FC2ブログ
 
■カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
らき☆すた 第18話
[将来なりたいもの・・・について、こなたの家でこなたの作文を見つけたかがみは、意外とまとものことが書いてあったのに感心していると、「その頃どんな漫画に夢中だったかわかる」というこなたの意見。ゆたかのクスメート、岩崎みなみは口数が少ないため、誤解されやすいタイプだった。そしゆたかにはてまた新たにクラスで友達ができる。腐女子予備軍の田村ひより、そしてパトリシア・マーティン。ゆたかはひよりから池袋乙女ロードの説明を受けるが、誤ったイメージを抱いてしまうのだった。]

なんかネタの出し方、仕掛け方から、一部で「悪ふざけがすぎる」とか「京アニの踏み絵だ」とか、賛否両論いろんな意見が出ているようで、なかなか周囲がにぎやかになってますけど、普通に「サーヴィス精神の旺盛な面白い番組」ではいけないんですかね。(^_^;

確かに、EDが実写になってから、かなり辛いところがあるのは事実ですけど、長いことこういう趣味をやってますと、嫌なものは視界に知れずに画面を見つめることができるようになります。(笑)
本作ですと、今回のようにクラスメートがたくさん出てきて、そこそこの役割を担ってたりすると、エンドタイトルでキャスティングとか原画の人とかを確認したくなるのは人情ですよね。
そのときでも、キャスティングや原画家の名前だけ見て、実写と思しき男女は視界からワイプアウトしています。
文字列の方にセンサーが働いていたので「かおりん」という文字だけは目に入ってしまいしまたが。(^_^;

ということで、あのエンディングが「不快だ」「悪ふざけだ」という人の気持ちもわからんでもないですけど、もう少し技術を磨くと、もっと幸せに視聴できるようになると思います。(笑)

さて本編。
今回も身近なネタをいろいろありがとう、なんですが、これについても「ピンポイントだから、的中する人には親和性がすごく高くなるけどそうでない人はおいてきぼり」・・・みたいな意見も見ました。・・・めんどいのでいちいちリンクは貼りませんけど。
これもある程度見慣れてくると、そういった体験がなくても、その語られている対象と思しき実体験感覚が身のうちに起こすこともできるようになります。
アニヲタはかなりの確立で、鉄ちゃん(地理ヲタ)、ゲーヲタ、PCギークだったりしますからね。そこで得た知識で、脳内に埼玉県に住み、アキバに日参し、ポイントをためる高校生という仮想人格が住み着くのなんて普通のことだと思います。

つうことで、今回のつっこみ。
まず、近眼のみゆきさん。
0.1以下ってことは、検眼の際、全然見えなくて前によっていくタイプですな。
目にいいのはブルーベリー、っていうのは情報が少し古くて、最近はむしろカシス(クロスグリ)の方が注目されてたりしますね。

・・・しかしアントシアニンよりも、亜鉛の方がより摂取したい、と思ってしまう今日この頃。(爆)

乙女ロードなんですが・・・・。
年4回、サンシャインへ行きますので、その前を通るんですが、ポン橋のヲタロードのような禍々しさはないですなぁ、決してさわやか、あでやか、っていうものでもないですけど。

あと、食玩目当ての・・・ってくだり。
オトナ買い、って実はもうあんまりおとなはやらなくて、問屋買いになってると思うのですが、ひょっとして大阪だけかなぁ。
店頭用に詰められる前のものを購入していくっていうアレですね。
さすがに高校生だと厳しいかな。

聖地巡礼ねぇ・・・。
3大、なんていうから、てっきり岡山県太老神社、長野県木崎湖、広島県三次市かと思ってしまいましたよ。(^_^;
個人的には、北海道小樽市に行くと、16歳の可憐な金髪ロシア少女がガラス職人の修行に励んでいるシーンに出くわすんじゃないか、っつう妄想に、いまでもときどきとらわれます。(笑)

あとは、「くさったおなごと書いて腐女子」とか、
「こんな腐った目で友達を見てはいけない」という田村ひよりの腐女子地獄まっしぐらな姿勢に感動してしまいました。
スポンサーサイト





テーマ:らき☆すた - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2007(下期) | 13:20:14 | Trackback(2) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

(アニメ感想) らき☆すた 第18話 「十人十色」
らき☆すた 3 限定版皆にウェハウスチョコレートを配るつかさ。こんなにもどうしたのかと言うと、食玩で当たりを狙って大人買いをしたらしいのだ。相変わらずのこなただった・・・。 2007-08-10 Fri 17:27:44 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
らき☆すた 第18話 ベストシーン
 京都アニメはED修正意思無し!! ハルヒやフルメタを手がけていた彼らはいずこに・・・。まあ今回のはそれなりに楽しめましたからいいですが、人気に走り過ぎると企画破綻起こしかねなくなりますよ!絶対どこかで折れ 2007-08-11 Sat 17:34:14 | 荒野の出来事