FC2ブログ
 
■カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
会長はメイド様! 第6話 男・鮎沢塾!
[ある日、「我々の師匠になってください」と1年の犬山5兄弟が美咲の前に現れる。生徒会長である美咲を尊敬し、鮎沢塾なるものまで作ってしまい、アルバイトをしている美咲の姿も見習いたい!と、後ろをついてくる。美咲は生徒会長としての自分を尊敬する彼らが、『メイド』の姿を見るとガッカリするのではないかと思い、必死で隠そうとする。]

「ある日、弟子ができました」で始まる今回は、かなり軽いノリで始まり、往年の少女マンガ式スラプスティックで進んでいきまして、今回はあんまり色気がねーなー、と不謹慎な目で見ていたわけなんですが、碓氷くんが強引にキスしちゃったりして、後半はちょっとムラムラくる内容。
Kaicho_Maid06-01.jpg
フレンチっぽかったんですが・・・男子視点ではちょっとありえない展開。(^_^;
今回は、かなり女の子視点満喫でしたな。

ただまぁ、5つ子から逃げるのを助けているとき、普通に腋の下に手をやって、移動させてましたから、もう接触レベルではオッケー、ということみたいですし、手順としては、そんなに間違ってないような気もします。
ただ、あれをできる度胸のある男子って・・・そうはいないだろうなぁ、と思ったり思わなかったり。

学園の日常風景、だったんですが・・・、本作、モブもリキ入ってますなぁ。
Kaicho_Maid06-02.jpg
Kaicho_Maid06-03.jpg

このバスケのときの表情とかも含めて、5つ子がひかれた理由って「女」の部分ではなく、限りなく「兄貴」の部分なんですな。
しかし5つ子って・・・排卵誘発剤、という単語が脳裏をかすめますね。

さて、5つ子を振り切ってのバイト先、メイドラテ。
本日は猫耳デー。
Kaicho_Maid06-04.jpg
ポイントゲットした碓氷くんとのツーショット写真。
これはあとで、ゲームの結果、という付けたしがありましたけど・・・風営法ギリギリですね。
カラダが接触してないので、ギリギリセーフなのかな。

そのゲームなんですが、今回、キスシーンとともに、注目度の高かったところ。
Kaicho_Maid06-05.jpg
Kaicho_Maid06-06.jpg

このトランプ、普通にほしいです。(^_^;
エースが三十路店長、ジャックがせくしーエリカ、クィーンがガネッコすばる、キングがヲタ女子ほのか、でしたので、美咲は・・・ジョーカーですか?(笑)
こんなものを備品として用意しているメイド・ラテ・・・ひょっとして背後に巨大資本とかがいるのかしらん。

そして次がうさみみデー。
Kaicho_Maid06-07.jpg
Kaicho_Maid06-08.jpg
Kaicho_Maid06-09.jpg

軸足は学園ものなのに、なんかもう次から次へと出てきますな、前回は妹デーだったし、次回はガネッコみたいですし。

学園者としては、一応「自分らしさ」の意味に気づいて、5人にバイトのことを打ち明けよう、という流れでしたけど、意外に女王様願望みたいなのが、見え隠れしてました、ミサちゃん。
でもまあ、あの程度ですはと、高校生らしくてむしろ好感もてるかな。
評価されたり、尊敬されたり、たとえ一面であっても嬉しい、というのは正直な気持ちでしょうし、そういう気持ちがあるからこそ向上心をもてる、という一面もありますしね、若い頃は。
秘密を持ってることに苦悩する一幕もありましたので、決して浅薄な女王さま願望でないこともわかりますし。
Kaicho_Maid06-10.jpg

むしろ碓氷くんかなぁ、なんかヘンタイとかっていうより、能力的にバケモノじみたきてました。
ただ、視点はミサちゃんに言ってしまいますので、
「放課後オレが会長を飼ってる」とか言うくだり、ニヤニヤ度がとまりませんでしたけどね。
Kaicho_Maid06-11.jpg
Kaicho_Maid06-12.jpg

しかし碓氷くん、美咲はもうおさわりし放題ですな、うらやましいというか、なんというか。

5つ子の方も、ボディカードかぁ・・・と変な方に連想してるし。美咲は赤面しまくりだし、いやぁ、良いラブコメしてますなぁ。
Kaicho_Maid06-13.jpg
Kaicho_Maid06-14.jpg

次回からちょびっとシリアスで、学園に軸足を移しての新キャラ登場、みたいですが、個人的には、メガネっこDayノ、ガネッコ・ミサちゃんの絵にかなりクラクラきてしまったので、そっちが最大の攻略目標です。(笑)
Kaicho_Maid06-15.jpg

