FC2ブログ
 
■カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
薄桜鬼 第6話 鬼の命脈
[山南は理性の力で薬の副作用になんとか持ちこたえる。だが、秘密を守るため、山南は死んだことにされる。将軍の上洛に伴い、新選組に二条城警護の命が下る。警護のため、深夜の二条城へと赴いた千鶴は、かつて池田屋で出会った男、風間千景と再会する。]

おお、なんか伝奇ものっぽくなってきて、面白くなってまいりました。
伝奇ものっぽい影はいままでもチラチラ漂っていたものの、いよいよ本格的に筋の中に入ってくるもよう。
千鶴ちゃんも鬼の一族とか、変な薬がそれに関係しているみたいなこととか、いろいろと謎が有機的にからまってきているようで、俄然ストーリィが輝いてまいりました。

こうなると、父・雪村綱道の重要性がいよいよ増してくるんですが・・・マッドサイエンティストみたいな感じなのかなぁ、どきどき。
「東の鬼」とか「西の鬼」とか言ってましたので、鬼が全体で人間社会となにか関わっていく、というのではなく、鬼の中にも派閥みたいなのがあるようですから、いろいろとこみいった話になりそうですね。

作画がたいへんきれいですので、19世紀日本、という和風伝奇の雰囲気の中で、この「鬼の一族」云々は、非常に効果的に生きてきそうです。
以前チラッとだけ登場した千姫、とかっていうのも、鬼の一族の姫様なのかしらん。楽しみですのう。

もちろん、千鶴ちゃんの可憐さも絶好調。
Hakuouki06-01.jpg
Hakuouki06-02.jpg
Hakuouki06-03.jpg

冒頭、狂った山南さんに首をしめられてるんですが、なんかやけに色っぽいです。(^_^;

絵としてはもちろんなんですが、動作、表情、そして体格のなかにある実体感、なんかが、少女を実感させてくれますので、可愛いくて色っぽい、という、すばらしい効果を出してくれています。
隊士装束、というか正式には隊士装束ではありませんが、そういった和風の装束が、肩の線の柔らかさとか、首筋の清冽さとかを引き立ててくれてますので、実に色っぽい。
今回、特に表情が可愛いくて艶がありました。
Hakuouki06-04.jpg

さて、巡察の途中で、からまれている女人と思しき人を沖田さんが救うのですが、千鶴と瓜二つ、という設定らしいです。
Hakuouki06-05.jpg
Hakuouki06-06.jpg

声が違うのでたぶん前に登場した千姫さんとは違うと思うのですが、新キャラです。
ただ噂によると、この人、女装男子らしいので、ちょっと残念。(^_^;
沖田のこととかも知ってましたし、今回は単なる顔出しでしたけど、けっこう重要な人なのかも。

隊士関係では、伊東がやけにカマっぽいのが気になるのですが、ひょっとしてこいつも鬼ですか?

あと、江戸から帰還した平助君が、警護に参加しないとか、ちっよと気になる行動を取り始めています。
伊東とは同門、ということですし、史実だともうすぐ殺されてしまうのですが、なんか重要な役につくのでしょうかね。
個人的には、千鶴とひっついてほしいので、あんまり死んでほしくないんですが、はてさて。

そしてラスト、鬼の一族と接触する千鶴ちゃん。
夜の闇を駆ける姿が、可愛いくて凛々しくて、たまりません。
Hakuouki06-08.jpg
Hakuouki06-07.jpg

この鼻緒が切れて、ぐっと踏ん張っているところとかも、小柄な体格がはっきりとわかる動画になってて、実に可愛いです。

なんか拉致されかかるところで、次回、でしたけど、千鶴ちゃんの物語になっていくのなら、けっこう本腰を入れて見ないといけないかもしれません。
つうことで、回を追うたびに面白くなってきていますので、次回も期待しています。

スポンサーサイト



テーマ:薄桜鬼 - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 23:52:29 | Trackback(0) | Comments(0)
あにゃまる探偵キルミンずぅ 第31話 白黒山だよ!パンダだよ!?
[夜な夜な踊る骸骨が出没したり、希少動物を食わせる店がある、と、とかく変な噂のある白黒山。リコたちはママの許可を得て、そこへ調査に向かう。白黒山ではナギサもカスミとともに、弓道部の合宿に来ていた。道場から合宿所への帰り、アニマリアン牙組の一人、半田に危ないところを助けてもらったカスミは、半田に一目ぼれ。半田もまた、その怪しい料理店を調査に来ていたのだった。]

カスミちゃん三昧の当番回。(^_^)
・・・厳密には、カスミと半田くんの当番回、というか説明回でしたけど、視聴の柱は断然カスミちゃんでした。当然じゃないですか!

