FC2ブログ
 
■カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
魔法少女リリカルなのはStrikers 第26話
[ゆりかごの最終システムに閉じ込められつつあったなのはとハヤテ達も、スバル、ティアナの救助で無事脱出。残存兵力もシグナムとアギトによってほぼ平定された。スカリエッティ事件は終幕を迎え、機動六課も解散、局員達も新たな部署で新たな人生を送り始める。]

最終回、といっても、実質的な最終回は前回でしたので、だいたいまとめと後日談・・・て感じでしたね。

総括っぽいことも書きたいのですが、とりあえず、本編で気に入ったところから。
キャラクター的には、シグナム+アギト、それにフェイトの女っぽさがかなり良かった今回。(笑)

まず、アギト+シグナム。
ゼストを倒したシグナムに対して、ゼストが持っていた騎士の誇りを見出し、悲しみの中からも、認めざるをえない、という境地になるアギト。
「旦那を裏切るまねをしたら・・・」
「そのときは私を焼き殺せ」
うん、今回のセリフで一番好きだったところ。
最後に来て、シグナムがこんなにおいしいところもってってくれるとは、ちょっと予想外でした。

しかも其の後、残存兵力をたたくために、人手がなくなってしまった空戦魔導師の場を補うべく、アギトとユニゾンしての粉砕。
うん、この新合体技もすごく良かったです。
MGLN_Strikers26-01.jpg
MGLN_Strikers26-02.jpg

感想系とか少しだけ覗いてみたんですけど、なんかこの合身技、あんまり評判良くないみたいですね、ダセーってのは、ちらちら見ましたから。
そうかなぁ、確かに以前の女騎士然とした姿ももちろん良かったんですが、よりふんわりした妖精っぽい雰囲気が加わって、シグナムの女性戦士という側面が出てて、私なんぞはうまいヴァージョンアップだ、と思ったんですがねぇ。
まぁ、人の好みは十人十色、ってことですか。(^_^;

そしてスカリエッティらを捕縛し、さらに実験体にされていた人たちを助けるべく、脱出ではなく必死で崩落を防ぎとめようとしていたフェイト、やけに色っぺー姿でした。
MGLN_Strikers26-03.jpg

色っぺー、つうか、巨乳か、なんですが、第1クールの変身時、そして私服姿のときとかもやたら強調されてましたけど、このラストに来てしっかりと確認するかのように、胸乳の強調があったように思います。

第2シリーズまでもそういうキャラはいたようには思うのですが、この第3期になって、やたら巨乳キャラ多いですね。
もちろん物語描出技術上の側面、戦う女達がこんなにいるので、そのシグナルとして出している、っていう面はあるんでしようけど・・・。
いや、普通に作ってる方に巨乳好きがいっぱいいた、ってことなんかなぁ、まぁどうでもいいことかもしれませんが。
もっとも、フェイトとなのはの場合、話の展開上、母性を表現していかなくちゃいけないので、そういう面からああなったんだろう、とは思いますけどね。

乳サイズはともかく、事件が終了して、キャロが抱きついてくる直前の絵なんかも良かったですね。(^_^)
MGLN_Strikers26-04.jpg

さて、事件終了で、スカリエッティ達が分散収容されてましたけど、あの絵を見る限り、クアットロは助かってたみたいです。小さくてちょっとわかりづらかったですけど。(^_^;
なのはさんのSLBを食らって助かってる、なんてちょっと想像しがたいんですが・・・。
それにスカリエッティも捕縛の身・・・これって、第4期があるとして、スカリエッティとクアットロの脱走から始まる、っていう布石なのかなぁ。(笑)

さらに気がかりなのは、従順に刑を受ける連中が分けられてるんですけど・・・、腹の中の子はいったいどうなったんでしょうか。(^_^;
ひょっとして説明があったのを見落としたかな・・・。
でも、あれだけショッキングな展開にもっていったんですから、もっとわかるようにはっきりその後を説明すべきだと思いますけどねぇ。。。
水にした、っていうのも、ちょっと後味悪いですし。
クアットロ以外、誰が誰かよくわからんかったのも、ちょっと辛かったですかね。(^_^;

機動六課のその後、については、作り手の愛情みたいなのは感じましたけど、正直なところ、第2期のエンディングの方が格段に良かったです。

あと、ハヤテさんチーム、なんですが、あれだけヴィータやシャマルが、この戦いで使命を終えるかもしれない・・・という暗示をやっていたわりに、それにはあまり言及せずにめでしためでしたのエンディング。
ハヤテさんチーム、ヴィータ、シグナム、シャマル、と好きなキャラがいっぱいなんで、その方が良かったんですけど・・・ドラマトゥルギーとしてみた場合、ちょっとどうなんかなぁ、っていう気は少ししているところです。

