■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
プリンセスラバー 第10話 喪失と再生
[シャルロットを迎えに来た車、実はテロリストたちが仕組んだもので、シャルロットはまたもや敵の手中に落ちてしまう。その首謀者は、なんと死んだはずのハルトマン。彼らはウラジオストクからの国賓列車で本国へと向かう、その情報を故意に流して、哲平をおびきよせようとするのだった。]

「喪失と再生」って、悦痴なサブタイですな。(笑)

作画の方は絶好調、なんですが、どうもきな臭い話が延々と続くので、ちょっと疲れる内容になってますな。(^_^;
今回は絶好調の柚木プリンセスと、松岡メイドの癒しの場面がたいへんよろしゅうございました。(^_^)

まずは、ブレーキの利かない柚木プリンセス、もうすばらしいの一語でございますな。
まずは、婚約者にしてテロリスト首謀者の愛人に拉致されるところですが・・・。
PrincessLover10-01.jpg
PrincessLover10-02.jpg

このあたりは、「まーた捕まってしまいました」という、デシャー・ソリス型プリンセスなんですが、こんなときでも、内側からエロドレスを凶悪に押し上げる胸の乳量感にはすばらしいものがございました。

つかまって、国賓列車で移送、だったんですが、またあのダメテロリストの監視、ということになってからが柚木プリンセスの本領発揮です。
PrincessLover10-03.jpg
PrincessLover10-04.jpg

テロリスト「痛くないですか?」
シャル「痛ーい」
シャル「お風呂に入りたーい」
一見すると空気が読めないバカ姫にも見えるんですが、実は誰よりも空気と相手を読んでいる、したたかさ。
こんなプロの女まがいの娘を相手にするのに、こういうテロリストをあててる、というあたりの、人材難というか、ハルトマンの人を見抜く目の弱さというか、そういうのが伺えますな。
まぁ、お話としては、あんまりシリアス方向に進む性質ではないと思いますので、こういう方がいいんですが。(^_^;

悪の側の女代表、ジョセフィンさん、予想通りハルトマンに悶々とした恋情を抱いていたようです。
PrincessLover10-05.jpg
爆乳・・・ですが、そろそろ垂れてきそうな感じ。
これが俗に言う「腐りかけが一番うまい」というヤツなんでしょうか。(^_^;
姫さまに嫉妬しちゃうのも仕方ないよね、というところだったんですが、こうしてみると、対・男、という点では、ジョセフィンのの方が純情なんかなぁ、という気がしてしはまいます。
柚木プリンセス、男あしらいがうますぎ。(笑)

シャルのシャワーに乱入してくるんですが、いつものように、シャワーシーンそのものは、不自然な靄がかかりまくりでしたので、アングルとして好ましかった箇所だけ回顧しておきます。(^_^;
PrincessLover10-06.jpg
PrincessLover10-07.jpg
PrincessLover10-08.jpg

若さにはじけんばかりの巨大な美乳が注目のシャルロット姫ですが、過剰なまでに発育した安産型の臀部にも、たまらない魅力がつまってますな。(^_^)
ともかく、この国賓列車のシャワールームに乱入して、ハルトマンの心を占める姫君に乱暴する、嫉妬のジョセフィン。
PrincessLover10-09.jpg
ここは、ナニをどうしているのか、見たかったところですなぁ。
つかみあげて、しぼりあげてるのか、あるいは先端部をつまんでいるのか。(^_^;
にらみかえす姫さま。
PrincessLover10-10.jpg
PrincessLover10-11.jpg

女同士だと、得意のフェロモン効果も薄かったようです。
「私、逃げも隠れもしないわ!」
お姫さまとしての気の強さ、心の強さもしっかりとご披露で・・・うん、やっぱり柚木プリンセス、最高でございますな。

今回、もうひとつの見せ場、松岡メイド、癒しの場。
まず、前回の事件が片付いて、思わずだきつく優と、怒る聖華さま。
PrincessLover10-12.jpg
PrincessLover10-13.jpg

もっとも、聖華さまも、この後、ご主人様の唇をいただいていったりはするので、ここにきて温泉協定なんて、有名無実化しております。(笑)

連続して起こるシャルロットの危機に落ち込むご主人様を慰めるように指示を出される優。
PrincessLover10-14.jpg
こうして見ますと、嫁としてはシルヴィアが一番の適任なんでしょうなぁ。
本人は清廉潔白、でも周囲に対しては清濁併せ呑む器量の深さを示してくれてますし。
本妻・シルヴィア、床相手・優、というのが、一番丸く収まりそうな気がしますが。。。(笑)

さて、そのお慰め場面。
PrincessLover10-15.jpg
PrincessLover10-16.jpg
PrincessLover10-17.jpg

本来ならここで「ヤ」りまくってスッキリするところなんでしょうが、地上波放送作品ですから、そこまではできません、ということで、母性的接触で癒しを施す、というにとどまっていました。
これでも十分悦痴でしたし、あれこれ妄想できるので、十分桶ですが。(笑)

最後にシルヴィも少し。
PrincessLover10-18.jpg
ドラマ内での恋人像としては、けっこう好きなんですけどね、シルヴィア。

自ら立つことを宣言、そして
「マリア、お前も来い!」
PrincessLover10-19.jpg
PrincessLover10-20.jpg

さすがにマリアを連れていくのはちょっとまずい気がしなくもないんですが、シルヴィアの心と器量の深さ、凛々しさ、勇気、いろんなものが見えるシーンでもありました。
これが終わると、マリアもかっこいい淑女になりそうな気がしますね。

さて、クライマックス、近し。
スポンサーサイト


テーマ:プリンセスラバー - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2009(下期) | 02:12:03 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

◎プリンセスラバー!第十話「喪失と再生」
シャルロットは車で帰る。メイドのユウがテッペイに抱きつく。そして、爺さんにあの車が呼んだ車じゃないことを知らされる。車にのってたのは死んだはずのハルトマンだった。やっぱりハルトマンが黒幕か。そして、シャルロットのことが好きになってたことに気づく。ハルト... 2009-10-21 Wed 22:23:55 | ぺろぺろキャンディー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。