■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
機動戦士ガンダム00 第2期・第9話 拭えぬ過去
[アリーと、刹那、ティエリアの戦いは、救援にかけつけたロックオンにより、アリー逃走に終わる。トレミーに帰艦したロックオンにティエリアはアリーこそが先代ロックオンを殺した人物であることを告げるが、現ロックオンは、「過去にはこだわらない、未来のために戦う」と言う。その頃、海中にひそむトレミーに対して着々と包囲網がしかれつつあった。]

ビリー「グラ・・・いや、今はミスターブシドーだったね」
ブシドー「勝手にそう呼ぶ。迷惑千万だ」
ビリー「気に入ってるのかと思ってたよ」

今回、一番のポイント。
おい、ブシドーって自称じゃなかったんか。(笑)
しかも気に入ってない、みたいだったし、うーむ、テレくさくてポーズをつけてた、というのもあるかもしれんけど、たぶんマジですな。
言われてみりゃ、自分からは名乗ってなかった・・・かな、そこらへんちょっと記憶が曖昧ですが。(^_^;
第1期にあった、経済的背景を一応追いかけていこう、という姿勢がかなり希薄になっていて、このワンマンアーミィの設定なんかも、いったい誰が出資元で、どういう補給、バックアップチームがいて、ということはまったく描かず、とにかくカッコいいということにしてね、というみたいな展開でしたけど、ここに来て、少しだけそういう背景を暗示するシーンになった、と、とれまますか。
もっとも今回の描写に関しては、会うのが久しぶりみたいでしたし、ビリーのチームが補給やら経済的バックアップをやってるようには見えませんでしたが。
まぁ、第1期のコーラサワーよりは笑えますし、お笑い要員、という視点でみればそこそこ楽しいので、この軽薄さであってもいっこうにかまいません。
ただ第1期のように背景をあれこれ妄想したり邪推したりする楽しみは、かなりなくなってしまいましたけど。経済背景とか、歴史背景とかを、ねちねち勘ぐりまわすっていうのが大好きなだけに、そのあたりちょっとマイナスです。(^_^;

そのコーラサワーは第2期ではすっかり存在感がうすくなってしまいました。
唯一、最後まで生き残りそうな気は依然としてしているんですけどね、コラ沢くん。

後半は、バタバタ人が死んでけっこう戦争らしくみごたえがありました。
なんか久しぶりに、普通にバトルが面白かったんですが、あれ・・・読み勝ちなんですか?
トランザムで無理やり力おし押ししたらなんとかなってしまいました、みたいでしたので、もう少し空戦域とかをしっかり見せてほしかったです。
もっとも、そういったものを省いてくれたおかげで、すこぶるテンポが良くなっていたし、二重三重の包囲網を瞬時の判断で突破していっっているように見える、戦いそのもののスピード感はけっこうあったので、トータルとしては面白かったです。

あの、迎撃できないまでも、大気圏外へ出る軸を狂わせる、というあたり、初代ガンダムの大気圏突入で木馬の進路をズラす作戦とかぶってしまい、少しだけ、ニヤリとさせていただきました。

この作戦の前に、マネキンの下に現れるリヴァイヴ。
リントの作戦にムチをつけたマネキンの肩を持ち、結果それが正しいことを証明してしまいましたが、気になる点として、
・ワンマンアーミィ。
独立部隊ってことなんでしょうけど、こっちはブシドーみたいなギャクギャラじゃないので、作戦命令にはしっかり従うもよう。
・アロウズへの参加。
イノベーターのアロウズによる参加、と見ていいんでしよう。
これで3極の戦いというより、CB+カタロンvsアロウズ+イノベーターという図式になってしまいました。

そのマネキン大佐は、相手の戦術指揮官に確信をもってメッセージを送ってました。
ここが今回のサブタイ「拭えぬ過去」。
スメラギの過去については、またの機会に、ということかな、そこそこ材料はたまってきつつありますね。

刹那は、沙慈くんにルイスとあったことを伝えてましたが、そのとき
「連絡はとってないのか」と言ってました。
こういうところに刹那の成長というか変化が見受けられるところですね。
つうか、沙慈のヘタレっぷりがいまのところ際立ってるので、今後の沙慈くんの変化、もしくは運命にも興味があるところですな。
あ、ルイスはマスクの劣化がなくなってちょびっと嬉しかったです。

あとはイノベーター陣営。
リボンズとリジェネの思惑に食い違いがあるらしいこと。
ヒリングが戦闘型らしいので、まもなく前線に出てきそうなこと、くらいですか。

バトルシーンの面白さはありましたけど、ストーリィ展開としては次への布石みたいな感じでした。
次回、天の光。
中東に舞台が移るみたいですので、貧乏姫に期待しています。(^_^)
スポンサーサイト


テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2008(下期) | 21:12:38 | Trackback(3) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

逆襲のひろし…じゃなくて、アリー。そして舞台は宇宙(そら)へ! ガンダムOO 2nd 第9話『拭えぬ過去』
 潜入調査は一定の収穫を得られた潜入調査だったが、今度はアリーの新スローネの襲撃を受けてしまった刹那とティエリア機。  たった1機だ... 2008-12-05 Fri 02:57:06 | シュージローのマイルーム2号店
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第9話「拭えぬ過去」
  アレルヤが発見された報告を受けたティエリア。その前に同じ容姿を持つリジェネ・レジェッタが姿を見せた。イオリアの計画に必要な存在として、生み出されたイノベーターであるリジェネ。何も知らなかったティエリアに対し、計画の詳細について話始めた。計画は3段階に分 2008-12-06 Sat 02:25:08 | アニメのストーリーと感想
乙女はティエリアに恋してる 00第9話
 アロウズってちょっと悪く言われすぎだよね。連邦にしてもそうですけど、そんなに反体制が正義って事にしたいんでしょうか?そんなんだか... 2008-12-07 Sun 01:46:54 | 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。