■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
CANAAN 第11話 彼女添
[氷の下に見たカナンそっくりの人物に驚くマリアとユンユン、そして銃をむける夏目。だがそこにアルファルドが現れ、夏目にデータを渡して立ち去らせる。アルファルドにはウーア・ウィルスを管理できるのは自分達だけだ、という思惑があったからだ。カナンが進入したフラワーガーデンでは、待ち受けるリャン・チーが薬物を摂取して錯乱、一方カナンもハッコーを見つけたものの、連れ帰ることはかなわなかった。]

田中理恵さん、狂乱白熱の演技に感動。
なにかが乗り移ったみたいな迫力で、堪能させていただきました。
なんつうか、こういう人が人でなくなる一線の演技、神がってうまいですね。

既にカナンの潜入に自分を失う狂乱兆候。
そこへさらにアルファルドが自分を排除しにきて、刃物を向けられて錯乱。
思わず、ガトツの構え。
CANAAN11-01.jpg
きみは斉藤一か。(笑)

アルファルドに切り刻まれて、錯乱がとまらず、
「痛いです、もっと痛くしてください、ねーさま」
「ねーさまに殺される、ねーさまが見てる」
Mとかなんとかっていうのではなく、もう自分の露出が、自分の破滅になる、ということにも気づかずに、陶酔的被虐の底へまっさかさま。
しかも攻撃性は残っている、というまことにもってすばらしいシチュ。
精神に異常をきたしているんですが、そのプロセス自体はよくわかる描写で、狂気描写としては感情がストレートに流れてくる分、見ていて迫真性がありました。

カナンが近づいてくるのをモニターで見て、
CANAAN11-04.jpg
思わず、強化薬みたいなものを大量摂取。
この前後、切り刻まれて出血はするわ、血を吐くわで、作画自体は丁寧な描写だったんですが、それゆえにグロさも半端じゃなかったので、カット。(^_^;
比較的まともなリャンの白髪化のシーンを回顧しておきます。
CANAAN11-05.jpg
適性無き者が服用することによって、自分が内側から壊れていく、そのうち、それがカナンに見えてくる、というすさまじさで、この辺、すごかったですね。
なんかもう画面に見ほれてました。

狂気描写としては、その原因とかにはあまり深くは立ち入ってませんでしたけど、描写そのものとしては、近年ではトップランクのできでしょう。

自滅願望・・・というのとは少し違いますが、傷の痛みが快感へと変わっていく、破滅への狂気、カミングスをまきこんでの、ほとんど自殺に近い崩壊。
すさまじい壊れっぷりで、ちょっと感動してしまったのですが、それを淡々と見つめるアルファルドの
「愛とはやっかいなものだな」というセリフもまた、冷たくてよかったです。

もうひとつ、やっかいな愛のために自滅する、ハッコー。
救出にきたカナンに見つけられても戻ろうとはせず、ユンユンの薬を渡して、サンタナの亡骸とともに滅ぶ決意を固める姿。
こちらは高揚する愛ゆえの姿でしたので、リャン・チーとはまったく別の意味で美しかったです。
CANAAN11-06.jpg
CANAAN11-07.jpg
CANAAN11-08.jpg

・・・いいシーンなんですが、やっぱり豊満なお乳に目がいってしまいますな。(^_^;
こんなに量感のある、若々しいお乳が滅んでしまうのは、まことにもったいない限り。(笑)

夏目とアルファルドの交渉が冒頭に少しあって、そこへ逃れたユンユンとマリア。
「待つことしかできない」というマリアに対して、みのさん。
「カナンの写真を撮れ」
「かえってくることを当然として待つんだ」
待つことを消極的なこととするのではなく、意味あるものとして自覚させる、なかなか心憎いことをいいますね、みのさん。
ジャーナリストのおごりに聞こえなくもなかったですけど。(^_^;

ともかく、戻ってきたカナンにむけてシャッターをきるマリア。
場面としてはこれまたいい感じでした。
CANAAN11-09.jpg
つうことで、今回、名シーンの連続で、ある意味一番のクライマックスだったのかも、という気持ちです。
原作を全然知らないので、ラストにもっとすごいものがあるのかも知れませんけど、今回のこのエピソードは実に秀逸でした。

次回、忌殺列車。
今回の「彼女添」で「シーソー」というのも、相当でしたけど、次回の「忌殺列車」で、きせつれっしゃ、というのもかなりなもんですな。(笑)
スポンサーサイト


