FC2ブログ
 
■カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
けいおん!! 第7話 お茶会!
[和が見つけた秋山澪ファンクラブカードの会員証。そのファンクラブを作り、今は卒業して女子大生となっている曽我部先輩のことを思い出す。曽我部が和に後を託したファンクラブ、まったく活動らしいことをしていなかた和は、軽音部の唯たちと協力して、澪ファンクラテブのお茶会を計画する。]

澪というキャラクターを全面的に描き出したようなエピソードでしたけど、ポイントはむしろ、卒業してしまった曽我部先輩と、現在の女子大生になってしまってからの、ラストの場面にあるんじゃないかなぁ、と思ったり。
次回のエピソードが、卒業後の「進路」ということらしいので、この辺とかね合わせてみると、成長の問題とか、時間の変化、楽しかった時が変容していく予感、恐怖みたいなのが読み取れて面白いかな、という気もしたエピソードでした。

澪ちゃん可愛い!
ムギ、怪力すぎ!
ロリツ、激萌え!
佐々木さん、これまたえーやん!
さわちゃん先生の良い一面!
・・・とかいろいろキャラの見せ方で工夫はあったものの、むしろそういうひとこまひとこまより、卒業、という陰がしっかりと、そして確実に迫りつつあるのが、この第2期のテーマかなぁ、という感じが色濃く漂っておりました。

パソ通時代の仲間、隣人さんが、今回のエピソードについて簡単に書かれているのですが、
>やっぱりけいおんをべた褒めしている人というのは「青春時代の思い出に欠けている人」なのかなあと思ってみたり。
・・・というのは、かなり共感できる感覚かな、という気がします。

その意味で、唯の両親の不在、異性問題、陰湿ないぢめやねたみ、そういった男子層があまり見たくないであろうものを極力排除してきたこの作品が、やがてこの楽しい時間も終わる、ということにふみこんでいくかもしれない、卒業問題、進路問題に関して、どう描写してくれるのか、というのは少し楽しみではありますな。

ただ、経験則で言うと、学内にファンクラブができちゃうような女子、っていうのは、圧倒的にボーイッシュ系で、スポーツ万能のカッコいい女の子が多かったので、やや違和感があったかな。

作画的には、ロリツが特に好みでした。(笑)
K-ON2_07-01.jpg
K-ON2_07-02.jpg

曽我部先輩、女子高生時代と、女子大生時代。
この変化のリアルさもちょっと良かったかな。
K-ON2_07-03.jpg
K-ON2_07-04.jpg

おとな、というか、18歳以上を描くのが極端にヘタなスタジオですけど、この変化のリアルさ、というのは、うまくできてたと思います。
女子大生単体の絵としては、もうひとつ感がなくもないんですけどね。(^_^;

次回、進路問題。
あんまり深いところまではふみこみそうにないですけど、はてさて、どうなりますか。

スポンサーサイト



テーマ:けいおん!! - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 23:42:26 | Trackback(3) | Comments(2)
Angel Beats! 第8話 Dancer in the Dark
[新たに現れた天使は、オリジナル天使・奏がハーモニクスによって生まれさせた分身だった。ゆりはその対処方法を考案すべく、再び天使領域に潜入し、ハーモニクス・プログラムを一部書き換える。だが、そのプログラムを起動させるためには、オリジナル天使が必要だった。だが奏の病室に戻ったとき、オリジナル天使・奏は何者かによって拉致された後だった。ゆりは音無以下の戦隊を召集し、奏が連れさせれたと見られるギルド最下層へ再び向かう。]

もう一人の天使、そしてさらに、第3、第4の天使・・・、ということで、前回の赤目の天使を受けて、けっこうシリアスな流れでしたのに、ユイと直井のつっこみとか、地下への道すがらとか、コメディ調もけっこう入ってて、セリオかブッフォか、明確には規定できないつくりですな。
しかも溶け合っている、というのではなく、混ざっている、という感じ。
ただ、設定の機能を十分に使ってますので、ロジカルな進行が随所に見られるので、物語自体はしまっている・・・のかな、ときどき意図的にはずされている感じもあるので、断定するところまではいきませんが。(^_^;

さて、赤目のハーモニクス・天使ちゃん。
前回、自信がなかったんですが、やはりあの釣のとき、一瞬見えた赤目の天使が、それ以前に書き換えられていたプログラムによって発動した、ということだったんですね。
細かなところまでうまく生かしてくれてますので、展開の突然さに対して、無理はないようにできてます。
このあたりはうまいのでしょうね。

コミカルな箇所としては、地下を行く途中、松下五段の発案で、おさえこみでハーモニクス天使を突破していく、というところよりも、直井くんと、ユイの方が好み、というか楽しかったです。

一人だけ陽気なユイ。
AngelBeats08-01.jpg
AngelBeats08-02.jpg

おまえらアホばっかり、という直井君に対して、
「基本、アホのあつまりですから」とにこやかに答えていたり、
ガルデモにおける陽動の認識が極めてうすかったり、授業中立たされてたり、日向とかけあいをやったり、その日向を地下で犠牲にして押し出したり、最後の良いところで、無駄死するしで、実においしい役どころですな。
話の根幹に関わっているわけではない、ワン・ノブ・ゼムなのに、存在感たるや、ゆり、奏以上ですね、今のところ。

もう一人、直井くん。
戦隊のメンツを頭ごなしにバカにしつつ、そのつど
「あ、もちろん音無さんは別ですが」
最後には貴族にまで昇格してましたが、緒方さんの「最後にきて凄い役回りになっている」という発言があったので、これが単なるギャグにも感じられないところがあるんですが、はてさて、何か意味があるのかなぁ。。。
意味の無い単なるコメディ・パートだったとしても、十分なくらい生きてますけどね、話の中で。

天使領域に潜入して、情報収集のゆりっぺ。
すっかり悪人面なんですが、そういうところも含めて、強さ、したたかさが魅力ですね。
過去の陰惨さは、今のところ、味付け程度で、本人の個性の魅力の方が上回っているように感じます。

もちろん、ここでのガネッコ・マスクが美しかった、というのがまず第一ではありますけどね。
AngelBeats08-03.jpg
AngelBeats08-04.jpg

悪役顔のゆりっぺ、よろしいでんなぁ。(^_^)

地下へ行くとき、同行しないのに出陣式に映ってた遊佐と、まったく姿を見せなかったクライストが激しく気になるんですが、この辺もなんか仕込みがあるのかなぁ・・・。

最後、ハウリングで、耳栓をしていて赤目天使を倒すゆりっぺの悪役面も、最高でしたので、記念真紀子。
AngelBeats08-05.jpg
天使ちゃんが一番人気みたいですけど、現時点では、ユイ>ゆりっぺ>天使ちゃん・・・かなぁ。
4番目を遊佐にするか、直井君にするか、椎名にするか、ちょっと迷いますが。(^_^;

テーマ:Angel Beats! - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2010(上期) | 05:34:34 | Trackback(2) | Comments(0)