FC2ブログ
 
■カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
閃光のナイトレイド 第7話 事変
[満州における排日運動を取材にきた新聞記者2人。だが事態は2人の想像以上に深刻な方向へと向かっていた。排日運動、それに対抗するべく強硬な立場を貫く関東軍を憂慮して、本土から建川美次が派遣されるが、建川は、石原、板垣を止めることができなかった。だが決行の前、彼らの前に、不思議な預言者が現れていた。]

地上波では第6話の次に総集編「預言」をやり、この第7話「事変」は、ウェブ上での公開、ということで見てきたんですが・・・。
これは放送できんわ。(笑)

題材がまずすぎる、ということもありますが、それ以上に、主役、レギュラー陣がまったく登場しないつくり。
これ放送で見せられたら、唖然、だったでしょうなぁ。。。

商業アニメでやってほしくないことがいくつかありまして、特定団体の宣伝もの、残虐モノ、難解さそれ自身を目的とするような芸術モノ、なんかとともに、政治性の強い歴史モノ、なんかもあります。
今回のエピソードはそれに該当するんじゃないかなぁ。。。
政治もの、歴史ものに見えて、実は真の狙いは違うところにありました、という『らいむいろ』みたいなのでしたら、かなり許容範囲なんですが、ここまでやっちゃうと、単なる背景ではすまないような気がするんですが・・・。
ここまでやられると、単に本作への外圧だけでなく、日本アニメ全体がそ変な目でみられかねない、という危惧もありますし。

後、呼称問題でいろいろとひっかかるんですが、石原莞爾って「いしわら」って読むんじゃなかったかなぁ。。。
それと「ブンヤ」って言ってましたけど、この頃から新聞屋のことを新聞社員自ら「ブンヤ」って呼んでたのかしらん。
なんとなくイメージとして、戦後、昭和20年代後半から30年代みたいなイメージなんですけどね、邦画からのあやふやな知識ですけど。(^_^;
軍人さんの呼称についても、あれで正しいのかどうか、どうも昔の映画と違うところがいくつかあったので、ひっかかります。
まぁ、そっち方面には別に詳しくなりたいとは思いませんので、どうでもいい、といえばどうでもいいんですが。

というわけで『閃光のナイトレイド』ではなく「満州事変前夜」という内容でした。

スポンサーサイト



テーマ:閃光のナイトレイド - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 21:20:13 | Trackback(1) | Comments(2)
HEROMAN 第8話 コンバット
[ニックが建物の崩壊に消えた後、ジョーイとヒーローマンはウィルとニナを救出し、2人を脱出させる。スクラッグの基地へ潜入したデントンとサイの方は、敵に囲まれ先へ進めずにいた。しかもスクラッグの首領・ゴゴールまで現われ、絶体絶命のピンチになる。]

OPで謎だった人物が何人か、少しずつ見えてきて、対ゴゴール戦の後のことがチラチラ見えてきたようですな。
HEROMAN08-01.jpg
米・中枢で影響力を持つドクター・ミナミと、その仲間というより、部下みたいな3人。
ミナミの戦略意識、そして風貌から、対ゴゴール戦後の敵対人物、となりそうなんですが、とりあえず、スクラッグの科学力を自身の傘下におさめんとする野望があるようです。
たぶん「死の商人」「死の科学者」の比喩みたいなもんなんでしょう。
で、この中の一人が女みたいですな。

さて、基地内部の落盤によって、ニックが消え、リナとウィルはピンチのところをウィルが必死のがんばりで、なんとかリナを守ってました。
かっこいいよ、おにーちゃん。(^_^)
HEROMAN08-02.jpg
HEROMAN08-03.jpg

ゴロンと横になって失神していたリナも、なかなかよかったたです。画面的に。

今回、リナはこの場面だけでしたけど、この横たわり画像がかなり悦痴っぽかったので、まあまあよし、といったところですかね。(^_^;

ジョーイの、ウィルをつれて脱出しろ!・・・ということば、そして
「今度はキミがウィルを守るんだ!」
「・・・わたしがおにーちゃんを」
HEROMAN08-04.jpg
ここのやりとりも、健気で可愛くて、たいへん良かったですな。
リナは、まさに本作最大の癒しキャラなんで、真摯に向き合えば向き合うほど、ロマンティックがこぼれおちてきます。
ウィルもジョーイのことばにつっかからなくなってきましたし、なんかほぐれてきた感じですね。

さて、白衣を着ていたために追い掛け回される羽目になったデントンとサイ、そこに現れたゴゴール、そして救援にきたジョーイとヒーローマン。
ゴゴールが羽を出して飛び出し始めたんですが、ここのBGMが、ゴキブリの羽音チックで、かなりイヤン。(笑)

スピードと空中からの攻撃で不利になるヒーローマンを助けるべく、スピードで連携するジョーイ・・・だったんですが、なぜに加速装置。(^_^;
あれは、ジョーイの成長を示す心理的な効果なのか、本当に加速していたのか・・・。

ともかく連携プレイでいったんはゴゴールを倒すものの、反撃をくらってジョーイ、ダウン、というところまで。
次回、ヒーローマン、激怒!!
しかしヒーローマンの正体、このゴゴール戦では明らかになりませんでしたから、次の、対科学者編、みたいなのに持ち越しかな。

テーマ:HEROMAN - ジャンル:アニメ・コミック

HEROMAN | 05:52:58 | Trackback(2) | Comments(0)