テーマ:CANAAN - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2009(下期) | 22:24:56 | Trackback(1) | Comments(2)
コメント
 リャン・チーが痛ましくて痛ましくて痛ましくて
見ていられませんでした。
 ああ、リャン・チー(泣)
 でも田中さんの鬼気せまる演技は見事でしたし
素晴らしかったです。
 

>それを淡々と見つめるアルファルド
 
 だんだん壊れていくリャンと逆に淡々と冷たいアルファルド
の対比は…キャラの性格的には充分ありうる行動
なんですよね。
 キャラをそれぞれの立場で、ちゃんと描いているのも
素晴らしいです♪


>しかも攻撃性は残っている、という
 はい、アルファルドへの愛はM属性に近い感じなんですが、
基本リャンはS気なんですよね(^_^;)
 自己中にも近い感じでしょうか。


>やっかいな愛
 
 リャンにしろハッコーにしろ過程は違いますが
「愛によって…」「愛とはやっかいな…」
生き方なんですよね…(泣)

 そんなリャンとハッコーも好きです♪

 カナン、マリア、アルファルドや
夏目さんも好きなんですけどね(^_^;)

 
 
 リャンはプリンセスラバーみたいに実は生きていた。
 そして眠っているリャンへアルファルドが目覚めのキスを
したところリャンが目覚めてキスという嬉しいシチュに
ドキドキしつつも濡れてしまい…♪

 という想像をしております(^_^;)



 実は打った薬が媚薬でリャンの全身が性感帯のようになり、
少しの刺激でもイきそうなリャンの側へ羽や羽毛、柔らかいシルク
を持ったアルファルドが嗜虐的な笑みをうかべつつ迫る!
 アルファルドはリャンを一糸まとわぬ裸にし、
リャンは震えながらもこれから起きる愛しいアルファルド様
の激しいおしおきに歓喜するのであった♪
 リャンのきめ細かい肌を繊細な羽毛が何度もなぞると思うと
また歓喜の振るえが来る♪


 という妄想をしている困った者です(^_^;)
2009-10-08 木 23:03:18 | URL | 犬塚志乃 [編集]
リャン・チーはたいへん良かったです
このエピソード、本作のベストだったと思います。
今年の全作品の中でも、トップランクにしたいくらいです。非常に良かった。
狂気の中にギラギラ光る性倒錯。
生と死、愛と憎、歓喜と絶望、蔑みと卑下、真逆の感情が溶け合う異常さ、高まり。
相手に向けた牙と、自身へ打ち下ろす毒針、素材として、狂気幻想として、秀逸でした。
正直、かなり感動しました。

もちろん、田中理恵さんの鬼気迫る演技によるところも大きかったのですが、ここまで体液の中に崩れる乱れを描いておきながら、それにもかかわらず品位ある美しさを残す映像美、といったところも、すごかったです。
テレビ放映作品として、望みうる第一級の映像ではなかったか、と思います。

リャンの、破滅願望のような破壊癖、サディズムは、こういう結末を十分に予期せてくれていたのですが、それを真正面から描いてくれたすごさに、ただただ感服です。

そんな目で見てましたので、リャンは生きていたらダメだと思うのですよ。
その壮絶な死によって、なにか語るものを残してくれる、というか。
シャムが、その死によって、アルファルドやカナンの行動原理に強い影響を残していったように、リャンもその死によって我々に感動を残してくれた、と思っています。

>実は打った薬が媚薬でリャンの全身が性感帯のようになり、

これ、実はワタクシもちょっと考えてました。きわめて4コマ的なネタなんですが。
実は違う薬だった、というのは、同人的で面白い素材ですよね。(^_^)
何を服用しても、アルファルドのさめた反応がオチに使えそうな側面もありますし。
2009-10-09 金 04:55:54 | URL | 白石みかげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

◎CANAAN第11話「彼女添」
ナツメはユンユンとマリアを殺そうとするとアルファルドがきてカナンのところへいけという。氷付けにされてたのは、カナンにそっくりなボナーだった。ボナーになると髪の毛が白くなるらしい。そういえば、ハッコーさんの髪も白くなってたな。そして、ナツメは去っていく。... 2009-11-08 Sun 14:22:12 | ぺろぺろキャンディー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。