■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バトルスピリッツ少年突破バシン 第50話 最終回
[ついにウチュウチョウテン王との対決となったバシン。だがウチュウチョウテン王の正体はバシンの父トーハ。バシンはハヤミからその正体を聞くこともなく、バトルへ臨む。仲間のライフと輝石を胸に託して。]

最終回。
バシンの父だと判明するくだりはもっと大げさにやるのかと思っていたら、意外とあっさりとやってくれてました。
バシン・ママがあれだけ匂わせてくれてましたので、対象世代でも十分に勘付いてた、ということなんでしょう。
ただまぁ、おっきなお友達サイドとしては、わかってはいても、もっと大げさ、かつ劇的にしてほしかったな、という気はかなりあります。
その分、輝石のライフがウチユウチョウテン王のものとなっていくくだりで、ペットたちが次々にことばを失っていく展開あたりは、けっこう劇的で、グッときました。
輝石が戻って、みんなまたいつものように、というCパートの演出は、予定調和ではありましたけど、うまくおさまった感じですね。
あそこで戻らずに、新たな一歩を踏みだす、という展開でも悪くはなかったは思いますが。

仲間のライフを預かって、戦場へ向かうバシン、それを見送る仲間たち。
BSShonenToppaBashinn50-01.jpg
その間、ハヤミによて語られる、ウチュウチョウテン王の正体。
9ジョウ9サクの嫉妬の心によって操られてしまって、というくだりとかがややわかりにくかったですが、過去の姿が1カットだけ出てきてたのは良いサーヴィスでした。
BSShonenToppaBashinn50-02.jpg
BSShonenToppaBashinn50-03.jpg

スピードスター、やっぱしカッコよろしいですなぁ。(^_^)
マスクをつけてるあたりとか、スイレンに近いものを感じますが、ポジション的にはメガネコかな?

当時のライバルだったのが、キアノ兄妹って出てたんですが・・・「誰?」状態。
若き日のJのパパと、フィンランドの古城に住んでいたおばさんですね。(^_^;

しかしバトルは苦戦の連続で、奪われていくライフ、ことばを失うペットたち。
BSShonenToppaBashinn50-04.jpg
BSShonenToppaBashinn50-05.jpg
BSShonenToppaBashinn50-06.jpg

カードセンセのグラグリ(亀)、メガネコのナナリン(犬)、スイレンのピンク(カメレオン)、ストライカーのキャップ(鸚鵡)、そしてJのお京(猫)。
最後はアイボウまでもことばを失ってしまいましたが、一応、バシンの勝利。
輝石の力か、ウチュウチョウテン王もトーハに戻って、感動の親子抱擁。
BSShonenToppaBashinn50-07.jpg

この後、催眠でもとけたみたいにナンバー・ナインも髪を乱して現れてたんですが、なんか真人間になると、やけにしょぼいですね、この人。
悪の心に染まっていたときの方がハンサムでカッコよかったので、画面的にはクールな悪いヤツでいてほしかったですね。(笑)

そして、仲間達のその後。
BSShonenToppaBashinn50-08.jpg
BSShonenToppaBashinn50-09.jpg
BSShonenToppaBashinn50-10.jpg

エンディングの跡に、みんなのその後が描かれてましたけど、カードセンセは教職に復帰したようです。
よりにもよってトアル中・・・。(^_^;
あのー、小学校の教員免許は中学の教員免許に流用できないんですけど、ちゃんと免許もってんですかね、この人。

ナンバーナインも学院に来るみたいでしたけど、こっちは教職かどうかははっきり言ってなかったので、いろいろととれますかな。

少し懐かしい顔も回顧して、しめ。
BSShonenToppaBashinn50-11.jpg
BSShonenToppaBashinn50-12.jpg
BSShonenToppaBashinn50-13.jpg

一にも二にも、キャラの魅力が満載だった作品でした。
カードバトルのところは興味なかったので全然わからなかったし、どうでもよかった部分なんですが、キャラパートがあまりにチャーミングでしたので、ぐんぐんひかれていきました。
下笠美穂さんのデザインの魅力もさることながら、それを有機的に見せていってくれた本郷監督の手腕にも負うところが大きかったんでしようね。
ともかく、可愛いさ充満のキャラ、そして小学生から中学生にいたる、少年少女たちの成長の物語、1年間ありがとうございました。
これだけの長丁場ながら、たいへん満足度の高い作品でした。
本郷監督、下笠さんの次の仕事、楽しみにしておきます。
スポンサーサイト


テーマ:バトルスピリッツ 少年突破バシン - ジャンル:アニメ・コミック

バトルスピリッツシリーズ | 00:59:24 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。