FC2ブログ
 
■カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第13話 最終回
[フランカはピノッキオのために、組織の意思にそむいてクリスティアーノ救出へとむかう。その頃屋敷ではピノッキオとトリエラが死闘を続けていた。脱出しかけたクリスティアーノだったが、リコに取り押さえられ、連行される直前に、フランカの車に奪還される。あらかじめ増援の可能性を考えて配置されていたアンジェリカ-マルコーの狙撃組が阻止せんとするが、突破され、車はそのままガードレールをつききって川へと転落する。トリエラはなんとかピノッキオを倒すものの、自身も重傷を負ってしまう。]

たまたま何人かの感想を読んだんですが、なんか評判悪いですね、ワタクシが見た範囲だけかも知れませんが。
神がかったデキだったあの第1期と比べると、たしかに「アニメとして」のデキはやや落ちるとは思いますが、原作準拠だったこと、テーマ性がはっきりしてたこと等思うと、本作もかなり面白かったんですけどね、ワタクシは。
第1期がわりと状況の面白さを見せていたのに対して、この第2期は、物語としての面白さがよくでていたと思います。

さて、最終回。
フランカが自分の目的をおいてでも守ってやりたかった、ビノッキオ。
死ぬことでしか人になれなかったピノッキオ。
その戦いの中で、自分と同じ「もの」を見てしまったトリエラ。
重傷も癒えたその直後に「またオレのために働いてもらうぞ」といわれて嬉しそうにほほえむリコの悲しさ。
Gunslinger2_12-02.jpg

感情の側に入っていかず、あくまで淡々と話を語る展開だっただけに、その冷たい詩情のようなものがヒタヒタと胸をうつ、なかなか良いしめくくりでした。

今シリーズは、トリエラメインでした。
ピノッキオとの交戦も、戦いというより、殺し合い。
拳銃をはたきおとされて、剣とナイフでの切り刻みあい・・・しかしあたらない。
トリエラ「この化け物め」
ピノ「どっちがばけものだよ」
ここ、最高にしびれました。
常人ではないことはちゃんと理解している、その上で、それによって得た力で戦うトリエラ、でも生身の人間がそれ以上の動きを見せて自分を翻弄する、その姿を見て、思わず口をつくことば。
対するピノはあきらかに相手の義体を見て語るわけで、ここいらに、似ているけど、決定的に違うなにかも見え隠れしていて、瞬間瞬間の殺し合いの中で、そういう想いが交錯としていくシーン、なかなか面白かったです。

止め絵を交えながらの赤い効果なんかも、批判の方が多いみたいですが、私は2人の命の色を賭しての戦い、という意味で、いい演出だと思いました。
Gunslinger2_12-03.jpg
Gunslinger2_12-01.jpg

トリエラから奪った拳銃でトリエラを撃つピノ、それを見て、怒りを燃え立たせるトリエラ。
重傷を負いながらもなんとか倒しますが・・・。
Gunslinger2_12-04.jpg

この目の負傷はかなりハッとさせられましたが、別段何事もなかったように、後で自力で包帯をとってました。

一方のフランカ。
最後に力が出なくなったのは、飲酒運転だったからかなぁ、とか思ってしまいましたが、一応生死不明のまま保留。
Gunslinger2_12-05.jpg

どう見たって状況は死んでるんですけどね。(^_^;

ミッションを終え、それぞれのフラテッロ達の担当官へ態度が対照的でした。
重傷を負ったリコ。
治療の後、回復し、ジャンのもとへと報告、そしてジャンのことば。
「またオレのために働いてもらうぞ」
・・・冷たいことばなのに、それに嬉しそうにうなずくリコ。
ジャンの方もサディスティックな意味で言っているのではなく、距離をとることの大切さを認識しているんでしょう、でもこのリコの反応は悲しいですよね・・・。

最後でフランカ達を阻止できなかったアンジェリカは、マルコーに、ごめんなさい。
マルコー「おまえはいつも謝ってばかりだな」
「おまえはよくやった」
優しくすることが負荷を増やしてしまっているかのごとき対応。
これも痛いですね。

もっとはっきりと意識的に自分の境遇を見せていたのがトリエラ。
「勝ちましたよ、ほめてください」
背景に、暗い自暴自棄の影も少し見えるだけに、この言い回しも苦いものを含んでいます。
抱きしめられても、どの程度空虚感が癒されているのでしょうか。

治療室で見せた、夢と涙。
Gunslinger2_12-06.jpg

彼女達の痛みを一番体言してくれているトリエラの、命と闘い、そして心。
この突き放した描写が、本作の魅力だったと思います。

第3期があるのかどうかわかりませんが(現状ではなさそうですが)、ガンスリの冷たい詩情みたいなものは堪能させていただきました。
私個人としては、佳作だったと思っています。
スポンサーサイト





テーマ:GUNSLINGER GIRL - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2008(上期) | 20:39:05 | Trackback(7) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第13話(最終話)「そしてピノッキオは人間に」 感想と総評
最終回感想 結局フランカ達は無事なのか?ここまでピノッキオ達を中心に描いてきて置いて最後あっさりし過ぎのような気もするけど・・・。... 2008-03-30 Sun 04:11:20 | アニメを中心に語ってみるブログ
GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第13話 「そしてピノッキオは人間に」(最終回) 感想
「ずいぶん頑丈な車だなぁ」という印象しか残らないという、微妙な最終回でした。 GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第13話 「そしてピノッキオは人... 2008-04-01 Tue 14:21:35 | メルクマール
GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #13
「そしてピノッキオは人間に」 原作どおりに展開した最終回でした なんか、あまり感 2008-04-01 Tue 17:44:42 | Brilliant Corners
GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第13話「そしてピノッキオは人間に」
ピノッキオと名けられた少年と機械の体の少女との戦いの結末…。 覚悟はしていましたが、何の救いもない終わり(涙) ピノッキオVSトリ... 2008-04-02 Wed 01:22:57 | SeRa@らくblog
GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第13話 「そしてピノッキオは人間に」
GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- Vol.2【初回限定版】  ピノッキオの手助けをしようと、クリスティアーノ邸に向かったフランコ・フランカ。  クリスティアーノを助け出すも、フランカは重症を負ってしまう。  意識が朦朧とする中、フランカ・フランコ・クリステ 2008-04-03 Thu 22:57:44 | みるとるん
GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第13話 「そしてピノッキオは人間に」
GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- Vol.2【初回限定版】  ピノッキオの手助けをしようと、クリスティアーノ邸に向かったフランコ・フランカ。  クリスティアーノを助け出すも、フランカは重症を負ってしまう。  意識が朦朧とする中、フランカ・フランコ・クリステ 2008-04-05 Sat 12:20:22 | みるとるん
『GUNSLINGER GIRL.-IL TEATRINO-(ガンスリンガー・ガール イル・テアトリーノ)』 トリエラ
『GUNSLINGER GIRL.-IL TEATRINO-』のトリエラです。 彼女は多数存在する義体の中でも、とても頼れる“お姉... 2008-07-05 Sat 19:42:11 | ゆったりイラスト空間