FC2ブログ
 
■カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
薄桜鬼 第5話 相克せし刃
[新たに伊東甲子太郎らの一派を隊士として向かえた新撰組。だが、剣客にして論客の伊藤の加入によって、軍師としての座も脅かされるように感じた総長・山南敬助は焦燥感にかられていく。そしてある夜、千鶴は山南が、あ薬の研究をしていたことを知る。]

伊東甲子太郎が加入して、その同門藤堂平助が江戸に向かって、とかなり史実を忠実にトレースしてますので、藤堂くん、伊東と一種に油小路で暗殺されちゃうんですかね?
原作ゲームはまったく知らないのですが、ニコニコでMADなんかを見てると、この平助君が千鶴とひっつくのかなぁ、なんて気持ちにさせてくれていただけに、やや暗雲を感じてしまったところ。
山南の怪しげな薬もでてきて、どうやら伝奇ものスタイルにふみこみつつあるので、史実は曲げないけど、殺された人物にはなにか奇怪な背景、みたいなにものが用意されそうな、そんな第4話でした。
平助君、ショタっぼいから、死んでほしくないんだけどなぁ。。。

で、あの変身薬、赤く輝いてて、とんでもない力を授けるけど副作用も強烈で・・・ていうあたり、某錬金術な賢者の石を連想させてくれます。

今回は伝奇の仕込みだけでしたので、画面的には千鶴の髪を下した姿くらいでしたかね。
Hakuouki05-01.jpg
Hakuouki05-02.jpg

山南が腕を負傷する前、まともだったときの描写が、第1話の前半部で少しだけ描かれてただけですので、山南が変わってしまった、という隊士のことば、ちょっと重みがなかったですね。(^_^;
伝奇の方に焦点があたりそうなんで、まぁ、仕方ないっちゃ仕方ないんでしょうけど。

秘薬には千鶴の父も関係しているらしく、千鶴自信にも何か秘密が縫いこまれていそうな感じなんですが、とりあえず、その秘薬を飲んで魔人化する山南さんが、千鶴の首をしめるところまで。
Hakuouki05-03.jpg
千鶴の表情が色っぽいので、何かのプレイに見えなくもなかった、というのは内緒です。(^_^;

スポンサーサイト



テーマ:薄桜鬼 - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 23:24:09 | Trackback(0) | Comments(0)
あにゃまる探偵キルミンずぅ 第30話 モップ師匠と黄色いアイツ!?
[カラスに襲われているところをモップに似た猫に助けてもらったケンは、そのモップ猫から不思議なイメージを受け取る。翌日その話をリコたちに伝え、動物のことばがわかるハルカからも、同様の話がでてきたため、キルミン探偵団、再出発となる。その頃、牙組の屋敷では、キリンのキリノ君が行方不明になっていた。]

前回が総集編だったので、別シリーズが始まるのかと思ったら、そういうことでもなく、牙組・キリノ君にスポットをあてたエピソード。
モップ猫を「これから師匠と呼ぶ」なんてケンが言ってたので、たぶんあの管理人さん、レギュラー化するんでしょうね。
過去にほんのちょっと出ただけだったグレースまで回顧されてましたので、いろいろとキャラの使い回しがうまいですね。
あれくらいうまいと、もう使いまわしではないですな。

行方不明になってキリンのキリノ君が、記憶喪失になってしまったのが事件の発端でしたけど、女子寮で拾われて、つけられた名前が、アンソニー・ヒースクリフ。(笑)
・・・ワザリング・ハイツですか。(^_^;

キリンを追い掛け回す、肉食獣のネコ、というのも、なかなかシュールな場面で、一応ネコを飼っている身としては、集団で食うんじゃないか、とちょっと思ってしまったことは内緒です。(^_^;

今回は、新EDの方が格段に良かったので、本編では、猫の目線になるべく、地面にはいつくばるリコと、女子寮のおねいさんくらいを回顧してしめておきます。
KiruminZoo30-01.jpg
KiruminZoo30-02.jpg
KiruminZoo30-03.jpg

