■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
プリンセスラバー 第5話 夕日と観覧車
[普通の女の子の経験がしたい、というシャルロットは、主催パーティのアイデアに悩む鉄平とともに大阪へとでかけ、庶民はデートを楽しむことになる。そして観覧車の中でシャルロットは、幼い頃のシルヴィアのことを語るのだった。]

シャルロットのターン。
どうでもいいことですが、シャルロット、という名前を見ると、今だに頭に「若草の」とつけてしまう、悪い癖がございます。

さて、庶民派デートとしてシャルロットが選んだのは、近くて遠い、大阪でのデート。
いきなりでしたので、ひっくり返りました。
しかし、はっきり「大阪」って言ってたんですから、なにも天宝山っていうふうに漢字を変えなくてもよかったのになぁ、という気も少し。
大阪の観光スポットとしては、海遊館か大阪城になりますね、だいたい。
大阪に来たとき、動物園前のダンボール民族を見たときには、軽いカルチャーショックに襲われましたが、あの辺を観光スポットにしても面白いんですけどね、女の子と、というシチュにはまったくそぐいませんが。(笑)
一応名目としては、通天閣からポン橋の電気街でメイド喫茶を見る、ということにして、ちょっと寄り道するとか。・・・シャルの貞操が危機ですな。(^_^;

それと気になったのが、シャルがタコ焼き食ってたのと、シルヴィの変なドイツ語。
一応日本かぶれだから、ということで、タコは大丈夫なのかな。
ただ、白人のタコ嫌いって、宗教的なものもあるからなぁ・・・。

シルヴィのドイツ語は・・・一応まだこどもなんで、文法も破格になってしまった、ということでいいんでしょう。
ただ、Eine Mutter ist ・・・っていうので、ちょっとのけぞりました。
sein動詞の乱用ということもさることながら、Eine Mutter ですと、自分の母親のことじゃなくなりますよ。(^_^;

ということで、つっこみどころ満載の今回でしたが、きれいどころはいつものように美しかったので、そのあたりを重点的に回顧しておきます。
まず、今回ほとんど出番のなかったエロメイド。
PrincessLover05-01.jpg
一番存在感のあったところを回顧しておきます。(笑)

許婚の少女剣士、父上からいろいろと言われて少し面白くありません。
豊満に発育したそのミルクタンクと、幼妹の図。
PrincessLover05-02.jpg
PrincessLover05-03.jpg

お父上、青い日とか赤いものとか、お下品ですわよ。(^_^;
あの様子ですと、幼妹はまだ女の子の日、未体験、と。

シャルから許婚とデート、と聞かされて、さらに落ちこむことに・・・。
PrincessLover05-04.jpg
PrincessLover05-05.jpg

今回の流れを見てると、シルヴィ・エンドにも見えてきましたが・・・。
もっとも、終わり際でシャルが巻き返したようなところもあったので、現時点ではまだどちらともいえないかな。

さて、プライベート、というか、夜着のお姫さま。
PrincessLover05-06.jpg
PrincessLover05-07.jpg
PrincessLover05-08.jpg

じぃや、いろいろとうらやましい立ち位置です。(笑)
姫様も、豊満っぷりでは少女剣士やエロメイドに負けてません。
つうか、巨乳じゃないのって、聖華お嬢さまくらいですかね?

そして海遊館デート・・・なんですが、このかっこう。
PrincessLover05-09.jpg
まぁ、でも、大阪ならこういうの、まだ普通かなぁ・・・。
海遊館だとこんなもんでしょう。
アメリカ村とかいくと、もっとすごいものがお目にかかれれますし。(^_^;

ともかく、いろいろと動き回るお姫さまがなかなかステキだったんですが、ヤローとツーショットなことが多かったので、画面回顧はやめておきます。
それにしても観覧車、片方に並んで座る、ってあぶなくないんですかね。
天保山公園のには乗ったことがないのでちょっとわかりませんが。

その観覧車で語られるシルヴィとシャルの幼女時代。
PrincessLover05-10.jpg
PrincessLover05-11.jpg
PrincessLover05-12.jpg

こういうのを見てると、マリアちゃんも、さぞかしご立派に発育していただけるのでしょう。
鉄平と似たような過去をもつシルヴィ、今回までの流れですと、彼女とひっついてほしい、という気持ちですが、はてさて、どうなりますか。

でも、最後、シャルが背後から抱きついてましたし・・・。
PrincessLover05-13.jpg
まだ未登場の人物もいますので、誰にひきつけられていくのか、はもう少し進展してからでしょう。

憂愁の少女剣士の姿で、しめ。
PrincessLover05-14.jpg
PrincessLover05-15.jpg

次回は湯気ですごいことになっているらしいので、楽しみにしておきます。(笑)
スポンサーサイト


テーマ:プリンセスラバー - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2009(下期) | 21:57:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。