スポンサーサイト



テーマ:会長はメイド様! - ジャンル:アニメ・コミック

会長はメイド様! | 23:20:45 | Trackback(1) | Comments(0)
けいおん!! 第6話 梅雨!
[梅雨の季節。連日続く雨の中、唯はギー太がぬれないように、毎日苦心惨憺。ギー太をかばうあまり、自分がズブぬれになってしまう毎日。そんな唯に澪や梓はいろいろとアドバイスするのだが・・・。]

相変わらず動きのあるストーリィはほとんどなくて、唯のギー太への愛がしつこく描かれるだけのエピソード。
でもこれが本作の特徴ですから、そういう意味ではいつも通り。
作画も派手さこそないものの、相変わらず人物を描出するラインが柔らかく、丁寧で、時間と人手をたっぷりかけたであろうことを思わせるライン、動画でしたし。

太腿スキーとしては、フェティッシュに描かれる足のラインを「ええなぁ・・・」と思いながら眺めてたんですが、最近ここのスタジオも、こういうフェティッシュな描写が増えてきました。シャフトの影響かな?
ただ、ほとんどシャドウをいれずに、描線の柔らかさと、丁寧な動画だけで見せているのが特徴的で、シンプルに見えて、手間ヒマかかってる、っていう感じは個性としてとっても良いです。
K_ON06-01.jpg
足湯の場面は脛だったんですが、この肉質感もぷにぷにしててなかなかよさげ。

スカートごしでしたけど、いろいろとお尻も楽しめましたしね。

楽器への愛情は・・・ヴァイオリンとかとかなり違うなぁ、と思いつつ見てましたが、あれは唯が特別なんかな。
でもコミカルに描かれてはいましたが、楽器を通してみる音楽への愛着、みたいなものは感じ取れた・・・ように思います。
チューナーなしでチューニング・・・今は便利なのができてますからなぁ。
昔のヴァイオリンとかでは、絶対音感は必須で、チューナーはあっても4本笛のヤツくらいでしたので、良い時代になってんなぁ、と、ちょびっとうらやましかったり。

場面的には、ラストの澪ちゃんの、エリザベスすりすりと、メイドな唯がかわゆかったので、回顧しめときます。
K_ON06-02.jpg
K_ON06-03.jpg

中の人は、この後、30歳メイド店長になってますので、こういう場面を見ると、ニヤニヤしてしまいますな。(^_^;

テーマ:けいおん!! - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 22:19:28 | Trackback(2) | Comments(0)
Angel Beats! 第7話 Alive
[ゆりは直井に催眠術を用いて音無の記憶を取り戻すように命令する。それを受けて直井が音無に術をかけ、音無の生前の記憶が回顧される。病床にあった妹との日々、その妹を失った後の「生きる意味」・・・。
ゆりが新しいオペレーションを提案。それは食料調達と、河の主を吊り上げることだった。音無は、生徒会長を解任されてかなでを誘う。]

いきなり戦線のほんわかムードで始まって、唖然。(笑)
確かに、満足、納得がない限り、死なない世界だ、というのはありましたが、それにしても、ここまで見事にリセットがかかるとは。

前半が音無しくんの前世。
後半が釣りキチかなで。
ラストが、もう一人の天使。

まず、音無の前世と妹初音。
音無君の本名が受験票から判明し、音無結弦(おとなしゆずる)で、医学部受験のため、地方都市から札幌へ向かう途中、でしたので、北海道のどこかの出身。
でもたぶん、そこそこ大きな町で、病院もあるところだったので、札幌ではないちょっと大きな都市・・・。
細かな設定はないでしょうから、具体的にどこ、というのではなく、そんな感じの都市かな。

妹ちゃん。音無初音。
AngelBeats07-01.jpg
中の人は中原麻衣さん。

この妹が死ぬ話も、描写が最低限に控えられていたので、いろいろとつっこみたいところが多かったのですが、死んだ後の断片的な記憶である、という点を尊重して、そういうことだった、ということにしておきます。
個人的には、親がいなくて、学校サボッてバイト三昧だったのが、復学して医大受験レベルになってる、というのが、かなりひっかかったところですが。(^_^;

大昔、野坂さんの『ほたるの墓』を、ジブリアニメではなく、りぼんカラー・シリーズ(調べたら吉森みきおさんらしい)で読んで以来、耐性ができちゃったのか、いまいち感動とはいかないんですよね、私の場合。
ただ、街路樹のネオンが瞬いている場面は、背中にしょっている、という効果も合わせて、きれいな絵になってました。

妹が死んでいる、ということでしたので、妹もあの世界にいるのかな、というのが、一つ疑問として残りますが・・・。
天使とかユイとか椎名とか、まだ前世が語られていない既に登場している女性キャラの可能性も感じなくはないですが、さすがにそれはないかな。

