FC2ブログ
 
■カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
ケメコデラックス! 第5話
[漫画家・三平太母のスーパーアシスタントとして活躍したケメコに、母・ふみ子からデートに使うようにと映画のチケットが渡される。まだ名前も知らないケメコの中身に不審感をもつ三平太だったが、母と妹の脅迫まがいのコメントをうけてやむなくデートに。ところがデートの途中で、ケメコから出てきたエムエムの姿に三平太は見ほれてしまう。]

『ケメ子の歌』・・・「ケメコ」という名前の元ネタはたぶんこれだろうとは思いましたけど、まさか本当に作品内で使うとは思いませんでした。
前奏の感じから、ザ・ダーツ盤を元にしていると思うのですけと、ワタクシはザ・ジャイアンツ盤の方が好きだったなぁ、とか思いながら聞いてましたけど、ちわちわ声で歌ってくれると、また別の感動もあったり。
つうか、千和版、戸松版でCD出してくだせー。(笑)

ただこの歌、昭和40年代なんで、出演者の中で生まれてた人っているのかな。キリコの三石さんがギリギリかぶるくらい?
同時期に、東京ぼん太の『涙のペケ子ちゃん』なんてのもありまして、フォーク全盛時代の当時、こういうコミカル失恋ソングはけっこう出ていたような気が・・・。
しかし見事な「おっさんホイホイ」トラップなんで、あんまり書くのはよろしくないような気もするので、この辺で。(笑)

前回が巨乳幼馴染・イズミのターンでしたので、今回は意外な正統派美少女の側面をいろいろなところから見せてくれたエムエムのターンでした。
いつものエムエム。
KemekoDX05-01.jpg
デートウェアなエムエム。
KemekoDX05-02.jpg
映画館でのエムエム。
KemekoDX05-03.jpg
夏のデートは薄着になり、四肢や肩口がめいっぱい露出するその特性を存分に発揮してくれたすばらしい絵でございました。
ストーリィパートも、冒頭の宇宙漂流シーンみたいなところとか、ラストの星を見上げるところまで、今後の含みがしっかりと語られていたり、「エムエム」という名を告げられたときの三平太とエムエムの反応とか、モティーフの展開も楽しみだったりします。
こりゃほんとに『エムエム三太』ネタが出てくるのかな。(^_^;

しかしエムエム、今回はいろんな表情が出てて可愛いかったですな。
KemekoDX05-05.jpg
KemekoDX05-06.jpg
KemekoDX05-07.jpg

チケットを恥ずかしそうに差し出すところとか、ちょっとテレ隠しモードとか、「変な名前」といわれて反応するところとか。
今回ようやく三平太の口から、ケメコの中にいるときとエムエムとして出てきた時のキャラの違いが言及されまして、エムエムの「フツーの女の子」っぽさ、みたいなのが、存分に楽しめたのではないか、と。
可愛いニコニコ顔だけでなく、すねたりふくれたりテレたり、といういろんな表情が出てきました。
三平太もそういうエムエムにドッキリだったわけですな。

「ありえん、こんな恋愛はありえん」のエムエム。
素材は・・・『ローマの休日』とか『東京物語』かな、あとの戦争映画は候補がありすぎてしぼれませんでしたけど、たぶんしっかりとモデルがあるんでしょう。
『ローマの休日』は歴史的意義の方が大きくて、おっぱいペッタンコのヒロインが王女さまをやる、という革新性が当時騒がれてたみたいですが・・・、今見ると、それほどの貧乳ってわけでもないですね、ヘップバーン。(^_^;
まぁ、恋愛映画というのは、恋愛そのものを見る、というより、そこに出てくるスターのラブシーンを見る、という側面の方が強いでしょうから、「ありえん恋愛」というのは仕方ないかな、とは思いますが。

「三平太に手を出す者はボッコボコにする」
「この町から見る星はきれいだな」
「この町にはあなたがいるから」
・・・なんか普通にエムエムの恋心みたいなのがあふれかえるキュンキュンなシーンでございました。
今回、むちゃくちゃ可愛いかったよね、エムエム。(^_^)
メカに囲まれたときにケメコを召還するシーンも普通にカッコよくてステキでした。

その他も簡単に回顧。
まず、三平太にデートを強要する、おっぱい母とぷに妹。
KemekoDX05-08.jpg

ミニスカ娘と谷間娘のタウンショット。
KemekoDX05-09.jpg
KemekoDX05-10.jpg

作画、ほんとにすみからすみまでエロくて可愛いくて、すばらしいですね。

そして、美咲にそそのかされて三平太をデートに誘う爆乳幼馴染・イズミ。
KemekoDX05-04.jpg
エロキャラてんこ盛りの今回をしめくくるにふさわしい良いシーンでした。
ここに確かな感動があります。(笑)

次回、「ミシマの女」で、またいろんなのが出てきてくれるもよう。
「ミシマ」っていうと、普通に『万能文化猫娘』を連想としちゃうんですが、はてさて、どうなりますか。
スポンサーサイト





テーマ:ケメコデラックス! - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2008(下期) | 02:14:56 | Trackback(2) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

通りすがりの花嫁「ケメコデラックス」
漫画のアシスタントがそんなにお手軽に出来るものではないと、誰もが知っていることを前提にしていないと冒頭のエピソードは笑えません。 ... 2008-11-09 Sun 18:53:38 | Anime in my life 1号店
ケメコデラックス! 第5話「戦士の休息」
エムエム可愛えええ~~~!!! 今回のハイライトはこのシーンに尽きる。 あまりの可愛さにずっきゅーんですw メインは三平太とケメ... 2008-11-09 Sun 22:31:11 | のらりんクロッキーF