fc2ブログ
 
■カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
らき☆すた 第21話
[ゆたかの元を訪れたみなみは、ゆたかの姉ゆいの胸を見て、可能性について思案する。こなたたちは修学旅行で京都、奈良へ。こなたは自由時間を利用して、とあるアニメスタジオへとやってくる。]

えーと、修学旅行、もうつっこみどころありすぎでしたけど、とりあえず、前半のゆたか関連の話から。

お弁当をこなたのところまで届けるゆたか・・・廊下を行くときに「回り込み動画」(実際には回り込んでませんでしたけど)が出てきて、少し驚きました。
動かす線自体はそう多くないし、キャラもシンプルなものでしたからそれほどたいした技法でもなかったんですが、ああいう動画って、最近見なくなってたので、妙に懐かしかったです。
『うる星』の頃なんか、だいたい動画が暴走すると、ああいうのやってましたから。(^_^;

ゆいの胸を見て感想を述べてたみなみですけど、日本女性の胸は20過ぎてからの発育の方が普通ですから、十代の頃に悩まなくてもいいんですけどね。
むしろ、十代の間に発育しすぎちゃうと、中年になってから心配になりますよ。

どぢんネタが思いついたときに記録できない、ってのもありましたけど・・・若いなぁ。(笑)
どぢんスピリットが身につくと、一端忘れても、白い原稿の前に座ると、かなりの確立で脳内サルベージが可能になります。
・・・もっとも、そこまでなってると、すでに廃人人生だったりしてたりするんですけどね。(笑)

さて、修学旅行。
案の定、前回の予想通り、奈良は大仏と奈良公園の鹿だけでした。
地元民としてですと、秋口の修学旅行よりも、春先の外人さんの少人数ツアーの方が接点が多いですね。
あくまで個人的感想なんですが、京都や大阪に比べて、奈良は白人比率が高いような気がするんですが・・・。
たまたま取材のときに、インド人に出会った、ってことなんでしょうかねぇ、見ないこともないですけど、かなり少ないですよ。
特亜系は見逃してる可能性が高いですけど、難波近辺のように、いかにもなのはほとんど見ません。
ただねぇ、交通標識にハ○グルが記載されてるの、なんとかなりませんかねぇ、もう恥ずかしくて仕方ないんですが。
英語、漢語の表記はまだわかるんですが・・・。
利用者の便、ってことですと、経験的にはハ○グルよりもスペイン語かドイツ語の方が良いと思うんですけどね。

奈良公園の鹿・・・確かに秋口だと、つかさが陥ってたようなことはちょくちょくあります。
人になれてるので、危険なことはほとんどないんですが、鹿せんべいを求めて次から次へと集まってきて、袖だのポケットだのを口に含まれると、危険はないとわかってても、かなり怖いものがあります。
でも、奈良公園の鹿は可愛いですよ。
動物が好きなら、修学旅行の後、大学生とか社会人になってからでも来てほしいところですね。慣れれば、鹿せんべいの上手な与え方なんかもわかってきますし。

もっとも、奈良の魔境は、奈良市よりも、南の方にあるんですけどね。
蛇神、蟲神、巫女神、鏡乙女、舞鬼、妖巫、ワタリにアルキ等々。
  
京都駅について、こなたの第1声。「ここにイリスが・・・」
はい、今回、一番受けたところです。(笑)

関西を舞台にした特撮というと、神戸に現れたキングジョーと、バルゴン上陸、大阪城のアンギラスとバルゴンの昔から、神戸・大阪が圧倒的に多かったんですが、平成ガメラの登場によって、京都駅を襲うイリス、っていうのは、京都を舞台にした特撮の代表作品として記憶されるにいたりました。
実際、あの映画見た後、所用で京都に行ったとき、過去何度もあの構内は見ていたのに「ここでイリスが・・・」と、こなたと同じようなことを感じてしまいましたから。
こなた父に大阪城に来てもらって、「アンキロサウルス、略してアンギラス!」とか言ってほしかったなぁ、とか思ってしまったのは内緒です。(^_^;
福岡か熊本へ行って「プテラノドン、略して・・・」でもいいですけど。

京アニの建物に行く、っていうのは・・・まぁ、わかる人だけ、ってことでしょうけど、関西のスタジオだと歴史的には、アールだと思うんですけどね、大阪ですけど。(^_^;