さて、簡単に総括。
シノプシスとしてはけっこう面白かったと思います。
ただ、前2シリーズに比べて、生煮え感がかなり残ってしまったこととか、物語る技術に稚拙さとかはやや感じてしまったところで、その辺に若干の不満はありましたかね。
特に、戦闘機人たち12人の見せ方がかなり杜撰な感じで、1クールしかなかった『コヨーテラグタイムショー』のマルチアーノ12姉妹があれだけ短い時間で描き分けてくれていたことを思うと、見せ方としてはやはり物足りなかったですね。
あの見せ方をもっとシリーズ全般にわたってしかけていれば、もう少し印象も変わったかなぁ、と思えるところでした。

個々に見れば、やはりあの第8話のインパクトは強烈でした。
今、自分の書いたものを読み返してみても、そのときは冷静に書こう、と思っていたはずなんですが、けっこう動揺して書いてますね、私も。(笑)
クアットロが消えていたら、たぶん前回の第25話「ドクターの夢が・・・」のところも、良いエピソードになっていたはずですが。(^_^;

セールス的には好調になようですから、商品としてはまあまあ成功の部類だと思いますので、作品の質を高めてほしかったところですね。
前2シリーズが名作でしただけに。

というわけで、いろいろ文句も書いてきましたが、終わりとなるとさびしいものです。
第4期の噂がもうささやかれてますけど、展開上、今回の延長に作るのは無理がありそうなので、さすがにもうないかなぁ、って気はしてるのですが、どうなんでしょ。
世代交代して、魔法少女・ベルカなヴィヴィオ、とかでもいいんですけどね。
いくつ作られていたMADの中に、
「19歳じゃ夢がない」っていうのがありましたので、やはり魔法少女のヒロインはローティーン以下であってほしいなぁ、とか煩悩も少しだけ書いておきます。(^_^)
スポンサーサイト





テーマ:魔法少女リリカルなのはStrikerS - ジャンル:アニメ・コミック

魔法少女リリカルなのは | 22:13:59 | Trackback(12) | Comments(5)
コメント
お久しぶりです。
とりあえず綺麗に終わって、終わりじゃなくて始まりというラストで満足してます(笑)。

>合身技
やっていることはA’sでのシュランゲバイセン(連結刃形態での一振り)に炎を纏わせただけという感じなんですけどね(笑)。
純粋にパワーアップしてるなぁというのが分かって好きでした。

>腹の中の子
スカリエッティの身に何かがあれば、つまり死ねばそれに反応して、という感じでありそう。
そもそも実際にクローンがいるのか、それともデータ(記憶とか遺伝情報とか)だけなのかも定かではないですし。
とりあえず、スカリエッティさえ死なない限りは出てこないでしょうから、現状維持なのかなぁと。
説明は無かったですけどね。

>世代交代して、魔法少女・ベルカなヴィヴィオ
StrikerS主人公であるスバルで続ける、というのも無理そうですし、やっぱりこれですよね(笑)。
とりあえず世界観引き継いでなにか作って欲しいところ。
2007-10-02 火 14:36:37 | URL | halogen [編集]
第4期はしてほしいです。(^_^)
halogenさん、コメントどうもありがとです。

けっこうブチブチ文句を書いてたこともありますけど、全体としては満足してます。
帰結の仕方も無理のない綺麗な終わりでしたしね。

この最終回では、シグナム+アギトの合身技があまりに良くて、そこばっかりかなり見直してしまいました。(笑)
剣の変形等は従来通りな面もたしかにあったんですが、切り結んでいた敵との合身、アギトがささえる力、シグナムの放つ力、画面以上に背景にある心の融合、同時に競合、そういったものが感じられて、個人的には今回最大のお気に入りでした。(^_^)

腹の子に関しては、データの可能性も強く感じますし、綺麗におとすならそこなんでしょうけど、皆お腹をさすってた、あの絵のインパクトが強烈に残ってますので・・・。(^_^;
データだとして、スカリエッティの死をもって切り替わる、したがってスカリエッティは殺せない、彼を殺すことは、戦闘機人もなんらかの処置が必要になってくる、というディレンマを見せてくれたらドラマとしては面白くなりそうではありますけどね。

魔法少女ヴィヴィオ、ってうのは「高町ヴィヴィオ」になってしまってましたから、かなり妄想してしまっているところです。
学校設定もしっかりついてきましたしね。
ええ、第4期、実はけっこう期待していたりするのですが、はてさてどうなりますか。
2007-10-02 火 20:06:59 | URL | 白石みかげ [編集]
>4期 
 
