FC2ブログ
 
■カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
エマ第2幕 第2話
[エレノアから、兄弟そろってクリスタルガーデンへと招かれたウィリアムだったが、エレノアの気持ちを知りつつ、視線はもういないエマを追い求め彷徨っていた。一方エマは、メルダース家令嬢・幼いイルゼの誕生パーティで、嫡男エーリッヒの逃がしたペットのリスを捕まえようと、枝の上に登っていた。その夜の使用人達のパーティで、月明かりの中、ウィリアムとのことを思いだし、瞳を潤ませるのであった。]

本編を見てて「身分を越えた恋」の時代性について、いくつか考えてしまいました。

つまり愛し合う者同士が違う階級(本編のことばでいえばクラス)が違う場合、それを貫こうとする意志がどれだけ強いのか、っていうのが、時代によってけっこう違うかな、と思えてしまったのです。
今の風潮なら、所属する階級や社会を超えて、好きというだけの理由で一緒になっても幸せにはなれないよ、と感じてしまう人の方が多いんじゃないかなぁ、と考えてしまったからです。

しかし日本でも数十年前までは、恋愛至上主義みたいな風潮はあって、純粋に相手を求め合い、愛し合う恋心があれば、身分も社会も乗り越えていける、みたいな気持ちが充満していたと思います。
現実は必ずしもそうでなくても。
つまり愛を貫くこと、純愛に殉じることは美徳の範疇であり、常識論やそれを阻む社会通念こそが悪徳である、みたいな時代感覚が。

ところが現代はどうでしょうか、そういう人、そういう気持ちを持っている、持ちたいと思っている人はまだまだいるでしょうけど、「そこまでして・・・」とか、面倒なことは避けたい、とか思うような人もかなり増えてるんじゃないでしょうかね。

ウィリアムがエマのことを思って、知らず知らずのうちにエレノアを傷つけてしまう、あるいはエマが月光の中で涙を抑えきれなくなる、そういうシーンを見て、かつて純愛が至上のものであった頃のような胸を締め付けられるような感慨とともに、「たいへんだなぁ」と一歩引いてしまう感覚、もしくは、慕ってくれる同身分の美女が近くにいるんだから、それですませばいいじゃん、みたいな感覚、こういう感覚も、時代感覚として漂っているような気がするんですけどね、まぁ、直接このアニメとは関係ないですし、本作にそういう気分が漂っているわけではないのですけど。

ただ本編の魅力として、現代ではなく、過去の時代を設定したことで、そういう現代風のさめた感覚をノイズにしてしまえる力は感じるわけです。
その意味ではいいつくりになっていますね。
また、物語描写も、貴族社会を描き、言動にも慎みが美徳として存在した時代背景で語られていますから、静かな描写がそういった現代的な思索を遮ってくれる効果みたいなものはあるような気はします。

この静かなたたずまいと、秘めながらも秘め続けられず吐露してしまう心の動き、こういったところが実に良いですね。

CV的には、エレノアの沙苗さん、ちょっとかすれたような可愛い声が、彰子姫を思い出して、可憐なイメージが甦ってきました。
可愛い声と言えば、おきゃんな末妹・ヴィヴィの水橋さん、末弟・コリンの下屋さんも、可愛いかったですな。
ドロテアの高島雅羅さんに至っては、もうただその演技が聞けるだけで感動だったりもしてしまいます。(^_^)

というわけで、今回、あんまり感想になってませんでしたけど、ここまで。
スポンサーサイト





TVアニメ2007(上期) | 18:36:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する