■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大正野球娘。 第3話 娘九つの場を占めて
[朝、通学途中で男子学生とぶつかった小梅は自分の名前の刺繍されたハンカチを落として、その学生、拾われてしまう。女学校では晶子、カートランド先生を中心にして「桜花会」という部を立ち上げようとするが、部までは認められず、同好会扱いに。それでも練習場を確保できた小梅たちは、練習にあけくれる。ポジョンも決まり、なんとかサマになってきた矢先、朝香中学との練習試合をすることになるのだが、惨憺たる結果に終わる。]

朝香中って、浅香中のこと?・・・と一瞬思ったのですが、立地条件とか考えると、たぶん麻布中学でしょうね。
この時期だと・・・東京府では早慶だけが、全国平均水準で、後は団栗だったと思いますが、女学校、それもミドルティーン程度の対決なら、それで十分なんでしょう。
それにしても、スカートでやってるなんて・・・。ボンタンとかがあったように思うのですが・・・。
ちなみに、大正末頃ですと、全国ではそろそろ和歌山中学の一大黄金時代が花開きはじめるころですね。
今に至るも日本人最高の左腕投手と言われる小川正太郎が、学生球界を席巻しだす頃。
全国大会で、1回戦で和中に負けたところのみ、敗者復活、なんていう案が出たくらいの強さ、でしたから、相当だったんでしょう。

それにしても、練習で段々とさまになっていく様子が実によく描けてました。
最初は捕球もまともにできなかった小梅がちゃんととれるようになり、フライも取れなかった鏡子がなんとか取れるようになる。
投手の晶子がちゃんとコースに入れられるようになってくる、ゴミ運びや草引きで小梅の怪力や、巴の手首の強さを見せる、等々、なかなか良い見せ方です。
ただ、やっぱりスカートのまま、というのがかなり気にはなりますが・・・。

小梅を見初める迷惑な朝香の学生、高原伴睦。
「バンボク」なんて名前を見ますと、東海道新幹線にゴリ押しして岐阜羽島駅を作ってしまった迷惑な土建屋代議士を連想してしまいますな。
関が原の降雪とか、迂回ルートになったこととか、今でもあの辺を通るとかなりうんざりしてしまうところで、この高原くんの押しの強さ、他人(国民)の迷惑顧みないところとか、そういうイメージなんでしょうかね。
リニアがあんなことにならないように、願うばかりです。(^_^;

ところで、毎回チラと映るだけなんですが、小梅の母、鈴川八重。
TaisyoYakyuuMusume03-01.jpg
なにげに目つきが冷やかかというか、夫にも娘にも少し距離を置いたような冷静さが目元に漂っているんですが、こういうの、ちょっと好み。(^_^;

きつめの目つき、という点では、婚約者と対峙したときの晶子さんが「いいなづけよ」とピシャリと言ったり、岩崎をにらみつけたりするところが、芯の強さ、激しさをみせてくれて、ちょっとひかれました。(^_^)
TaisyoYakyuuMusume03-02.jpg
ナインの中では、この晶子さんと、巴おねーさま萌え萌えな鏡子ちゃんが、現時点では好きです。
TaisyoYakyuuMusume03-03.jpg
今回、大量失点につながる失策をして、泣いてました。かわええのう。(*^_^*)
ルックス限定ですと、この後加入するらしい胡蝶、とかっていうのも、気になるところではありますが。(^_^;

遅行地域なんで、このへんで。
スポンサーサイト


テーマ:大正野球娘。 - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2009(下期) | 23:08:06 | Trackback(2) | Comments(10)
コメント
隠れキャラに花村紅緒、とか
これなんてアパッチ野球軍?
     ↑
 この番組をこの回から視た者の偽らざる感想です。練習場の整備にダイナマイトを使ったら完璧だったのに。そんな訳で同好会の名称に【色戀(イロコイ)同盟】を提案したい石蕗でございます(アパッチそのままでないのはご愛嬌ということで)。それにしてもここのお嬢さん方は優秀ですな、あっちの若い衆(?)は練習場作りを始めてから最初の練習試合に漕ぎ着けるまで6~7話分(記憶やや曖昧)費やしたのに。まあ結果は似たような感じでしたけれども。衣裳については「オレたちゃ裸がユニホーム」という名言を知らないのでしょうね(残念)。

 とまあネタっぽく書いてみました。


>伴睦
   この名前って故事に由来してるのかと思って手許の《漢字源》を繰ってみたのですが載ってなかった、図書館の《諸橋》なら載っているかな?
気になります。
 幼少時に東京‐博多間の新幹線の駅名を暗誦するのが楽しみだったのですが、今ではもうあきまへん、後から出来た駅とか市町村合併で改称したのとか、気持ちよく覚える要素にならないし。思えば最後に新幹線に乗ったのも十数年も前となってしまいましたよ(最近は専ら在来線か高速バス)。

