FC2ブログ
 
■カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
乙女はお姉さまに恋してる 第7話
[奏がいつもつけている大きなリボン、それが生徒会長厳島貴子の目に止まり、華美な装身具として禁止を申し渡されてしまった。瑞穂とまりやはこれに反発し、異議申し立てを行う。瑞穂は奏からそのリボンにまつわる思い出を聞き、自身の考えに確固たるものを抱くのだった。そして生徒総会、そこで瑞穂は全校生徒の前で、考えを述べるのだった。]

いやー、よくできてましたね、ちょっと感心しました。
というのは、てっきり今回、奏のお当番回で、奏の出自とか想いとかにクローズアップしておしまい、だと思ってたら、表のテーマとして、瑞穂と奏のつながり、奏の心のよりどころとかが 語られてましたけど、裏のテーマとして、生徒会長貴子との関係、そして「人の数だけある価値観」「何が正しくて何が間違っているか」というテーマがさりげなく、しかし見ている人にはっきりとしてメッセージを示して語られていたこと、これが実にうまく融合していて、奥行きのある話になっていたと思います。

一子のときみたいに「幽霊少女、良い」で転がりまくるのもいいんですが、こういうテーマ性を込めたしっとりとした味わいもなかなか趣がありますなぁ。

今回の作画、ちょっと部分的に不満もあったんですが、全体としてはまあまあの線。
いつものグレードが高いので、この程度やってくれても、ちょっと気になるところがありました。まぁ、そうゆうのは貼らんけど。(^_^;

OPからいきなり冬服で、ちょっとカンドー。
EDのディフォルメもしっかり上書きされてましたし、細かいところですけど、良い感じ。
最近紫苑を貼ってなかったので、本編から紫苑の冬服。
OtoBoku07-01.jpg

いくつかのサイトで喪服みたい、って言われてましたけど、たしかにそんな感じはしますね。
でも、黒のシックな風情が上品に出ていて、好感度はすごく高いです。
ただ布地がすごく薄そうなんで、ちょっとこれだと寒いかなぁ、という気も少し。
自然が豊富な立地なんで、たぶん冬は相当冷えそうですし。まぁ、見てる分にはボディライン、とくに臀部のラインが冬でも楽しめるので、桶桶だったりしてしまいますが。(^_^;

表のテーマ、奏。
かなちゃんも冬服でしたけど、今回のピンポイント爆撃は、思い出の中の幼・奏。・・・なに?この破壊力。(笑)
OtoBoku07-02.jpg

現状でも身長が低いのと、行動がおとなしいので、お人形さんみたいな可愛いらしさがありますけど、幼年期のそれは、もう犯罪級に可愛いです。(^_^)

そして、リボンにまつわる悲しい過去。
OtoBoku07-03.jpg

この視線の先で、院長先生は息をひきとるんですね・・・。
学院に来た経緯はすっぱり省かれてましたけど、この過去は重いです。

「妹」である奏を守る!・・・この学院の中で、その決意を新たにする瑞穂、そしてしかるべき正統的な手段でもって、生徒総会に赴き、みんなの前で白黒はっきりつける。・・・入れ知恵自体は紫苑でありまりやであったわけですけど、実際に決然と行動をとれる、瑞穂の隠れた男らしさがここでも発揮されています。
わりと自分が前に出たがるまりやや、自分自身の利用価値をしっかり心得ている紫苑でさえ、主体としての行動は瑞穂に委ねてしまう、っていうのも、この瑞穂の行動力を間近で知っているからなんでしょう。
もちろん、奏のお姉さま役、っていう立場を尊重して、ってことでもありますが。
加えて瑞穂の行動力って、自我が前面に出てきて、っていうんではなくて、真情からつき動かされているようなところがあるので、男性特有の独善さも消えてますから、そりゃあミドルティーンの女の子達なら、夢中になってしまいますわな。(^_^;

かくして生徒総会。
つぶさに言ってることを検討してみますと、体格の違う者が同じものをつけたら印象が変わるのは当然なんで、かなり詭弁の印象はあるんですが、瑞穂の心で語る凛とした姿があるので、誰も逆らえませんでした。
こういうところ、女子高が舞台、っていう良い側面が感じられますね、もちろん実体はどうか知りませんし、実際面は知りたくもないですが。(^_^;

もっとも、その瑞穂人気が裏目に出て、逆に奏が人気のお姉さまに取り入って我を押し通してるんじゃないか、っていう陰湿ないじめにもあってしまいますが、ここでも瑞穂の凛々しい救いの手が、なかなかカッコよかったです。

助けられる奏の方の気持ちとかプライドとか、そういうのも少し考えてしまいますが、奏の側も本質的に瑞穂が大好きだから、全然問題ないのかな。
好きな人が自分のために戦ってくれている、っていうのは、嬉しいことでしょうしね。・・・これ、バスタードにあったセリフですが。(^_^;