冒頭、ナギサにいろんな妄想を語るところからして、夢見る「変な娘」モード全開。
KiruminZoo31-01.jpg
KiruminZoo31-02.jpg
KiruminZoo31-03.jpg

「わたしって、晩生で、おくゆかしいから」
その後、どこがやねん!・・・という場面がいたるところに出てきましたが、妄想過剰というより、耳年増で、思いっきり背伸びをしたい、恋に夢見る女子中学生が前面に出てて、ほほえましかったですな。
考えてみれば、なぎさとパルスのことを気にしまくっているのも、友達思い、というのももちろんあるんでしょうが、同時に、自信の恋愛願望、みたいなものがいろいろとあふれだしてるんでしょうなぁ。
自らに、お嬢さまお姫さまを観望して仮託する、というのも、この年代なれば、実に可愛いく魅力的に映りますし、今回のカスミ三昧、いや、実に楽しませていただきました。

合宿所へ帰る途中、土手に足をとられたところを助けてくれた、半田くんに一目ぼれ。
KiruminZoo31-05.jpg
KiruminZoo31-06.jpg

半田くん「通りすがりの者です」
カスミ(ぽわわわ~ん)
・・・常識的に見ると、十分怪しい人なんですが、カスミ、まいってしまったようです。

ナギサに食べすぎ?と聞かれて
「うら若き乙女が溜息ついてんのよ!食べすぎ以外にあるでしょ!」と威勢のいいところを見せてくれてました。
KiruminZoo31-04.jpg
・・・晩生でおくゆかしいそうです。(^_^;

しかしこの弓道部、合宿としている部員は2人しかいないんですか?

翌日、半田くんと再会したカスミ、アピールしまくり。
KiruminZoo31-07.jpg
KiruminZoo31-08.jpg
KiruminZoo31-09.jpg

「お見合いで聞くようなこと、聞いてよ」とナギサに頼んでましたけど、こんなお乳のおっきな女子中学生を間にたてたら、とられちゃいますよ、カスミさん。
「私口下手だからさ」と言った直後に、
「カトレア学園2年B組、宮部カスミでーす。好きなことはスイーツを食べること!」
KiruminZoo31-10.jpg
KiruminZoo31-11.jpg

かわゆいなぁ、カスミン。
しかし、「晩生でおくゆかしくて、口下手」だそうですが。(笑)

「子供は何人くらいほしいですか」とナギサに聞かせた後、怪しい山小屋を見つけて、2人で突入を決意。
「これが2人の最初の共同作業よ!」
・・・子作りする気満々ですね、カスミさん。(^_^;

結局見つかってしまい、縛られてしまったんですが、この縛り図はあんまり嬉しくなかったので、スルーしておきますか。
ともかく、ピンチになったんですが、ヤマンバと見えた妖怪は、実はひっそりと隠れ住むスイーツの料理人でした、というオチ。
KiruminZoo31-12.jpg
KiruminZoo31-13.jpg

そのスイーツの席で、甘みをおさえた大人の味に感嘆するカスミ、甘くないのでイマイチ、というリコの料理を食ってしまおうとしてました。
「晩生で奥ゆかしくて、口下手」だそうですが。カスミさん。(笑)

ところが、半田くんがメガネをとって素顔をみせると、意外なイケメンだったので、逆に熱がさめてしまったようでした。
KiruminZoo31-14.jpg
・・・やっぱり変な娘でした。

ということで、今回はひたすら、カスミンがかわゆいかわゆいエピソードでした。
ジャージ姿のポチ姉も良かったんですが、明らかにカスミの当番回でしたので、その魅力に酔いしれておきたいと思います。
次回、タマオくの番みたいんなんですが・・・ぺたんこ先生の方に期待しています。(笑)

テーマ:あにゃまる探偵キルミンずぅ - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 22:42:20 | Trackback(1) | Comments(0)
鋼の錬金術師FA 第56話 大総統の帰還
[ついにフラスコのホムンクルスの前に来たホーエンハイム。膨大な時を使い、自らの中にある53万6329人の魂たちと対話を終えていたホーエンハイムは、彼らを使って、フラスコの身体を内側より破壊しようとする。一方、中央司令部正面入口へ舞い戻ったブラッドレイが単身ブリッグズ兵を撃破。バッカニアも瀕死の重傷を負う。絶望的状況の中で、必死に大総統へ銃を構えるファルマン。そこへ行方不明だったグリードが立ち塞がり、ブラッドレイ戦いを挑む。]

エドもロイも、きれいどころもがいっさい登場せず、キャラものとして見た場合、かなり味気ないエピソードでしたが、物語部分としては、しっかり進んだもよう。
一応、フラスコのホムンクルスと対決するホーエンハイム、ブラッドレイ対グリード、という両面の図式がメインでしたけど、ブラッドレイ帰還の情報を得て、放送局を占拠していたマリア達がとっさにロイへの矛先をかわすために、アームストロング少将に責任をなすりつつけようとする、高度に政治的な判断を見せていたあたり、筋の進行として巧妙だなぁ、と感じ入った次第。

こういうところにも、アニメとして成熟したストーリィ、というのを見せてくれますね、一応原作でもあるとはいえ。
ああいう場面を主筋でもないのに、さりげなくはさませている、というあたり、一連の平成ガンダムなんぞより、よほど成熟した一般作品、という感がいたします。

とてもかなわない!・・・と認識したファルマンが、「死ぬな」というロイの命令を思い描きながら、「守れそうに無い」という想いでブラッドレイに抵抗しようとする、なんてのも、心憎い演出でしたしね。

しかし、次回であのじーさん、どうにかなっちゃうんでしょうなあ。
人物の出入りなんかも見事なんで、物語の面白さ、という点では、きれいどころがほとんどでませんでしたけど、しっかりドラマを見せてくれているように感じた次第。

次回、じーさんよりも、孫娘の方を見たいです。(^_^;

テーマ:鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 21:59:11 | Trackback(1) | Comments(0)