かがみへのホテル前の呼び出しレター。
ドキドキしながら行ってみると、実につまんねー用事。
つっか、あれでドキドキするの、ってちょっと変じゃないですか?
かがみがモテない、ってのが、よくわかりません。(^_^;

ということで、いつになく楽しい今回でした。
ちゃんねるの逆切れは・・・あんまり面白くなかったです。(^_^;
スポンサーサイト





TVアニメ2007(下期) | 16:27:56 | Trackback(4) | Comments(4)
コメント
 こんにちは。突然のコメント恐れ入ります。
 私は下記のTBを致しました「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申します。2005年8月以来、映画ガメラに関する情報収集Blogを更新しており、こちらの記事にはガメラの検索から参りました。
 拙Blogでは従来より、らき☆すた21話における京都駅イリスねたの感想記事をまとめており、この度8月31日の下記TBの記事中にてこちらの記事を引用・ご紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上しました。差し支えなければ拙Blogもご笑覧頂ければ幸いです。
 長文ご無礼致しました。それではこれにて失礼します。
2007-08-31 金 17:53:01 | URL | ガメラ医師 [編集]
こんにちは、ガメラ医師さん。丁寧にありがとうございます。
当方は見ての通りのアニメ感想系ですので、あまり参考になることもないと思いますが、よろしくです。
引用は、こうして断りを入れてくださる分にはいっこうにかまいません。
ということで、こちらからも、お返しのTBうたせてもらいますね。
2007-08-31 金 18:11:50 | URL | 白石みかげ [編集]
TB御礼です。
 ポーの一族とガクエン退屈男と龍神沼とガラス玉は、
全部蔵書にございます。
 悪魔君の貸本版は、未読ですが。

 あ、超革中も持ってた。

そうか、ラノベなんだ…
2007-08-31 金 19:09:41 | URL | ガメラ医師 [編集]
狭義には違いますね・・・
ラノベってことばが出てきた時期を考えると、超革中をラノベ、っていうのはおかしいんですが、初めてこのコトバを聞いたときに、過去の時間軸の上で連想したのが超革中でしたので、一応あげておいた次第です。
『暁はただ銀色』とか『時をかける少女』もこの軸上かなぁ、って気はしています。

龍神沼は良いですよね。
作品としてもすばらしいのですが、石森がまんが教室みたいなので、自作の龍神沼を例にとって、表現手法の分析をやってたのがありまして、あれを読んでいっそう好きになりました。
ポーの一族は・・・もう第2巻の「メリーベルと銀のバラ」でメロメロになったクチです。(^_^;
2007-08-31 金 23:26:40 | URL | 白石みかげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

(アニメ感想) らき☆すた 第21話 「パンドラの箱」
らき☆すた 2 限定版今日から制服も冬服に替わった。肝心のこなたは・・・大丈夫、ちゃんと着ているようだ。さあ、今日から気持ちを入れ替えて頑張って行こう!!・・・だが、相変わらずのゆるゆるの日常が繰り広げられていく・・・。 2007-08-30 Thu 20:12:05 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
らき☆すた 第21話「パンドラの箱」
最後に残ったのは希望…?京都・奈良に修学旅行イベント。かがみに告白の手紙が!?つかさに迫る猛獣の群れ(笑) 伝説の京アニ巡礼とか。旅路の果てに待つのは希望なのか…(おおげさ)。白石は、見きられました!まっ 2007-08-30 Thu 20:54:12 | SERA@らくblog
ガメラ:『らき☆すた』にてイリスネタ 2007/08/31
 本日二本目の更新です。一本目「かかし祭りにガメラ」はこちら。 TVアニメ『らき☆すた』http://www.lucky-ch.com/第21話にて、京都駅:ガメラ3関連の小ネタが。修学旅行で訪れたJR京都駅コンコースにて、登場キャラクターがイリス発言を。 本項では、31日までに更新さ 2007-08-31 Fri 17:17:25 | ガメラ医師のBlog
らき☆すた 第21話 ベストシーン
 あれ?白石が修学旅行に来てる?? なぜだ?先週は確か、富士樹海に行ったのとリンクして本編には出てなかったので今週も居ないかと思ってたのですが・・・ということはまさか!!  柊姉妹は修学旅行 2007-09-01 Sat 00:44:43 | 荒野の出来事