様! - ジャンル:アニメ・コミック

会長はメイド様! | 23:58:42 | Trackback(1) | Comments(0)
けいおん!! 第4話 修学旅行!
[唯たちは修学旅行で京都へでかける。和のはからいで、軽音部の4人で班を組むことになったかせ、子供っぽい唯と、羽目をはずしまくる律のために、澪はてんてこまい。さわ子先生まで巻き込んで、旅行の夜はすぎていく。]

修学旅行!・・・ということで、定番の京都。
しかし最近の私学は海外がデフォになりつつあるので、京都というと、起点が関東だとすると、かなり中学校的雰囲気がなきにしもあらず、ですね。
もっとも変な野蛮国へ行って、土下座させられる不愉快な旅行になるくらいなら、これくらいでも十分、かな。(笑)

修学旅行中の、細かな所作、地元にもある店にのぞきこんでみたり、ことばをまねてみたり、消す電気が澪のときには全部消さなかったりト、細かな生活的なネタはいくつもあったのですが、お話としては、ほとんどなかった感じですので、気になったところだけ簡単に。

・律のあぐら。
相変わらず、女子高生の志望がぷにぷにした太腿、脛、は抜群にエロくて柔らかそうです。
K-ON2_04-01.jpg
今回、掌や、入浴時の肩なんかも、肌の若さ、柔らかさが伝わってきてたんですが、なんといってもこの律の太腿でしたね。

・関西弁。
ムギの中の人は神戸出身らしいので、比較的流暢に。
しかし、京都の一般の市民が「~どす」なんて言わないと思うんだけどなぁ。。。

・京都の名所。
タクシーで嵐山に行くつもりが、間違ってウ○ロに連れて行かれてしまいましたー、みたいな黒いネタを妄想してしまったのは内緒です。(笑)
しかし京都は観光都市としては、モダンというか、洗練されてますね。
歴史性云々でいうと、近畿ではむしろ新しい方の都市なんですが、それでも中世都市としての見せ方がうまいので、こういう題材になると実に絵になります。

・律と唯の子供っぽさ。
神社の境内を走り回ったり、好き勝手に面白そうなところに行こうとしたり、高校生の中にある大人と子供の部分がうまく出てました。
それをさわちゃん先生の背景にしたり、澪をふりまわす役割にしたりと、いろいろと視点を動かしてたのも楽しかったですな。

・枕投げにワクワクするムギちゃん。
憧れてたんでしょうなぁ。(笑)
K-ON2_04-02.jpg
上目遣いの2人が妙に可愛いかったです、つうか、澪ちゃん、フェロモン出しすぎ。

・楽器店にはりつく澪。
そんな澪の、かわいいとこ、もひとつ。
K-ON2_04-03.jpg
律を中尉してたのに、レフティモデルがある、ということで、自分もはりついてしまうことに。

・電灯を消す澪。
完全に消すんじゃなくて、うっすらとあかりを残していたところとか、これもまたらしくて良かったですな。
律がなんかこれに対して、仕掛けをするのかな、と少し思ったりもしたんですけどね。(^_^;

次回は、居残りの2年生組のお話のようです。

テーマ:けいおん!! - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 23:00:04 | Trackback(2) | Comments(2)
Angel Beats! 第5話 Favorite Flavor
[テスト期間が近付いてくる中、ゆりは、天使のテストの邪魔を徹底的に行い、天使の校内順位を最下位に突き落とす作戦を計画。作戦メンバーは、高松・日向・大山・竹山・音無、そしてゆり。天使の近くの席に座った竹山が天使の答案用紙をすり替え、天使を全科目0点に追い込む。そして天使は生徒会長を解任されるが、事態は違う方向へと進んでいった。]

天使の本名、タチバナ・カナデ・・・があっさりと判明し、生徒会長が解任され、実権が副会長だった直井文人に移って、という展開で、どうも第1話で示されていた、対・天使、という基軸が揺れ始めてきたもよう。
それにそってけっこうストーリィ・ラインも動かす展開になりそう。
AngelBeats05-01.jpg
AngelBeats05-02.jpg
AngelBeats05-03.jpg

ゆりが天使に対して抱いていた疑念、神の被造物としてではなく、なにか別の自律則によるものらしい、というのが、だんだん大きくなってきてるんですが、最初の頃のこの語りの部分が少なかったので、いつのまにか、みたいな印象だったんですが、だんだん大きくなってきてますね。
明らかに基本テーマになってきそうですので、今後、この点に注目、でしょう。

天使の立ち位置が揺れ初めてきているので、単純に「天使が可哀想」と言っていいのかどうか、はっきりしないところなんかの曖昧さというか、あやふやさが、物語として良い味付けになってます。
それも含めて本作の魅力、みたいなものがじわじわでてきた感じ。
第1話段階で、あまりの開始前の煽りに反応してしまいましたけど、、ここまでくると、さすに物語りはしっかり見せてくれますし、作画も丁寧ですし、良い感じ。
毎回のように入ってるライブの必然性にちょっと疑問を感じないでもないんですが、作画こみのサーヴィスシーンと考えれば十分つながりますし、この「満足したら昇天する」世界観の中で、今後天使とゆりをどう動かしてくれるのか、その手腕に酔わせてもらおうかな、というのが、現時点での感想。

あと気になった点を少々。
・マーボ豆腐があんまりおいしそうに見えない。
激辛、なんで見えなくとも、とは思うのですが、辛さの濃さ、みたいなのもあんまり見えなかったのが、ややひっかかるところ。
それくらいの作画能力はありそうでしたので、もう少しがんばってほしい。

・メガネがマッチョ。
高松くん・・・でしたっけ。
テストが終わっても脱ぎ続けていたのが・・・精神世界、というのをうかがわせてくれますなぁ。

・竹山の工作。
いかにもバレそうだったのに、バレていない、というのが、天使が神の被造物にあらざるもの、という証左なんですかね。

・直井くん、いよいよ頭角を表す。
やはり前回の野球の場面で、天使の横にいたのが副会長だったわけですね。
物語のラスト近くで、とんでもない役割を担っている、ということらしいので(公式アナウンス)、今後、その動向に注目。
しかし男の子だったのね、前回、ひょっとしたら男装の少女かな、と少し期待もあったんですが。(^_^;

次回、麻雀物語?

テーマ:Angel Beats! - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 22:37:11 | Trackback(1) | Comments(0)