 小生、生来の左利きのため、人の利き腕が気になるのですが【櫻花會】の面めんに一人も左投げを見なかったような…当時の良妻賢母教育では左手を優先して使うのを固く禁じていたということなのでしょうか?それともグラブがなかったから(小生も小学生の頃、左投げ用グラブが無くて、右投げ用で捕球してからグラブを外して左手で投げる、というまどろこしいことをしていました)とか?
2009-08-16 日 14:37:34 | URL | 石蕗始終郎 [編集]
主題が、大正風俗の女の子がなにか一生懸命やっている、ということだと思いますので、あまり泥臭いことをちまちまやらんでも、ということだと思います。
さすがに桜花会がアパッチ野球軍になったりしたら、まずいのではないか、と。(笑)
南波高校(藤村甲子園のいたところ)でもいいかげん問題ありそうですし。(^_^;

伴睦に関しては、単に人名由来だと思いますが・・・。
オリジナル、という言い方は変ですが、政治家さんの方も、本来は「ともちか」だったと思いますし。

女子の左利きに関しては、たしかにあってもよさそうですね。
田舎の方では、女子の左利きを忌む傾向というのが戦後かなり経つまで残ってましたので、強制的に直されていたでしょうけど、舞台は都市部ですからねぇ・・・。
単に制作側がそこまで気が回らなかっただけ、のような気がしなくもないですが。(笑)
2009-08-16 日 22:49:47 | URL | 白石みかげ [編集]
 時代考証云々については、

①白石様の言う通り仲の良い女の子達を見るアニメです。(これが一番重要)


②大正時代をリアルに表現したら放送コードにひっかかる
でしょう(笑)リアルにやったら放送できない
 
 
 太平記をリアルにしたらサンカばかりになってしまう。 


 武田信玄をリアルにやったら躑躅ヶ崎館はあんなにキレイじゃ
ないし、そもそも変なまじない師がうじゃうじゃ出てこなければ
ならない(笑)

 
 戦国時代をリアルに創ったら「オレは天下をとるぞ!!」
なんて考える大名は、ほとんどいないハズ!!
 まだ天下統一というビジョンがない!

 
 もっとリアルに創ったら福澤諭吉よりも前の時代に、
「オレたちは自由だ!!」なんて言えない!!
 まだ自由という言葉がないから!!
 
 
 
 
 
 江戸の町は当時の世界基準ではキレイだけど、それでも現代から
見れば汚いし、梅毒患者も多い。
 でもTVの時代劇ではキレイです。
 
 
 江戸時代は260年、ありそれぞれの時代で文化はちがう
けれど時代劇では全部『江戸時代』で通しています!!
 天保や寛政、江戸前期、時代はちがうのに全部同じに見える!!
 
 だから『大正野球娘』は『大正時代』なのです。
全部同じ大正時代なのです(…強引)

 
 地震や災害については、そもそも田沼時代にも
遠山金四郎景元(遠山の金さん)の時代にも大地震や大火事が
あり、かなり江戸は焼失したりしました。
 
 しかし『剣客商売』(田沼時代)でも『遠山の金さん』でも、
『鬼平』『大岡越前』でも、まるで、地震や大火事がなかったかのように
暮らしている…ように見えるではないですか!!
(少し強引ですが…)

 
 だから『大正野球娘』は時代劇なのですよ(^_^;)
2009-11-16 月 22:57:20 | URL | 犬塚志乃 [編集]
難しいですね、そこいらへんの匙加減。
個人的には、時代劇云々であれば、リアルさよりもあからさまの嘘はいけない、というスタンスです。
その意味で、関東大震災1年半後に舞台を取っているのは、江戸時代の大火とは比較にならないくらい、国民常識として違和感になっているんじゃないかなぁ、ということなのですよ。

何度も書いてますが、エンターテインメントとして、大正風俗の女の子たちのきゃっきゃっうふふ、が本作の目的だと解釈していますので(笑)、欠点云々のことを非難だととられると心外なんですけどね。

ともかく、この回は、鏡子と晶子の上達っぷりがなかなかに快適なエピソードでした。
やはり私は、胡蝶、鏡子、晶子の3人が大好きです。(^_^)
2009-11-17 火 08:03:12 | URL | 白石みかげ [編集]
 まずは、すいません(^_^;)
私のコメントは白石様ではなく一つ目のコメントの人へ向けた
ものです。
 少し感情的になってしまい申し訳ありません(^_^;)

 はい、確かに女の子たちが「きゃっきゃ☆うふふv-238
するエンタメ作品だと思いますv-238
 というか、それが一番です!!

