■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
PandoraHearts 第19話 涙の池
[地下を逃げるオズ、エリオット、リーオ、そしてエイダ。だがついにロッティたちバスカヴィルの民に追いつかれ、ロッティのチェインにより窮地に陥る。だがそのとき、オズの中にジャックが現れ、ビーラビットを呼び出し、危機を脱する。ロッティは昔、グレンと親友であった頃のジャックを回想する。]

ラトウィッジ校に来てから、キャラ絵がものすごく嬉しいことになっているエピソードが続いていたんですが、今回はまさかのロッティ回。
筋立てももちろん面白いですし、良質のダークファンタジーに仕上がっていますが、それにもまして作画の魅力というか、センスがすばらしすぎで、千鶴さん、山岡さんのコンビでしたので、ある程度は予想していたものの、ここまでとは思わず、随喜の涙を流しているところです。
たぶん一応女子向け作品だろうとは思うのですが、そんなことはあまり気になりませんね、というか、優れた作品は、たいてい男子向け、女子向け、低年齢向けといった枠を超えてしまうものですから。
たしかに女子向けっぽいセンス、たとえばエリオットの言動とか、ギルの立ち位置なんか、そういうにおいが立ち込めているんですが、同じように作画が極めて優秀な『07-Ghost』なんかと違って、友情とゲイの境目が理解できていない、なんてことはあまりありませんし、多少匂いが濃いときもありますが、この程度でしたら、物語の味付けとして十分機能していると思います。

つうことで、過去がどんどん暴かれていく中、今回は、バスカヴィルの民の側からの描写、及びオズの視点よりは客観的にとらえられていたジャック・ベザリウスのことなど。

まず、今回のエイダ。
PandoraHearts19-01.jpg
・・・おぶられてるだけでした。(^_^;
しかし、むっちむちに発育して「こんなに大きく」なっちゃったエイダ・・・私もおんぶしたい!(笑)
たぶん背中の感触とかやわらかいんだろうなぁ、と、いろいろなことを妄想してしまいますな。

ロッティが召還したチェイン。
PandoraHearts19-02.jpg
チェインは、古今東西の名作童話をアレンジして出してきているようなので、たぶんのこのチェイン、リオンも元ネタがあるんでしょうけど、王冠の獅子ですといろいろありすぎてどれが元ネタなんかさっぱりですね。
原作とか読むとそういうヒントがあるのかな?
アマゾンとかの書評を読んでると、アニメとはかなり別物っぽいので、恐くてまだ手を出していないんですが・・・。
いや、まず確実に原作を購読するとは思いますが、アニメが終わってから、ですね、たぶん。

余裕ブッこいてたら、ジャックがでてきてこんにちは、アリスが呼ばれてまぁタイヘン、ということに。
PandoraHearts19-03.jpg
ロッティ、この時点では敵方のキツめのおねーさん、ていう程度でした。
きれいですけど、立ち位置として「きれいなキャラ」という程度の認識だったのですが・・・。

回想シーンで、こんなに萌えキャラ化してしまうとは。(笑)
グレンさま・・・。
PandoraHearts19-04.jpg
PandoraHearts19-05.jpg
PandoraHearts19-06.jpg

グレンを慕いつつも、その前に現れたジャックが気になって仕方がない、殺したいほど気になっている、という、若干ヤンデレの入ったツンデレ風味・・・しかも欧州貴族淑女系正統派装束。

本名・シャルロット、ロッティというのは愛称で、当時はまだ下級貴族だったジャック・ベザリウスによる命名。
しかし、部下にもそう呼ぶことを許していたところをみますと・・・やはりかなりひかれてるのかなぁ、その辺の感情は、現時点ではまだどちらともとれる描写でしたが・・・。
『プリンセスラバー』でも書きましたけど、シャルロットという名前を見ると、いまだに「若草の~」というのを頭につけてしまう悪い癖があったりします。
♪五月が すてきなのは サンザシが咲くから~ メイフラワー!

ともかく、ツンデレさんだったようで、オズに対しては別にたいした感情はもっていないので、ツンツンのところしか見えてませんでしたが、この過去映像で、その本性が見えてきた感じでした。
それにしてもかわゆいのう。(^_^)
PandoraHearts19-07.jpg
PandoraHearts19-08.jpg
PandoraHearts19-09.jpg

敵方なんで、アリス、シャロン、エコー、エイダのヒロイン4人娘よりはおちますが、脇役としては十分すぎる以上の愛らしさで、いうことありません。

一応ヒロインのアリスも、ちょこっとだけ回顧しておきます。
いい調子で肉を食ってたら、とたんに召還されてへたりこむところ・・・なんかこういうのも良いですな、アリス。
PandoraHearts19-10.jpg

そのアリス、次回はシャロンとともに、かなりの見せ場があるみたいなんで、楽しみです。
PandoraHearts19-11.jpg
PandoraHearts19-12.jpg

ヤローなんで画像回顧はしませんが、オズやギルなんかも良い味出してますし、ほんとにキャラの魅力、という点では、今期、頭ひとつ抜けていると思います。
次回はコメディ回なんかなぁ、ドキドキ。
スポンサーサイト


テーマ:Pandora Hearts - ジャンル:アニメ・コミック

PandoraHearts | 04:43:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。