FC2ブログ
 
■カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
乙女はお姉さまに恋してる 第10話
[学院祭前日、演劇の練習に余念のない奏、そして瑞穂。まりやは瑞穂との練習相手を買って出るが、演技の途中、キスシーンの場になりつきとばしてしまう。そして学院祭当日、奏の演劇部公演を見た後、まりやは教室に戻りプラネタリウムのナレーションに専念する。しかし、芝居が気になって、途中でかけつけるのだが・・・。]

うわー、ラストのまりやの心情告白。。。ちょっと感動してしまいました。
それから書きたいんですが、クライマックスですので今回は順番に書いていきます。

まず、前日の様子、すっかりデレる貴子さん。
OtoBoku10-01.jpg

そして前日、練習を買っててでたものの、目前に迫る瑞穂の顔に取り乱してしまうまりや。
OtoBoku10-02.jpg

今回、ラストで素晴らしいセリフが出てきたので、そこに集約されてましたけど、そこに至るまでのこの貴子とまりやの二人の心の揺れが実にデリケートに描写されてて、作画の美しさと相俟ってすばらしい効果をあげていたと思います。
前回の感想でも書きましたけど、段々と瑞穂に惹かれていく二人の心の動きが実に初々しくてせつなくて、見てるこっちまで胸に迫ってくるものがありました。
しかも、二人は、同じように瑞穂に惹かれていても、状況はまるで違うわけでして、瑞穂の秘密も知り、幼い頃からずっと一緒だったまりや。彼女は自分と瑞穂との距離がはっきりわかってきて、そこに惹かれていく自分を見ています。
一方、まりやとは逆に、瑞穂に対しては最初敵対するまりやの幼なじみとして見ていたのが、その距離感がわからなくなってきてしまっている貴子。彼女は瑞穂の正体こそ知りませんが、瑞穂の内面から出てくる大きさ、優しさに惹かれていってます。
ふりかえってみると、これまでの話が、貴子が瑞穂を意識し、そして惹かれていくプロセスであったようにさえ見えてきます。
そして、その貴子の変化と平行して、まりやも瑞穂との距離を感じてしまう。
二人の感性の違いがはっきりしているだけに、恋心の個性までもが輝いているようで、その気持ちがすてきに感じられるんですよね。
もっとも、貴子の場合、瑞穂の正体を知りませんから、異性愛の意識はさらにないでしょうけど。

さて、アイキャッチは続き絵で、笑わせてもらいました。
OtoBoku10-03.jpg
OtoBoku10-04.jpg

そして学院祭を楽しむ瑞穂。どこへ行っても人気者ですし、しかも周りを暖かくする優しさも発揮していきます。
まず、由佳里のメイド喫茶。
OtoBoku10-05.jpg

ケーキの中身まで的確に誉めています。
由佳里から丸のサインをもらって、厨房の皆はもう嬉しくて仕方ない、って感じ。
それにしても、この学院は、脇にいる女子のルックスレベル、高いです。・・・いぢめはあったようですが。(^_^;

そして、奏ちゃんの演劇。
圭部長の言う「ドロドロ」の愛憎劇、っていうよりは、きれいな恋物語という感じの演出でした。
OtoBoku10-06.jpg

いや、圭部長も男前です。(^_^;

そしていよいよ生徒会の演劇、ロミオとジュリエット。出番を待つ、凛々しい瑞穂おねーさま。
OtoBoku10-07.jpg

緊張している貴子さんの元へ行って、「キンチョー、とんでけー」
OtoBoku10-08.jpg

えーと、ここ笑っていいんですよね?「いたいのいたいの」の応用技なんでしょうか。(^_^;

一方、まりやは見に行かないことで、自分を保とうとしているかのようでした。
わざわざ自分から交替を申し出てましたし。
OtoBoku10-09.jpg

でも一段落したところで、とうとうたまらなくなって、先生に交代をお願いして、とんでいきます。
ハプニングは演劇よりも、プラネタリウムで起こりそうだったんですけどね・・・。

さて、そのお芝居。前日まりやと練習していたところにやってきました。クライマックスです。
OtoBoku10-10.jpg

ところが!
OtoBoku10-11.jpg
OtoBoku10-12.jpg

ああ、貴子会長のかわゆいお尻が!かわゆい下着が!かわゆいお胸が!・・・じゃなくて、セットにひっかけで破れてしまったようです。
しかし、この破け方、作意がモロだしですね、嬉しいからいいですけど。(笑)
そして、エルダー選挙、生徒総会に続いて発揮される瑞穂の機転・・・だったんですが。
OtoBoku10-13.jpg

マントで覆って接吻してしまいました。
会場、割れんばかりの盛り上がり。・・・たぶん普通の高校でやったらとんでもないことになりそうですが。(爆)

ともあれ危機は脱したものの、貴子さん、激しく落ち込んでます。
OtoBoku10-14.jpg

「怒ってませんから」・・・と冷たい態度。
一方、貴子とのキスシーンを遅れてきてしっかりと見てしまい、しかもそれが瑞穂の優しさ、機転、行動力であったことまで瞬時に見抜いてしまったかのようなまりやは、ぽつりぽつりと心情を吐露します。
OtoBoku10-15.jpg

「自分を追い抜いていった瑞穂ちゃんが、いやなの」
「みんなに優しい瑞穂ちゃんが、いやなの」
「違うよね・・・私だけに優しくしてほしかった」
「私も瑞穂ちゃんが・・・好きなの」

うう、胸が締め付けられる想いです。
まりやのせつなさ炸裂です。

恋心の吐露で、こんなに素晴らしいナレーションを聞いたのって、いつ以来でしょうか。
・・・感動してしまいました。

もう次回が待ち遠しくてたまりません。
スポンサーサイト





テーマ:乙女はお姉さまに恋してる - ジャンル:アニメ・コミック

乙女はお姉さまに恋してる | 23:47:54 | Trackback(3) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

乙女はお姉さまに恋してる 。。。。 第10話 二人のジュリエット 。。。。 めっきり 可愛らしさをそなえた 貴子さん は なかなか いいかもしれない。
見せ場の演出効果 抜群。紫苑さま の お姫様だっこ 以来、素晴らしいシーンを見せてもらえた。まりや と 貴子さん が 瑞穂ちゃんに惚れた。知らぬは 当事者の瑞穂ちゃん。嵐とまでは言いませんが 次回も 人騒動ありそう?な雰囲気。。。。では 真面目に感想を.... 2006-12-14 Thu 08:51:08 | 幻影現実 私的工廠 ブログ
(アニメ感想) 乙女はお姉さまに恋してる 第10話 「二人のジュリエット」
乙女はお姉さまに恋してる3 =限定版=いよいよ文化祭の日を迎えた、ここ聖應女学院。来るべき本番の時を迎え、瑞穂は心地よい緊張感に包まれていました。一方、最近は少し様子が変なまりや。実は、これまて気づかなかったある想いが彼女の中で芽生え始めていたのです・・.... 2006-12-15 Fri 10:59:30 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
乙女はお姉さまに恋してる 10話「二人のジュリエット」
貴子さんは本当に可愛らしいなぁ~ 2006-12-15 Fri 20:55:03 | こころに いつも しばいぬ