■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ブログ内検索

■このブログについて

☆基本的にリンクフリーですので、ご自由に。特に連絡等も不要です。してくれた方が嬉しいですが。

☆TB、コメントにつきましても、フリーとしますが、記事と関係ないものや、アフィリエイトだけのものは消させていただきます。特に該当話とは関係のないエピソードのTBはご遠慮ください。ネタばれはいやなので。TB拒絶ブログからのTBも削除させてもらいます。

☆TBはできるだけ返すようにしていますが、相性等の理由で、反映しないものがあります。そのときはご容赦のほどを。

☆エロコメ、エロTB、無関係TBが増えてきたので、コメント、TBを承認制にしました。

☆もし気に入った記事がありましたら押して下さい。

こっそり連絡したいときにもどうぞ。

■プロフィール

白石みかげ

  • Author:白石みかげ
  • ☆近畿某市の山奥でアニメ視聴。ケーブルテレビがなければやっていけません。

    ☆参加イベント
    コミコミ(大阪)
    コミトレ(大阪)
    サンクリ(東京)
    コミケ(東京)
    このあたりは落選しない限りデフォ。

    あと、都産貿のオンリー系等ときどき参加するもの。
    みみけっと(東京)
    コスチュームカフェ(東京)
    袴神宮(東京)

    フィギア関連で、ときどき参加。
    △ワンフェス

    ☆現時点で好きなものベスト5。但し現行作品・シリーズは除く。
    ◆TVアニメ
    ◇1.吸血姫美夕
    ◇2.Noir
    ◇3.真夜中の探偵Night Walker
    ◇4.神無月の巫女
    ◇5.カードキャプターさくら

    ◆OVA・劇場版
    ◇1.シャーマニックプリンセス
    ◇2.吸血姫美夕OVA
    ◇3.アデュー・レジェンド
    ◇4.ダーティペア・劇場版
    ◇5.グッドモーニングアルテア

    ◆アニメOP曲
    ◇1.コッペリアの棺(Noir)
    ◇2.悲しみよこんにちは(めぞん一刻)
    ◇3.1/2(るろうに剣心)
    ◇4.禁断のパンセ(サイレントメビウス)
    ◇5.A Night comes !(夜が来る!)

    ◆アニメED曲
    ◇1.風のファンタジア(ロードス島戦記OVA)
    ◇2.いろは詩(奇鋼仙女ロウラン)
    ◇3.WINNERS FOREVER~勝利者よ~(機動戦士Vガンダム)
    ◇4.あと、一秒(ぶっちぎりバトルハッカーズ)
    ◇5.心細いな(うる星やつら)

    ◆ラノベ
    ◇1.カラミティナイト(高瀬彼方)
    ◇2.SHI-NO(上月雨音)
    ◇3.ミミズクと夜の王(紅玉いつき)
    ◇4.強救戦艦メデューシン(小川一水)
    ◇5.とある飛空士への追憶(犬村小六)
    2010年3月5日、書き換え。
    以前のマイベスト

    ◆海外メルヘン
    ◇1.星のひとみ(トペリウス)
    ◇2.氷姫(アンデルセン)
    ◇3.黄金宝壷(ホフマン)
    ◇4.金髪のエックベルト(ティーク)
    ◇5.モモ(エンデ)
    関連記事

    ◆まんが・長編
    ◇1.伊賀の影丸・由比正雪編[横山光輝]
    ◇2.悪魔くん・貸本版[水木しげる]
    ◇3.ポーの一族[萩尾望都]
    ◇4.火の鳥・鳳凰編[手塚治虫]
    ◇5.ガクエン退屈男[永井豪]

    ◆まんが・短編
    ◇1.バックネットの青い彼[手塚治虫]
    ◇2.龍神沼[石森章太郎]
    ◇3.野生のリディア[忠津陽子]
    ◇4.ガラス玉[岡田史子]
    ◇5.鬼無里伝説[松本るい]
    なんか古典というか、古いのばっかりになっちゃった。現代編もそのうち書かなくては。

    ◆洋画
    ◇1.カリガリ博士
    ◇2.プラークの大学生
    ◇3.朝から夜中まで
    ◇4.ブリキの太鼓
    ◇5.ノスフェラトゥ

    ◆邦画
    ◇1.恐怖奇形人間
    ◇2.黒蜥蜴(京マチコ版)
    ◇3.雨月物語
    ◇4.マタンゴ
    ◇5.空の大怪獣ラドン

    現時点での好みなんで、気が向いたら書換えます。

■よれよれニュース

【12/27】
美琴「チ○コ生えた」ひっくり返った。

■最近の記事
■カテゴリー

■マイ・フェイバリット

上のプロフィールで挙げた好きな過去作品。

吸血姫美夕integral

テレビ版に未放映の第2話を加えたもの。全集版。

Noir

百合アニメの最高傑作。

真夜中の探偵Night Walker

使い魔グニが好きでした。

神無月の巫女


カードキャプターさくら

吸血姫美夕(1988~89年のOVA版)


シャーマニックプリンセス・1


シャーマニックプリンセス・2

アデューレジェンド
覇王体系リューナイトのOVAメモリアルボックス。


ダーティペア・劇場版


■萌えるアイテム


超変身コス∞プレイヤー・DVD1


超変身!コス∞プレイヤー・DVD2


超変身!コス∞プレイヤー・DVD3


超変身!コス∞プレイヤー・DVD4


冥王計画 ゼオライマー コンプリート

めい☆おー!