このおねさんたちも、それぞれ名前があって、なんらかのエピソードで復活してくれるのかなぁ、とちょびっと期待。
本作、リコのクラスメイトもそうですけど、モブとか脇とかの美的水準が高すぎるので、こういった背景に移動してしまった人物でも、まったく侮れませんね。
半島原画なんで、細かなセンスの欠如、止め絵にしたときのダメさ加減はかなり悲しいものがありましたけど。(^_^;

さて、リキの入ったED、まず全員集合。
KiruminZoo30-04.jpg
KiruminZoo30-05.jpg

次回の当番回っぽい、カスミが可愛いらしく映ってるんですが、こうやって全体写真の中で見ると、女子中学生らしい小柄さですね。
いつもはナギサと一緒にいるので、ナギサがリコたちから見てかなりおっきく描かれているので(おっぱいのことじゃなく体格ね(^_^;)、女子高生か女子大生くらいの感覚でしたけど、こうして見ると、バランスはしっかりとれてる感じです。

そしてこの集合写真の前にやってくるペタンコ先生が可愛いのなんのって。(笑)
KiruminZoo30-06.jpg
KiruminZoo30-07.jpg

現在までのところ、リコたちの生活面での完全な背景キャラなんですが、担任の先生という立ち位置からか、露出場面はかなり多いですね。
ほぼ準レギュラーといってもいいくらいのポジョシンまできています。

ヒロイン3人が個別に映った後、中学生コンビと、御子神3姉妹でシメ。
KiruminZoo30-08.jpg
KiruminZoo30-09.jpg

こうしてみると、カスミがけっこう映ってたので、今後出番がさらに増えてくれのかしらん、楽しみです。
とりあえず、次回、そのカスミの担当回らしいので、ワクワクしながら待っています。

テーマ:あにゃまる探偵キルミンずぅ - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 22:52:51 | Trackback(1) | Comments(0)
鋼の錬金術師FA 第55話  大人たちの生き様
[ついにブリッグズ軍が中央司令部を制圧。オリヴィエとアームストロングも、かけつけてきたイズミ夫婦の助力によりスロウスを倒し、不死の軍団も封じ込めにかかりつつあった。そんな時、事故で行方をくらませていた大総統・キング・ブラッドレーが復帰してきた。]

オリヴィエとイズミの横で、筋肉を誇る2人が互いに健闘をたたえあうかのように、その体力で2人を補佐し窮地をしのいでいく・・・。
この辺の原作は見てないので、あるのかどうかわからないのですが、いかにも女性作者らしいセンスが、ちょっと鼻につくところだったりします。
なんてことのないシーンなんですけどね。。。

一方、地下道で、スカーに礼を言うリザの文言、それに対応するスカーの姿勢とかっていうのは、女性作者らしいセンスが快適だったところで、つまるところ、単に好みの問題なんですが、物語の進め方があまりにうまいので、ときどきこういう「センスがもれてくる」状態のときに、感覚的に気づいてしまうときがあったりします。
決して作品としての瑕疵にはなってないんですけどね。

そんなわけで、メインの戦いの方は、アニメ・エピソードとしてうまく見せ場を展開していってくれていたものの、好みという点ではいまひとつ。
こういったメインの戦いよりも、むしろ、ホーエンハイムとフラスコのだんなとのやり取りの方が、個人的には肝でした。
「あれだけ人間の家族を嫌っていたのに、本当は人間のように家族がほしかったのではないか」というホーエンハイムに、フラスコのだんな、
「なりかたったのは人間ではなく、完全な存在」
・・・こっちのやりとりの方がひかれました。
前回の、エンヴィの真意を見抜いてしまったエドと、エンヴィが諦念してしまったがゆえに消滅してしまう、という流れともいくばくかリンクしてるんですが、さすがにフラスコのだんなは、もう少し上を見ていた、というタテマエだか本音だかを語って、ホーエンハイムと対決していた、ということですね。

画面的には相変わらずきれいどころがまったく登場してくれない展開なんで、この辺にしておきますが、ホーエンハイムの戦いは、本筋の戦いより、楽しみだったりしています。

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 21:59:10 | Trackback(1) | Comments(0)