小梅ちゃんと晶子様が結婚するまでの百合な作品ですよねv-238

 それから、私のサイトによく来られる方も関西圏なのですが、
「マグニチュード8,0」に対する見方が、やはり震災を体験した
方の見方でした。
 私は関東圏なのですが、関西圏の震災を体験した人たちの
気持ちがわからなかったのは申し訳ありませんでした。

 
 白石様が大人な対応をしてくれて、ほっとしております(^_^;)
2009-11-17 火 18:32:49 | URL | 犬塚志乃 [編集]
>それにしても、練習で段々とさまになっていく様子が実によく描けてました。

 
 ですよね♪白石様の言う通り、巴は武道で鍛えているから。
小梅も仕事で鍛えてあるから草むしりや土砂運びを楽々
こなしていましたよね♪
 逆に、お嬢様な晶子や、静や鏡子との比較になっていたのも
上手いです。
 

>晶子さんが「いいなづけよ」とピシャリ
 
 はい、晶子さんの気の強そうな性格大好きです♪
 プライドが高い故に今まで抑えていた感情が、どっとあふれて
泣いてしまうのでしょう。
 そして晶子様の内に見える弱さのようなものも含めて大好きです♪


婚約者は晶子さんのこの性格がわかっていないんでしょうね…。
 

 
 絵で晶子の投球や、小梅の捕球、そして鏡子のキャッチ
などを成長していると見せる、のは実はけっこう技術がいるの
ですよね♪

 
 というか、それぞれの個性を描くのが上手いですね。
 「桜花会」が同好会と認められたけれどボロ小屋同然の部室を
環は『橋頭堡(きょうとうほ)』なんて言っていましたが…
タマちゃん、て武家や軍人の家系?(^_^;)

 作家志望にしてもずいぶん難しい言葉を知っていたり
話し方が武家っぽいですいね、そんなタマちゃんが好きよv-238
 
 
 今回のEPは次回のタイトル「こらから」というところから、
 「桜花会」が負けた後、何かを学び成長し、そこからの
再起なのでしょう。
 白石様も言っておりますが、
 まず晶子と小梅の仲を更に深めるためのEPだと思います。
 ラストの晶子と小梅の意味深な構図も次回のEPも
そうなのでしょう。

 
 それと負けたメンバーの中では、1人泣き続ける鏡子が
印象的でした。
 記子、乃枝、静など、まだ成長していなかった子たちの
中で最初に、ミスをしてしまった鏡子。
 試合に負けたのを、自分のせいと思ったのでしょうか?
泣き続ける鏡子は、メンバーを代表して泣いているようでしたv-409
2009-11-17 火 23:16:37 | URL | 犬塚志乃 [編集]
 申し訳ありません、コメント長かったでしょうか(^_^;)
自分でも、また長くなって驚きました(^_^;)
2009-11-18 水 22:46:16 | URL | 犬塚志乃 [編集]
いろんなものを取り込もうとしたので、いくつかほころびも見えた本作でしたけど、アニメとしての描写技術はかなり高かったと思います。単に作画力があるとかそういう意味ではなく、コンテや演出等も含めて。
キャラものとしてみた場合、もっと一般受けする作品はありましたけど、お話の中で有機的に息づいている、という点では、今期キャラもののトップ5には確実に入ってくる作品だったかな、という気がしています。

このエピソードで描かれた、練習による上達、自分たちがしようとしていることの技術的難易度の自覚、それぞれの出自から来る差。
そういったものをセリフで説明するのではなく、場面で、動きで、お話の進行で見せる、かなり高い水準のテレビアニメだったと思います。

鏡子の涙は、そういった多彩な個性が、それぞれおかれている現状を象徴しているようでもありましたし、またこの世代の表現としてもわかりやすかったですし、動機としても能力値としても、たぶん一番低いであろう鏡子、にそれをさせている、ということが、物語が今立っている地点をしっかりと認識させてくれてました。
そういった観点からも、良いお話に仕上がってましたよね。
2009-11-19 木 07:41:53 | URL | 白石みかげ [編集]
 3話のタイトルは正岡子規の『ベースボールの歌九首』から
とったんですね。
 『坂の上の雲』にも出ていますが、
そういえば、この人野球好きでしたね。
2009-11-29 日 01:56:58 | URL | 犬塚志乃 [編集]
子規は長い間、戦後かなりの時期まで「野球」の名付け親のように思われてました。
大和球士さんの『プロ野球三国志』が出たあたりから、本邦球史の研究なんかが始まって、実は中馬庚という人が名付け親だったらしい、ということがわかり、今ではWikiなんかで簡単に参照できるようになりましたけど、かなり長い間、そう思われてました。
2009-11-29 日 19:42:50 | URL | 白石みかげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

◎大正野球娘。第3話「娘九つの場を占めて」
クラブの名前、桜花会という名前に決まった。なんか、さくら対戦みたいになってきたー。野球部を作るようにいうが、大口にとめられる、そこに学院長がでてくるが、アンナが説得して許可をもらう。同好会として認めてもらえた、成績が落ちることがあれば即刻解散。部室はな... 2009-08-15 Sat 01:42:50 | ぺろぺろキャンディー
大正浪漫に恋が咲く― と思いきや、新団体【櫻花會】に大正浪漫の『現実の嵐』が吹き荒れる(ToT) 大正野球娘。第3話『娘九つの場を占めて』
 『補習』というのは使えないので、今回から『読書会』って理由を作ってお出かけの小梅。  とりあえず、昼食の弁当を持ち、朝食のオニギリ... 2009-08-20 Thu 18:43:17 | シュージローのマイルーム2号店

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。