FC2ブログ
 
■カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
夜明け前より瑠璃色な 第12話
[国王の前に進み出たフィーナと達哉。その様子は、高野の手によって、月、地球双方に中継されていた。二人の熱心な説得が効を奏し始めたとき、ユルゲン公によってクーデターが引き起こされる。]

今年最強のネタアニメ、堂々の終幕。

DVDの方でキャベツを直したりしていたので(もっとも、今度はレタスに見えますが)、最終回くらい第1話の作画チームに戻して、脚本もまともにしめるかと思っていたら・・・。
ある意味、第3話のキャベツより強烈でした。(笑)

脚本まで崩壊してて、もはやネタアニメの域だったんですが、とりあえず、簡単に回顧しておきます。

まずAパート。
モブの作画がひどいことになってて、この段階で、上の予想が見事にはずれたことがわかりました。(^_^;
エンドロールによると、丸投げってわけでもなかったようですから・・・ひょっとして専門学校の学生にでもさせたのかな?・・・っていうレヘベル。
特に地球の民衆の顔・・・2ヶ月前の悪夢がよみがえったきたところでした。

達哉とフィーナが国王の前で演説をするところとで、制作意図がまるでわからなくなりましたが、この辺はまだ序章でした。

そしてユルゲンのクーデター・・・と言っていいんですよね?
このあたりから、キャベツ・オーラがたちこめてきました。(笑)

会見場所が園遊会みたいなところだったのに、そこに突如クーデター部隊。
もっともこの段階でも中継されてる、っていうのがなんらかのオチになってしめるんだろうなぁ、とは思ってましたが。
まぁ、ある意味、そういうオチにはなってましたが。

そしてBパート。たぶん、第3話のキャベツとともに伝説になりそうなエンディング。(笑)

まず、カレンの突撃部隊が突如窓から現れてクーデター鎮圧。
この人員についての説明もないまま、次の局面へ。
位置から考えて、国王とかフィーナを人質にできそうだったのに、あっさり銃を捨てて降伏するクーデター軍。
錯乱したユルゲンがここで国王めがけて発砲し、それをかばった達哉に被弾。
さあ、伝説の始まりです。(爆)

この瞬間、達哉が死んでバッドエンド、そしてその犠牲を胸に両国の友好が築かれるとかだったら、まだなんとか修正もできたんでしょうけど。

悲しんでいると、そこへ巨大な宇宙船が!
月でも地球でもない宇宙船が、両国の宇宙艦隊の間に入ってくるんですが、絵のパースどりのミスで、地球と同じくらいの大きさに見えてしまいます。(^_^;
この薩摩芋型惑星並巨大宇宙船から、達哉の父が現れて、「宇宙人を探検しにいってたら、接触。戻ってくるとあの中継放送でピンチだったから帰ってきた。」ということで、謎の光の中で達哉・蘇生。
あまりの展開に、見ててしばし唖然。(笑)

案の定、ライオネス国王学生時代の悪友でした、っていう一応伏線らしいものも回収して、すさまじく強引なハッピーエンド。
そして数年後、大観衆の見守る中で、達哉とフィーナがキスしておしまい。

・・・すごかったです。否定的な意味で。(笑)

これ、作画の破綻だけじゃないから、もうソフトのレベルでは修正不可能ですね、どーすんだろ。
まぁ、負の方向とはいえ、話題にはなったから、商業的にはそんなにまずくもないのかなぁ・・・これが売れるとも思えないんですが。(笑)

ご都合主義ってレベルではもうすまない達哉の蘇生、達哉父の復帰。
パースの狂った宇宙船、落書き顔のモブ、不思議なクーデターと、もっと不思議なその鎮圧。
あげていくとキリがないんですけどね・・・。

ネタアニメとしては面白かったんでしょうけど、年末のこの忙しい時期にやられると、かなりの苦痛を伴ったことも事実でした。
まぁ、年あけてから、また見ます。ネタアニメとしては、脚本まで崩壊したことで、MUSASHIを抜いたような気がしますので。(笑)
スポンサーサイト





テーマ:夜明け前より瑠璃色な - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2006(下期) | 22:21:37 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
どもです。

達哉の復活劇がありえなさすぎましたね。
製作側が何を考えてるのか、さっぱり分かりませんよ、この作品(笑)

前半の作画崩壊から大して期待していなかった作品ですが、最終的にありえないものを見せられてしましました^^;
あんな復活なら、いっそBADENDでよかったんですが(笑)

ある意味ですが、このアニメは私の心に深く刻み込まれましたよ(爆)
2006-12-25 月 22:42:11 | URL | アス [編集]
すごかったですなぁ。。。
想像なんですが、なんとか達哉父の伏線を回収しようとして、ああなったのかなぁ、っていう気はしてますが・・・それにしてもすごすぎです。

えーと、私もインパクトでいうと、深く心に刻み込まれてしまいました。
感動ではなく、キズとして、ですけど。(^_^;

バットエンドでも、あれよりはましでしたでしょうね、普通になにか思い出の品が胸に入ってて、それで弾筋がそれて、みたいのでも良かったと思えるだけに。
2006-12-25 月 22:59:26 | URL | 白石みかげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する