FC2ブログ
 
■カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
シゴフミ 第4話 ナミダ
[女子テニス部の八広蘭はキャプテン・四ツ木七恵と仲が良く、下級生からも慕われるエースだった。父と二人暮らしの蘭はなぜか男嫌い。そんな蘭の元に現れたフミカは「立石尚子」からという死後文を持ってきた。立石尚子・・・それは外に男を作って家庭を捨てた、蘭の母だった。]

火事のシーンとか、テニス部の合宿に顧問とか大人の影がないこととか、今回もけっこう穴だらけでしたけど、前2話ほどひどいこともなく、普通程度の話には仕上がってたかな。
それに加えて、フミカの同業者、チアキとかっていう配達人も出てきて、こっちのやりとりはなかなか面白く鑑賞できました。

人間生活の人物造形とか、心理描写があまりにダメダメなんで、こっちに特化してくれんかなぁ、とか思ってしまったり。(^_^;

つうことで、批判的なことはあんまり書きたくないので、気に入ったところだけ拾っておきます。

・フミカの過去。
すぐにこの話に入るかと思ったら、全然違う話。
一応、野島刑事宅での父子の会話で、今後の伏線っぽく語られてましたので、もう少し進んでからやるんでしょう、たぶん。
しかし、あの父刑事の「そんなバカな・・・」という言い方とか、チアキが後で「死んだ人しか配達人になれない」みたいなこと言ってたりしましたから、美川フミカは野島父子双方に面識があって、既に死んでいるんだけど、その事実は父の方しか知らない、という流れかな。

・担当地域。
配達人には、かなり狭い担当地域が分け与えられていて、それぞれに担当者とその杖がいるもよう。
地域が違っても、別にケンカとかにはならないようです。

・チアキとマトマ。
蘭達が強化合宿に来た、かもめ市外・某市の担当らしい配達人。
配達人は死んだときのまま成長しない、といってたから、おそらく若くして死んだと思われます。
もっとも、「それなのにフミカは成長している」みたいなことを言ってましたから・・・何か別設定とかがあるのかな、なんかそんな気がしなくもなかったですが。
チアキの冷酷そうな視線とか、表情とかっていうのは、けっこうゾクゾクきますね。(^_^)
あと、マトマは男性人格っぽいので、女性、もしくは女性人格だけがこの仕事に就くわけでもなさそう。

・蘭と七恵の交情。
いままでやたらすぐ人が死ぬ展開でしたので、どちらかがあっさり死んじゃうのかな、と思ってしまったんですが、そういうこともなく、また、男嫌いの蘭の心の隙に忍び込んでゆりんゆりんな展開に持ち込むのかとも思ったのですがそんなこともなく、普通に良いお友達でした、で終わってしまった2人でした。
つまり、そっち系の人たちに対する、単なる釣りでした、ってことかな?(笑)
デザインがもっと萌え系だったら、つられてもよかったんですけどねぇ。
黒星紅白さんのせっかくの元デザインがかなり損なわれているような気がしなくもなかったです。(^_^;

・カナカの話芸。
松岡さん、良すぎ。(^_^)
これくらい松岡さんの存在感が強烈に迫ってくるのって・・・アベノ橋以来かなぁ。
かめも市外に出ることになりワクワクしてるところをフミカにつっこまれて「好きな料理でも毎日だとあきちゃう」と返すところとか、マトマと漫才口論になって「なんだとコラー」と返すところとか、もう最高。(^_^)

・豪華CV陣。
今まで主役2人の至芸に酔うだけでしたけど、今回のこの布陣はなかなかすごかった、というか、けっこう好きな人がワラワラ出てきてくれたので、感激でした。
立石尚子・・・田中敦子さん。
とっても情緒的な演技で、少しやりすぎか?・・・と思わなくもなかったほどでした。でもさすがですねぇ、ああいう語りをしっかりとしてくれるあたりは。
チアキ・・・浅野真澄さん。
ますみん、相変わらず達者なところを見せてくれました。一応、可愛い系というより、ツンツン系っぽく作ってくれとりました。
四ツ木七恵・・・新井里美さん。
けっこうおさえてしゃべってくれてましたけど、少女の艶みたいなものはうまく出してくれてました。
八広蘭・・・喜多村英梨さん。
んー、キタエリは割りと普通でした。「いぢわるね」とかもう少しあだっぽくても良かったと思うんですが。(^_^;

・死後文の内容。
んー、なんか行動と書いてる情緒との間に矛盾を感じるんですが、まぁ、とりあえず、シーンとしてはよくできてたかな。
もっとも、敦子さんの語りに因ってた、というのはかなり感じましたけど。(^_^;

カナカと、ゲストCV陣が良かったので、今回は脚本の粗の部分がかなり小さく感じてしまいました。
次は・・・まだフミカの過去話にはならない・・・かな。
スポンサーサイト





テーマ:シゴフミ - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2008(上期) | 23:59:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する