fc2ブログ
 
■カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
sola 第10話
[ついに真名は依人に、蒼乃が夜禍であることを告げた。俄かには信じられず、家に戻った依人は蒼乃に、蒼乃が隠していることを問い質そうとする。そして茉莉の居場所へとやってきた依人は、茉莉から衝撃的な事実を聞くのだった。]

すごい展開。
前回の蒼乃と茉莉の戦い、繭子と辻堂の過去も相当にすごい展開でしたけど、今回の依人の話、その依人を核にしての蒼乃と茉莉の話。ちょっと背筋がゾクゾクしてくる素晴らしさでした。


今期、ストーリーギミック、っていう点では『DarkerThanBLACK』と本作が頭一つ抜けてる感じですね。
普通これだけすごいファンタジー展開をやればデムパ色が強くなったり、トンデモになったりしてくるのですが、いままでの丁寧な伏線と描写、そして早い段階で茉莉が夜禍である、ということの意味を見せてくれてましたので、普通にすごい話に仕上がっていると思います。

こよりの訪問とこよりが感じていたこと、真名の気持ちの揺らぎ、辻堂と繭子、そしてギャグメーカーっぽくはなってはいますが紗絵と、いろんな要素がいろんな方向でドラマを見せてくれてましたけど、とりあえず、今回最大の衝撃だった蒼乃と依人から。

まず蒼乃が夜禍であることを依人に知られてしまったこと。
依人は蒼乃がなにか隠している、と詰問しますが、蒼乃は「隠していない」と言い張ります。
sola10-03.jpg

視聴者側としては、隠している、っていうのは茉莉との関係、蒼乃が夜禍であったこと、そういったあたりが中心だろう、と思っていたら、もっと深いものがあったわけです。
蒼乃の気持ちの中では、夜禍だと知られてしまうこととか、茉莉と殺し合いをしたとか、そういったことなんかさえどうでもいい、従ってそんなことは必要ないから言わないだけで、隠していたわけではない、っていう意識だったんでしょう。
大事なことは、依人創造の秘密、その一点だったわけですから。
でもその意味においては、やっぱり蒼乃は隠していたわけで、意識の深浅の違いが微妙に両者の間でズレていたみたいでしたね。・・・これは今回の話を最後まで見てからいえることでしたけど。

あのラストを知ってしまってから、今回前半の蒼乃を見直すと、実に興趣の深いものがあったように思います。
「あなたと暮らしたいだけ」
「あなたを護る・・・私がどんなに汚れても」
このセリフ、真実を知るまで、正確には依人には届いていなかったわけですけど、こう言わざるをえなかった蒼乃の気持ちを想いますと、胸が熱くなるものがありますね。
sola10-02.jpg

一人、物想う蒼乃・・・美しい素顔、美しい心、それゆえに悲しい顛末。
まだ茉莉との関係は正確には語られていませんが、
「関係ない、あなたは四方茉莉のことなんか知らなくていい」という言葉もしっかりと覚えておきたいと思います。
記憶操作も今回確定したようでした。・・・これも強権発動ではありましたけど・・・なんとなく責められないんですよね。

そしてついに茉莉によって明かされた依人の正体。
sola10-05.jpg

刺したときは、主題が依人の方ではなく茉莉の方にあると思っていたので、度肝を抜かれました。
でも、刺したことによって蒼乃の魔力が一部解けて、右腕が紙に戻っていく、というシュールな展開。
これも、茉莉との戦い、病室での折り紙等、蒼乃が紙片に対して並々ならぬ才能かある、と暗示というか伏線というかがまかれてましたので、すごく普通に謎解きをしてもらった気分でした。
いや、正直ここで依人が退場しちゃうのか?・・・とさえ一瞬思ってしまいましたけどね。

蒼乃によって吹き込まれた依人の命。
sola10-01.jpg

これで、夜禍でもない依人が、ほとんど前世と言ってもいいくらい昔の蒼乃と茉莉に関わっていたこととかも語られました。
昔の因縁とかはまだですが・・・。

自我について悩む依人に茉莉は
「(昔の依人は)忘れた。私が覚えているのはキミだけ」と言ってくれました。
人間くらい高度な知性生命体になると、クローンでも環境でまったく違う人格になる、と言われてますから、「今の自分」「現在生きてきた人生」の方が大切なのは言うまでもありません。
では蒼乃はいったいどうなんでしょうか。
それはまだ今後語られていくと思いますが、過去の因縁の中での蒼乃と依人の話もまた楽しみですね。
昔の蒼乃と茉莉・・・。
sola10-04.jpg

それにしても、7話から後の、蒼乃の美しさ、可憐さ、はかなさはいったいどうでしょう。
もう心臓がわしづかみにされているような愛らしさを感じてしまっているところで、前半、本命はこよりちゃんかなー、なんてのんきに見ていた自分の不明を恥じるばかりです。
・・・いや、こよりちゃんも依然として良いことは良いんですが、蒼乃がもうそれ以上の急上昇といいますか・・・。
とにかく蒼乃の側のストーリィがどう収束していくのか、それとも悲劇に終わるのか、もう楽しみで楽しみで仕方ありません。

作画については、もう言うことないですね、TV媒体における現時点でのほぼ理想と言ってもいいです。

蒼乃があまりなに素晴らしかったので、他への関心が少し散漫になってしまいましたが、少しだけ回顧。
まず、真名とこより。
なんか最近予告で漫才しまくってますが・・・。(^_^;
sola10-07.jpg
sola10-06.jpg

こよりの気持ちを気遣って「一緒に寝ようか」と誘ってくれる真名。
なんとなくあの名作『苺ましまろ・第5話』のラストを思い出してしまいました。
まぁ、あれほどの感情のたかぶりがあったわけではなかったですが。

一生懸命のこより、そして同じくらいに必死で依人のために走り回る真名。
蒼乃はこっちをライバルとは認識していないようですが・・・。
今回、真名と依人、蒼乃の出会いのシーンがありましたけど、蒼乃入院時に知り合ったんですね。
この町にやってきた経緯、それまでの流れなんかもそのうち出てくるとは思いますが、時間軸の方も整理されてきつつあるようです。

本筋とはいまのところあんまり関係なさそうなギャグメーカー、紗絵。
sola10-08.jpg

コンビニでヒゲダンディ辻堂を見つけてメロメロのラブラブ光線を全身から放射しとりました。(^_^;
このオヤヂ好み、微妙にエロくてなかなかよろしいですな。(笑)

あとは、蒼乃のために一生賢明料理をするこよりちゃんぐらいかな。
sola10-09.jpg

しかし煮物を作っていたような感じだったのにできあがったのはフレンチトーストとはこれいかに?
失敗して別のを作り直した、ってことですかね。

ということで、ますます佳境に入ってきて、面白くて仕方ありません。
どうなっていくのか、ワクワクしながら待ちたいと思います。
スポンサーサイト





テーマ:sola - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2007(上期) | 15:47:14 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する