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション〈初回限定版〉


■リンク
■分布


ジオターゲティング

■月別アーカイブ
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
DARKER THAN BLACK 流星の双子 第1話 
[2年前のシベリア、トーキョーエクスプロージョンがあった夜、シベリア平原で、パブリチェンコ博士とその双子の子供、姉・蘇芳と弟・紫苑が隕石の落下に遭遇し、紫苑が契約者となってしまう。2年後、蘇芳は親友ターニャが写真部の同僚ニカに告白されるのを目撃したりして、学校生活を楽しんでいた。だがその翌日、ターニャが突如契約者となり、当局の者に連れて行かれ、実家が何者かに強襲され、父が殺される。]

今期はレールガンと本作が本命かなぁ、といった感じの期待の1作。
先に第26話を見て復習させてもらったんですが、当然のことながら、第1シリーズ第25話の後の世界でしたので、人物関係に関しては、あんまりつながらなかったですな。

ヒロイン、ボクっ娘の蘇芳。2年前の姿。
DTB_gemini01-01.jpg
DTB_gemini01-02.jpg

中の人は、花澤香菜さん。今期、ヒロイン級が多いです。

そして2年経った現在。
DTB_gemini01-03.jpg
あんまり変わってないですね。
写真部部員になってたんですが、後でちょろっと出てくる母親の影響・・・かな。
母親は日本にいるらしいので、そのうち舞台を日本に移して、という展開になるのかしらん。
今期は1クールだそうですから、第1シリーズみたいに個別の契約者にスポットをあてて、という展開にはならないみたいですね。

親友ターニャ。ニカ君に告白されて、でれっでれ。
DTB_gemini01-04.jpg
ところが、背後で盗撮していた蘇芳が落ちてきて、交際露見。
DTB_gemini01-05.jpg
DTB_gemini01-06.jpg

表情豊かな可愛い顔、だったんですが、これはすべて後半の、契約者になったときの表情を際立たせるためだったんですね。
学園ラブコメ、百合萌えと見せて、それは対照によって味を引き立たせるための材料に過ぎなかったようで、さすがです、岡村天斉。

「タイツをはいてるから、恥ずかしくないもん!」
「ぱんつじゃないから~」のパロと考えさせていただいて、よろしいのですね?(^_^;

ヒロイン蘇芳はカメ子になって撮影しまくり。
DTB_gemini01-07.jpg
女子の特権を利用して、美少女を撮りまくる・・・マリ見て・蔦子さんのようです。

蘇芳の友人達。
DTB_gemini01-09.jpg
DTB_gemini01-10.jpg
DTB_gemini01-11.jpg

黒髪・吊り目がサーシャ、メガネがエレーナ。
ターニャとエレーナが、お乳担当だったようですね。(^_^;

一方蘇芳とサーシャは貧乳代表のようで。(^_^;
DTB_gemini01-12.jpg
DTB_gemini01-13.jpg

東洋系っぽいからかな?

蘇芳くん、父・博士の助手っぽいベラさん、実はMI6のエイプリルに「(ニカとは)あなたがつきあってたんじゃないの」といわれて全力否定。
DTB_gemini01-08.jpg
そっかー、蘇芳が好きなのは、同僚のカメ子少年ではなく、ターニャだったのね。(笑)
楽しい楽しい学園ラブコメは、残念ながら、ここまで。
ここから、本格的に、ダーカーの世界に戻りました。

翌日、契約者になって、登校してきたターニャ。目つきが別人。
DTB_gemini01-14.jpg
DTB_gemini01-15.jpg
DTB_gemini01-16.jpg

未練たっぷりのニカ君に「おまえの子供を産むつもりはないから、ムダだ」と言明。
交際→交尾→繁殖、というあまりにストレートなおことば。
白人って、つきあいだしたら、すぐ交尾するからなぁ・・・、あ、最近の日本人も同じか。(笑)

ともあれターニャの契約者としての能力は、虫使い。
対価は髪の毛をブチブチ引き抜くこと。

前シリーズから引き続きの登場、MI6のエージェント達。
エイプリルはさっそく仮面の男に殺されてしまいました。
冒頭、タバコの害について、ノーベンバー11を思わせることを淡々と語っていたのに、あっけない最後でした。