後半が釣り○チ三平。(^_^;
天使を連れて行って、皆びっくり、の場面なんですが・・・。
AngelBeats07-07.jpg
直井くんが隠れているのと、ユイが怖いもの知らずというか、別のところに立っていたのが印象的。
この2人、ラストにむけて、まだまだ大きな役目が残ってそうですな。
「要はアホですね」・・・良い感じ。(笑)

釣り○チ三平の部分は、細かなネタとかいろいろあったんですが、前半と雰囲気が変わりすぎ、ていうのが、一番だったですかね。

天使なんですが、最初見たとき、目の色の違いかな、と思ってたんですが・・・。
AngelBeats07-02.jpg
AngelBeats07-03.jpg
AngelBeats07-04.jpg

第一の天使が金目。
・・・いや、別に琵琶湖のほとりで信長打倒を企てる怪しげな宗教結社のことではないですが。(^_^;

第二の天使が赤目。
いや、別に義足に銃を仕込んで「赤目の大事」(ry
AngelBeats07-05.jpg
AngelBeats07-06.jpg

しかし、ヌシを倒したときの、能力発動時も目が赤かったから、単に発現しているかどうかの違い、のような気もしますし・・・。
あるいはあそこで分裂したか、かな?

ともかく、ラストの展開でしたので、次回待ち。
もっとも、今回の冒頭の始まり方を見てますと、次回、ちゃんと続けてくれるかどうか、怪しいかなぁ、という気もしますが。(^_^;

さて、二人目の天使にボコられたゆりっぺ、だったんですが・・・。
AngelBeats07-08.jpg
AngelBeats07-09.jpg

ローアングルが妙にエロいです。
ゆりっぺの悦痴いシーンが少ないので、これからどんどん入れていただけることを希求してやみません。

テーマ:Angel Beats! - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 21:44:30 | Trackback(1) | Comments(0)
閃光のナイトレイド 第6話 乱階の夜
[上海在住の日本人哲学者・三木宇吉の屋敷に書生として潜り込んだ葵は、三木が右翼の大物と目される老人の協力を仰ぎ、極秘裏にアジア各国の独立運動家を上海に集めようと動いていることを知る。三木の動きを仲間に報告した葵は潜入調査を続行。だが、雪菜の兄・勲が関わっていることを察知した桜井たちは、今回の一軒を雪菜、棗には知らせずに調査を開始していた。]

なんか第1、2話以来のやばげなネタになってしまいました。
レトロなスパイものとしては、美術一体となった作画がきれいなこともありまして、良いデキだと思うのですが、これくらい雑音が入ってきそうなつくりになってますと、非常に心配です。
国内むけだから、気にせずどんどんやれ!・・・と言えたら楽なんですが、けっこうこの手の外圧に弱いからなぁ、テレビコンテンツって。
たぶん1クールだと思いますので、それくらいの長さだったら、なんとか逃げ切れるかな、という気がしなくもないですが。
うちは基本的にテレビアニメ感想系ですので、政治系のコメント、TBは絶対禁止です。(^_^;

雪菜の兄・勲が現れ、ストーリィの深いところで関わっている、もしくは桜井機関の目的そのものになりつつある、といったあたりが暗示されまして、いよいよ核心が見え始めた、といたところですかね。
前回登場しなかった雪菜ちゃんが後半、良い場面で現れ、活躍してくれたこと、葵の関係者らしいパラソルの女の影が上海でチラホラ表れはじめたことと、上記の件をのぞけば、すこぶる見ごたえのあるエピソードでした。
久世の能力の制約を見破る葛の戦いの中での判断も、けっこう見せてくれましたしね。

今回の雪菜は、サスペンデッドのパンツルック。
NightRaid06-01.jpg
少年っぽい雰囲気が良い感じ。
あるテレパス通信を受けて、地図を入手してましたけど・・・兄貴じゃないですよね、久世が妨害してたくらいですから。
そうすると、パラソルの女なのかなぁ。。。

受信中のキリッとした表情も、またなかなか良いものでした
NightRaid06-02.jpg
毎度のことでもありましたが。(^_^;

提供絵にもなってた、パラソルの女。
NightRaid06-03.jpg
川澄さんでしたけど、まだ役名はクレジットされてませんでした。
今回の様子を見ると、彼女も能力者なのでしょうかね。

能力について、かなりはっきりとしてきましたが、一応ある種の制約があるようです。
そういったこともあって、むやみやたらに、能力戦闘になる、というわけではなく、生身の人間のバトル、という味付けもしっかり残っています。
この辺はいいですね、過去の世界に題材を求めたことも相俟って。
戦闘でも、能力の仕様をためらう描写とかもありましたし。