しかし、それとは無関係に、このいじめる女子高生もクオリティ高いですなぁ。(笑)
OtoBoku07-07.jpg
OtoBoku07-04.jpg


こういう可愛いけどいけない女子高生には、きっちりと悦痴なおしおきをしてやりたくなるところですが、まあ深夜とはいえ全年齢対象アニメなんで、ここまででした。

さて、もう一つのテーマ、「何が正しくて何が間違っているのか」と貴子との関係。
OtoBoku07-05.jpg

しかし、貴子さん、たぷんたぷんですなぁ。
瑞穂と違ってつめものじゃない、天然、というところが心沸き立つところです。(笑)

その貴子さんと、再び剣を交えることとなりますが、貴子と争いたいわけではない、という瑞穂の気持ちと、いつでも白黒をはっきりつけたい貴子との、気持ちのギャップ、っていうのも見ていて面白かったところ。

またも生徒総会で一敗地にまみれますが・・・。
OtoBoku07-06.jpg

でも貴子の主観て、とってもこの女学院の主観に近いところにいるんですよね、正しいか否かはともかく。
だからこそ貴子の側にも自身の正しさに対して信念があるし、そもそも奏の側の事情は知らないわけですし。

にも関わらず、この瑞穂の詭弁に近い論拠につっこみ返せなかったのは、貴子自身が心の底で瑞穂に好意をもってるあらわれでもありますし、プライドとしては譲れないところがあっても、心は傾いている、っていうことの表れでもあるように思います。
まぁ、校則対決では、規定の中に装身具に関する具体的なものがない、っていう、かなり決定的なものもありましたけどね。

貴子はまだ自分の心に気づいていない様子。
そんな貴子との戦いも、これからの見所のように思います。

そして最後に、認められた奏ちゃんの笑顔。
OtoBoku07-08.jpg

認められたこととともに、いっそう瑞穂との結びつきが強くなっていった、そんな喜びもあるんでしょうね。
普段の表情が少ないだけに、今回の揺れる表情はとっても健気で可愛いかったですな。
一緒のベッドにまで入っちゃいましたし。(笑)
スポンサーサイト





テーマ:乙女はお姉さまに恋してる - ジャンル:アニメ・コミック

乙女はお姉さまに恋してる | 20:36:44 | Trackback(3) | Comments(2)
コメント
え、悦痴ぃのは、、、、
>こういう可愛いけどいけない女子高生には、きっちりと悦痴なおしおきをしてやりたくなるところです
 順番通りに書くはずが、このコメントに反応しましたw
 この4人組の子も可愛かったですね♪
 どんな悦痴なおしおきをしましょう?
 私は、
1 まりやのくすぐり地獄
2 瑞穂ちゃんの教育的指導なお・し・お・き
3 貴子様の地下室
4 突然ふわりと服が脱げ下着だけになる

 ふふ今回かなちゃんも可愛かったです、でも悲しくも
ありました。
2007-07-17 火 23:21:30 | URL | 犬塚志乃 [編集]
紳士、淑女のおしおき
誰が実行するのか、っていう問題は残りますけど、紳士淑女の教育的指導でしたら、やっぱり、お尻ペンペンではないか、と。(笑)
当然ひんむいて、素肌の上からですが。
現実的には貴子さまがシメるのが筋のような気もします。まりやだったら復讐っぽくなってしまいますし。
こういう可愛いのにいけないことをする娘には、ちょっと恥ずかしい想いもしてほしいかなぁ、とか思ってしまったり。(^_^;
2007-07-18 水 17:41:11 | URL | 白石みかげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

乙女はお姉さまに恋してる 。。。。 第7話 小っちゃな妹と大きなリボン 。。。。 冬服だ、ちゃんとOPも衣替えしているんですね^^ そーゆー気配りは感心 感心 ( ̄▽ ̄)b
冬服の紫苑さま^^紫苑さまって こーゆーキリッとした表情にも 魅力感じるんですよね。アニメの季節は10月。リアルワールドは11月。季節が似通ってくると 見るのも 楽しくなるものですよ。季節感の修整を無意識にでも しなくて済みますからね。三人寄れ... 2006-11-24 Fri 10:26:40 | 幻影現実 私的工廠 ブログ
乙女はお姉さまに恋してる 7話「小っちゃな妹(かな)と大きなリボン」
貴子頑張れ。 2006-11-25 Sat 05:17:54 | こころに いつも しばいぬ
(アニメ感想) 乙女はお姉さまに恋してる 第7話 「小っちゃな妹と大きなリボン」
乙女はお姉さまに恋してる2 =限定版=季節は秋。衣替えシーズンに入り、校舎の前で服装のチェックをする生徒会メンバー達。瑞穂達も当然チェックを受けますが、貴子は奏のリボンが大きいと指摘しすぐに改善を要求します。しかし、奏はこれはとても大事なものだと瑞穂達に.... 2006-11-26 Sun 05:04:04 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人