実家を襲撃された蘇芳は紫苑に化けて脱出を試みますが・・・。
DTB_gemini01-17.jpg
父が殺されているのを目撃。
後半の展開の速さは、ゾクゾクする面白さでした。

もう普通にドラマの中にひきずりこまれる展開で、毎週木曜深夜が楽しみですね。
今回は、作監が小森さん、脚本・監督・演出が天斉さんという協力布陣でしたので、面白くてあたりまえ、どれだけひきずりこまれるか、というくらいだったように思います。

まだまだ紫苑の能力とか、ターニャ以外にもクラスメートから契約者がでるのか、未咲はどうからんでくるのか、父の研究の正体、影響等、いろんな種がまかれましたので、そっちも楽しみ。

エンドイラストも可愛いらしくて良かったですね。(^_^)
DTB_gemini01-18.jpg
スポンサーサイト


テーマ:DARKER THAN BLACK 流星の双子 - ジャンル:アニメ・コミック

Darker Than BLACK | 20:50:48 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
 前期は、

① どうして契約者のほとんどは諜報組織に所属している007
みたいな状況なんだ?
 
② 契約者で普通の生活を送る人はいないの?

 という疑問がありましたが、今期は、
普通の子→契約者→組織の一員
という流れですか。
 知人との戦い、から巨大な組織への戦いへと自然に
移る訳でしょうか…。
 
 
 FSBやMI6は前期にも登場しましたが現実にも存在する諜報組織を
潰すのは難しいので、また上司が(黒が以前いた)謎の『組織』の一員
だった、みたいな展開になるんですかね?
 公安の宝来部長やMI6のディケイド、パンドラのエリック西島
みたいに。
 
 それだと009のブラックゴーストみたいだなぁ…。

 
 FSBは前期も13,14話で謎の組織について調べようと
銀を狙っていたので、FSBはニ期もまた銀からみでくることに
なりそうでしょうかね。
 ゴランが。
 

 
 でも『組織』は前期の「契約者を皆殺しにしようとした」という設定だと
『組織』には契約者は1人も存在しないハズなので、それでバトルを
盛り上げる事ができるんでしょうかね?

 
 竹田P作品としては組織構造が、よく創ってあるけど
どこかおかしい&それがどうした?な感じがあるのが
欠点でしょうか。
 某SF作品みたいにモデルが実在するっぽいから
ストーリーがなんとなく読めるのも、
詰め込むだけ詰め込んで一区切りつけて終わり、な
ところも欠点。

 まだ明かされていない謎(星見様とか)
が明かされるでしょうかね?
 
 本作のネックは黒が大嫌いな事です。
 前期、扱い様によってはアニメ史に残る最悪な
主人公になった可能性大です。



>蘇芳が好きなのは、同僚のカメ子少年ではなく、ターニャだったのね。(笑)

 も・ち・ろ・ん・で・す・と・も!!♪♪
v-238v-238v-238
 百合だけで話を進めてくれればいいんですけどねぇv-238v-238
2009-10-26 月 00:13:00 | URL | 犬塚志乃 [編集]
契約者には心がない→自立的自我が希薄、と考えれば、主体的に動くのではなく、何か別の思惑なり組織なりに利用されやすい、というのは感覚的にはわかるので、あんまり細かいところまでは理由づけしなかった、ていうところなんでしょうね
『シムーン』や『桃花月譚』なんかもそうでしたけど、特異な世界観であっても、ちゃんと筋立てとかキャラ立て、細部の構築とかができていれば、すべてを説明してくれなくてもいい、とは思っています。
もっとも、この細部の構築ができた上で、あえて語らない、というのは、文芸的にかなりの技巧が求められるので、そうそう成功している例は少ない、ということはありますが。
本作・第1シリーズでも、背景のすべてが語られていたわけではないので、こういった組織的な暗躍がどういう背景をもっているのか、ということになると、ややわかりにくいですね。
たぶん、そちらの方には力を入れないと思います。政治談議が目的の作品ではなく、単なる味付けのひとつだと思いますので。

ただ組織の意図がどのように契約者にかかわってくるのかとか、観測霊あたりについては、細部構築にかかわってきますから、もう少しいろいろと見せてほしいところではありますね。
感覚的には、契約者が単なるコマで、そのことに対して契約者側もあまり思うところがない、ということなのかなぁ、という感じではありますが。

学園ラブコメや、政治的ネタ同様、百合感情に関しても、本作では味付け以上のものにはならないはずですし、本旨もそこではないでしょうから、これ以上にはならないと思いますが・・・、予断は禁物かなぁ、天斉さんのことだし。(笑)
2009-10-26 月 12:47:49 | URL | 白石みかげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。