fc2ブログ
 
■カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スカイガールズ 第16話
[海洋遠征を目前に控えた攻龍は最後の寄港地・アイオキ島で補給に入っていた。そこは七恵の故郷、地形が変わってしまった後の日本の最南端の小島だった。特別に許可をもらって、パイロット4人は七恵とともに上陸し、最後のバカンスを楽しむ。そして七恵は幼馴染で現在漁師のヒロくんと出会う。だが、寄港してきた戦艦によからぬ感情をもちヒロの気持ちを察して、七恵は自分の現在の身分を隠してしまうのだった。]

七恵さんの当番回・・・なんですが第6話に次いで2回目?
パイロットではありませんが、優遇されてますね、双子なんかまだ1回もないのに。(^_^;
故郷がちゃんと描かれたのも、音羽、可憐に続いて3人目ですから、待遇いいです。

とはいっても、ほとんど民宿感覚で展開する島でのささやかな生活、七恵の恋物語と、島の人たちの生活が少しだけ織り込まれてて、良いエピソードに仕上がってました。
特に、七恵の弟とガキむきだしで餌の奪い合いをするエリーゼが、一転して七恵の恋の相槌を理解してやるおとなっぽさと、その両面を見せてくれたところなんか、エリーゼの個性のふくらみが感じられたところでした。

箸にまだなじみがなくて、肉じゃががうまくつかめなくて、七恵の弟にとられてしまい、本気で怒るエリーゼ。(笑)
Skygirls16-01.jpg

ドイツ人はリンゴも好きですが、じゃがいもも好きですからなぁ。
もっとも、調理方法とか味付けが全然違うので、日本の肉じゃがの味つけに対して喜ぶかどうかまでは知りませんが。

七恵の弟妹達にしてみても、金髪碧眼のエリーゼが一番目立つでしようし、ちょっかいだしたくてわざと、だったのかもしれませんし。

そのエリーゼが一転して七恵の恋の現場では気を利かせるおとなの対応。
攻龍に乗っていることを隠したい七恵が目配せで合図を送り、それを瞬時に察したエリーゼが「そうそう、学校の友達なんです」と口裏あわせてくれてました。
鈍な音羽は気づかずじまい。(笑)
おとなの対応、っていうより、感が鋭くて頭がいい、っていう側面だったのでしょう、このガキに対する態度と、七恵の目配せに的確に反応している態度とのギャップが大きかっただけにおもしろかったです。

各人物の個性に対する配慮って言うのは、よく目が届いていると思います。
七恵の目配せには反応できなかった音羽にしても、その後、ヒロくんに正体がばれてしまったときに言ったことば。
「隠していた七恵さんの気持ち、ちょっとだけわかってあげてください」・・・これもよかったですね、音羽が単なるボケ役ではなく、情を知ったらちゃんとその情を返せる機転がある、ということを示してくれたわけですから。

そしてこれは出撃前でしたけど、皆で仲良く温泉へ。
Skygirls16-02.jpg

七恵のデカさは、それだけで1つのエピソード(第6話)になってしまったほどでしたけど、瑛花さんもリーダーだけあってなかなかのもんです。
瑛花さんの場合、ナノスキンでいつもボディラインをさらしてくれてますから、ありがたみ、という点では七恵さんの方になるんでしょうけどね。

その瑛花さん、ラストでエリーゼに「恋の虚勢」を張ってました。またこれが可愛いかったですな。
「恋愛経験くらいあるわよ」
「聞かせて聞かせて」
「ノーコメント」
「やっぱりないんだー」・・・エリーゼがわかった上でつっこみ入れてる、っていうのもよろしかったですな。
音羽や可憐ですと遠慮があるからここまでいえませんし、瑛花へのつっこみ役はエリーゼでなくっちゃ、ですよね。

というわけで、プライベート編にも近かったですけど、個性をしっかりと描いてくれてましたし、面白いエピソードでした。
次回はハプニング系・・・かな?
なんか公式のライナー読んでますと、かなり最初から計画されていたエピソードっぽいので、楽しみです。
スポンサーサイト





テーマ:スカイガールズ - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2007(下期) | 17:05:46 | Trackback(5) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スカイガールズ 第16話「寄港」
攻龍が日本での最後の補給に寄ったのは、七恵の故郷の島。七恵の家族登場です。兄弟がすごい多いけど母子家庭なのかな。住民により守られた綺麗な海のある島。七恵は、5年ぶりに幼なじみの洸晴と会いデート。そこに邪魔な 2007-10-23 Tue 21:05:58 | SERA@らくblog
スカイガールズ第16話 「寄港」感想
スカイガールズ第16話 「寄港」感想トラバ受付中!監督&脚本家 夜の座談会特集掲載!http://www.i-revo.jp/skygirls/special/index.html 2007-10-23 Tue 21:17:38 | こちらスカイガールズ広報部
07月新規他アニメ感想 総合 16週目02 感想 スカイガールズ バッカーノ
  スカイガールズ バッカーノ の感想です!  2007-10-24 Wed 02:06:34 | 荒野の出来事
スカイガールズ 第16話「寄港」
今回のお話は、七恵さんの故郷の島でのちょっとした恋物語といった感じのお話でした。南太平洋だったと思いますが、そこに出発する前に最後の補給を行うために、七恵さんの故郷の島に立ち寄ることになった攻龍。そして、スカイガールズの面々はその間休暇を取れることになり 2007-10-24 Wed 03:06:32 | ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)
(アニメ感想) スカイガールズ 第16話 「寄港」
スカイガールズ Vol.1遠征計画が実行され、地球の裏側にあるワームの本拠まで向かうことになる攻龍。日本での最後の補給のため立ち寄った小島は、七恵の故郷であった。帰郷することを許された七恵。久しぶりに家族との団らんを味わっている中、幼なじみの洸晴と出遭う。.... 2007-10-25 Thu 18:01:07 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人