fc2ブログ
 
■カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
プリンセスラバー 第12話 
[シルヴィアとアルフレッドのおかげでなんとか一命を取り留めた哲平は、再び国賓列車に戻り、ハルトマンと対決する。一心の誤解を解き、ハルトマンに「はいあがってこい」という哲平。だが、列車にしかけられた爆弾を爆発させ、ハルトマンは哲平もろとも散ろうと考えていた。その頃学園では、哲平の無事を信じ、聖華がじっと待っているのだった。]

最終回。
ハルトマンの陰謀炸裂で、少し別の方向に行ってしまったようでしたが、救出後、シャルが哲平にまたがって騎乗位で攻め立て、シルヴィが赤面して「破廉恥な!」といってくれたりして、ちゃんと本来の路線に戻ってしめてくれました。めでたしめでたし。(笑)
PrincessLover12-02.jpg
PrincessLover12-03.jpg
PrincessLover12-04.jpg

まぁ、終わりエロけりゃすべてよし、ということで、良い作品でした、と結論づけておきます。(^_^)
シャルのこすりつけるところから、騎乗位へのコラボもすばらしかったんですが、それを見て赤面してしまうシルヴィもなかなかにかわゆいものがございました。
うーむ、やっぱり私は、このアニメ版ではシルヴィ派かなぁ。。。

ということで、ラストのすばらしかった場面の方、本来のスピリッツに戻って、回顧しておきます。
まず、前回からの引継ぎ、縄縛で豊満な胸がくびりだされるシャルロット姫。
PrincessLover12-01.jpg
スカートが風でひらひめくりあげられ、テカる臀部の美しい球体が丸見えになっているところもたいへんよろしゅうございました。(^_^)

学園では、哲平の成功を祈る社交部の面々が映ってたんですが・・・。
PrincessLover12-05.jpg
PrincessLover12-06.jpg
PrincessLover12-07.jpg

この疲れてヘタってる聖華さまの側近が、かわゆくて萌え。
エリカさんでしたっけ? おっぱいのちっさい方。
こういう崩し方、しゅごキャラっぽくて良いですね。(^_^)
マーカーのキャップを銜えて、哲平帰還後のプログラムを考える聖華さまも心情まで伝わってくるようでよかったです。
「待つ女は辛い」
聖華さまは、攻撃して打開していくタイプですからね。
でも、今回に関しては自分がついていっても何もできない、ということは十分にわかってるし、それだけの頭もある。
でも、それが最善だとわかっていても、自分の本来の姿とは違う「待つ」側に回らなければならない辛さ、強さ、そういったところが伺えますね。

シルヴィアはラストに良いシーンがありましたので、そこを回顧しておきます。
PrincessLover12-08.jpg
PrincessLover12-09.jpg
PrincessLover12-10.jpg

すばらしいですね、このフェンシングスーツ。
こんなに胸が出るものかどうか、なんですが、たいへんよろしい。
バックから見た尻の丸み、機能性を追及したボディコンシャツな姿が、感動をそそります。
豊満で、張りのある胸、魅惑のつまった大腿、美しい尻、もうすべてが神の傑作被造物といって過言ではございません。
うー、シルヴィを嫁にして、たくさん子供を産ませたいものでございますなぁ。
加えて、一緒に銀色のスーツ身を包んで優れた姉とともに練習する幼い妹・マリアの姿にも、心ときめくものがございます。

マリアに関しては、この前に、優に飲み物を運んでいくシーンがありました。
PrincessLover12-11.jpg
高貴な身分の幼女が、一介のメイドに飲み物を運ぶ健気さ、優しさ、偏見のなさ・・・もういろんなものがつまってて、マリアちゃんも、出番こそ少なかったものの、実に魅力的でございました。
攻略対象じゃないのが、まことにもって残念至極。まぁ、当然っちゃあ当然なんですが。(^_^;

さて、園遊会。出向く側と、出迎える側。
PrincessLover12-12.jpg
PrincessLover12-13.jpg

ここでは、後半、出番のうすかった聖華さまをメインに回顧しておきます。
PrincessLover12-14.jpg
PrincessLover12-15.jpg
PrincessLover12-16.jpg

後半が政治問題になっちゃいましたからね。
前半同様、学園ものメインで引っ張ってきていたら、聖華さま、もっと輝いていたはずなんですが。
それでもたぶん、このアニメ版なら、私はシルヴィに傾いていたと思いますが。(^_^;

聖華さま、シルヴィ、シャルと相手が次々と変わって、ついには優とまで踊っていた、哲平君の優しさというか、エロさというか。(笑)
PrincessLover12-17.jpg
PrincessLover12-18.jpg

誰を嫁にしても優はついてきてくれそうですから、やっぱり下心対応のメイド、というのが一番燃えますな。(笑)

さて、シャルロットの「あなた次第」ということばで、シメかと思っていましたら・・・。
PrincessLover12-19.jpg

提供絵で、とんでもないサプライズが。(^_^)
PrincessLover12-20.jpg
えーと、これは、幼女騎士マリア・ファン・ホッセンの大冒険がDVDで始まる、と解釈させていただいていいのかな?(^_^)
単なる遊び絵の可能性もありますが、もしそんな計画があるのなら、ぜひ実現させていただきたい。
もちろん、お姉ちゃんとセットで。(^_^)

総括としては、たいへんエロくてすばらしい作品でした。
今年のお色気作品としては、現時点ではこれがナンバー1かなぁ、と思ってます。
不自然な湯気が、悦痴ビデオのモザイクみたいに見えてしまう演出の妙というか適度に頭がおかしかったり(ほめ言葉です)、前かがみがあったり、ギャグが性的だったりと、たいへんスケベ心あふれる佳作だったのではないでしょうか。
それだけに、かなり人を選びそうですが、私はこういう作品、大好きです。
ということで、スタッフの皆様、楽しい作品、ありがとうございました。
スポンサーサイト





テーマ:プリンセスラバー - ジャンル:アニメ・コミック

TVアニメ2009(下期) | 22:12:39 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

◎プリンセスラバー!第十二話「プリンセスラバー!」
テッペイ、銃で撃たれて列車から落ちる。そのころ、ネズは、社交部の運営をしなければというが、「アンタ誰」といわれる。ネズがみんなにテッペイのことを話してた。あの、ラッキースケベのときの二人もいた。ハルトマンはテッペイを犯人にするつもりだ。シャルロットは、... 2009-11-21 Sat 18:35:51 | ぺろぺろキャンディー