FC2ブログ
 
■カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第3話
[トスカーナの小さな町モンタルチーノで、パダーニャの殺し屋ピノッキオを探っていた公安官が行方不明となり、2課に出動要請がおりる。ヒルシャーとトリエラがその任にあたり、現地へとむかう。ピノッキオの隠れ家と思しき家を見つけた2人は、そこを尋ねてきたアウローラの荷物に盗聴器を仕込み、家内の様子を伺う。ところが、アウローラはフランカ達に公社の放った子供の暗殺者と勘違いされてしまい、捕獲され、命の危険にさらされる。盗聴器でこのことを知ったヒルシャーは、フィレンツェ支部の応援を待たず、トリエラに突入を命じた。]

サブタイ「シミュラクラ」・・・一瞬、ディックの小説でもなぞるのかと思ってしまいました。(^_^;

それはともかく、ついに殺し合いの幕開けです。・・・といっても、死者が発見されただけで、誰も死にませんでしたが。
毎回書いてるような気がしますが、第1期の存在を考慮に入れなければ、よくできていると思います。

特に今回は、トリエラの心の動きをちゃんと描いてくれてましたので、このあたり原作者さんが入って良い方に動いているかな、という気も少し。
まぁ、原作者さんが入ってきて流れがブチ壊し、という例も過去に経験してますので、原作者さんが入ることが必ずプラスになる、と思えるほど楽天家でもないですが。(^_^;

ともかく、今回は、義体少女の中でも色濃く自我の残るトリエラの心の動きと、絶体絶命のアウローラが可憐でした、ということでいいですね。(笑)
まず、トリエラたん。
GunslingerGirl2_03-02.jpg

「こんなかっこうでは目立ちませんか?」
「ばかやろー、おれの趣味だ」
「ぽっ」・・・一部セリフ改変。(^_^;
GunslingerGirl2_03-04.jpg

ヒルシャーに厳命されて、「だったらもっと条件づけを厳しくすればいい」とちょっとすねてみせたりするものの、「オレは最後までおまえの味方だ」といわれて赤面してしまったりと、ヒルシャーに対する感情は、けっこう細やかなものがあっていいですね。
絶対従属になってしまう他の義体少女に比べて、人間味、というより、思春期ぽい感情かな、そういったものが見え隠れするのがトリエラの魅力でしよう。

コーエンのホテルで見つけた、ピノキオの童話。
「青い髪の仙女の助けを借りて、ピノキオは人間に生まれ変わりました」
「ふざけた話だ・・・」とつぶやくトリエラの心にあったのは、やはり、人間には戻れない自分の身の上だったのでしょうか。
深くは語られませんでしたけど、今回の戦いを暗示するヒトコマといえましたね。

利用しようとした少女が危機に陥ってしまって、ヒルシャーの突入命令。
そして突入して単身3人を相手にしますが、地の利を生かしたピノッキオの反撃の前に敗北。
ピノッキオのふんぎれない弱さ(優しさ)のために、九死に一生をえたトリエラでしたが、自分の敗北が意味するところを知って、悔恨。
GunslingerGirl2_03-05.jpg
GunslingerGirl2_03-06.jpg

とどめをさされなかったことより、義体の自分が素手の相手に負けた、という屈辱、重み。
いろんな感情が交錯する、良い話でした。

物語としては外枠だったんですが、アウローラの可愛いさもなかなかでしたので、簡単に回顧。
GunslingerGirl2_03-01.jpg

美幼女緊縛・・・なんですが、プレイ用緊縛ではなく、実務的緊縛でしたので、それほど萌えませんでしたが、とにかくピンチになっての表情のいろいろは可愛いかったです。
GunslingerGirl2_03-03.jpg

まぁ、無事静観できたからいえることかもしれませんが。(^_^;

トリエラ対ピノッキオ、第1ラウンドはピノッキオの圧勝で、次の局面へ。
おもちゃを売るための戦争ごっこと違いますから、対決そのものはとても短く進行していきます。
私はこういう緊張感を一瞬に昇華させていくスタイルも好きですので、今後の切れ味を楽しませてもらおうかと思っていまかす。
なにより作画が優秀ですから、安心して画面に酔えますしね。

それ以外も簡単に回顧しておきますと、冒頭、前回同様顔出しだけでしたが、クラエス。
GunslingerGirl2_03-07.jpg

かわええです。(^_^)
そして、アニメ版でグラマー美女っぷりがかなりアップしているフランカ。
GunslingerGirl2_03-08.jpg

次回、アンジェリカ復帰。うひゃー。(^_^)
スポンサーサイト





テーマ:GUNSLINGER GIRL - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2008(上期) | 18:19:08 | Trackback(2) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

(アニメ感想) GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第3話 「シミュラクラ」
GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- Vol.1【初回限定版】 暗殺者“ピノッキオ”の調査中に行方不明となった作戦1課コーエンを捜索するため、モンタルチーノに向かったヒルシャーとトリエラ。行方不明になる前にコーエンが滞在していたホテルで、手かがりになるメモを見つ 2008-01-25 Fri 23:43:01 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第3話「シミュラクラ」
行方不明のコーエンが滞在したホテルでトリエラはピノキオの本を見つける。 作られた人形が、最後は人になっる結末をくだらないと吐き捨てる... 2008-01-26 Sat 00:00:47 | SeRa@らくblog