■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
戦場のヴァルキュリア 第24話 決意
[ギルランダイオ要塞で繰り広げられるアリシアとセルベリアの、ヴァルキュリア人同士の戦いはアリシアが押され始めていた。セルベリアにあってアリシアにないもの、を思い浮かべながら、アリシアはかつて収容施設で、セルベリアといたことを思い出す。その頃、セルベリアの戦いを陽動にして、マクシミリアンはガリアの首都・ランドグリーズ城に現れ、コーデリア姫と停戦協定について会談を始めた。]

ゲーム未プレイ組です、と一応断っとかないと、いけないような内容。(^_^;
なんかもうグダグダですな、ストーリィ面が。
ゲーム原作なんで、ひょっとしたら原作にもこういう展開があるんだろうと思いますし、そうだとすると、アニメスタッフのせいだとは思いたくはないのですが、ここまで基本軸がブレてくると、もうなんだかなぁ、って感じです。
作画の方が相変わらずすごく良くて秀逸だっただけに、ちょっとねえ・・・、という気分です。
あんまり否定的なことは書きたくないので、気になったところだけ箇条書きして終えておきます。

・サイキック対決。
これについては以前にも書いたとおり。
ただ、SFにしたからダメだ、といってるわけではなくて、それまでの戦場描写を全部卓袱台返しにしてしまってる、というのが不満なのです。

・セルベリアとアリシアの施設時代。
これも、2人の過去については描写がなかったので、筋としては矛盾はないものの、これだとアリシアの出自が、あの田舎町で穏やかに暮らしていたことと心情的には相容れないように感じるんですが・・・。

・アリシアの髪の色。
これに関しては、ラスト2話でなにかフォローがある可能性大、なんですが、コーデリアが髪の色でその種族を表明していたので、すごくひっかります。

・コーデリアがダルクス人。
今回一番のつっこみどころ。(笑)
王位って、血統だと思うし、そういう系図学って王制のあるところではすごく発達するんですが、そのあたりをまったく考慮に入れてませんなぁ。
加えて、ダルクス人の民族問題は、今までずっと主要テーマのひとつで、そこにイサラやロージーの悲劇や、ザカの生き様が意味を持って描かれていたのに、こういう解決をしてしまうと、結局権力闘争やったんか、と、テーマをとんでもなく卑小化してしまうように感じるんですけどねぇ・・・。
なんかイサラの死を無意味にされたみたいで、ちょっとイヤンな気分です。

・マクシミリアンの変節。
それほど深い描写があったわけではないので、今までの態度からの変節とは少し言いすぎかも知れませんが、マクシミリアンて、そういうキャラじゃなかったと思うし、こういうセルベリアを捨てゴマにして、かつ、それに抗議したカールを射殺してしまうような人物なら、敵の中心人物として矮小だよなぁ、と思ってしまった次第。

こんなとこですかね。

しかし、キャラ絵は良かったです。(笑)
・収容施設時代。
実験動物扱いにされるA-1号、アリシアと、悪い女博士。(^_^;
ValkyriaChronicles24-01.jpg
ValkyriaChronicles24-02.jpg
ValkyriaChronicles24-03.jpg

この時点で一番優秀だった、A-1号。
脱走を繰り返して、そのつどつかまっておしおき。
うー、オレもおしおきしたいぞ、と多くの変態紳士が思っていたことでしょう。(笑)

そしてマクシミリアンとの出会い。
ValkyriaChronicles24-04.jpg
ValkyriaChronicles24-05.jpg
ValkyriaChronicles24-06.jpg

今までのモノクローム調に、サーッと色がついていく画面。
こういう作画的な演出とかは、すごく良いんですけどね、本作。

「セルベリア」という名前を与えられて、世界が色づくA-1号。
ValkyriaChronicles24-07.jpg
セルベリアの心を描く、良い演出でした。
アニメパートに関しては、不満はほとんどないんですけどねぇ・・・。
その意味では『07-Ghost』に近いものがあるかも知れません。(^_^;

・コーデリアの宣言。「私はダルクス人だ」
ValkyriaChronicles24-08.jpg
ステテテーン、今回、見ててひっくりかえったところ。
この解決はあんまりです。(笑)

・死闘、そして決着のアリシアとセルベリアまで。
ValkyriaChronicles24-09.jpg
ValkyriaChronicles24-10.jpg

セルベリア、ダモン将軍を巻き込んで、サイキック自爆したみたいでしたけど、マクシミリアンの醜いところを見なくて良かったのかもね。

イサラが死んで、作画だけ追いかけていくつもりでしたのに、あまりの斜め上展開でしたので、少し筋には入りすぎてしまいましたが、ラスト2話は、作画に絞って見ていきたいなぁ、と思っているところ。(^_^;
スポンサーサイト


テーマ:戦場のヴァルキュリア - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2009(下期) | 22:03:42 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
吉原で「ゴメンね♪」
>・コーデリアの宣言。「私はダルクス人だ」

 つまり、この作品は『カ○イ外伝』や『影武者徳○家康』の様に

「最高権力者である家○が、実は被差別○落の出身者であった」

と似たような事を言いたかったのでしょうか?
(ちがうと思う・・・(^_^;)

 
 『戦場のヴァルキュリア』は(宮○駿や北○謙三の様に)
マル○ス史観や、網野善○史観に基づいて構成されたいた
のですね!!
(ちがうと思う・・・(^_^;)
2009-09-24 木 21:22:17 | URL | 犬塚志乃 [編集]
ああ、そういう流れかも、ですなぁ。(笑)
前半がかなり秀逸な展開でしたので、少し感情的になってしまいましたけれど、距離を置いて見ると、バカ笑いできる良い作品だったのかなぁ、という気がしないでもありません。

いっそのこと、虐げられた工場労働者が蜂起して、帝国、ガリア、連邦と無関係に赤色独裁でもしてくれた方がメッセージ性があったのかも。
・・・全然見たくないですが。(笑)
2009-09-25 金 01:59:16 | URL | 白石みかげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。