FC2ブログ
 
■カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
しおんの王 第7話 遊び駒
[羽仁名人の弟・悟の会社主催のプロアマ混合トーナメントの話を聞き、その面前で沙織と対局することとなった紫音。名人の弟を意識して、集中を途切れさせた沙織の油断に乗じて会心の一手を放つが、悟により、そこで対局は中断されてしまった。後日、悟は歩とも指導対局の形で実力をはかりに来ていた。]

例によって、大幅に先行地域から遅れてますが、関西テレビ放映組。

今回は全体局面がはっきり見えなかったので、盤面にはされほど注意できませんでしたが、後半の悟-歩の対局では、よく見る局面が少しだけ映ってました。
角頭の金に狙いをつけた、角の腹から打つ銀。
今回はたぶん振り飛車戦からの、浮いた角を狙った局面だったと思いますが、あれ、浮き穴熊なんかでもときどき出るんですよね、最近はあんまりはやりませんが。
角-金の連携を絶つ、っていうのは、中盤の凌ぎあいのときによく見ますので、あそこはもう少し戦局を見たかった気分です。

さて、課題はアマ-プロ戦になってきましたけど、一応現行棋戦ででも、アマが参加できる一般棋戦はいくつかあります。
もちろん順位戦は不可ですが、賞金総額のランキング1位棋戦・竜王戦には、最下位の6組に、毎年アマから4人選抜されてますし、他の一般棋戦ででも、何人かが招待されてます。

ただどうですかねぇ、ああいう棋戦をやってみても、たぶんアマや女流では、B級2組以上の棋士に続けて勝つのは無理でしょう。
その根拠の一つとして、奨励会受験基準みたいなのがありまして、5,6級の受験にだいたいアマ4段程度の力が必要とされています。
アマ初段から2段くらいで、地方県の代表クラスですから、奨励会入会の時点で、全国大会上位水準が要求されるわけです。
そこからさらに2段まで、東西の奨励会でつぶしあいをして、三段リーグを経て晴れてプロの4段ですから、普通に考えてアマのタイトルをとったくらいではとても歯がたたない図式です。

もっとも、それでもあくまでそれは平均的な基準ですから、ときどきプロレベルのアマが登場してくることもありますが、それにしたって、B級上位、A級の棋士に続けて勝つのは不可能でしょう。1局くらいなら、情報量という点がアマ側に優位にはたらくことがあるので稀に見ますけど。
(情報量というのは、プロの棋譜は公開されているので研究しやすいですが、アマの棋譜はなかなか量を調べにくい、という点があるからです。)

それに、現在のアマ棋界も、上位は元奨励会の人が多数占めているわけで、プロはそんな彼らを突破してなってるわけですから、さすがに無理でしょうね。
女流にしても、以前少し書いたように、特例で3段までいった蛸島さんを除くと、奨励会入品(初段になること)までいった人すらいない状況ですから、これもたぶん無理。
まぁ、プロといっても、高齢のためにそうとう棋力が落ちてきている人もいますから、そういう棋士にはひょっとしたら、ということがあるかもしれませんので、プロの最下層でも常にアマトップ、女流トップに勝てる、とまではいえませんが。

かつてはアマでもプロ上位者と互角に渡り合える人がいました。
戦前の「東海の鬼」花村元司、終戦直後の九州の真剣師・平畑善助・・・。
このあたりはもう伝説になっている名前ですが、花村氏は後に戦中、特例のブロ五段試験を受けてプロ転出、A級までのぼり時の大山名人と名人戦を争ったこともありましたから、たぶんアマ時代も相当の棋力だったのでしょう。
でも、現在は将棋連盟側の体制も整ってきましたし、なにより情報が伝わるスピードが格段に速くなってますので、そういう野に潜む鬼才・・・というのはちょっとないでしょう。

ただまぁ、原作の方ではいろいろとギミックが仕掛けられてましたから、どういう展開にしてくれるかは、楽しみに待ってますけどね。

さて、大学へは行かない、と決意を決めた沙織さんでしたが、前回、紫音ちゃんも高校へは行かない、といってました。
将棋界は、若くして4段になったほうが、その天才性を示せますので、高校へ行く人は少ない、と思います。
最近はそうでもないかな?
米長永世棋聖の有名なことばに次のようなのがあります。
「兄気は頭が悪いから東大に行った」
このコトバが出てきた背景を知ってないと、誤解されるかもしれないことばではありますが、棋士の頭脳労働の深さ、高さを語る名言として、しばしば引用されます。
似たようなことばに大山名人の
「天才とか神童なんて言われているうちはまだまだです」というのもあります。

真の才能は学校とは関係ないところで開花する、ということですね。
最近は大学に行く棋士も増えてまして、高学歴棋士としては、東大の片上4段、東工大の西尾4段なんかがいます。
まぁ、でもかつては将棋界は中卒が高学歴で、大卒は低学歴、みたいな風潮もありましたから、世間の感覚とはだいぶ違いますね。

些細なことですが、紫音が持っていたお手製の、布盤・・・あれ、すごくいいですね。
かなりほしいぞ。(笑)

ドラマの方は・・・なんか今回も作画がいまひとつ、でしたかね。
沙織さんのいでたちが、あまりに昔のスケバンスタイルなもんで、美人が安岡夫人くらいしかいない、というのがかなり悲しいです。
いや、刑事さんが見とれてた歩くんも、美人ではあるんですが男だしなぁ・・・。
中島美子さんの名前があったわりには、どうもいまひとつでした。
スポンサーサイト





テーマ:しおんの王 - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2007(下期) | 23:47:22 | Trackback(2) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

しおんの王 第7話「遊び駒」
(仮)しおんの王 一「初手、七6歩」わ~~い、今回はいきなり紫音たんが喋ってるぞ~~。嬉しいなぁ。とか思っていたら、バンバン喋るじゃん今回。いいっすねぇ。「でも何でだろ? 歩くんの時みたいにドキドキしない」それはね、恋している相手じゃないか... 2007-12-06 Thu 12:28:06 | シバッチの世間話
しおんの王 第7話「遊び駒・悟の一手に隠された謎とは」 感想です。
TVアニメ「しおんの王」公式サイト本格将棋サスペンス TVアニメ「しおんの王」 第7話「遊び駒・悟の一手に隠された謎とは」 2007/11/25 02:25 フジテレビ 感想です。アニメ「しおんの王」とは、原作かとりまさる作画安藤慈朗による将棋をテーマとした月刊アフ 2007-12-09 Sun 19:59:30 | 詩音の枝折り