 4期はマンガで始まっていますがヴィヴィッドの主人公は
ヴィヴィオですがなかなかいいですよ♪

 
 と・こ・ろ・で。
 巷でなのは、さんは魔王や冥王と呼ばれていますが、

 なのはさんのしていることは『相手の戦意を喪失させて話をできる
冷静な状態にする』ことだと思っています。

 
 なので、なのはさんのしていることを普通と思う
私はマズイのでしょうか(^_^;)
2010-02-10 水 01:25:42 | URL | 犬塚志乃 [編集]
上のコメントを書いたのは、2年以上前です。
あんまりくどいと、大昔の過去記事へのコメントは禁止にします。
2010-02-10 水 02:11:04 | URL | 白石みかげ [編集]
 このコメントなら大丈夫かな、と思いましたが
どうも気に障ったようで申し訳ありませんでした。
2010-02-10 水 22:27:49 | URL | 犬塚志乃 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」
アニメディア 2007年 10月号 [雑誌]あの日のあの人に選んだこの道・・・。教えられ、鍛えられ、支えられ・・・ここまでやってきた。そして今・・・今度は私があの人を救う番・・・。スバル・ナカジマいきます!!! 2007-09-28 Fri 17:26:43 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」
ついに最終話。なんだかんだ3期も良かったな。ていうかヴィヴィオが可愛すぎるwww 2007-09-28 Fri 19:29:32 | ネギズ
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」
全26話、振り返ってみれば色々とあったけど・・・・・19歳で魔法少女は無理があるとか作画崩壊とか作画崩壊とか作(ry   それでも楽しめたのは事実ですヾ(*´∀`*)ノスタッフの方々お疲れ様でした( `・ω・´) 2007-09-28 Fri 23:46:23 | アンテの日常
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話「約束の空へ」
それぞれの道後継者 2007-09-29 Sat 05:38:02 | Hiroy's Blog
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」
アギドとユニゾーンしたシグナムとヘリから狙撃するヴァイス・グラセニックの回です。 2007-09-29 Sat 14:46:24 | ゼロから
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」
大切なものを守るために、真っ直ぐ前を見つめるために…この事件を、悲しみと後悔で終わらせないように…私達は今、助けに行きます――。最終回、ひさびさにアバンを引用(笑)…作品を見終わった人が、悲しみや後悔 2007-09-29 Sat 15:40:54 | SERA@らくblog
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」
アニメはこれで最終回。ちなみにメディア展開としてはサウンドステージと漫画版が残っています。それにしても…、実際、同じアニメでの世界観継続の新作を制作するってのは大変ですね。今シリーズ…、第2期と比べるとやはり戦闘描写や展開などの迫力には欠けてしまいました 2007-09-30 Sun 00:38:11 | 神奈川辺境交通(かなへん)
魔法少女リリカルなのはStrikerS第26話(最終話)「約束の空へ」
魔法少女リリカルなのはStrikerS第26話(最終話)「約束の空へ」まず、観終わった時の正直な感想。あ~とうとう終わってしまった・・・・・。明日から、どうしようか~と思うほど、毎週楽しみにしていたので、何だか本当に寂しいです。まずは、最終回の本編の感想を書きた... 2007-09-30 Sun 01:26:12 | Mr.克樹のアニメブログ(アニメ感想日誌)
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 感想
 最初から最後まで全力全快 のアニメだったといえるんじゃないでしょうか?特に最終回は!ただ自分としては作画を全力全快で作ってほしかったですがww(これでDVD調節されてなかったら恨みますよ) 今回はエピロ 2007-09-30 Sun 17:53:04 | 荒野の出来事
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話(最終回)「約束の空へ」 感想です。
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話(最終回)「約束の空へ」 2007/09/29 03:15 tvk 感想です。ストーリー:隔壁が閉まり閉じ込められた、なのは達を救出すべく、スバルとティアナが救出に向かう。一方、スカリエッティのラボの自爆を止めるべく、作業していたファイ 2007-09-30 Sun 22:51:09 | 詩音の枝折り
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話(最終回)
探してたのは勇気の意味今を見つめられなくて夢と未来に逃げてたこと傷つけてばかりで何も出来なかった頃うつむいて震えてただけだった自分教えてもらったのは立ち向かうための、心と力今、自分に出来ること大切なものを守るために真っ.... 2007-10-01 Mon 12:14:28 | パズライズ日記
戦士達が巣立つとき(*´▽`)ノ
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話(最終回)「約束の空へ」いよいよ最終回。桜吹雪の中、巣立ち行く小鳥達にテイク・オフ!(*>▽<)ノクロノが艦長をするクラウディアを含む次元航行部隊の艦隊がミッドチルダ軌道上に到着。攻撃準備が完了します。突入隊の脱出が 2007-10-01 Mon 21:39:21 | いけやんのお部屋なの~♪(^▽^)