そんなわけで、変な雑音が入ってこないことを祈ってます。
次回・・・総集編ですか?
公式サイトの予告を見ると、多少、新しい絵も入る可能性は感じますが・・・。

テーマ:閃光のナイトレイド - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 20:49:19 | Trackback(0) | Comments(2)
真・恋姫†無双 ~乙女大乱~ 第6話 
[南蛮に向かう劉備らと行動を共にする魏延。馬岱とケンカしつつも、憧れの劉備の傍で目じりも下がり気味。ところが、影から一行を狙う気配を察知した魏延は、一行が山間の秘境にある隠し湯につかっている間、その襲撃者と対決することになる。彼女の名は兀突骨。武術大会で魏延と戦い、命を落とした姉の仇として付け狙っていたのだった。]

兀突骨・・・演義オリジナルの架空人物ですので、ちょっとわからなかったです。(^_^;

しかし「ここにいるぞ」が、魏延と馬岱の友情の機会になる、というのも、横山三国志の読者としては、けっこう苦笑いしてまうところでもありますな。

新キャラ、兀突骨。ちょっと貧乳。
OtomeTairan06-01.jpg
OtomeTairan06-02.jpg
OtomeTairan06-03.jpg

うーむ。。。未開の度人っぽいところとかは、けっこう良いんですが・・・、先入観っつうか、イメージとして、南方系って、半裸のばいんばいん、みたいなすりこみがあるので、ちょっと物足らない・・・。(^_^;
実際は、北方ほど体格が大きくなるので、北方と南方でしたら、北方の方が大柄、巨乳になるらしいのですが、なんつーか、南国少女は半裸で巨乳、っていうかなり誤った先入観があるので、ちょびっとがっかりです。(笑)
・・・半裸、ってあたりは、しっかり踏襲してくれとりましたが。

デザインは文句ないですし、今期放送作品中、1~2を争うくらいに好きなんですが、そういう南国のヴォリューム的な意味では、『一騎当千』の孟姉妹の方がよろしいですな、デザインがちょっとアレなんで、全然萌えませんけど。(笑)

兀突骨・・・中の人が稲村優奈さんで、なんかすげー久しぶりでしたので、エンドテロップ見るまでわかりませんでした。(^_^;
アニメを主戦場にはしていないのかしらん?
最近ですと・・・『Mission-E』くらいまでさかのぼらないと、ちょっと頭に出てきません。

その兀突骨配下のケモノ耳少女たち。
OtomeTairan06-04.jpg
ふむふむ、ケモノ耳系、ということで、小柄、かつ貧乳になっちゃったのか・・・モブの中にはばいんばいんもいましたけど。
ゲームデザイン版の孟獲大王はウェブで見られるので見たんですが、たぶんこの路線なんでしょうね。
南国ばいんばいん幻想は、あんまり本作では通用しないようです。
・・・あ、でも呉の国には、けっこうばいんばいん、多いかな。(笑)

さて劉備一行、川を渡るときにぬれてしまって、焚き火で乾かしていたんですが・・・。
OtomeTairan06-05.jpg
OtomeTairan06-07.jpg

ううむ、なんかあたりまえのようにブラジャーが映っている、というのはなんともかんとも。(笑)
ぱんつ装着の時点で、そういうことを気にしちゃダメ、というのはわかってたんですけどね。
ただ、ぱんつはぱんつでないと隠しにくいでしょうけど、ブラの場合は、サラシとか布巻きとか襦袢とかいろいろあるので、もう少し工夫してほしかった気も少し。

お話の方は、魏延と馬岱がケンカしたり仲直りしたり、「ここにいるぞ」だったしたんですが、足を負傷した劉備入浴の図の方が、個人的には良かったです。
相変わらずの湯気規制でしたけど。
OtomeTairan06-06.jpg
愛紗おねーちゃんは胸がぷにぷにするだけだけど、桃香おねーちゃんはおなかも太腿もぷにぷになので気持ちよさ倍増なのだ・・・とは張飛=鈴々ちゃんの証言でした。
そっかー、全身ぷにぷになのかー。(^_^)
劉備さんにはダイエットなんかせずに、その全身ぷにぷに道をきわめていただきたいものですな。

エンドタイトルが、ボーイッシュな魏延だったんですが・・・。
OtomeTairan06-08.jpg
あの・・・張飛と馬岱、チビキャラはB地区が見えてるんですが。
あ、あれはホクロなんだ、ホクロなら見えてもいいよね、ということなんでしょうかね。
最近、双つホクロってはやりみたいですし。(笑)

テーマ:真・恋姫†無双~乙女大乱~ - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 06:09:44 | Trackback(0) | Comments(0)