FC2ブログ
 
■カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
バンブーブレード 第13話 先生たちと生徒たち
[成明高校と室江高校との練習試合。厳しい練習、やめていく友達、という状況の中で、自分も退部しよう、と決意していた芽衣だったが、珠姫と組んでの練習で、その強さに目を見開かされ、自分のような初心者でも強くなれるだろうか、という前向きな気持ちに切り替わっていく。そしてまた一人、剣道部入部を渋っていた室江高校・東聡莉もまた、珠姫との互角稽古で、身の内に会った情熱が戻ってくるのを感じるのだった。]

関西はまだ放映してないんですが、年末、コミケで東京に戻ったときに、東京の仕事用マンションで録りだめしているのをもってかえって見たので、新年1本目の視聴記録はここから始めます。(^_^;
遅れるとはいえ、関西でも放映しているのに録りだめしている理由は、CMです。(笑)
いやぁ、このCF、関西放映分ではやってないんですよね。
BambooBlade13-01.jpg
BambooBlade13-02.jpg

13話は合成でしたので、これは第12話放映時のCFからですが、今、これをせっせと編集して保存しているところだったり。(笑)

タマちゃんの強さに啓発される2人の少女、メイとさとりん、そして林先生の語る、剣道のありかた、そしてミヤミヤにつきまとう礼美・・・この4つが柱でしたけど、まずこの2話でほとんど主人公みたいな扱いだった、メイちゃんから。

自分より背格好の小さいタマの放つ、目にもとまらぬ高速の打ち込みを見て、開眼。
タマかっこいい・・・タマ気持ちいい・・・。
BambooBlade13-03.jpg

キリノが「あまりにもうまく決められると、気持ちいいのよねー」とか言ってましたけど、そんなもんなんですかね?
素人のメイに防具の上のところを、コテうちされて、タマちゃん涙目になってましたから、たぶんそういうことなんでしょう。
この後の互角稽古の作画のすさまじさを見てますと、たぶんそのあたりは綿密に調査していると思いますので、「なるほどなー」としておきます。

その練習の前の、メイちゃんの、妄想もなにげに可愛いかったですな。
「そうだ、料理部に入ろう、ケーキ好きだから」
今回の予告とあわせて、萌えますた。(笑)

今回一番面白かったさとりんとタマちやんの互角稽古。
まず、練習でのたまちゃんの動きを見て、小学校からの経験者だった、というさとりん、びっくり。
思わず真剣に素振りなんかしちゃってましたけど・・・すぐさま「バカバカ、なんで真剣になってんのよー」と思い返すところなんか、可愛いですのぅ。

そして帰ろうとしたところをキリノの策略でタマちゃんと互角稽古させられてしまうさとりん。
「強い!」その動きにビンビン反応して、からだの中からなにかが目覚めてくるさとりん。
いやぁ、すごかったですわ。
加えてここの動画。
タマちゃんの速い動きに攻め込まれたさとりん、皮一枚交わして、すかさず引き胴。それをこともなく柄で受けて返すタマちゃん。
流れるように進行する竹刀の返し、打ち合い。
いやぁ、ほれぼれするようなすばらしい動画でした。
面を1本決めたタマちゃんでしたけど、さとりんの動きに思わず
「この人、強いや・・・」ともらしてました。
はじめて、かな? タマちゃんのこういう評価。

一方のさとりん、こっちもタマちゃんの強さを認めつつも、
「私だってこんなもんじゃない、私はもっとできる子!」と自分に言い聞かせてました。
このあたりのドラマティックな進行、もうチビりそうなくらいステキでした。
竹刀を握り、強い人と対峙して、徐々に戻ってくる感覚。
そんな中で行われた2本目。しかし難なくタマちゃんに決められて、がっくりと膝をつくさとりんでしたが、もうすっかり心は剣道の方に戻ってきたもよう。
キリノの評価「ああいう単純な子は・・・」策士じゃのう、というか、さとりんのハマり安い性格に、見ていて思わず顔がにやけてしまいました。(^_^;
適度に「自覚」として戻ってくるところも面白かったですね。

最後の練習試合でも、すっかり熱血復活モード。
「先鋒まかせちゃうよ!」
「はい!流れを作れるようにがんばります!」
乗せられた、どころじゃないですね、こりゃ。(笑)

その背景で語られる、コジロー先生と林七段との会話。
うん、確かに防具って高いですね、つうか、武道でこんだけ金がかかるのって、剣道くらいじゃないですかね。
でもそれに対する林七段の暖かい目が印象的で、コジロー先生でなくても「林かっこいい」って思ってしまうところです。
しかし七段かぁ・・・そんなに数いませんよね、七段で。
剣道の段位は純粋に強さだけで決まるものではないので、最強段位、ってわけでもないでしょうけど。わたしゃ四段以上の人と会ったことがないので、なんか別次元の段位のようです。(^_^;

タマちゃんに触発され、そして林先生の強さ、相手校の先生にまで尊敬され評価されている姿を見て、メイちゃんの気持ちも一変。いいですねぇ、この辺の流れ。

この流れのまったく外側にいた、ミヤミヤと礼美。
礼美が復讐心で接近してきたわけではなさそう、というのが判明したシーンでしたけど、このときの礼美の独白。
「ええわー、好きだっちゃー、みやこちゃん」
あんた、どこのラムちゃんですか。(笑)

礼美がストーカーと気づいた勇次とダンくん、そして閉じこもってしまったミヤミヤを助けようとしたダンくんが、礼美に蹴られてました。「ォアゥ」
いい声だしますねぇ、石田さん。(^_^)
『げんしけん』の朽木といい、本作のダン君といい、石田さん、最近こういうひょうきんな役での名演が光りますね。

ともかく今回、抜群に面白かったです。
町戸高との練習試合のとき以来、というかそれ以上かなぁ。
去年のうちに見てたら(見たのは奈良に帰ってきて年明けてからでしたので)昨年度エピソードベスト10に入れていたかもしれません。

予告はメイちゃんでした。
ただケーキをもぎゅもぎゅ食べてるだけでしたけど・・・名塚さんの可愛い声が十分に生きていて、もうひっくり返りそうでした。
ああ、これ見られるのって、たぶん1月後半なんでしょうなぁ。(^_^;
スポンサーサイト





テーマ:バンブーブレード - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2007(下期) | 19:50:32 | Trackback(2) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

バンブーブレード 第13話 「先生たちと生徒たち」
タマかっこいい~♪(笑) メイはタマちゃんによって剣道の良さを知り。 東も剣道の楽しさを思い出す。 いっぽう、みやみやはレイミのスト... 2008-01-04 Fri 12:56:09 | SeRa@らくblog
バンブーブレード(BAMBOO BLADE) 第13話「先生たちと生徒たち」 感想です。
室戸高校との練習試合が終わったら剣道を辞めようと考えていた芽衣。 そんな芽衣は圧倒的な強さを誇る川添珠姫の姿を目にし胸にドキドキを感じるのだった。 どさくさに紛れて参加させられた東聡莉もまた、珠姫の強さに胸のドキドキを感じていた。 己の信念の指導と現実の 2008-01-08 Tue 00:40:29 | 詩音の枝折り